【少額・オンライン】個人事業主におすすめのファクタリング会社5選

【少額・オンライン】個人事業主におすすめのファクタリング会社5選
当ページには広告が含まれています

お金のイロハは、アフィリエイトプログラムを利用し、複数の企業から広告を受けることがありますが、コンテンツ内容やランキングの評価には一切関与しておらず、そのような影響を受けることはありません。

個人事業主の方々へ、資金調達のお悩みを解決する方法として、「少額にも対応しているオンラインファクタリングサービス」をご紹介します。

個人事業主にとって、資金調達は事業の改善や成長のために重要な課題となっている場合もあると思います。

しかし、銀行やその他の金融機関からの融資を受ける場合、手続きが複雑で時間もかかり、審査基準も厳しいという現実があります。

そのため現在は、少額の資金調達やオンライン上での手続きができるファクタリングサービスへの注目が高まっています。

今回ご紹介するのは、個人事業主向けのおすすめファクタリングサービスです。

個人事業主の方が資金調達を効率化し、着実に事業を成長させるためには、少額取引が可能なオンラインファクタリングサービスが一つの方法となりえます。

詳細なサービス内容に関して以下で紹介していきたいと思いますので最後までお付き合いください。

個人事業主におすすめのファクタリング会社

個人事業主の方におすすめの少額・オンラインに対応したファクタリング会社を紹介します。

ここでは個人事業主向けに適したファクタリング会社を厳選し、その特徴やメリットを詳しく解説していきます。

また、手続きのしやすさや利便性に重点を置いた場合に考慮するポイントも紹介しています。

この記事を参考にして、個人事業主の皆様がスムーズな資金調達を実現し、事業拡大に貢献するファクタリング会社を見つけてください。

ラボル(labol)

特徴

  • 2者間ファクタリング専門の個人事業主向けサービス
  • 最短60分で入金が可能
  • 決算書や入出金明細、契約書が不要
  • 手数料は買取金額の10%のみ
  • 信用情報機関への照会はなし

ラボル(labol)は、東証プライム上場の株式会社セレスの子会社が運営しており、個人事業主向けの2者間ファクタリングサービスを提供しています。

フリーランスや個人事業主の方々にとって、急ぎの資金調達が必要な場合に役立ちます。

ラボル(labol)は、最短60分で入金が可能となっており、24時間365日の即時振込サービスに対応し、銀行の営業時間を気にする必要がありません。

全ての手続きをオンライン上ですることができ、面談や書類の提出などストレスを感じる必要はありません。

本人確認書類と取引のエビデンス資料があれば審査可能で、手続きもシンプルです。

ラボル(labol)の魅力は、手数料が買取金額の10%のみで、振込手数料やその他費用は一切かかりません。

個人事業主の方でも気軽に利用できる手数料なので安心して利用することが可能です。

Check!

担保や保証人は必要なく、信用情報機関への照会も一切行われないため、信用情報に不安がある個人事業主の方も利用可能と銀行とは違い、審査の幅が広い点もメリットとなります。

少額買取専門のGoodPlus(グッドプラス)

特徴

  • 少額買取専門のファクタリングサービス
  • 完全非対面でオンライン完結が可能
  • 最短90分で入金が可能
  • お客様満足度93.3%と高い水準
  • 丁寧なスタッフの対応が高評価

GoodPlus(グッドプラス)は、渋谷区を拠点とするファクタリング会社です。

2021年に設立されたまだ若い企業でありながら、InstagramやTwitterを活用し積極的に情報発信を行っており注目されています。

特に親切なスタッフの対応が高い評価を受けており、口コミ評価で高いスコアを獲得しています。

GoodPlus(グッドプラス)は、審査は最短30分で完了し、問題がなければ指定した銀行口座に最短90分で資金の振り込みが完了するため、資金が急に必要な場合でも対応が可能です。

銀行やノンバンクの融資審査に落ちた個人事業主の方でも、回収の見込みがある売掛金があれば審査に通りやすくなります。

GoodPlus(グッドプラス)は完全非対面型のファクタリングサービスを提供しており、申し込みや書類の提出はオンライン上で完結します。

そのため、遠方にいる企業でもスムーズにに利用ができ、手数料も業界最安値となる5%~となっているため、個人事業主の方が利用しやすくなっています。

利用者から高い支持を得ており、満足度は高水準の93.3%です。

Check!

手数料や申し込みのしやすさ、そして振込速度に関して良い口コミを得ており、利便性に優れたファクタリング会社として評価されています。

また、中小企業だけでなく個人事業主も利用可能な点もメリットです。

ファクタリング大手のアクセルファクター

特徴

  • 最短1時間審査、最短即日で資金化が可能
  • 30万円から1億円まで買取額対応
  • オンラインでのクラウド契約書取引が可能
  • 仙台、名古屋、大阪に支店がある
  • 審査通過率は93%

アクセルファクターは、東京都新宿区に本社を構える大手ファクタリング会社です。

2018年に創設された企業ではありますが、その積極的な取り組みと評価は高く、注目を集めています。

アクセルファクターの魅力の一つは、資金化までのスピードです。

即日で売掛債権を買い取ることができ、資金調達が急務な個人事業主にとって役立つ選択肢となっています。

また、アクセルファクターは買取額が30万円から1億円まで対応しているため、幅広いニーズに対応することが可能です。

手数料は業界最低水準で、売掛債権の金額に応じた手数料を設定しているため、経営資金を節約しつつ資金調達を行いたい個人事業主の方にとって魅力的となっています。

そして、オンラインでのクラウド契約書による取引が可能です。

来店する必要がなく、インターネット上で契約手続きを完了させることができますが、必要があれば対面での契約も可能です。

Check!

アクセルファクターは、東京以外にも仙台、名古屋、大阪にオフィスを持ち、地域ごとの手続きもスムーズに行うことができます。

ベストファクター

特徴

  • 30万円~1,000万円まで非対面での契約が可能
  • 最短1時間で入金が可能
  • 審査通過率が92.25%と高水準
  • 今なら買い取り手数料1%キャッシュバック
  • 手数料が2%~と低い設定

ベストファクターは、株式会社アレシアが運営する、2017年に設立された個人事業主の方も利用できるファクタリングサービスです。

利用者から、手数料が低かった、迅速な審査で必要な日までに間に合ったなど、良い口コミ評価を得ています。

ベストファクターでは、最高1億円までの大口取引が可能ですが、小口売掛債権にも対応し、最低取引金額は30万円となっています。(1,000万円までは非対面契約が可能

ベストファクターは手数料が比較的低く、2%~ということが強みです。

また、2社間ファクタリングを導入しているので、取引先に知られることは決してありません。

オンラインや電話でも申し込みが可能であり、面談時には出張対応も可能なため、利便性を損なうことなく労力や時間を節約することができます。

Check!

ベストファクターは全国対応で、対象地域や業種に制限がなく、多種多様な企業や個人事業主が利用可能です。

急ぎの場合にも申請から契約締結、入金まで最短1時間でスピーディーに対応してくれ、信用情報も使用しないため、大手金融機関から融資を断られた場合でも相談が可能です。

バイファクター

特徴

  • 最短1時間で入金が可能
  • 業界最低水準の手数料1%~
  • オンライン完結で面談も不要
  • 債権譲渡登記なしでも取引可能
  • 乗り換え希望の方は他社より良い条件で買取可能

バイファクターは誠和キャピタルによるファクタリングサービスで、最短1時間での資金調達が可能な点が大きな特徴です。

一般的には銀行やノンバンクへの融資相談には数日~1ヶ月程度必要ですが、バイファクターではスピーディーな対応力で個人事業主の方の急な資金ニーズやキャッシュフローの改善をサポートします。

バイファクターは非常に低い手数料でファクタリングサービスサービスを提供しています。

一般的なファクタリング会社の手数料は3~18%ですが、バイファクターでは業界最低水準の1%~となっているため、コスト面での負担を最小限に抑えて現金化することができます。

バイファクターではオンライン取引も可能で、面倒な面談や手続きも不要です。

全国に対応しており、特に地方の事業主には効率的で足を運ばずに取引を行うことが可能です。

Check!

バイファクターは売掛先の与信情報を重視するため、銀行やノンバンクから融資を断られた個人事業主の方でも安心して利用できます。

柔軟な審査が行われることによって、多くの企業や個人事業主が利用可能となります。

個人事業主のファクタリング会社の選び方

ファクタリング会社の選び方

個人事業主の皆様が、最適なファクタリング会社を選ぶために重視すべきポイントについてお伝えします。

資金繰りの改善や経営の安定化を図る上で、適切なファクタリング会社を選ぶことはとても重要です。

しかし、数多くの会社が存在しており、どこを選んでいいか迷うかもしれません。

ここからは、個人事業主の方が考慮すべき項目や注目すべきポイントについて解説しています。

申込対象になっているか

個人事業主がファクタリングを利用するためには、個人事業主が申込対象になっているファクタリング会社を選ぶ必要があります。

例えば、JTCBIZパートナーなどは法人専門のファクタリングサービスとなっているため、個人事業主の方は申込ができません。

逆に、labol(ラボル)やfreenance(フリーナンス)は個人事業主専門のサービスなので、法人は申込不可となっています。

個人事業主が売掛金をファクタリングする場合、一部の会社は法人に限定されることがあるため、事前に条件を確認する必要があります。

買取金額が対応しているか

ファクタリング会社によって異なる買取金額が設定されているため、個人事業主の方は持っている売掛債権の金額に対応しているかを確認する必要があります。

数万円から数百万円までの小額債権に特化しているファクタリング会社もあれば、数千万円~数億円までの中・大口債権を扱う会社もあります。

また、売掛金額の全額が買い取り対象になるわけではなく、一般的には7割~9割程度の掛け目が設定されます。

「掛け目」とは?

売掛債権がどの程度まで買取対象となるかを示す割合のことです。

例えば、ファクタリング会社が売掛金の80%を買取る場合、売掛金が100万円であれば80万円が買取対象となります。

ただし、会社によっては、最低買取金額や最大買取金額を設定している場合があります。

最低買取金額が決まっている場合、その金額未満の売掛債権は現金化できない場合があります。

また、最大買取金額が設定されている場合、一度に現金化できる金額に上限があることを意味します。

個人事業主が売掛債権を現金化するにあたり、自身の債権がファクタリング会社の買取範囲内に収まるかどうかを確認することが重要です。

これによって、応じられるサービスや買取金額が明確になり、売掛金に合った会社を選ぶことで、スムーズな資金調達が実現できます。

【最大3億円まで対応】おすすめのファクタリング会社を徹底比較

資金調達のスピード

ファクタリングは、普通の融資と比べて審査や入金までにかかる時間が短く、個人事業主の方が素早く現金を調達できる手段となりますが、会社によって対応力やスピードが異なりますので注意が必要です。

ファクタリング会社は、売掛債権や取引先の信用情報などを審査します。

それぞれの会社によって異なりますが、大抵の場合は迅速に処理されます。

審査は早くて最短30分で完了するところもありますし、即日から翌営業日には完了するところが多くなっています。

審査通過後、契約と入金手続きが行われます。

契約手続きに必要な書類や方法はそれぞれの会社によって異なる場合がありますが、最短当日中の入金が可能な会社もあります。

急いでいる個人事業主の方は、即座に審査や手続きができる業者を選ぶことが必要です。

Check!

顧客サポートの丁寧さやスムーズなコミュニケーションも迅速な資金調達を希望する場合には大切です。

個人事業主がファクタリングを利用する場合、ファクタリング会社の資金調達スピードを調べて、自身のニーズや緊急性に合った会社を選択することが大切です。

手数料はいくらなのか

ファクタリング会社の手数料は、売掛債権を買い取る際にかかる費用です。

手数料は各会社で異なるため、具体的な金額については、ウェブサイトから個別に確認する必要がありますが、一般的に、ファクタリング手数料は買取対象額に対して一定の割合で計算されます。

支払期限や売掛先の財務状況や契約方法等によっても異なりますが、多くは2%から20%の間で設定されることが多くなっています。

手数料は、基準審査やリスク評価、契約方法などに基づいて設定されます。

手数料が高い場合、手に入る金額が減少するかもしれませんが、審査難易度が低かったり、入金が早かったりすることもあります。

また、手数料以外に追加費用や料金がかかる場合があります。

たとえば、債権譲渡登記の費用や振込手数料などが含まれる可能性があります。

そのため、これらに関しても個人事業主の方は事前に確認し、複数社から見積もりを取得して比較することも大切です。

希望の契約方法が利用できるか

ファクタリングには2社間ファクタリングと3社間ファクタリングがあります。

2者間は、利用者とファクタリング会社でやり取りが行われる方法です。

この方法は手数料が高くなるというデメリットがあるものの、債権譲渡が売掛先に知られず、取引関係を維持することができます。

3社間ファクタリングは、売掛先の承諾が必要になるため、手間がかかりますが手数料が低くなるというメリットがあります。

Check!

契約方法はファクタリング会社によって異なるため、個人事業主の方は希望の契約方法を確認することが必要です。

また、一部の会社は特定の契約方法に特化している場合もあります。

売掛先との関係性や、事業の特性を踏まえた上で、希望する契約方法を提供するファクタリング会社を選ぶことが大切です。

信頼性のある会社か

個人事業主の方は、利用するファクタリング会社の実績や信頼性を確認しておくこともとても大切です。

長年にわたり安定したサービスを提供している企業や、評判や口コミが良い企業は信頼度が高く、実績のある企業は豊富な知識や経験を持ち、信頼できるビジネスパートナーとなります。

また、対応力とサポート体制も非常に重要です。

スピーディーかつ丁寧な対応をしてくれる会社を選ぶことで、トラブルや疑問点が生じたときに適切なサポートを受けることができます。

充実したサポートにより、要望や問題に速やかに対応できるため、安心して取引することができるようになります。

そして、信用できる企業は、契約に関する条件や手数料、追加費用について清潔で透明性のある説明を行っている傾向があります。

契約書や取引条件を細かく確認して、疑問点や曖昧さがないか確認しましょう。

透明性のある企業は誠実かつ明確な情報を提供し、お客様と築いた信頼の維持に尽力しています。

慎重に会社情報を調べて、他の利用者からの評価や感想を参考にしながら、ご自身のビジネスに最適なファクタリング会社を決定しましょう。

個人事業主がファクタリングの審査に通るためのコツ

審査に通るためのコツ

個人事業主の方向けにファクタリングの審査にスムーズに通るためのコツをご紹介します。

ファクタリングは、資金繰りを改善する手段ですが、審査に通過することが重要なステップとなります。

審査基準や要件を満たさなければ申請が却下されることもありますので、ここからは、審査に通るために必要なポイントやコツを解説します。

信用力のある売掛債権を選ぶ

売掛先の信用力は、ファクタリング業者の審査において非常に重要になります。

信頼できる売掛先とは、決まった時期にきちんと支払いを行ってくれる企業や組織であり、債権回収が確実なものです。

Check!

一般的に、大手企業や上場企業、国や地方公共団体などが信用力の高い売掛先にあたります。

資金調達の手段として、ファクタリング会社は売掛債権を買い取りますが、支払い遅延や倒産リスクがあると資金回収が難しくなる場合があります。

したがって、ファクタリング会社は信用力を審査し、リスクを最小限に抑えようと努めています。

個人事業主がファクタリングの審査に通るためには、信頼性のある売掛先の債権を選択することが大切です。

売掛先が信用力のある企業や組織であれば、債権回収リスクの低減につながるため、審査に通る確率も上昇します。

支払期限が短期間の債権を選ぶ

個人事業主の方が審査に通るためには、支払期限が短い売掛債権を選ぶことも大切です。

支払期限が短い売掛債権とは、請求書の支払期限が迫っているものを指します。

通常、支払期限が短い売掛債権ほど、リスクが低くなります。

ファクタリング会社は、売掛金の回収を確実に行うためにも、支払期限が短い債権を優先的に選ぶ傾向があります。

ファクタリングに際して、審査によって債権の回収リスクを評価します。

支払期限が長い場合、支払い遅延や債権回収の難しさが生じるため審査に通りにくくなる可能性があります。

それに対して、支払期限が短い場合は、回収が早期に見込めるためファクタリング会社側は安全な取引ができます。

このように、個人事業主がファクタリングの審査に通るためには、支払期限の短い請求書を選ぶことが大切です。

支払期限が近い売掛債権は回収リスクが低く、審査の通過率が高くなる可能性があります。

また、支払期限が短い請求書を売却することで、ファクタリング手数料も低減されることがあります。

良い対応を心がける

個人事業主が審査を通過するためには、誠実な対応も求められます。

ファクタリング会社からの問い合わせや連絡には真摯に応じ、スムーズな対応を心がけましょう。

また、書類は正確にスピーディに提出することも重要です。

ファクタリング会社は、様々な書類を必要とする場合がありますので、必要書類を間違いのないように用意し、求められた期限内に提出してください。

書類の不備や遅延があった場合には、審査の遅れや審査落ちの原因となる可能性もあります。

スムーズな対応とコミュニケーションは、迅速な審査や取引のスピードにもつながります。

そして、面談がある場合は、適切な服装で臨み、態度も真摯に接するように心がけてください。

面談では売掛金について詳しい説明を要求される場合があります。

自社ビジネスモデルや今後の発展計画を具体的に提示することで、信用性を高めることが可能です。

個人事業主の方は、審査通過率を高めるだけでなく、利用後の取引においても円滑な関係を築くためには、ファクタリング業者とのコミュニケーションや要求に対して真摯かつ誠実な対応をすることが重要です。

独立系のファクタリング会社を選ぶ

一般的に資金調達が難しいとされている個人事業主にとって、独立したファクタリング会社を選ぶことが審査に通るためのポイントとなることもあります。

独立したファクタリング会社とは、銀行や大手金融機関ではなく、専門的なファクタリング業務に特化した企業を指します。

大手金融機関に比べ、独立系ファクタリング会社は、個人事業主の方や新興企業のニーズに合わせて柔軟な審査基準を持っています。

そのため、利用者の資金調達をサポートするにあたって審査難易度が低いといわれており、顧客ニーズに柔軟に対応できることが大きな特徴です。

独立系のファクタリング会社は、スピーディにサービス提供を行う会社もあります。

急ぎの場合やスピーディーな資金調達が必要な場合は、このような独立系の会社が適しています。

このように、個人事業主の方がファクタリング会社を選ぶ場合には、独立系のファクタリング会社を考慮してみるのも審査に通るための一つの方法です。

審査基準が柔軟で、素早く現金化することができ、個人事業主の方のニーズに合わせた利用も可能です。

個人事業主にもおすすめのファクタリング会社はこちら

個人事業主の方がファクタリングを利用するデメリット

ファクタリングを利用するデメリット

個人事業主の方がファクタリングを利用する際には、以下の5つのポイントがリスクやデメリットとなります。

■ 時間を要する場合もある

ファクタリングは基本的に申込~入金までスピーディな対応が可能ですが、審査や手続きに時間がかかる場合もあるため、急いでいる個人事業主の方は特に注意が必要です。

審査では、取引内容や財務状況などの詳細な調査を実施することがあります。

このため、状況によっては審査に期間が必要となる場合があります。

■ 手数料を確認するためには審査が必要

ファクタリングに際しては、売掛先の信用度や請求書金額等を審査のうえ手数料が確定します。

そのため、手数料が予想よりも高くなる場合があります。

■ 経営状態が良くないと評価されるおそれがある

ファクタリングを行うことによって、財務状況が不安視されることもありますが、実際には多くの企業や個人事業主の方が資金繰りの改善や事業拡大に利用しています。

■ 一括で支払いする必要がある

2社間ファクタリングであれば、利用者は売掛先から売掛金が入金されたら支払期限までに一括してファクタリング会社に支払わなければなりません。

もし遅延や未支払いが生じた場合、売掛先との取引に影響が及ぶ恐れがあります。

■ 不正業者や違法業者に注意

ファクタリングは、利息制限法の影響を受けないため、手数料や契約内容が不明確で不当な業者も中には存在していることに注意が必要です。

個人事業主の方は業者を慎重に選び、不正業者に引っかからないよう十分警戒しましょう。

 
個人事業主の方がファクタリングを活用する場合は、契約内容やリスクについて慎重に検討する必要があります。

こうしたポイントに留意しながら進めることが、取引先との信頼関係を保持するためにも大切です。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・資金調達の専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローン、ファクタリングを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※本ページはプロモーションが含まれています。
お金のイロハでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運営しております。

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類や収入証明書類等を提出される場合は、個人番号(マイナンバー)が記されている箇所が見えないように加工してから提出して下さい。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。30日間無利息サービスはアコムでの契約が初めての方が対象です。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。