はや~んの算数教室!中学受験の算数!完全マンツーマン指導の算数家庭教師

はや~んの算数教室!中学受験の算数!完全マンツーマン指導の算数家庭教師

はや~ん先生への相談申込みはこちら

はや~ん算数は中学受験に特化した算数のプロによる完全マンツーマン指導です

はや~ん算数を始めるメリット


①中学受験で配点が高いのは算数です。その算数が得意になると勉強が楽しくなります。親御さんもご自身の子供の頃を思い出して頂けましたらご理解頂けるかと思いますが、算数ができると周りから良い印象をもらえます。それが自信となりさらに勉強が楽しくなります。

②算数が理解できると、将来、数学やITが得意になります。数学ができることで、物理や化学についても理解が深まりやすいです。科目的には算数から発展した数学は科学のベースになるものです。理系と文系のどちらにでも進学できるのと、文系にしか進学できないのとでは、お子様の可能性の広がりには大きな隔たりがあると私たちは考えます。

③論理的な思考を身につけることで他の科目の成績も向上します。算数、数学を身につけると論理的な考え方が身につきます。はや~ん算数は単に解き方だけを教えるのではなく、解き方に至るためのコツを教えます。考え方を身に着けさせます。だから、受験勉強にももちろん役立ちますが、社会人になってからも子供の頃に培った思考力を発揮できると自負しております。

はや~ん算数は、2011年の開業以来、毎年、超難関校に多数の合格実績を出しています。

中学受験は、大学受験と違って翌年以降に再チャレンジが出来ません。

はや~ん算数の3つ特徴

◯即効性のある指導
算数が苦手な人ほど、指導を受けた後の効果が直ぐに表れる場合が多いです。
つまづいた箇所も反復練習することで克服させます。

◯中学受験の『算数の本質』を熟知した無駄のない指導
決して無駄のない指導を受けることによって、より短時間での効果が期待できます。
ここがプロ家庭教師の腕の見せどころでもあります。

◯傾向と対策を熟知した指導
最難関である「灘」「甲陽学院」「神戸女学院」の過去40年以上の入試問題をはじめ、様々な難関校の過去問を数多く所持し、傾向と対策を熟知した講師が、志望校合格へと確実に導いています。
実績につきましては下記に記載しております。

どれか1つでも当てはまればご相談ください

1. 塾に通っているのに成績が一向に上がらない。

2. 家庭教師に来てもらっているが、あまり変化が見られない。

3. 自宅学習・受験勉強に限界を感じ始めている。

※小1~小6対象の体験授業をご用意しております。お気軽に無料相談をご利用ください。

過去の合格実績

【2021年度入試速報】

・灘中学     1名合格(5位以内の合格者を輩出)

・洛南高校附属中 1名合格

【2020年実績】
 灘中学     :1名 5位内の合格者 輩出
 洛南高校附属中 :1名 

【2019年実績】
 灘中学     :2名 
 甲陽学院    :1名 
 神戸女学院   :2名 
 六甲学院    :1名 A日程

【2018年実績】
 灘中学     :2名 
 神戸女学院   :1名 
 開成(東京都)  :1名 
 東大寺     :2名 
 鹿児島ラ・サール:2名 
 西大和学園   :3名 
 六甲学院    :1名 B日程
 帝塚山中学校  :1名 女子女子特進
 帝塚山中学校  :1名 スーパー選抜
 海陽学院    :1名 特別給費生

【2017年実績】
 灘中学     :3名 内 2名は10位以内で合格
 神戸女学院   :1名 
 甲南中学校   :1名 女子
 甲南中学校   :1名 女子 アドバンスト
 甲南中学校   :1名 アドバンスト

【2016年実績】
 灘中学     :2名 
 甲陽学院    :1名 
 神戸女学院   :1名 

以下、併願校合格
 開成(東京都)  :1名 
 鹿児島ラ・サール:1名 
 西大和学園   :2名 
 六甲学院    :2名 B日程
 白陵(後期)  :1名 
 清風南風    :1名 
 岡山白陵    :3名 

【2015年実績】
 洛星      :1名 

以下、併願校合格
 西大和学園   :1名 

【2014年実績】
 灘中学     :1名 
 神戸女学院   :2名 
 白陵(後期)  :1名 

以下、併願校合格
 洛南高校附属中 :1名 
 須磨学園    :2名 
 高槻中学校   :1名 

【2013年実績】
 灘中学     :2名 

以下、併願校合格
 洛南高校附属中 :2名 
 東海就学    :1名 

【2012年実績】
 灘中学     :2名 

以下、併願校合格
 洛南高校附属中 :2名 
 開成(東京都)  :1名 

【2011年実績】
 洛南高校附属中 :1名 
 神戸女学院   :3名 
 六甲学院    :1名 

以下、併願校合格
 桜薩(東京)  :1名 
 鹿児島ラ・サール:2名 
 土佐塾     :2名 
 岡山白陵    :2名 
 帝塚山中学校  :2名 英数コース
 須磨学園    :2名 

体験授業の詳細

◯体験授業料金
▪お一人 13,200円 / 回 ( 授業料・交通費込み )

※ 駐車場代が必要な場合はご負担ください

◯所要時間 およそ1時間程度
▪授業時間:20~30分
▪面談時間:30~40分

◯授業について
▪実際の授業を行います。 保護者の方も同席可能です。

◯面談について
▪親子面談、ご両親のみ、どちらでも結構です。

授業に関すること、講師に関すること、ご不明な点や不安に思われることは何なりとご質問ください。

※6年生は、受験直前指導も承ります。
(ただし、受験する学校によってはお断りする場合がございます)

中学入試の現状

首都圏の中学受験の現状は、下記のグラフに示す通り、これまでは順調に伸びて来ております。2020年はコロナの影響はありましたが、前年比よりも若干上向いています。
引用しているページに記載されている森上教育研究所の森上展安代表はコロナによる経済的打撃が、より広範囲の職種に及んでいるので、今後は中学受験の需要は大きく落ち込む可能性があると指摘しています。
中学受験で合格しても経済的に余裕がなければ私立中学に進学させることができないので、今後の推移は要注意です。
また、同ページで森上代表は「難関といわれる中学校より中下位校の方が、中学受験の受験者数の減りが大きいかもしれません」と言われています。
受験者数が減って、中学受験の競争率が下がったとしても、難関校の人気は恐らく変わらないことは想像に固くありません。
一方で中下位のクラスでは受験生の取り合いが起こることが予想できるので、中学受験の競争率は下がる傾向にあるかも知れません。

関西地区の中学受験の状況は首都圏と同じく伸びていますが、コロナの影響により横ばいか下がることが予想されます。関西地区でも難関校の競争率はそれほど変わらない可能性が予想できます。

以下2枚のグラフの出典:朝日新聞 Edu A 『コロナ、リーマンより大きな影響? 私立中受験者数は減少か 受験生と保護者はどう動く』より引用
https://www.asahi.com/edua/article/13526480



首都圏の中学受験の状況


関西圏の中学受験の状況

料金表一覧

◯入会金
児童お一人様 44,000円

◯指導料金
小学4年生以下  1時間 11,000円~
小学5年生以上  1時間 13,200円~
※ 6年生のみ1回 3時間以上、他は2時間以上でお願いします。
※ 週に複数回の受講をご希望の場合は要相談。
※ その他、上記の条件でない場合も相談に応じます。

塾の新学期は2月スタートですので、当教室も2月スタートと致します。

※例)小4年生の2月は塾では5年生となります。

授業の詳細

◯通常コース

小1年生より授業可能、1回2時間以上 (小6年生は3時間以上)

◯最難関校コース

志望校、指導開始時期、学年等によって異なります。

◯有名塾のフォロー

浜学園・希学園・日能研などの各塾のフォローも致します。

その他の注意事項

▪料金はすべて税込価格です。
▪別途、交通費(公共交通機関での実費)、駐車料金(必要な場合のみ)をご負担ください。
▪規定の指導料金以外の割増し料金、年会費、事務経費のような付帯費用は一切必要ありません。
▪ローン、チケット、一括、長期前納、自動引き落としは行っておりません。
▪過去問(志望校の過去の入試問題)に関しては、出来るだけ各ご家庭で揃えて頂きます。
▪ただし、ご要望のあった場合や問題集・参考書など必要な場合は、ご購入いただく事があります。

6年生は、受験直前指導を承ります。

(ただし、受験する学校によってはお断りする場合がございます)

はや~ん先生について

プロフィール

講師(代表)  林 浩史(ハヤシ ヒロシ)

住所      〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通2-10-2-1101

携帯電話    080-4237-1788

はや~ん先生の想い

大学を卒業後、塾講師をおよそ35年経験。

しかし塾の講師であれば自由に教えることできないので、十数年前に独立しました。

子どもたちに本当の実力を付けて欲しいという想いで教えています。

中学受験の算数に絞っているのは、『鉄は熱いうちに打て』の信念があるからです。

小学校の算数で挫折する子供が多いため、算数の楽しさを実感して、勉強が好きになってもらいたいと思って教えてまいりました。

中学受験を準備するのに、1年生から準備していれば子供の負担も少ないので、1年生からの勉強をお勧めしています。

低学年であるほどに、勉強の仕方をマスターすれば、仮に高学年になって塾をやめたとしても低学年のときに培った経験は活かされます。

さらに、算数は論理的な思考のトレーニングにもなるので、低学年であるほどに算数の勉強が他の教科に波及することを実感しております。