アイフルビジネスファイナンス 不動産担保ローンの特徴や審査の流れ

アイフルビジネスファイナンス 不動産担保ローンの特徴や審査の流れ

アイフルビジネスファイナンス株式会社の不動産担保ローン

アイフルビジネスファイナンス株式会社は法人経営者や個人事業主の方に向けた事業者ローンを提供している会社です。

事業者向けビジネスローンやカードローン、不動産担保ビジネスローン、不動産担保カードローン、不動産担保 開業支援ローン、不動産投資ローン、売掛債権担保融資(ABL)、売掛債権ファクタリング、介護報酬担保ローンなど様々な商品がありますが、こちらでは不動産担保ビジネスローン、不動産担保カードローンについて解説していきたいと思います。

原則保証人不要・抵当順位不問の

不動産担保ローン

アイフルビジネスファイナンス 不動産担保ローン
即日融資全国対応来店不要
赤字決算WEB申込自営業者

スピード最短即日融資

限度額 100万円~5,000万円
(個人事業主は2,000万円以下)

実質年率5.0%~14.8%

年間3,000件以上の事業性融資実績がある大手消費者金融アイフルの完全子会社、アイフルビジネスファイナンスは事業拡大や決算時などのまとまった事業資金のニーズに一時的なつなぎ資金など資金繰りに好評のビジネスローンです。

不動産担保ローンは原則保証人不要・抵当順位不問、ご融資額はビジネスローンは最大で5億円、カードローンは最大5,000万円までとなっています。

また、WEB申込は入力時間「最短1分」短く、必要最低限のご入力で手軽にお申込みができ、銀行や信用金庫の審査には通らない事業者が、アイフルビジネスファイナンスの審査に通ったという口コミもあり、利便性が高くなっています。

融資対象者 法人または個人事業主
契約利率(実質年率) 5.0%~14.8%
融資額 100万円~5,000万円(個人事業主は2,000万円以下)
抵当順位 不問
保証人 原則不要 ※法人契約の場合は原則代表者の連帯保証が必要。担保提供者の連帯保証が必要な場合があります。
返済期間・回数 元金定率リボルビング返済 : 最長8年4か月(100回以内)
元金自由返済 最長5年(60回以内)
遅延損害金 20.0%(実質年率)
担保 土地・建物 不動産に根抵当権を設定させていただきます。


アイフルビジネスファイナンス株式会社とは?

アイフルビジネスファイナンス株式会社は、長年培ってきたアイフルのノウハウを生かした運営をしているローン会社です。

他社と同様、貸金業者登録をしており、貸金業者登録番号は、関東財務局長(8)第01262号で、加入団体は日本貸金業協会会員の第001208号です。

これらの情報は金融庁のホームページからも確認できます。

アイフルビジネスファイナンスの評判・口コミはこちら

商品名 不動産担保ローン
ビジネスローン
不動産担保ローン
カードローン
申込~融資 来店不要
融資時間 最短3日
実質年率 2.49%~14.8% 5.0%~14.8%
限度額 100万円~5億円 100万円~5,000万
(個人事業主の方は2,000万円以下)
担保 土地・建物※1
抵当順位 不問
保証人 原則不要※2
個人事業主
対応地域 全国
必要書類 【法人】代表者の本人確認書類・登記事項証明書(商業登記簿謄本)・決算書(原則2期分)など
【個人事業主】代表者の本人確認書類・確定申告書(原則2年分)など
契約時締結費用 印紙代・根抵当権設定費用(どちらも実費)
返済方式 元金一括返済・元利均等返済 元金定率リボルビング返済・元金自由返済
返済期間・回数 最長2年(24回以内)・最長30年(360回以内) 最長8年4か月(100回以内)・最長5年(60回以内)

※1.不動産に根抵当権を設定いたします。※2.法人の場合は代表者様に、原則連帯保証をお願いします。担保提供者の連帯保証が必要な場合がございます。

実質年率

アイフルビジネスファイナンス株式会社の不動産担保ローンはビジネスローンとカードローンの2種類があります。

ビジネスローンの契約利率(実質年率)は2.49%~14.8%、カードローンの契約利率(実質年率)は5.0%~14.8%となっており、担保不要のビジネスローンよりも金利が低く借りられます。

借入金額が少ない場合や審査の内容によっては金利が高くなる場合がありますが、それでも最大で14.8%の金利は魅力です。

融資可能額

不動産担保ローン ビジネスローンの限度額は100万円から5億円、カードローンは100万円~5,000万円(個人事業主の方は2,000万円以下)まで対応可能です。

担保不要のビジネスローンよりも限度額が高くなっているため、設備投資や長期的な借り入れ、つなぎ資金などにも幅広く対応できます。

担保・保証人について

土地・建物が担保となり、不動産に根抵当権を設定することとなります。

保証人は原則必要ありませんが、法人の方は原則代表者の連帯保証が必要となります。

また、自分名義でない不動産でも問題ありませんが、その時は担保を提供してくれた方の連帯保証が必要な場合があります。

抵当順位について

銀行などの融資では不動産担保の抵当権が1番でないと融資を受けられないことが多くありますが、アイフルビジネスファイナンスの不動産担保ローンは抵当順位が不問となっているため、2番目以降だったとしても借り入れできる可能性があります。

自分が持っている不動産に不安がある場合、専門スタッフが丁寧に対応してくれますので一度相談してみるのがおすすめです。

アイフルビジネスファイナンスの審査について

事業資金を用意するのに頼りになるアイフルビジネスファイナンスですが、少しでも短時間で資金援助が受けられる方が助かるのは間違いありませんよね。

なるべく早くに対応してもらいたいとお思いなら申込方法は「オンラインからお申し込み」を選んでください。

電話での申し込みも可能ですが、ネットからの方がスピーディーで時間も選びません。

自分のペースで必要事項の入力が行えるので落ち着いて作業が出来るのもメリットとなります。

そして、申し込み時には必要書類を前もって準備しておくことも大切です。

申し込みは行ったけど必要書類の準備に手間取っていては、その後の手続きがスムーズに進まないからです。

法人の場合は代表者の方の本人確認書類と固定資産評価証明書、決算書などが必要となり、個人事業主の場合は本人確認書類と確定申告書などが必要となります。

いずれも手続きには必要となるものですから、なるべく早く融資を受ける為にも準備を進めておいてください。

素早く引き出すコツと言っても、特別なことを行うわけではありません。なるべく時間のかからない方法で申し込みを行い、必要な書類は素早く提出するだけです。

どこの金融機関でも同じですが申し込みを行った順番や書類が揃った順番に手続きが行われます。

だからこそ申し込みを行う側もスピーディーな行動をとることです。それがアイフルビジネスファイナンスで早く融資を引き出すコツを言えるかも知れません。

必要書類について

アイフルビジネスファイナンスの審査で少しでも早く回答を得るには、手順を把握して準備するものを整えておくのが大切です。

最短3日で融資可能な不動産担保ローンは早急に事業資金の必要な人にとっても頼れる存在です。

しかし必要な書類が揃っていないとその分遅れてしまいます。

ここで必要な書類は、法人ですと代表者の本人確認書類、固定資産評価証明書(名寄台帳)、納税証明書、決算書、担保となる物件に先順位がついている借り入れがある場合は返済予定表と残高がわかる書類が必要になります。

個人事業主の方は決算書ではなく確定申告書と所定の事業内容確認書が必要となっています。

事業資金調達は時間が勝負ですから、急ぐ場合ほど準備するものをあらかじめ用意しておくのが良いでしょう。

特に固定資産評価証明書など取り寄せるのに少々時間を要する書類は気に留めておくのがいいですね。

審査の流れ

審査の流れを説明していきます。

  1. お問い合わせ(申し込み)
  2. WEB、または電話で申し込みすると概要の確認があり、おおよその融資額の回答があります。

  3. 本申し込み
  4. 正式に申し込みをしたら審査に必要となる書類をインターネットかFAXか郵送で送付すれば審査が始まります。

  5. 審査
  6. 審査結果がでましたら契約の日程調整を行います。

  7. 契約・融資
  8. 根抵当権設定契約と金銭消費貸借契約を結び、契約後はすぐに借入可能です。ここまでスムーズに進めば最短3日で完了します。

必要となる書類は先程の項目で書いた通りになります。

その他、状況によって必要となる書類が増える場合もありますので、アイフルビジネスファイナンスの指示に従って用意するようにしてください。

カードローンタイプは24時間繰り返し利用可能

証書貸付型のビジネスローンの場合、融資を受けるのは1度だけでその後は返済のみを行っていくこととなりますので、再度融資を受けたい場合はまた審査を受ける必要があります。

アイフルビジネスファイナンスの不動産担保ローンはカードローンタイプを提供しており、限度額の範囲内なら何度でも借り入れができるメリットがあります。

契約が完了したらローンカードが発行され、セブン銀行・東京スター銀行・アイフルの提携ATMで使えるという利便性があります。

しかも、カードは各社の提携ATMの営業時間に準じて利用できる為、セブン銀行のATMを利用すれば24時間365日、融資を繰り返し受けられるようになります。

契約締結時にかかる費用は?

アイフルビジネスファイナンスの不動産担保ローンは契約時に手数料や保証料、カード発行手数料、年会費が一切かからないというメリットがあります。

他社の不動産担保ローンですと、融資額に対して数%の手数料がかかるところもありますが、掛かるのは印紙代と登記費用のみとなりますので費用を抑えて利用可能です。

受付時間

アイフルビジネスファイナンス株式会社の受付時間は9:00~17:00となっており、休日は土日祝日、年末年始となっています。

赤字会社の場合でも利用できる

創業直後は赤字会社になるかもしれません。

しかし、アイフルビジネスファイナンス株式会社は不動産を担保に審査を行いますので、結果次第で借入することは可能です。

アイフルビジネスファイナンスの不動産関連の商品

アイフルビジネスファイナンスにはいろいろな種類の事業者向けローンがあります。

不動産関連の商品だけでも5種類ありますので、こちらでササッと紹介していきます。

・不動産担保ビジネスローン
・不動産担保カードローン
・不動産担保開業支援ローン
・不動産投資ローン
・販売用不動産ローン

不動産担保開業支援ローン

アイフルビジネスファイナンスには通常の不動産担保ローンのほかに、不動産開業支援ローンという証書貸付型の商品があります。

こちらは開業予定の方や創業1年未満の事業者(法人および個人事業主)に向けた不動産担保ローンです。

金利は2.49%~9.89%、限度額は100万円~1億円(個人事業主は5,000万円まで)と通常の不動産担保ローンよりも低金利で利用できるメリットがあります。

必要書類

・代表者の本人確認書類
・公的許可証、法人設立届出書または事業所の所在地の賃貸借契約書、その他事業事実を疎明する書類などいずれか1点
・固定資産評価証明書
・各種納税証明書
・担保となる物件に先順位がついている借り入れがある場合は返済予定表と残高がわかる書類
・当社所定の事業内容確認書
・当社所定の資金操り表
など

必要となる書類はご覧の通り多くなっていますが、ビジネスローンの中でも開業支援ローンを取り扱っているところがそもそも少ないため、開業前の事業者にとっては助かる存在と言えます。

不動産投資ローン

アイフルビジネスファイナンスの不動産投資ローンは証書貸付型で、投資用の不動産を購入する費用として利用できる商品です。

担保となる不動産の抵当順位は問わないため、2位、3位でも申込みができます。

限度額は100万円~5億円まで、金利は2.49%~5.98%と低金利になっているため、利用しやすくなっています。

注意すべき点は投資用不動産の「購入費用」としては利用できますが、「建設するため」には利用できませんので注意してください。

販売用不動産ローン

こちらの販売用不動産ローンは個人事業主の利用は不可で、法人の不動産事業者、または建設業者が利用できる商品となっています。

限度額は100万円~5億円、金利は2.49%~14.8%です。

担保になるのは「販売用」の不動産物件となり、運転資金やつなぎ資金、借り換え時などへの利用が最適なローンです。

アイフルビジネスファイナンスはこのように幅広く事業者向けの商品を取り扱っており、実績も十分にあるため多くの経営者のサポートができるんです。

【即日融資】緊急時対応のビジネスローンはこちら

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。最短15秒事前審査:事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。最短25分融資はWEB申込みの場合となります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。