【最短】ファクターズで現金化|ファクタリングで早く事業資金を

【最短】ファクターズで現金化|ファクタリングで早く事業資金を
当ページには広告が含まれています

お金のイロハは、アフィリエイトプログラムを利用し、複数の企業から広告を受けることがありますが、コンテンツ内容やランキングの評価には一切関与しておらず、そのような影響を受けることはありません。

ファクターズで事業資金を調達する時のポイント

事業資金を急いで調達したい時にはファクターズのファクタリングを利用するというのも方法の一つですが、初めて利用する際は長所や短所、注意点ポイントなど知っておくべきなのでこちらで説明させて頂きます。

最短4時間!審査通過率93.4%!

即日調達全国対応来店不要
赤字決算WEB申込自営業者

スピード最短4時間

審査通過93.4%

2社間 可能

最短4時間で現金化できるスピーディさがウリのファクターズは審査通過率は93.4%と高くなっており、債務超過、赤字決算時でも対応してくれるので、早急に資金調達をしたい経営者に利用されています。

また、しかしファクターズでは契約は対面で行うため、「WEB完結契約というわけではありません」ので、その点はご注意下さい。



ファクターズの特徴は?

現金化までのスピーディ

ファクターズは数あるファクタリング業者の中でも現金化までのスピードの速さで定評があります。最短5時間での事業資金の調達が可能ですのでその日のうちにすべての手続きを終える事が期待できます。

担保や保証人は不要

ファクタリングによる事業資金調達は融資とは異なり売掛金の売却手続きですので、担保は必要ではありません。ファクターズを利用する際にも担保や保証人を準備する必要は全くありません。

最大5000万円までの大型取引

売掛金の額面は1社あたり30万円~3000万円まで(最大で合計5000万円)に対応していますのでまとまった事業資金集めにも役立ちます。また建築債権に加えて医療や介護診療債権など多種の売掛金に対応しています。

ファクターズの5つのメリットを解説

ファクターズのメリットは下記の通り5つあります。

① 素早い審査
② ほとんどの売掛債権に対応
③ 買取の際の手数料が安い
④ 2社間取引にもしっかり応じてくれる
⑤ ネット対応で地方からの利用も

ここからはこの5つについて詳しく説明していきます。

素早い審査

『最短5時間』で売掛金の現金化が可能なファクターズは、審査スピードも業界最速レベルの早さです。

午前中のなるべく早い時間に手続きを開始すれば、即日での買取が実行される可能性はグンと高まります。

さらに資金調達可能な額が申込み前に大まかにわかる無料診断は、手続き後たった10秒で結果の確認ができます。

ほとんどの売掛債権に対応

ファクターズは『全ての業種に対応』と公式サイトに記載されており、ほぼ全ての売掛債権を売却し事業資金を調達することが可能です。

債権の種類によって売却先を変更する必要が無く、売掛先1社あたり最大3000万円(複数の売掛先の債権売却時は総額5000万円まで)と大きな額の買取にも対応できるのも特徴です。

ですから土木業や建設関連の職種の方に加えて、医療や介護の分野の方の利用も多いという口コミの分析結果もあります。

買取の際の手数料が安い

ファクタリングには買取にあたって『手数料』が必要ですが、1件につき〇〇円と決まっているわけではなく買取額の〇〇%という形で支払います。つまりこのパーセンテージが低いほど買取総額が高くなることになります。

ですから手数料の高い場所では思う様に事業資金が調達できない危険があるのです。

ファクターズは業界最低水準の『手数料3%~(2社間取引は5%~)』となっており、手数料で他社と比較しても優秀です。

2社間取引にもしっかり応じてくれる

『こっそり』とファクタリングを行うためには、取引先の承諾を得ること無く契約が行える『2社間取引』に対応できる場所を選ぶ必要があります。

その点ファクターズは2社間取引にも3社間取引のどちらにも柔軟に対応できますので、どんな取引を望んでいる経営者の方にも安心して申込んでいただけます。

買取後に取引先に対して通知を行わないなど、秘密厳守についても徹底されています。

ネット対応で地方からの利用も

ファクターズでは、24時間公式サイトから売掛金の買取申込みを行うことができます。

申込み後にはヒアリングが行われ与信審査へと進みますが、書類提出がFAXや郵送で可能ですので地方からの申込みの場合も問題なく手続きが進められます。

事業資金の調達に悩んでいる地方の経営者様も、お気軽にお申込みください。

ビートレーディングも即日振込みが可能

ファクターズ以外にもビートレーディングというファクタリング会社は入金までのスピードが早いため、緊急の資金調達に向いています。

事業は常に上手くいくとは限りませんし、上手くいっている場合でも実際に売上として利益になるまでには時間がかかる場合も多く、その際のやり繰りが大変という場合も多いですよね。

しかしそんな時に銀行などから融資を受けると毎月返済に追われて更に大変になる場合もあったりしますが、ビートレーディング なら融資ではなくファクタリングになるので毎月返済を気にする必要はなく、売掛金があればそれを資金に回すことができるのでとても便利です。

関連記事:赤字決算や税金滞納でも!ビートレーディングのファクタリングを解説

ファクタリングの良さって何?

① 赤字決算でも!

赤字決算を連続して計上している時などは、融資によって事業資金を素早く調達するのは非常に難しくなります。

ですがファクタリングは会社の経営状況が審査に大きく影響しないので、例え赤字であっても税金の滞納をしていても大きな問題にはなりません。

何より重要なのは売掛先の与信ですから、取引実績のある売掛金があるのなら十分に審査の対象となりますので申し込む価値はあります。

② 融資にはないリードタイムの速さ!

民間の金融機関を利用した融資を考えても、数日から数週間は覚悟する必要があります。通常の信用金庫や銀行では稟議書の取り扱いに慎重になってきていますよね。

これが日本公庫となれば1ヶ月以上かかってしまうことも珍しくはありません。

ですがファクタリングならば即日で資金調達も可能であり、中でもファクターズなら最短5時間で現金を手にすることも可能なのです。

③ 利息がないという安心感!

ファクターズで利用できるファクタリングは『融資ではない事業資金調達法』です。

融資との1番大きな違いは、『利息が不要』ということです。

契約の際に買取手数料を支払えば、その後に別の支払いを求められることはありません。

ですから毎月返済や利息のことで頭を悩ます必要が無くなり、会社経営に専念することができますね。

④ ノンリコースだから売却後のリスクもなし!

ファクタリング取引の際によく出てくる言葉である『ノンリコース』とは『償還請求権なし』という意味です。

ノンリコースで契約ができれば、債権の取引先がもしもファクタリングを利用した後に倒産してしまったとしても、支払いの請求をされたりはしないのです。

ファクターズはノンリコースで利用できますから、後々のリスク無しで債権の売却が行なえますよ。

⑤ 担保供出の必要なし!

ファクタリングは売掛債権を売買することによって事業資金の調達を行います。

ですから、『債権を担保にして受ける融資』ということではありません。

貸付ではないということで、保証人も担保も用意する必要は無いのです。

無担保・無保証であることで、気持ち的に楽なだけでなく書類の準備などの手間も省くことができますね。

取り扱い債権例

ファクターズで取り扱っている債権が多数あります。その中でも利用が多い債権について解説していきたいと思います。

建設業

建設業界は請求書が発行されてから入金までにかかる期間が長く、資金繰りが難しい業界と言われています。

ですが、建設業債権は信頼性が非常に高いと考えられているため審査でも有利になり高価買取(手数料が低めに設定される)の可能性も高くなるのです。

つまり建設業債権は非常にファクタリングに向いていると言えますね。

運送業

費用や人件費など『先出しの費用が大きい』のが運送業の特徴です。そのため債権の入金サイトよりも早く支払日が来てしまい、事業資金が不足する危険も低くはありません。

そんな状況を避けるには、ファクターズで売掛金の買取を希望するのが有効です。

買取実行までの期間も短いので、タイムリーな資金繰りが必要なケースに最適です。

小売り・卸売り

小売り・卸売り業界は流行の影響を受けやすく、素早い財源の確保ができるかどうかが会社経営の鍵を握ります。

また他社との価格競争もおきやすく、資金に余裕が無ければ対応することが難しくなります。

そんな時に頼りになるのは融資よりもファクタリングです。

未払いの売掛金を素早く現金化できれば事業資金の確保も容易になりますね。

医療系

医療に関する売掛金としては、診療報酬債権や調剤報酬債権が考えられます。これらは売掛先が『国』となりますので信頼性は抜群です。

ですから審査にも通りやすく手数料も抑えられる傾向にあります。

早さだけでなく費用面でも銀行融資を上回る期待があり、ファクターズでの買取の際も低い手数料が期待できますよ。

介護事業

介護報酬債権は、通常2ヶ月ほどかからないと現金にはなりません。

この期間を乗り切るにはファクタリングはベストな選択肢と言えます。

なぜなら介護報酬債権はファクタリング会社にとって非常に評価の高い種別であり、審査や手数料の面でも優遇される可能性が高いからです。

特に事業開始初期の資金繰りとしておすすめです。ファクターズでも事業開始から間もない企業からの買い付けを行っていますので、新規事業者にも使えるでしょう。

契約までの流れ

ファクターズで契約するには、『申込み→与信審査→面談→契約』という流れになります。

与信審査時にはFAXやメールによる書類提出が、面談時には書類の原本の準備が必要となります。

申込み手続き後には担当者より連絡が入りますので、気になることがあればその際に相談してみると良いですよ。

まとめ

ファクターズは多くの売掛金に対応した全方位型のファクタリング会社です。

ですからBtoBなどのビジネスモデルで売掛金が発生する企業であれば、ほぼすべての事例で利用可能と言えます。

実際のくちこみ事例などを見ても事業資金を得るために多様な業種の方が活用しておられる様子が分かります。

最短5時間で買取が可能な速さも持ち合わせているため、手元のキャッシュが心細いという時には特に役立ちます。

取引先には知られずに売却することも可能な2社間取引にもしっかりと対応しています。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・資金調達の専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローン、ファクタリングを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※本ページはプロモーションが含まれています。
お金のイロハでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運営しております。

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類や収入証明書類等を提出される場合は、個人番号(マイナンバー)が記されている箇所が見えないように加工してから提出して下さい。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。30日間無利息サービスはアコムでの契約が初めての方が対象です。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。