【最短即日】ファクタリング会社一覧!人気の会社を徹底比較!

【最短即日】ファクタリング会社一覧!人気の会社を徹底比較!
当ページには広告が含まれています

お金のイロハは、アフィリエイトプログラムを利用し、複数の企業から広告を受けることがありますが、コンテンツ内容やランキングの評価には一切関与しておらず、そのような影響を受けることはありません。

ビジネスを行う上で、資金調達は欠かせないことです。

当ページでは最短即日で資金調達が可能なファクタリング会社を紹介します。

人気の会社を徹底比較し、サービス内容や手数料、手続きなどを詳しく解説します。

それぞれの会社の特徴を把握し、資金調達の方法を選択しましょう。

目 次

ファクタリング会社選びはここに注目!

1.利用限度額で比較!

利用限度額はファクタリング会社によって大きく異なります。限度額の大きな会社を選ぶのがベストです。おすすめは最大3億円の取引が可能な大手や取引債権の多い業者が便利です。

2.サービスで比較!

ネット取引に対応していて来店不要での契約ができること、また全国どこからでも利用できる業者を選んでください。2社間取引に対応している業者を選べば、取引先に知られることなく売掛金を売却できます。

3.スピードで比較!

当日対応のファクタリング会社を選ぶ時はスピードに注目してください。大手で有名な会社なら最速で当日の現金化も可能です。くちこみでも速さは実証済みです。

ファクタリングのTRY クイックマネジメント ベストファクター AGビジネスサポート
スピード 最短即日 最短30分 即日~3日 約1週間
2社間
3社間
赤字決算
個人事業主

ファクタリングのスピードは?

 
1.ファクタリングとは?

売掛債権を売却し資金調達を行うのがスピード対応の『ファクタリング』です。

手持ちの債権の支払サイトが長いとしても、売却を実行すれば大半は『即日』で事業資金を手にすることが可能となります。

融資では無いので毎月返済を行う必要もなく、返済計画に頭を悩ませずに済みます。

 
2.利用できるのは?

ファクタリングを利用する条件は『売掛債権を持っていること』です。

売掛金さえあれば会社の経営状況に関わらず事業資金を得られる可能性があります。

審査でも売掛金の信頼性が重要視されますので、赤字経営で融資が難しい企業も利用できる期待は充分です。

 
3.スピードで選ぶなら人気急上昇の!

最短即日で資金化が行え、他社と比較してもスピード面で優秀なのが『ファクタリングのTRY』です。

ただ早いだけでなく、5%からという業界最低水準の手数料も選ぶだけの理由になるはずです。

法人だけでなく個人事業主の方も利用することができます。

 
4.多くの債権を扱っている大手なら!

『資金調達プロ』は、国内最多の1,000社以上と提携している『ファクタリング業者とのマッチングサイト』です。

提携業者が多いことでほとんどの債権を資金化することができるのです。

手元に多くの債権を抱えているなら、この場所を活用するのがおすすめです。

 
5.バランス重視ならここ!

『えんナビ』は最短1日で現金化が行なえ、30万円の少額から5,000万円と大きな額までの買取に対応可能です。

取引先に内緒で資金化が行える2社間契約が利用できて低手数料(5%から)と、他社と比較しても様々な点で優秀なバランスの良さが魅力です。

ファクタリングを利用するとこんな効果がある

1.バランスシートの向上!

ファクタリングは借入ではないのでバランスシート上でも負債に含まれることにはならず、『バランスシートのスリム化』という大きな効果も与えてくれます。売掛サイトが長くなったとしても、ファクタリングを活用すれば『借金』に頼る必要がなくなります。

 
2.資金繰りの改善

『融資に頼らない資金繰り』が行えるようになれば、銀行などからの評価も高まり借入が行いやすい環境が整います。設備投資などで大きな事業資金が必要になったタイミングで借入できる可能性が大きくなり、資金繰りはさらに改善されます。

ファクタリングで資金調達をするなら?

資金調達と言えば『融資』を連想する方が大半だと思いますが、今は多くの事業者が『ファクタリング』という資金調達方法に注目しています。

資金繰りの問題にもなりかねなかった売掛金を買取業者に早期に売却することによって現金化するこの方法は、上手く使えば会社の経営状況を大きく変えてくれる効果があります。

利用する3つのメリット

 
融資までの速さに定評がある

最短1日で売掛金の現金化が行える株式会社JTCで行うファクタリングは、速さに定評があるため流行りとなっています。ネットから24時間アクセスできるため、夜間の申込みにも対応しています。

多くの会社が利用可能

ファクタリングの口コミを見ると、税金滞納やリスケ中など銀行取引が難しい法人企業の方でも契約ができたという喜びの声があります。融資とは異なる審査基準のため、より多くの会社が利用の可能性があります。

来店不要で手間いらず

株式会社JTCでは来店不要でネットで申込みなどの手続きが行えるため、口コミを見ると全国各地の企業の利用が見られます。非常事態でもネットで手続きができる手軽さが、資金調達を急ぐ経営者の方に評価されています。

資金調達の速さ WEB契約 詳細
ファクタリングのTRY 最短即日現金化 詳細はコチラ
資金調達プロ 最短即日現金化 詳細はコチラ
クイックマネジメント 最短即日現金化 詳細はコチラ

売掛金があれば良い?

『ファクタリング』は売掛金さえあれば、赤字経営や税金滞納などの芳しくない経営状態であっても利用できます。

即日現金化が行えるスピーディーな買取業者も多く、売掛金の相手先に内緒での売却も可能です。

さらにバランスシートの改善効果も期待できるなど、ファクタリングを利用するメリットは幾つも見つかります。

これからのメジャー取引です!

 ファクタリングは欧米ではなじみ深く、日本でも経済産業省が浸透を促している中小企業には大変メリットの多い取引です。これからさらにメジャーな資金調達方法となること間違いないと言われています。最大3億円もの大口取引が可能な事や迅速な取引など経営者としては見逃せない点がたくさんあります。

10万円程度の小口の額から最大3億円まで資金調達できるファクタリング会社もあります!

早急に現金が必要になった時もスピード対応可能です!

ファクタリングのスピードについて

売掛金を買い取って貰うことによって行われる資金調達がファクタリングです。

まだまだ馴染みがない経営者様も多いかも知れませんが、ファクタリングは経営者様が求める条件を多く満たす方法なのです。

例えばスピード。インターネットから申し込み手続きが出来る会社がほとんどですので、申し込み手続きがスピーディーに行なえます。

そして銀行での融資とは違う査定判断方法が行われますので、契約診断にかかる時間も短くて済みます。

さらに契約までも来店不要で可能ですから店舗まで出向く時間なども必要ではなく、結果としてスピード感抜群の調達が可能となります。

銀行での融資ではまず期待出来ない申し込み、即日中の補充もファクタリングでは不可能ではありません。

資金調達が行える額もかなり大きく最大で3億円まで調達ができる場所もあります。

もちろん相応の売掛金を持っている必要がありますが、売掛金を抱えているせいで運転資金が上手くまわらないという企業にとっては本当に助かりますね。ファクタリングは現金を借りるマネーサプライ方法ではありません。

ですから信用情報がチェックされる心配もありませんし、経営が上手くいっているかどうかも契約診断において重要な要素ではありません。

これはつまり、銀行援助を断られてしまったとしてもファクタリングでは現金の調達が行える可能性が充分にあるということなのです。

借金ではありませんので担保も保証人も不要。特に中小企業にとってメリットの大きいのがファクタリングです。

ファクタリングの申込もインターネットから手続きが出来ますのでスピーディー!

契約まで来店不要で手続きが可能ですので忙しい経営者の方も安心!

売掛金が確認出来れば

資金調達が必要で特に緊急性が出てしまう時は確実に資金調達をする方法をえらばなければいけません。

銀行で融資を受ける時は審査が厳しいので会社の経営状況に問題があると落ちてしまう可能性が高いです。

それで緊急性が出てしまっている時でも対応する事が出来なくて困ってしまいます。

しかしファクタリングをする時は会社の経営状況に問題があっても売掛金の存在が確認出来れば審査が可決されて確実に資金調達をする事が出来ます。

経営状況も査定に影響してくる!

中小企業にとって即日での資金調達が上手く行くかどうかは、会社経営が順調に行えるかどうかの重要なポイントです。

銀行援助を受けるという方法もありますが、会社の経営状況も査定に影響してきますので場合によっては援助が受けられないかも知れません。

それに査定診断を受け実際に現金を得るまでにかかる時間も決して短くは無く、スムーズな調達とは言い難い面もあります。

もし現状の問題点が「売掛金を抱えていて、振込まれるまでに時間がかかってしまう」のが原因ならばファクタリングを利用を検討することをおすすめします。

ファクタリングとは売掛金を買い取って貰うことによって調達する方法です。

10万円程度の小口の額から対応して貰え、最大では3億円もの大口取引によって調達可能なファクタリング会社も存在していて頼りになります。

しかもファクタリングは資金調達にかかる時間が素早いのも特徴の1つです。

中には売掛金の買い取り手続きが大変スピーディに終わり最短1時間での調達が期待できる会社まであるのです。

大きな額の売掛金の買い取りも可能で、早急に現金が必要になった時にも対応可能なスピード。

この2つがファクタリングの特徴でもあり、経営者の方が資金繰りに求める重要なポイントでもあるはずです。

しかもほとんどのファクタリング会社は来店不要で申し込みから契約までの手続きも完了します。

銀行での融資は難しいとしても、売掛金さえあれば銀行以上に頼りになるとも言えるファクタリングという選択肢があります。

ファクタリングの事前準備は?

ファクタリングの利用にも事前診断が必要であり、申し込みから契約までの間に大口あるいは小口債権売却の際には幾つかの必要書類の提出を求められます。

ファクタリングを利用されるのが個人事業主なのか法人なのかによって必要書類に違いはありますが、前もってどんな書類の提出を求められるのかを知っておけば書類の用意や手続きがスムーズに進むはずです。

まずどんなケースでも通常必要となるのは本人確認書類です。

個人事業主の場合はご本人のモノが必要となり、法人の場合は代表者の方のモノが必要となります。

会社の業績についても一応確認されますので、決算書や確定申告書などがその役目を果たしてくれます。これは1年分では無く、何年分かを求められます。

大抵の場合は3年分あれば問題ありませんが、必要となるのが何年分なのかはファクタリングの申込先によって変わることもありますので確認しておく必要はあります。

ファクタリングを行うのに最も重要なのは売掛金の有無と、取引先企業の信頼性ですので赤字経営であってもファクタリングが利用できる可能性は充分にあります。

現状は会社の経営が芳しくないとしても、その改善の為にファクタリングは役立ちますのであまり気にせずに業績についての書類の提出を行ってください。

その他大口の利用で必要書類となる可能性が高いのは売掛金の対象企業との取引が順調かどうかを示す書類です。これには通帳などが使われます。

キチンと振込を行ってくれる企業との間の売掛金であればファクタリングを行っている会社からも信頼されますので、高額な売掛債権の買い取りを行ってくれる可能性が高くなります。

実際に何が必要かは利用予定のファクタリング会社に問い合わせる必要がありますが、この様な書類が大口利用あるいは小口の際の必要書類だと知っておけば慌てることなく準備が出来るはずです。

事前の対策は?

 まず行うべきなのは無料診断を受けて、可能性を知ることです。その後正式な申し込みへと移行していきますが、売掛債権についての情報に加えて、代表者の身分証明や会社の登記関連の書類なども必須と言えますので準備をしておきましょう。これをクリアすれば最短でその日のうちに現金化できます。

ファクタリングに必要となる書類は通常、本人確認書類と決算書や確定申告書などの会社の業績がわかるものですがファクタリングの申込先によって変わることもありますので事前に確認しておくと手続きがスピーディーになります。

ファクタリング独自のメリット

法人ローンとは異なり、ファクタリングには独自のメリットが2つあります。先ず、法人ローンとは異なり売掛債権の譲渡となるため(融資ではないため)、負債になりません。

そのため、ファクタリングによる資金調達により、会社が金融機関からの融資を受ける際に不利になるといったことがありません。

2つ目は、融資とは異なるため赤字決算でも資金調達を行うことができます。

売掛債権という資産を譲渡して現金化する方法であり、売掛金の発生している取引先の信用度が優先されます。

資産売却となるため、赤字決算でも利用でき融資のように返済リスクのようなものがないため、資金繰りが厳しい場合でも安心して利用することができます。

株式会社JTC

株式会社JTCではサポートが充実している事が挙げられます。

実際の資金支払などは銀行営業時間内の平日しか行えませんが、平日時間が取れない企業の為にも、問合せや審査などは土日でもサポートを行っています。

そして契約書の作成などでは全国各地へ出張も行っています。

そのため資金調達のスピードやサポートの充実もあり、実際に利用された企業の98.3%が株式会社JTCのファンタリングを再び利用するという高い実績を誇っています。

審査後に売掛債権を株式会社JTCへ売り渡す売買契約を結ぶことになります。しかし、ファンタリングで資金調達を行ったと取引先に知られたくない企業は少なくないと思います。

株式会社JTCでは、取引先にファンタリングを行ったと明かさずにバレないように資金調達をする事も可能です。(但し、個人事業主は含まず)

そのためファンタリングを行った場合、売掛金の支払日に企業側が売掛金を回収して、そしてJTCへ支払する事で取引先に一切知られずに取引することも可能です。

資金調達プロ

ファクタリングで人気の資金調達プロでは申し込みから審査を終え、売却益を受け取ることのできる期間がとても短いことが特徴として挙げられます。

一般的な金融会社ではこれらの工程をすべて完了させるためには最低でも数日はかかります。

ですが資金調達プロを使うことで最速で「1日で回答を受け取れる」可能性があり、即日もしくは数日以内に売却益を受け取ることができます。

資金調達プロの特徴は?

最短1日で調達が!

資金調達プロを使ったファクタリングなら最短で1日で経営資金を準備することも可能です。売掛債権の売却は融資よりもスピーディに取引できる事が多いため緊急事態に最適な方法です。

最大3億円までの契約が可能

最大3億円までの取引が一度にできるため、一気に現金を手元に集めることも可能です。契約までのプロセスはインターネットを通じて来店不要で行う事ができます。

新しい資金調達方法として注目

ファクタリングは経産省も実効性を認めた安全で有効な経営方法で急速にユーザー数が増えています。最短なら1日で対応もできる資金調達プロはその中でも実績豊富な大手の一つです。

関連記事:最短即日で資金化できる資金調達プロの評判は?

最大で3億円までの資金調達が可能

資金調達プロで一度の取引で取り扱い可能な限度額は「3億円」となっており、これは数あるファクタリング会社の中でもトップクラスに大きく設定されていることになります。

この高い限度額設定により設備や事業による投資に幅広く対応することが可能になります。

審査や現金化までのスピードが評判となっている資金調達プロは、限度額100万円~3億円まで対応しています。事業拡大や設備投資に充てる事業資金を直ぐにでも調達したいという場合、高額な売掛金が自社で取引先に発生していれば調達が可能です。高額な売掛金の買取でも最短1日~3日で現金化できるため、銀行や貸金業者からのように1週間や数ヶ月かかるということがありません。

無料診断で目安がわかる

資金調達プロを利用するメリットの一つ目は無料診断があるということです。この無料診断は公式ホームページから行うことができます。

いくつかの条件を入力するだけで瞬時にいくらくらい確保できるのかがわかります。

一般の会社では申し込みをしてみないとわからないようなことでも、資金調達プロならばネットの無料診断ですぐに判断できるのです。時間と労力をかけずにおおよその額がわかるというのはメリットです。

安心・強力な経営サポート

北海道から沖縄まで全国対応をしており、サポート体制が整っているのもメリットの1つです。ファクタリングを初めて行う経営者も当然いる中で、サポートしてくれるスタッフがちゃんと整備されていることはなによりも心強いことでしょう。

また、資金調達プロのサポートは売掛債権売却だけでなく、経営・財務整理、事業再生、さらにはM&A等までこなす経営コンサルティングの一面も持っています。

経営に関して悩んでいることがあれば、アドバイスを受けることのできるアドバイザーとしても協力をしてくれることでしょう。

業界トップクラスの提携事業者数

提携事業者数が1000社以上と同様のビジネススタイルを主としたサービスの中ではトップクラスの数を誇っています。

この数は、資金調達プロが業界内で信用を確保している証しであり、安心してサービスを使うことのできる証しです。

またこれだけ多くの提携会社があるということは、その時点で自分が最も必要とする債権売却先をタイミングよく探すことにも繋がります。

安心できるサービス環境下で自分にあった相手をじっくり探すことが出来るので、御社の大事な売掛債権を最も良い形で売却する点で役に立つに違いありません。

借りない資金調達方法

覚えておいてほしい大事なポイントをもう一度述べると、ファクタリングはあくまで貸し付けとは違うということです。キャッシュ(現金)を得るという意味では同じですが、そのための方法や理論が全く違います。

ファクタリングは売掛金を回収期日よりも前に他社に売却することによって、早期のキャッシュ化を実現するサービスです。そのため財務上負債が残る融資とは全く違います。

そして、資金調達プロでは安全にこの債権売却取引を利用することができるのです。中には手数料が相場よりも異常に高いファクタリング会社もありますが、多くの実績から証明されているようにここではそんなことはありません。

他社と比較した2つのメリットは?

資金調達プロで売掛金を現金化させることで流動的に手持ちの資産を活用する事ができるため、キャッシュがすぐにでも必要という時には有効な経済手段といえるでしょう。

そして、他社と比較して少なくとも2つのメリットがあります。

まずその一つとして利用することで売掛金を1日で現金化できる可能性があるという早さを持っている点です。

ファクタリング会社の中には審査対応は即日ではあるものの、契約手続きと入金まで最短でも1日かかることもあり、即日現金化に対応していないことがあります。

しかし、資金調達プロが提案するファクタリングでは、顧客の緊急性を最大限考慮してくれて、1日で現金化できるファクタリング会社を提案してくれます。

2つ目に資金調達に特化した事業だからこそ、御社に適合した複数の買い取り先を提案してくれる点にあります。

売掛金の特徴に応じて、買い取り先の得意不得意を考慮してくれますので多様な債権に対応することができ、その売掛債権を最も良い形で売却できる可能性がある買い取り先を紹介してくれるのです。

医療系債権や建築債権など事業内容に応じて発生する多種多様な債権をスムーズに売却したいならここです。

即日利用までの流れを解説

資金調達プロを利用して、売掛金を即日現金化する流れとして申し込みは無料診断から行うことができます。申し込みした条件から最適な提携するファクタリング業者を選出してくれます。

その後は、ファクタリング会社で売掛金の買取審査を受けて、契約手続きを行えば入金されるというのが大まかな流れになります。

買取審査はオンラインでも手続きだけでなく、その場で契約手続きも行える出張対応も可能になっています。

また、契約完了後は速やかに入金処理が行われ、1000万円から最大3億円を1日で現金化することができます。

安全と言える3つの根拠は?

資金調達プロのファクタリングは、1日で売掛金が現金化でき資産を流動化させることができます。そのため、資金繰りを改善する方法として人気があります。

しかも資金調達プロは安全性も高いものとなっています。そう言える3つの根拠があります。

1つ目は、徹底した情報管理により、2社間取引なら取引先へ通知を行わないことが徹底されています。そうすることで売掛金を譲渡したことが発覚し、その後の取引に影響することが防げます。

2つ目は、売掛金が発生している取引先が倒産もしくは支払不能となった場合でも、償還請求権なしとなり自社へ支払を請求される心配がありません。取引先が支払不能になるリスクも考慮し、売掛金を買取します。

3つ目は、資金調達プロがしっかりと調査した上で提携事業者を紹介してくれる点にあります。

ファクタリングの場合、インターネット上で検索すると大小さまざまな業者があり、その中には手数料が非常に高い中小業者も含まれています。

しかし、提携している業者はプロのスタッフが審査しているため、怪しい業者を選んでしまうといった心配がありません。まさに御社にとって必要かつ最適な会社を素早く選定してくれるんです。

株式会社JTC

株式会社JTCは、最短1日で事業資金の調達もできますし、日本全国で対応しているので売掛金を現金化したい事業経営者から高い評価をえています。

しかし、クチコミで評判が高い理由は何処にあるのかとか、税金滞納していても契約可能なのか、銀行に貸し付けをしてくれない状況であっても本当に利用できるのかなど、知らない点も多いと思われますので、こちらで分かりやすく株式会社JTCについてお話させて頂きます。

資金調達スピードは?

株式会社JTCは融資実行までの速さに定評があり、売掛金さえあれば最短で1日で契約と実行を行うことができます。

また人によっては平日は身動きが取れずに契約が難しいという人もいるでしょう。

しかし株式会社JTCは土曜日や日曜日も受付から契約までの対応を行っていますし、利用者が遠方にいるという場合には全国に出張対応もしてくれます。対応が早い上に利用者のことを第一に考えた応対を行っているのです。

当然すでにお分かりの通り、銀行の企業向け貸付の場合、申込みをしてから実際にお金が振り込まれるまで、数日から数週間待たされることが一般的ですし、場合によっては1ヶ月以上待たされるということもあります。

しかし株式会社JTCであれば、先ほど記載した通り、最短1日で現金を渡してくれるので、急いで資金調達をしたい時に便利です。

また同社は情報セキュリティ管理の国際規格の取得もしているので、問題なく大切な情報の開示を行うことができます。

また、株式会社JTCでのファクタリングに関して、申請した企業には審査がなされませんので、融資が困難とされる企業であっても資金調達できる可能性がまだ残されているといえるのです。

また、仮に貸付けが可決されたにしても、希望通りの借入金額に至らないこともあるかと思われます。そのような貸し付けにおけるデメリット面をカバーしているのです。

入金前払いシステム

株式会社JTCの入金前払いシステムを利用すれば、入金日を待たずに、売掛金を現金化することができます。

申し込みから最短1日での入金や、高額の資金調達も行なっており、業界最高水準の買取実績を誇っています。

取引先に入金前払いシステムの利用を知られたくない場合も秘密で取引きができ、その際、株式会社JTCから取引先へは連絡せずに審査からお支払いまで使用することができます。

任せて安心の実績豊富な会社

株式会社JTCは実績も豊富な会社ですので、これまで売掛債権の売却を行ったことがないという企業の方でも安心して任せることができるはずです。ファクタリングは現在急速に拡大中ですが、くちこみなどでも投稿数が多い株式会社JTCのような実績ある会社を選ぶことが、早くて安全な取引を行う面で不可欠です。

申込時に記入することは?

情報セキュリティの国際規格も取得しているので、情報管理の面でも安心です。

申し込み・問い合わせをしたい場合は、メールで連絡を取ると時間もかからず便利です。やり方は簡単です。

まずは株式会社JTCのHPを開きます。HPを開くと、下の方に、お申し込み・お問い合わせというメールフォームがあります。

そこに会社名や事業形態、代表者名、連絡先、問い合わせたい内容などをいくつか記載し、送信すれば問い合わせ完了です。

このとき、返信方法を電話かメールで選べます。問い合わせは短時間で済むので、迷っているときは1度、メールしてみると良いと思います。

事前に無料査定をしてみよう

調達額がその場でわかる無料査定も実施しています。既に、他のファクタリング企業を利用している方も、見積もりだけでも良いので、検討してみてはいかがでしょうか。

できればなるべく費用をかけずに資金調達したいと考えているのならば、他社との相見積もりをしても良いと思います。

無料査定ならば費用も抑えられますし、業界トップクラスの好条件がどのようなものなのか、自分で確かめて納得の上で利用するのが賢い資金調達なのだと思います。

口コミでは速さが注目されています

ファクタリングに関する口コミ投稿で多いのが、やはりその速さに対する驚きです。融資とは審査項目が全く異なるため驚くほどの速さで取引が成立して現金化することができるのです。株式会社JTCもそうした速さに定評のある業者の一つです。来店不要で行えるため全国どこからでも申し込みを行うことができますよ!

えんナビ

ファクタリング会社のえんナビは、総合力が高いので初めてファクタリングを使う経営者にオススメです。

特に、現金化スピードと対応金額の上限の高さがオススメな理由です。

お金をすぐに必要とするからファクタリング利用をするのに、現金化に数日必要としたら大変な事になります。

ところが、えんナビならば最短即日現金化も可能なので、初心者にありがちなミスをする可能性が著しく軽減されるのでオススメとなっています。

4ステップで資金調達が可能

えんナビを利用するためには4ステップを踏むことが必要です。

1.請求書の発行

まずは取引先に請求書を発行します。

2.請求額を先払い

えんナビがその請求額を先払いしてくれます。つまり、この時点で売掛債権を資金化することができるのです。

3.取引先から売掛金入金

回収期日の際に取引先から請求した売掛金が入金します。

4.えんナビへ支払い

最後にその入金したお金をえんナビに支払うという4つのステップです。

こうすることによって、回収期日よりも前に売掛金を資金化することができます。もちろん、借金することなくです。

可能金額が3,000万円と上限金額が高くなっている!

ファクタリングは経営者が現金を急遽用意する場合に利用する事が多いサービスです。

資金調達の際に手数料を気にするあまりに、利用可能金額の上限確認を疎かにしてしまう場合がしばしばあります。

いざファクタリングをしようとして選んだ金融会社の利用可能金額の上限が必要とする資金を下回っていたら致命的です。

えんナビは、利用可能金額が『30万円~3,000万円』と、上限金額が高くなっているので多額の資金調達に最適な会社となっています。

えんナビで2社間取引を!

えんナビでは、2社間取引において、取引先にファクタリングをした事実が発覚するようなことはありません。この点、秘密保持が甘いファクタリング会社の場合であれば、自社がファクタリング会社であることをやすやすと漏らしてしまうこともあり得るようです。

しかし、えんナビでは、この点につき充分に斟酌してくれるために安心感があるのです。

それと、えんナビの良い点は即日調達に対応しているというのがあります。なのですぐに事業資金が必要という経営者の方にはこのえんナビを使ってすぐに調達できるというのがあります。

なので最短で1日で融資を受ける事も可能なえんナビはすぐに現金が必要な経営者にはありがたい存在です。

税務署

赤字決算・債務超過・税金滞納の
困難の時はえんナビで

自社が赤字決算をしてしまったり、債務超過をしている場合、銀行から融資を受けるのは非常に困難と考えられます。

しかし、えんナビの場合、売掛金さえあれば、税金を滞納していたとしても、債務超過となっている場合でも融資をしてくれるので、資金繰りに窮したときには非常に便利なサービスといえるのです。

それと、企業様が発行された請求書の払い込み日は、翌月もしくは翌々月の入金となることが多いですが、ファクタリングという新しいシステムをご利用頂ければ先ほど記載した通り、即日現金化し、企業様が発行された請求書の入金を待たずに現金化ができます。

赤字決算時や税金を滞納している場合でも

えんナビは赤字決算の法人であっても申込が2020年もできるようになってます。税金を滞納している場合でも問題ありません。

融資では赤字決算や税金滞納があると審査に通過することは困難ですが、ファクタリングは融資とは異なり売掛金を重視した審査になるので、赤字決算や税金滞納がある法人でも審査に通過することができます。

申込から契約まで担当者がサポートしてくれるので、初めて利用する方でも安心です。

女性経営者でも利用可能

えんナビは女性経営者など、法人の資金不足の非常事態に役立つファクタリング会社です。

そのえんナビは何といっても現金化の早さに人気の理由があります。

事業を行うのにあたって、様々な資金が必要になることがありますが、えんなびは24時間365日対応しているので、急に資金調達が必要になったときには非常に助かります。夜間での対応もできるのもメリットです。

銀行の融資などを受ける場合、融資の申込みをしてから数日待たされることがよくありますし、待たされている間に資金繰りに窮してしまうこともよくあります。

しかし、えんナビなら売掛債権さえあれば女性経営者でも最短当日で現金を得ることができるので、資金繰りに窮してしまうリスクを最小限に抑えることができます。

手数料が安い!債務超過や赤字決済時でも

借り入れをするとその借入額や借入期間に応じて利息の支払いが必要になってきます。

ですがこのえんナビなら1回の借り入れで1回の手数料を払えば済むのでかなり借り入れの手数料を抑える事ができます。

なので法人の高額資金の借り入れも安心です。

当然、銀行などの金融機関に融資を申込んだ場合、厳しく審査が行われ、もしも債務超過や赤字決済などをしていた場合には途端に融資実行が難しくなってしまいます。

しかしえんナビであれば、債務超過であっても、赤字決済であっても、融資実行に対応してくれるので、中小企業や女性起業家などの法人の心強い味方と考えられます。

ビジネスローンとは審査方法が違う?

一般的なビジネスローンでは審査に時間がかかり、急ぎに間に合わないのが大きなネックとなります。

ところがえんナビでは、独自の審査方法を採用していることにより、資金を調達できるスピーディーさは銀行などで融資を受けるときと比べものになりません。

手元に売掛債権がある場合は、なんと申し込んだその日のうちに譲渡できる可能性さえあります。

法人の資金調達方法にはいろいろありますが、これほど早いものは他にないでしょう。

4ステップで資金調達が可能

4ステップで資金調達が可能なえんナビですが、女性経営者などの法人でもそれは変わりません。

まずはお客さまから取引先に請求書を発行します(売掛債権の発行)。その後、ファクタリング会社からお客さまに請求金額の先払いが行われます。最短では、わずか一日という驚きの早さです。

そして取引先からお客さまに売掛金が入金され、お客さまはファクタリング会社に入金後のお支払い。このように、たったの4ステップで資金調達が可能です。

こんな手軽さと早さは、他の方法に比べると信じられないものですね。

キャッシュフローの改善ができる

会社破綻を招く要因の一つに「黒字倒産」というものがあります。

黒字と倒産って相反するように思いますが、これは売り上げが安定している一方、現金が足りなくなってしまうという状況です。

現金が不足すると言うまでもなくあらゆる支払いが滞納し、会社は倒産に追い込まれてしまうのです。

そこでえんナビを利用すればそのような事態を免れ、キャッシュフローの改善が実現します。その結果、財務の体質も改善され、一石二鳥です。

ファクタリング東京

特殊な売掛金債権にも対応!

商品やサービスに対する売掛金債権に対応している会社は多いものの、特殊な売掛金債権すなわち工事請負代金債権や運送料債権の買取に対応する会社は限定されます。

ですが、ファクタリング東京は、工事請負代金債権および運送料債権の買取、現金化にも対応しており、幅広い業種の会社が資金調達することができるようになってます。

また、売掛金債権も最低10万円からとなっており、取引先が多い運送業者でも必要な運転資金をスピーディーに確保することができ、大口案件の事業を財源難で諦める必要が無くなります。

また、工事請負代金債権の買取も行っていることから、建設会社が複数の工事請負を同時に受注しても、材料調達費が支払えず工事が中断するといったリスクが回避できます。

スピード買取が可能

経営者が事業を展開していく時には資金調達が必要になりますが、銀行を利用する場合は審査に時間がかかってしまうので遅くなってしまいます。

しかしファクタリング東京を利用すればスピード買取が可能なので最短即日で調達する事が出来ます。遅くても数日で出来るのでメリットになります。

それと、これもお分かりだと思われますが、赤字になっていて銀行で融資を受ける時は審査が否決されてしまう可能性があります。赤字になっている事で返済する事が出来ないと判断されてしまうのが主な要因です。

しかしファクタリング東京は独自審査をしてくれるので赤字になっていても使用できます。資金調達をする時は赤字になっている事も多いのでメリットになります。

やはり経営者が財源の調達をする時に銀行で融資を受ける場合は返済能力を重視するので高額なお金を受けるのはなかなか難しいです。

しかし、最大1億円の高額融資にもしっかり対応してくれます。新しい事業を始める時は高額な元手となるお金が必要になる事もあるのでメリットになります。

知られずに売掛債権をスピード売却!

 取引先に知られずに現金調達する方法は2社間取引を活用することです。会社と取引先を交えた3社間での売却となると、取引先に迷惑をかけるのではないかと心配される会社経営者の方もおられますが、取引先を介さない2社間取引なら安心して利用できます。最大で三億円までの取引もいけます!

最短で当日の支払いが可能

一般的な融資では申し込みから実際に資金を調達するまでに一定の日数が必要となります。

ファクタリング東京では諸事情により早急に必要とする利用者の為に、審査後から最短で当日の支払いを行なっています。一刻の猶予もない状況に陥っている場合、非常に頼もしいシステムであると言えるでしょう。

余分な費用が発生しない?

売掛金を売却した場合、手数料が発生するものの、金融機関からの借り入れの様に毎月または毎年利息が発生しません。

そのため、利益が多少減ってしまうものの、会社自体の負債の増加や支払利息といった費用の継続的な発生を避けることが出来ます。

独自の審査方式と徹底した秘密厳守

ファクタリング東京では自社で独自の審査基準を設けています。

この審査では金融機関における信用情報は参照されないので、過去に融資を断られてしまった利用者でも現金の調達が可能となる場合があります。自社が赤字決済であっても利用は可能なので、一度相談してみると良いでしょう。

最大どれくらいまで調達可能?

ファクタリング東京では少額から最大1億円までの高額資金を提供しています。

そして、審査を通過すれば1億円であっても最短で当日調達する事が可能です。

さらに自社との2社間取引を行えば取引先に知られる事なく資金を調達することも可能です。

ファクタリング東京の特徴

 ファクタリング東京は比較的新しい業者ではありますが、既に人気が高まっておりサービスの質が高いことがうかがえます。当日審査でスピーディな対応でも知られており、比較的少額の債権の買取も行ってくれてますので、入門編としてとても使いやすいでしょう。東京以外の場所からの利用ももちろんできます!

得られるメリットは?

最高1億円の資金調達が可能!

ファクタリング東京は、取引先1社あたり最高で1億円まで対応しています。そのため、取引先が多いほど、金融機関よりも高額な融資を受けることが可能となり、資金繰り改善が可能です。

また、評価されるのは既に発生している売掛金となるため、銀行や貸金業者の様に希望額に対し、大幅に融資額が減ってしまうというリスクも少なくなっています。

赤字決算でも利用可能!

銀行や貸金業者から融資を受ける場合、赤字決算の状態では信用度が低く、融資リスクを伴うため融資を受けることが難しくなります。

しかし、ファクタリング東京は赤字決算でも柔軟な審査対応を行っており、売掛金があり回収可能であれば資金調達が可能になります。金融機関からの融資とは異なり、赤字決算でも売掛金さえあれば、会社の運転資金をより高い確率で得ることが出来ます。

無料相談が可能!

会社の資金調達について相談をする場合、コンサルティングを利用することがあるものの、コンサルティング費用が発生すること、相談でも時間当たりの相談料が発生してしまいます。

しかし、ファクタリング東京はコンサルティング業務を行っているものの、資金調達に関する相談が無料で行うことが出来ます。

無料相談は、公式ホームページから24時間申し込みが出来るため、資金調達に困った際でも相談費用を気にする必要が無くなります。

また、プロから適切なアドバイスを得た上で、利用出来る魅力があります。

取引先に知られない!

 ファクタリング東京を利用する際に、売掛金を売買しても、その事実を取引先に知られることはありません。当然ながら、秘密をしっかり厳守しています。そのため、取引先との今後の取引に支障が出ることはありません。ファクタリング東京なら安心して利用することが出来ます。

融資と異なる審査基準

ファクタリング東京の審査は融資とは異なるため、銀行や公的助成の申請を諦めていた法人や個人事業者にとってもチャンスがあるかもしれません。

そもそもファクタリングは『資金の貸付』ではなく『債権の買い取り』ですので、審査においては債権の信頼度が一番重要視されるといわれています。

ですから公式HPでも赤字決算や税金滞納、リスケ中であっても契約の可能性があることを述べています。

こうした独自のメリットがあるため経産省も、中小企業にとっての有効な資金調達方法であるというレポートを作成しているのです。

具体的な審査に関して少し考えてみますと、まずネットの24時間対応フォームから申し込み相談を行いましょう。

ネットからですのでいつでもどこからでも申し込みができます。

その後、担当者からの連絡がありますので、担当者との打ち合わせや相談を行うことになります。

そして審査により買取成立という事になれば売掛金額から手数料を引いた金額が指定口座に振り込まれます。

ですから来店は一切不要ですし、譲渡売却まで最短であれば当日買取を実行してくれますのでとてもスピーディです。

また融資とは異なり買取をしてもらう訳ですので、資金用途は自由です。

税金の支払いや社員の給与やボーナス、新規投資やキャッシュとしてプールしておくこともできます。

全ては独自審査だからこそ可能になるシステムで多くの法人企業や個人事業者が実際に活用しておられます。

ローンでは得られないメリットが!

 ファクタリング東京など売掛債権の売買を行う会社を利用するメリットの一つが、銀行融資が難しいと思われる経営状況でも利用が可能なケースが多々あるという点です。法人ローンの場合は借入状況や経営状況が主な判断材料となりますが、ファクタリングでは売掛債権の信頼度と質が最も重要なファクターとなるからです。

業績が悪化している時でも利用できる?

ファクタリング東京を利用する場合、通常の融資に類する審査はしないために、たとえ税金の滞納があったり、企業の業績が思わしくなくても利用することが可能です。

ファクタリング東京以外の会社のなかには、通常の融資のような審査を実施するところもあるようですが、ファクタリング東京ではそのようなことはなく、取引先の状況に照らして審査するのです。

もし他社で自社の業績が思わしくないことによって、契約を断られた経緯があるならば、活用してみてはいかがでしょう。

最大いくらまで買取対応してくれる?

ファクタリング東京では、最短で当日にして資金が調達できることがメリットです。これは業者の間でも相当迅速といえます。

しかもその金額は最大で1億円もの買取ができるというのです。

そして、1億円のような大金のみならず小規模な債権であっても譲渡できます。

また、ファクタリングを用いている業者で顕著なのが建設業、それから人材派遣業とされていますが、どのような業種であっても売掛債権さえあれば譲渡可能なのです。

事実上の入金が先であればあるほど、早期に売掛債権を買い取ってもらう利用価値は高いのです。

内緒にしたい経営者はこの方法で

ファクタリングでは取引先に対する売掛債権の譲渡を行う3社間取引を基本とします。

しかし、債権を勝手に売却してしまって、大事な取引先を失わないかと心配される事業主様もおられると思います。

ファクタリング東京では、『必要に応じて2社間取引として融資を行い』取引先には融資のことは秘密にします。

内緒にしたい女性経営者の方も安心してご相談ください。

また、赤字決算や債務超過と財務状況が悪い場合でも、相談に乗ってもらえます。

また、他の会社や金融機関の審査に通らなかった場合でも独自の審査基準がありますので、支払期限内の売掛債権さえあれば譲渡可能です。そのため、事業の回復のために利用することができます。

株式会社オッティ

株式会社オッティは審査が業界最速クラスのファクタリング業者です。審査は即日での対応も可能で、最短3時間で終了します。

来店する必要がなく、電話やインターネットですぐに申し込むことができ、審査から入金までのスピードも速いので、最短1日で資金調達できます。

事業者向けローンだと審査に時間がかかってしまい、急いで資金調達することが難しいですが、株式会社オッティならスムーズに売掛金を資金化できます。

現金化までの流れ

1.相談・問い合わせ

ウェブから(24時間受付)無料相談フォームの必要項目に入力します。

2.審査

専門スタッフが売掛金についてのヒアリングをします。

3.本審査

必要書類に記入したら本審査となります。

4.契約

無事に審査通過したら請求書を発行した後に振り込みとなります。

2社間対応の業者!

株式会社オッティは2社間対応のファクタリング業者で、秘密も厳守しているので取引情報が漏れることはなく、取引先にファクタリングを利用したことを知られることはありません。

売掛金を売却しても取引先との関係は今までと変わらないので安心です。

事業者向けローンと異なり、負債ではないので企業の負担になることもなく、企業価値を損ねることもないので法人や個人事業主におすすめの資金調達方法です。

財務状況を向上させることも可能!

事業者向けローンを利用すると借金という扱いになり、バランスシートが悪化してしまいます。

ですが、ファクタリングは借金ではないので利用しても、バランスシート上では売掛金が現金に変わるだけなので、バランスシートが悪化することを避けられます。

会計上は現金が増えることでキャッシュフローが改善し、財務状況を向上させることも可能になります。資金調達するなら実績豊富な株式会社オッティがおすすめです。

ファクタリングのTRY

売掛金が回収できるまでには思いの外時間がかかるもので、中にはそれまでの資金繰りが厳しいという事業主の方もいらっしゃると思います。

だからと言って金融業者から融資を受けると負債になってしまうので避けたいと考える方も多いですよね。

そんな時ファクタリングのTRYなら売掛金を現金化するだけなので負債になることはなく、現状赤字決算が続いていたり税金を滞納してしまっているような状態でも売掛金さえあれば問題なく資金調達が可能なので非常にオススメです。

調達までの流れ

ファクタリングのTRYの現金調達までの流れを見てみましょう。支払いまで3ステップでスムーズに行けば最短即日での資金化ができるので、火急の調達時にとても役立つと思います。

1.相談・申し込み

ウェブからのお問い合わせなら24時間365日いつでも受付しています。

2.審査・(無料)見積

必要書類などを揃えて提出します。

3.契約

スムーズに行けば即日での振り込みが可能となっています。

最短1日で資金調達をする事が出来ます!

法人が資金調達をする時に融資を受ける方法だと時間がかかると思ってしまうでしょう。また連帯保証人や担保も準備しなければいけないと思ってしまうでしょう。

しかしファクタリングのTRYを利用すればそのような問題はありません。

ファクタリングのTRYはスピード審査を行うので最短1日で資金調達をする事が出来ます。

連帯保証人や担保を準備する必要もありません。法人が資金調達をする時に安全で安心の業者です。

TRYは2社間取引に特に定評あり!

メリットの多いファクタリングですが、金融業者から資金を提供してもらっている事実から経営が危ないのではと、ファクタリングをしている事実を取引先などに知られることで良いイメージを持ってもらいにくくなる可能性はあります。

売掛先を含む3社間取引ですと売掛先に知られずに行うのは不可能なのでそういったリスクは確かにありますが、ファクタリングのTRYでは売掛先を含まない自社とTRYの間のみの2社間取引に特に定評があるので、売掛先のイメージを気にせずに利用できるため資金調達にはとてもオススメです。

経営状態に問題があったりしても可能!

資金不足で困っている時は事業融資を受ける事を検討するでしょう。

銀行などで事業融資を受ける事が出来ますが、経営状態に問題があったりすると審査が否決されてしまい融資を受ける事が出来なくなります。

しかしファクタリングのTRYはしっかり対応してくれます。

赤字決算や税金滞納の状態でも売掛金があれば資金調達をする事が出来ます。

法人の資金調達をする時に経営状態が不安な場合はファクタリングのTRYを利用するのがおすすめです。

クイックマネジメント

クイックマネジメントのファクタリングのくちこみの中でも特に評判が良い理由は、資金調達の手軽さです。

売掛債権の売買なので負債になる事なく気軽に資金調達ができるため、事業で売上げはあるけれどまだ入金まで期間があるようなタイミングなどでの資金調達にはもってこいです。

黒字倒産を避ける点でこれほど役立つ方法はありませんよ!

契約から入金まで『最短30分』で行ってもらう事が!

気軽に利用できるクイックマネジメントのファクタリングは、資金調達できるまでのスピードにも定評があります。

最短で契約から入金まで最短30分で行ってもらう事ができて、審査時に面倒な手続きも不要なため非常にスピーディーに資金調達できる事から評判が良いです。

クイックマネジメントは5,000万円まで現金化が!

クイックマネジメントでは最大限度額『5,000万円』まで売掛金をファクタリングしてもらう事ができ下限の制限もないため、少額から高額な売掛金まで幅広い用途での資金調達が可能になっています。

銀行や信金などから新たな融資を断わられてしまった場合などでも、ファクタリングでは売掛金があれば審査に通る可能性は十分あるので様々な状況で利用しやすいと評判です。

赤字決算でも資金調達が可能!

くちこみで評判なクイックマネジメントはファクタリング業者です。

ファクタリングとは、雄姿ではなく“売掛債権売買取引”による資金調達方法であり、重要視されるのは売掛先の経営状態です。

このため、ユーザーが赤字決算であろうとも資金調達できるので評判です!

償還請求権が無いノンリコース!

ファクタリングする場合、“償還請求権”を業者がもつ場合があります。

これは、売掛先が売掛金を払えなかった場合、利用者が責任をとって代わりにお金を支払わなければならないシステムになっています。

ところが、クイックマネジメントは業者に償還請求権が無い“ノンリコース”のファクタリングであるために、売掛先が売掛金をちゃんと払うか気にせず安心してファクタリングすることができるので、くちこみで評判となっています。

審査手順が短いので評判が良い!

クイックマネジメントは来店不要で審査を受けて現金化できるのでくちこみで評判となっています。審査の手順や流れは次の通りです。

1.公式サイトから申し込みをする。

2.クイックマネジメントから電話連絡がくるので、売掛先がいくつあるのかや売掛金がいくらあるかなどについての簡単なヒアリングについて答えて“最短30分”の審査をうける。

3.審査に通過したら必要書類を提出して契約完了し、お金を振り込んでもらう。

担保や保証人を用意する必要がない!

ファクタリングをする場合、担保や保証人を用意しなければ契約できない業者もあります。

ところが、クイックマネジメントは“担保・保証人不要”で契約を完了させられるのでスピーディーな資金調達ができます。

くちこみでも、担保や保証人が不要というのは評判となっています。

まとめ

ファクタリングならではの魅力の詰まったクイックマネジメントは評判も上々です。2社間取引きを中心に行っている事もあり秘密保持や情報保護にも力を入れている様子が見て取れます。

最短30分で入金まで行えるというのが大きなセールスポイントです。少額債券に加えて最大5000万円までの取引にも対応していますので高額資金の調達時にも使えます。

特におすすめなのは、売り上げは順調なのに手持ち資金が少なく当面の会社運営が難しいという経営者の方です。クイックマネジメントの速さと限度額の高さはそうした危機を乗り越えるのに役立つでしょう。

事業資金エージェント

事業資金エージェントを利用するメリットとして最初に考えられるのは、手数料が安いということでしょう。

手数料は1.5パーセントからとなっており、業界最低水準となっているので、他の会社を選ぶよりもお得になるので、助かることは間違いないでしょう。

その安い手数料を活用することによって、事業がうまくいくかどうかが左右するかもしれないので、できるだけ安い手数料を選択しておくことをオススメします。

入金までのスピードは?

事業資金エージェントならば、今日中の入金はあたりまえであり、最短ではわずか3時間足らずで入金までしてもらえるので、急にお金が必要になった場合でも助けとなってくれることでしょう。

事業資金エージェントのおかげでビジネスチャンスを確実にものにすることが可能性が高まるので利用してみることをオススメします。

そして、お金が集められずにあとから後悔するということは無くなるのではないかと思います。

どれくらい現金化することができる?

事業資金エージェントでは、最大で3億円まで現金化することができ、その最大額はとても高額であると言えます。

当然それぞれの企業によってどれくらいの金額を現金化することができるのかは変わってくるので、どれくらい調達することができるのかという診断を事前に受けることができますので、その診断を利用しておくことによって、どれくらい現金化することができるのかをしっかりと把握しておくことが可能です

メリットとなるポイント!

そもそもファクタリングとは、「売掛金」を事業資金エージェントが買い取るというものです。

それによって、早く現金化をすることができます。

また、金融機関などから借りるのではないので、「借入金」とはならずに、「売掛金売買」となるということも覚えておいたほうがいいですし、それがメリットともなります。

さらには、もし売掛先が倒産した場合に「返済義務がない」ということも大きなメリットとなります。

事業資金エージェントの手数料は?

事業資金エージェントは手数料がわずか1.5%となっており、業界でも最低水準の安さを誇っています。

そのため、同じ業界の他のサービスよりも高額利用しやすいですし、事業資金エージェントのサービスを使うことによって現金化した資金を使ってビジネスを広げるといったこともできるようになります。

ですから有効な手段として覚えておいて損はありませんし、借り入れ以外のキャッシュ確保の手段を覚えておけばライバルや他社との差をつけることができます。

来店不要で契約することはできる?

事業資金エージェントを利用すれば来店不要で現金化することが可能です。

すべてオンラインで最大500万円までなら可能なので、仕事が忙しくて、来店するような余裕がないような方でもわざわざ時間を用意する必要はありません。

ですから仕事をしながら同時並行で現金化をすることもできるでしょう。

また、金融機関等からお金を借りれば借入金となるのですが、事業資金エージェントを活用すれば売掛金売買となるので借入金とはなりません。

地方の経営者でも利用できる?

資金調達をしようと思った時、都会ならば選択肢は身近にたくさんありますが地方の場合は良い条件のものが周りにないという場合も珍しくはありません。

しかし『事業資金エージェント』ならWEBから申し込みできて対面審査も不要なので、全国どこからでも申し込みをする事ができるのもあり、会社経営者からの評判を上げています。

審査時間の目安はどれくらい?

事業資金エージェントが利用しやすい理由の一つに資金調達までの早さがあげられます。

審査の目安は凡そ1時間ほどとなっており最短で3時間後には入金できるので、申し込みをした今日中に対応できる事から特に急ぎで資金を調達するのに非常に向いています。

他社からの乗り換えはできる?

特に高額での利用で前倒しでファクタリングを行っている場合、出来るだけ手数料の低い場所でファクタリングする方がお得に使う事ができますよね。

事業資金エージェントの手数料は業界最低水準の1.5%~となっているため、通常利用だけでなく乗り換え希望の方でも非常にお得に活用できます。

赤字からの資金繰りの改善時にも

事業資金エージェントは融資ではなくファクタリングという売掛金を買い取ってもらうサービスです。

現状税金を滞納していたり赤字決算が続いていても回収見込みの売掛金があれば利用する事ができるため、赤字からの資金繰りの改善時などにも使いやすくなっています。

売掛金回収を待たずに調達できる

事業資金エージェントは新興事業者の方も便利に利用できます。

まだ設立間もない場合だと売掛金を回収するまでの事業運営が厳しくなりやすいですが、事業資金エージェントを使えば売掛金回収を待たずに資金の調達ができるため起業したばかりでも資金繰りに悩まずに事業を安定させやすくなります。

ファクターズ

1.今日中に資金が!

ファクターズはファクタリングによる資金調達を行ってくれる専門業者です。最大のメリットは最短5時間で売掛金を現金化できるというスピードです。今日中にキャッシュが必要な時におすすめです!

2.ネットで無料相談!

わずか10秒で資金調達がどれくらいできるかを無料診断してくれるのがファクターズです。全国どこからでも来店不要で相談できるため地域や業種に関わりなく気軽に行えます。

3.業績悪化でも可能性!

銀行融資などは業績が悪化してきたり供出担保がないと資金調達が難しくなりますが、ファクタリングならまだ可能性が十分に残されています!債務超過や赤字決算の企業でも無料相談をぜひ受けてみてください。

詳しく知りたいファクターズの基礎知識!

① 売却までの流れは?

ファクターズを利用しての資金調達は、サイトからメールにて申し込みを行うことから始まります。

必要な書類の提出を行い与信審査を受けた後は、担当者から連絡を待ち審査を通過していれば次の段階に進むことになります。

そして担当者との打ち合わせや書類の確認で問題がなければ契約となり、売掛債権の買取が実行されることになります。

この過程すべてが最短なら5時間という早さが最大のポイントです。

② 審査や契約で必要になるものは?

申し込み後に行われる与信審査を受けるには、『決算書(直近2期分)・売掛先との契約書や請求書・過去6ヶ月分の入出金の確認が取れる通帳』の画像をFAXまたはメールで送る必要があります。

面談時には前記した書類の原本と『会社謄本と印鑑証明を各3通、代表者個人の印鑑証明書・住民票・身分証明書』をご用意ください。

③ 債権の買い取り限度額は?

債権の相手先1社あたり『3000万円』が、ファクターズでの買い取り限度額となっています。

ただし複数の相手先の債権をまとめて売却することが可能であり、総額では『5000万円』が上限となります。

実際の買取可能額は売掛先の与信や取引実績で決まりますので、まずは一度ご相談してみることをおすすめします。

⑤ 担保や保証人について

銀行などから融資を受ける際に「担保や保証人を用意するのに苦労した」という経験をお持ちの経営者様も、『担保・保証人不要』で契約できるファクターズでの資金調達ならば何の問題もありません。

売掛金を売却して現金化するファクタリングでは、売掛金さえあれば多くの法人・個人事業主が利用可能なのです。

⑥ 売掛先への連絡は?

ファクターズでは『売掛先』の承諾を得てファクタリングを行う以外に、売掛先を含めずに契約を行う2社間取引きも利用可能です。

2社間で契約を行った場合は売掛先の承諾を受ける必要は無く、債権を売却したという連絡も行われません。

売掛先に知られずに資金調達を行うには、2社間での契約を選べばOKです。

⑦ 安全性や信頼度について教えて!

まだまだ日本では『資金調達と言えば融資』というイメージが強く残っており、売掛金を売却することに不安を感じる方も少なくないかも知れません。

ですがファクタリングは『金融庁・経済産業省』の双方に、中小企業の資金繰りに有効な方法として認められています。

中でもファクターズは実績も充分あり信頼感も抜群です。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・資金調達の専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローン、ファクタリングを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※本ページはプロモーションが含まれています。
お金のイロハでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運営しております。

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類や収入証明書類等を提出される場合は、個人番号(マイナンバー)が記されている箇所が見えないように加工してから提出して下さい。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。30日間無利息サービスはアコムでの契約が初めての方が対象です。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。