キャレント(Carent)の評判や特徴を分析!審査方法や融資の流れ

キャレント(Carent)の評判や特徴を分析!審査方法や融資の流れ

東京都品川区に本社のあるIPGファイナンシャルソリューションズが運営しているキャレント(Carent)は、資金調達したいという法人経営者をしっかりサポートして支えていくことを基本方針として営業しており、「東京都知事(4)第31399号」として登録している正規の貸金業者です。

これに加え、ユーザーが安心して使える環境を整えている事を証明する「日本貸金業協会会員 第006016号」としても登録しているので、安心安全に借入ができます。

また、利用者との信頼も大切にしているため利用しやすいキャッシングサービスとなっています。

そして担保、保証人不要で『最大500万円』まで貸し付けしてもらうことができるので初めての人が利用するのにも適しています。

「キャレントの口コミでの評判を知りたい」、「メリットやデメリットはあるのか?」などを知っておきたい方もいると思いますので、こちらのページで紹介していきます。

キャレント スーパーローンの詳細

融資対象 ・法人のみ(個人事業主不可)
・年齢20歳~65歳
融資時間 最短即日
金利 7.8%~18.0%
遅延損害金 20.0%
限度額 1万円~500万円
来店 不要
担保・保証人 不要
返済方式 元金均等返済方式
返済期間・回数 最長120ヶ月・1~120回
登録番号 東京都知事(4)第31399号
日本貸金業協会会員 第006016号
所在地 東京都品川区西五反田7-13-5 五反田ビル6階

キャレントの口コミ・評判は?

来店することなく融資が受けられ即日振込に対応しているなど、キャレントは利用するメリットが幾つもある事業資金専用ローンです。

しかしサイト上の情報だけで判断することに、不安を感じてしまう方も少なくないかも知れません。

そんな時にはインターネットで見つかる口コミや評判が参考になります。

また良い評判だけを鵜呑みにするのではなく、あまり良くない評判も参考にして注意点を意識することも大切です。

キャレントの良い評判

    良い評判

  • 審査結果が出るのが早く、短時間で借入ができた
  • 別のビジネスローンは利用できなかったけど、キャレントの審査には通過できた
  • 対面での手続きがなかったので楽だった
  • 他社で借入があったが利用できた

キャレントを利用した企業からの口コミでは、審査の速さや審査通過のしやすさに満足しているという情報が多く見つかりました。

大手の金融機関で審査通過できなかったという企業も、諦めずキャレントに申込んでみる価値はありそうです。

またインターネットからの申込みが可能なだけでなく、対面不要で手続きが完結できる利便性の高さも評判です。

キャレントの悪い評判

    悪い評判

  • 思ったよりも審査に時間がかかった
  • 個人事業主は利用することができなかった

審査時間の短さが好評のキャレントですが、審査に時間がかかってしまったという口コミも幾つか見つかりました。

審査時間は申込み時に入力した情報に不備があったり、必要書類の提出に時間がかかったりしてしまうと長引く傾向があります。

ですが、ある程度時間がかかっても融資が受けられたということは、丁寧で柔軟な審査を行っているとも考えられます。

またキャレントは法人専用のローン商品ですので、個人事業主は利用していただくことができません。

他にも事業資金に資金使途が限定されており、決算書や収支計画など幾つかの書類提出が求められますが、それらの条件を満たすことができない場合は審査通過は難しくなります。

キャレントのビジネスローンの特徴やメリット

キャレントは『スピード特化型ビジネスローン』というだけあって、申し込みから融資までのスピーディーな対応が特徴の一つです。

ビジネスシーンにおいて、スピードというのは非常に重要になる場合もあります。

また、返済や支払の期日が守れないと、企業同士の信頼関係に直結してしまいますし、新しい取り組みを思い立った時にすぐ行動できる資金力も大切です。

キャレントであれば、お金を借りられるかどうか何日も悩む必要もなく、最短即日で融資が可能となっています。

WEBで全て完結・最短即日振込

申込の入力はわずか3分!

即日融資全国対応来店不要
赤字決算WEB申込
自営業者

スピード最短即日振込

限度額 1万円~500万円

実質年率7.8%~18.0%

Carent(キャレント)とは、東京都品川区に本社を構える株式会社IPGファイナンシャルソリューションズが10年以上運営されている日本貸金業協会会員 第006016号の消費者金融です。

融資額は1万円~500万円までと他社から比べ決して高くはありませんが、最短で即日でお振込みが可能、日本全国どこからでも利用ができるので利便性が高いのも事実です。

また、わずか3秒で借入れ可能かの診断結果が公式ホームページで出るので、急いで資金調達をされたい方は診断してみて下さい。

融資時間 最短即日
融資額 1万円~500万円
利息 7.8%~18.0%(実質年率)
遅延損害金 20.0%(実質年率)
担保 不要
保証人 不要
返済方式 元金均等返済方式
返済期間 最長120ヶ月
返済回数 1~120回
必要書類 本人確認書類(免許書・保険証)、登記事項証明書 等


日本賃金業協会会員・東京都知事(4)第31399号

キャレントは『東京都知事(4)第31399号』『日本貸金業協会会員:第006016号』で登録されています。

耳馴染みがない方はお金を借りるにあたって不安に感じてしまうかもしれませんが、キャレントはしっかりと貸金業者として登録された正規の業者なので安心して利用できます。

借入までの手順がシンプル

ビジネスシーンにおいて、時間は何にも変えることのできない貴重なものです。

お金を借りる際に、何度も来店する必要があったり、契約にあたり金融機関の従業員が店舗に出向いて来たりと手間がかかってしまうのは避けたいですよね。

契約までの手順が非常にシンプルでわかりやすいものとなっているため、融資を受けるために余計な時間を割く必要もなければ難しい手続きも不要であり、忙しい事業主の方にピッタリです。

キャレントの申し込みの流れを確認する

金利(実質年率)・限度額は?

キャレントは、実質年率が7.8%~18.0%、利用限度額が1万円~500万円と少額から高額まで幅広く対応しているため、様々なニーズに答えることのできるローンとなっております。

自分の企業が今必要としている金額をスピーディに貸してもらえる可能性があるため、ビジネスの頼れる存在となってくれることでしょう。(収入や信用情報に合わせて利用限度額が設定されます。)

限度額 金利 対象
キャレント 1万円
~500万円
7.8%
~18.0%
法人
アクト・ウィル ~5000万円 7.50%
~15.00%
法人
オージェイ 30万円
~2,000万円
10.0%
~18.0%
法人・
個人事業主
ファンドワン 50万円
~5000万円
10.0%
~18.0%
法人
デイリー
キャッシング
200万円
~5,000万円
5.2%
~14.5%
法人・
個人事業主

担保・保証人は不要

キャレントは、保証人と担保が原則不要になっているため、用意する必要がありません。

ビジネスローンの中には、法人の場合、代表者の保証が必要と定めている会社もありますが、キャレントでは『不要』としているため安心して申し込みができます。

また、自身や会社の信用と収入により契約ができるため、周りの人に迷惑を掛けることもありません。

日本全国どこの銀行口座でも振込みが可能

キャレントはインターネット専用のキャッシングサービスなのでお金を借りる方法は振り込みになります。

地方銀行を含めて、日本全国どこの銀行口座でも基本的に振込みキャッシングが可能となっております。

また、審査が早いので平日14時までに契約が完了していれば最短即日であなたの登録した口座に振込みをしてもらえます。

【全国対応】最短即日のノンバンクビジネスローン

診断の結果は『3秒』で分かる

もしキャレントの審査に通るか不安だという方は、会社の設立年数や他社借入額など必要最小限の入力だけで簡易的に審査を行うことも出来ます。

結果は3秒ほどですぐに分かるので利用しやすいですし、この結果は本審査には全く響きませんので安心して利用してください。

このように心配な時はまずは借り入れ診断から行うと安心して手続きを進められます。

キャレントのデメリットは?

キャレントは通常のカードローンとは違い、追加で借り入れしたい場合は再度審査を受けなければい証書貸付型のビジネスローンとなっています。

必要な時に必要なだけ手軽に借りたいといった場合には、デメリットとなりますので注意が必要です。

カードローン型のビジネスローンならアイフルビジネスファイナンスが大手ですし、限度額も1000万円までと幅広く対応しているためおすすめです。

関連記事:アイフルビジネスファイナンスのカードローン型ビジネスローン

キャレントの審査は甘いの?金利から見る審査難易度

金利は融資を受ける際の重要な要素であり、低ければ低いほうが良いのは確かです。

しかし金利が低い金融機関は審査が厳しく行われ、審査時間も長めになる傾向があります。

これは金利が低くなるほどに金融機関が得られる利息が小さくなり、融資を行う際のリスクが大きくなるからです。

キャレントの金利は利用限度額が100万円以上の場合で実質年率7.8%から15.0%、100万円未満の利用限度額では13.0%から18.0%となっています。

どちらも利息制限法の範囲内ではありますが、特に低金利というほどではありません。

しかし金利をある程度の高めに設定することで柔軟な審査が行いやすくなり、金利の低い大手で審査通過できなかった企業もキャレントなら審査通過できたという結果に繋がるのです。

もちろん、どんな企業でも審査通過できるわけではありませんが、低金利が自慢の金融機関よりも審査通過できる期待は高くなります。

審査は最短どれくらい?

最短審査時間については公式情報は発信されていないキャレントですが、クチコミなどでは「1時間ほどで結果連絡が来た」という情報も見つかり、『1~2時間』で通過できたかどうかの結果が通知されることが多い、というのが当サイトでの分析結果です。

状況によっては結果の連絡までに時間がかかることもありますが、他社のビジネスローンと比較しても短時間での結果通知の受取が期待できます。

平日14時までに契約を完了させることができれば、当日中に振込による融資が実行可能となっています。

銀行からの融資の場合は借り入れまでに数週間程度の時間が必要となることも少なくはありませんから、特に急いでいる時には銀行よりも頼りになる場所と言えるかもしれません。

【緊急時対応】即日融資のビジネスローンはこちら

スピーディに審査を進めるポイント

キャレントはインターネットのみでの申込手続きができるようになっています。

大口貸付を希望している場合、審査に時間を有することがありますが、キャレントは限度額がそこまで大きくないため他社と比較してもスピーディに審査が進むと思われます。

実際に、公式サイトでは「平日の午後2時までに契約が完了すればその日のうちに融資が可能」と書かれているので、しっかりと事前に準備をしておけば即日融資を受けられる可能性があります。

Check!

ポイントは、申込時点で誤字脱字、もしくは手続き時の書類などミスがあることで、審査結果が希望にそぐわないこともあり、時間のロスになりますので、手続きをする時には必ず確認をしましょう。

そして、なるべく早い時間に申込みを済ませておくこともスピーディに契約をするためには大切になります。

緊急時の資金調達に対応するためにも最低限この2つのポイントを抑えておいてください。

キャレントで審査落ちする理由

  • 個人事業主による申込み
  • 提出書類の不備
  • 他社での借入額が大きい
  • 返済能力に不安があると判断された

金融機関から融資を受ける際に審査落ちする理由は複数考えられますが、もっとも多いのは返済能力が不足していると判断された場合です。

しかしキャレントは大手よりも柔軟な審査が期待できるため、他社で審査落ちしていても利用できる可能性は低くなく、申込みを行ってみる価値はあります。

他にも利用条件を満たしていない、提出書類に不備があるという理由も考えられますが、しっかりと情報収集を行い適切な準備をすれば、この理由での審査落ちを避けやすくなります。

またキャレントは事業資金専用のローンであり総量規制の対象外ですが、融資を受けたことで返済能力に余裕がなくなると判断されてしまうと審査落ちに繋がってしまいます。

キャレントの申し込みの方法や流れは?

キャレントの特徴の一つが、『インターネット専用キャッシング』という点です。

インターネット専用であるが故に全国対応しており、郵送や電話での申し込みは受け付けておらず、完全web申し込みとなっているので、24時間365日いつでも好きな時に申し込みが出来ます。

契約もインターネット上で行われるため、ネット完結のビジネスローンということになります。

契約までの3ステップ

キャレントで契約する為の一般的な流れは次の通りです。

1.申し込み

公式サイトの申し込みフォームから申し込みをして審査を受ける。

申し込みフォームへの入力は約3分ほどで完了します。

2.審査

入力したメールアドレスに審査結果の連絡がきます。

3.契約

審査に通過した場合、本人確認書類の写しなどの必要書類を郵送やFAXで提出して契約を結びます。

平日の14時までに手続きをすれば即日振込が可能とホームページにも書かれていますので、急いでいる方は早めに手続きをするようにしてください。

できるなら午前中の間に申し込みをした方がいいという点が口コミで投稿されていますので参考にしてください。

申し込みで必要になる書類

キャレントに申し込みをするときに基本的に必要になる書類は下記のものです。

登記事項証明書
本人確認書類

その他にも状況によって提出を求められることもありますので、キャレントの指示に従って用意するようにしてください。

本人確認書類は、運転免許証や住所の記載があるパスポート、マイナンバーカードなどです。

在籍確認の連絡がある

家族や従業員にばれずに借りたいと考えている経営者の方は、キャレントはしっかりと配慮してくれるため知られることなく、利用できるようになっています。

会社の仲間にばれずに借りたいと考えている方にも在籍確認などをする時は、匿名で実施していき、決して知られないように工夫してくれるのがキャレントです。

安心して申込をすることができるようにプライバシー対策を徹底的に実施しています。

厳重な対策が行われているので、情報漏洩の可能性が極めて低くなっているので安心です。

返済方法は?

返済方法は「キャレントが指定した銀行口座への振込」、または「自動引き落とし(口座振替)」となります。

どちらの方法も利用者の都合のいい日にちを約定返済日としますが、自動引き落としの場合、三菱東京UFJ銀行の口座を持っている方が対象です。

三菱東京UFJ銀行の口座がない場合は利用できないため振込みによる返済となります。

また、返済方式は毎月支払う金額が一定になる元金均等返済方式です。プランが組み立てやすく、返済し始めの負担が少ないのがメリットです。

返済の期日

約定返済日の10日前からが返済期間に充てられます。

例えば、毎月20日を約定返済日とした場合、10日~20日までの間に決められた返済額を返済するということです。

万が一、返済ができないといった場合には、何も連絡せずに返済が遅れてしまうと、遅延損害金が発生してしまうので事前にキャレントに連絡をしてください。

返済シミュレーションを活用

公式WEBサイトでは返済シミュレーションも行うことが出来ます。

実際に借りた時のイメージが湧きやすいので、積極的に活用すべきですね。

利用希望額と返済月数と借り入れ利率からすぐに毎月の返済額を計算できたり、反対に月々の支払額を設定して完済までの返済月数を計算したりもできるので非常に便利です。

分かりやすい公式サイト

消費者金融のホームページは、「ごちゃごちゃとしていてわかりにくい!」と思ったことはありませんか?

様々なセールスポイントをアピールしたいがために、情報量が多くなりすぎてしまい、どこに自分が必要としている情報があるのかわかりにくいケースが多々あります。

キャレントを運営している株式会社IPGファイナンシャルソリューションズは消費者金融業だけでなく、広告運用やコンテンツ制作なども事業として行っているため、キャレントのホームページは必要な情報をわかりやすく掲載しています。

インターネットが苦手な人でも苦に感じることなく必要な情報を見つけることができるでしょう。

債務整理中でも利用できるの?

キャレントの公式サイトには、代表者の方が債務整理中の利用に関しての記載は見当たらず、利用が可能かは不明です。

また債務整理中であることは代表者の方の信用情報に履歴が残ってしまうため、審査に悪影響を与える危険は低くありません。

しかし債務整理中の利用は不可とキャレントは公表していませんので、借入の必要性がある場合は、一度相談してみることをおすすめします。

女性経営者でも利用できる?

女性経営者や女性の事業主の方は借金がトラブルの元になりやすく、なかなか借りづらいと感じている人も多いと思います。

さらに女性だから軽くみられるのではと不安に思う方もいらっしゃるようです。

ですが、キャレントは性別関係なく、審査を行っているので不安に思う必要はありません。

もし借りられるか不安なら借入れ診断を利用してみると良いでしょう。

また、女性の方ら気になる会社への確認の連絡はスタッフの個人名で行われ、郵送される書類も十分プライバシーに配慮されています。

まとめ

ネット完結型ビジネスローンのキャレントは、インターネットを上手に活用して便利なローンを提供しているため口コミでの評判も良い消費者金融です。

融資は基本的に振り込みで行われるためカードの受取や来店が一切不要という点は特に注目のポイントです。

また返済も三菱東京UFJ銀行の口座であれば自動引落をしてくれるため、返済忘れを防ぎ安心して使えます。

また公式HPは整然としていながらもしっかりと必要な情報は掲載されていますので、そうした点からも良心的な業者であることが分かります。

限度額も大きいため様々な活用法が期待出来ます。

法人の資金調達に!即日融資のビジネスローン

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。最短15秒事前審査:事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。最短25分融資はWEB申込みの場合となります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。