【最短30分】大型・高額貸し付け可能|来店不要の振り込みは!

【最短30分】大型・高額貸し付け可能|来店不要の振り込みは!

大型・高額貸し付け可能なカードローンは?

高額のお金を貸し付けてもらうためには、ある程度の時間や労力がかかるのは当たり前と思われがちですが、昨今のカードローンは申し込みをしてから30分程度で審査結果を知ることが出来ます

つまり、多くの人が思っているイメージよりも早く利用開始できるという訳です。

銀行系の場合は、平均するとそれよりも長く時間を要する事になりますが、ノンバンク系の金融会社ですと、来店不要での申し込みが普通の事となっているため、スピード対応してくれるので短い待ち時間で借入を行うことができます。

事業に向けた高額貸付の場合も、依然と比べ、契約までの流れがスピーディになりました。中にはネット経由で申込を行い、来店不要で振込融資ができる借入先もありますので、支払いや資材購入などで急いでいる方におすすめです。

融資の上限の目安

個人向けのローン 500万円~800万円前後
プロミス・アコム・SMBCモビットなど
ビジネスローン 1000万円~1億円前後
アクトウィル・アイフルビジネスファイナンス株式会社など
不動産担保ローン 100万円~3億円前後
住信SBIネット銀行・楽天銀行不動産担保ローンなど
ファクタリング 5000万円~3億円前後
資金調達プロ・ファクタリングのTRYなど

上の表に掲載されているのはあくまでも目安の限度額ですので、正確な金額を把握したい場合、公式ホームページで確認してください。

高額貸し付け可能の金融会社は?

1.驚きの最短60分で融資可能

大手カードローンでは最短60分で契約を完了させて貸し付けをすぐに行ってくれます。高額の利用も可能で土曜日や日曜日でも大型の貸し付けを受ける事ができます。

2.事業者もスピーディに

事業者向けの貸し付けならさらに高額利用が期待できます。またインターネットから申し込む来店不要タイプが最近の大手ビジネスローンの定番商品になっています。手軽に高額融資を受けるチャンスです。

3.ファクタリングで高額資金をスピード調達

貸し付けではないもののファクタリングを使う事で高額資金をスピード調達することが可能です。最短3時間で審査が完了する早さと最大3億円など億単位の大型利用ができるのがセールスポイントです。

選ぶときに重視することは?

即振込みの銀行カードローンを利用したいとかスピード感がある審査もできる会社をカードなしでお願いしたいなどと思う時もありますよね。

そうなるとまず初めに本日中の振込み可能なカードレス対応、WEB完結契約もできるカードローンを上手に選ぶことは重要になります。

では、ここで自分の条件にあった場所を選ぶコツをいくつか紹介しましょう。

まずテレビCMなどで馴染みがある金融業者は安心ですよね。

例えばコールセンターの対応などもしっかり教育され、安心して活用でき、プライバシーも厳重に管理しています。

即日振り込み可能な時間帯、これは重視すべきです。意外と締め切り時間が早いこともあり、注意が必要になります。

金利は各社大差ありませんが、一応確認しましょう。

金融業者によっては初めての方に無利息期間を設けているのでキャンペーンを利用するのもいいですね。

無利息期間に貸し入れをすると高額借りた時でも返済時の負担が軽減できるので返済額の準備が楽です。

即日振込してもらいたい時、業者選びは、確実に当日中に振り込んでもらえるかよく確認することです。

融資時間 限度額 WEB申込
アイフルビジネスファイナンス株式会社 最短即日融資 50万円~1,000万円
MRF 最短3日 100万円~3億円
オージェイ 最短即日融資 10万円~1億円
アクトウィル 最短即日融資 5,000万円まで
デイリーキャッシング 200万円~5,000万円
TRYフィナンシャルサービス 300万円~5,000万円

最短即日の法人向けローンはこちら

おすすめの申込方法は?

貸金業などでお金を借りるための申込方法として一番おすすめなのはインターネットからの申し込みです。

インターネットが普及した現代では貸金業者もインターネットからの申込が一番便利でスピーディーにできる申込方法なのです。

資金を貸してもらうために店舗に行くことには時間と労力が必要なだけではなく、誰かに見られるのではないかという不安の気持ちもあるかもしれません。

またオペレーターとのやり取りが面倒だと感じる人もいるでしょう。その点インターネットからの申込なら店舗を探す時間も行く時間も節約できます。

そして誰かに見られる心配もありませんしオペレーターとの会話も全く必要ありません。

申込方法は気になる業者にアクセスして申込ページから必要事項を記入していくだけです。

わずか数分で申込は終わり査定へと移行していきますので非常にシンプルです。

またインターネットからの緊急貸付けの申込なら契約後すぐに貴方の口座にお金を振り込んでくれますので、自動契約機や店舗に行く必要はありません。

契約後の追加借入や返済も口座振り込みや提携ATMを利用することができますので、貸し付けしてもらうのも返すのも貴方の都合に合わせてできるのが大手の良い所です。

インターネットから申込できる業者で今おすすめなのは銀行系キャッシングです。

これは大手銀行とキャッシングが提携したものといえますが両者の良さが生かされたサービスが注目されています。

その特徴である銀行融資のような低金利サービスと貸し付けの手軽さとスピーディーな即日振り込みが評判を呼び徐々に利用者が増えています。

まとめてみると、今最もお得にお金を借り入れるならネット申し込みに対応した銀行系に注目して選んでみることです。

本日中の申し込み、振込を希望する場合に

法人の方が申し込み、審査、振込などをスピーディにする際、提出する書類、申し込みフォームなどの誤記入などをすれば、本日中に短い時間での貸し付けができなくなったりもします。もちろんそれらで減点され評価が落ち、審査に落ちるなんて事もないわけではないので法人や個人経営者などの査定の際はしっかりと確認してください。

カードローンの一番の選び方は?

1.どれくらい審査に時間がかかるかを知る

口コミを見るとリアルな審査時間が分かります。大手カードローンの口コミを見ると宣伝通りの最短30分で審査が終わるケースが非常に多い事が分かります。

そうした大手業者なら信頼して申し込めますよね!

2.サービスの満足度で考えてみる

口コミではどのサービスがよく取り上げられているのかを見てください。そうすると30日金利0円サービスへの反響が大きいことに気づかれるでしょう。利息を大きく減少させることも可能なため人気や満足度が非常に高いサービスです。

3.利用方法の多さも比較する

お店に行って借りるよりも、コンビニなどのATMを利用される契約者が大半です。最近では振込利用による貸付も急増しています。ですから振込による貸付を24時間手数料なしで行ってくれる業者の口コミに注目してみてください!

即日でお金を借りれるカードローンはこちら

審査について

即日に振り込みを可能にするためには借入の審査や必要な書類が多々あります。(少額なら身分証明だけですが)

キャッシングへ申し込みをする際、当然先ほどいった審査というものがありますが、この審査基準は各金融会社によって違います。

基本は返済能力の有無を見極めるためのシステムです。

審査する際にやはり社会的信用の高い方が振り込みを受けやすくなります。

例えば勤務年数が長かったり、公務員や安定企業に勤務していると振り込み金額が高くなったりする場合もあります。

しかし即日振込などの申し込みは虚偽なく申請することが重要で、まずはそれが信用になります。

今ではわざわざ店頭に出向かなくても電話やネットで審査を受けることも可能な場所もありますのでまずは相談してみる事です。

キャッシングへ振り込みの申し込みをして審査を受ける際に、申し込み事項を証明するために必要書類の提出を求めれらることがあります。

それは貸し付けを受けるために申し込み者が申告した申し込み事項を証明するものなので、求められた場合は速やかに提出することが大切です。

例えば、収入の証明をするために収入証明書や会社員の方であれば給料明細書を、本人かどうかを確認するために保険証や写真がついている免許証を確認されることもあります。

本人確認は間違いなく適正な貸付けを受けるためには必要な事ですので、求められた場合はスグに出せるように準備しておくと良いと思います。

大半の女性専用はこうなっている!

大半の女性専用は対応人員がすべて女性で構成された「女性用キャッシング」対応サービスとなっております。

これはお金の悩みを男性にお話しするのは気が引ける女性に向けたお客様の気持ちに配慮したものです。

また、高額振込の際も大手ですと大半は最大で500万円前後でインターネットからでは24時間いつでも受付可能と、忙しい女性にやさしいキャッシングサービスとなっています。

また、女性専用のローン会社も高額の振込にも対応しているので、早く振込をしてほしい女性の方は有名で安全な大手を利用するべきです。

(一度で500万円まで振込ができない会社もありますのでご注意下さい。)

50万円借りる際の利息は?

来店なしで50万円借りる際の利息なども気になったりもしますよね。

確かに無利息のサービス期間も決まっているわけですし、それらの疑問のメッセージも多々来ますので細かく説明をしていきますね。

今現在来店なしで低金利の法人向けのカードローンへの申し込みは年々増加していますが、それだけでなく金融のあるサービスを活用することでもっとお得に借りられてしまうのです。

それは無利息サービスを活用することです。

無利息サービスとは一定の期間金利を無料にしてくれるサービスのことです。

初回借入時30日間金利無料や完済後なら何度でも新たな借り入れ時に7日間金利無料など各社様々な形でこのサービスを提供しています。

例えば貴方が50万円を年利18%で借入れ、60日後に完済したとします。通常ですと支払うべき利息は、50万円×金利18%÷365日×60日間で14794円となります。

しかし30日間の無利息サービスを行っている金融を選べば、支払うべき利息は半額の7397円で良いことになります。

さらにもし貴方がこのサービスを活用しつつ30日以内に完済したとすれば利息はなくなり元金だけを返済すれば良いことになります。

低金利に注目すると共に無利息サービスを展開している法人向けの業者などを選んで申し込みするのが賢い活用術といえます。

キャッシングとカードローンの違いは?

キャッシングの場合割と低めの金額の貸し付けに限っているのに対し、カードローンの方は高額の借入も契約できます。

そもそもこういうような性質の違いというのは元来の成り立ちが違ってくる為生じておりますから、長期でお金を返す事が特徴と言ったところであり、キャッシングのほうが高金利なのは何故なのか、それは、一括で償却すると言う事が大半だからなのであります。

まとめて返す場合は利息の支払いが一度だけ。其のため、ローンよりかは高めに設けてあるという差が存在します。

貸し出し額が低額の場所ですと貸金業者側に伴うとされる取り立てリスクが非常に低くなってきますので、チェックも比較的簡単なものになります。

銀行系である際には消費者ローンとはまた異なって査定も厳しくなりますが、不安は小さくなるでしょう。

振込限度金額を決まっているカードローンと言うものは、毎月に返すのが必要な金も一定の決まっている金額となります。

一方、キャッシングでは借り入れしている額が幾らかにより返す額が左右されます。

これが私たちにとって大切な差異です。大きな金額の貸付を扱う使い道が決まっている貸与の際に、前借りとは異なり抵当が必要な案件も有ります。

有担保の時はもっと利子が少なく決められるのです。

その他、変動利子と変動の無い利息のどちらからか自分が良いと考える方を選ぶ事が出来る形も存在します。

つい最近ですとカードローンとキャッシングは大して違わないものになりつつありますので、各々の違いというものは掴み取りづらい事なのかも知れません。

ただし、差が小さく思える物が現実は考えられない大きな差異になる可能性もありますから、じっくりと見てみるのが大切でしょう。

少ない利子の場所も人気だけど

高額貸し入れを今後法人の方が始める際当然少ない利子の場所を選ぶのが最適ですが、30日間無利子で貸し付けをしてくれる場所もあるので、それらもおすすめできますよね。もちろんその30日無利子のキャンペーンなどがある場所でも来店不要で申込から貸付までできる法人向けの場所もあるのでそれらの場所で査定をするようにしてください。

本人確認書類を用意しよう

無利息期間が30日前後ある大手で申し込みをする際、必要になる書類は、本人確認書類です。

本人確認書類は有効期限が切れていない運転免許証・健康保険証・パスポートのいずれか1点で良いのですが、外国籍の方は在留カードまたは特別永住者証明書 も必要になります。

なおこれらの書類に記載された住所と現在住んでいる住所が異なっている場合、6ヶ月以内に発行された 「国税または地方税の領収書または請求書、もしくは納税証明書」「社会保険料の領収書または請求書」「公共料金の領収書または請求書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)」「住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書」のうちいずれか1点が必要になります。

また希望する借り入れ額が50万円を超える場合と、既に他社で借りていてその利用残高と新規に契約を結び借り入れようとする希望額の合計が100万円を終える場合、大半の場所では収入証明書類が必要になります。

収入証明書類は最新の源泉徴収票、最新の確定申告書、または直近2ヶ月の給与明細書のうちのいずれか1点でかまいません。

これらの書類が揃っていない、または不備がある場合には緊急貸付などの申し込みが完了できず、したがって貸し付けを受けることが出来ませんので注意が必要です。

審査時間が短い業者は?

緊急に振込してほしいと願う法人の方にも審査時間の短いキャッシング、高額貸し付けの大手金融業者はよく利用されています。

すぐにでも申し込みをしたい時には審査時間の長さは大きな問題です。

銀行ですと2週間以上審査にかかることもありますが、キャッシングですと審査時間は早い所だと最短60分で終わることもあります。

ではこの審査でどのような点がチェックされるのかを考えてみましょう。

審査は大きく分けるとその人あるいは法人の属性審査、書類検査、信用情報審査などから構成されています。

属性調査とはその人の収入や状況など当人に関する情報調査のことです。書類検査は提出された本人確認書類や各種書類と申し込み情報との照合です。

信用情報審査は、銀行や他の金融機関からの借入状況や過去の返済トラブルがなかったかどうかを信用情報機関からの情報と照合して確認することです。

特に法人の方ですと会社の現在の状況と将来性、他の金融機関からの借入状況などが審査で大きなウェイトを占めていると考えられます。

これをクリアすれば早ければ数十分後には晴れて振込を受けられるわけです。

じぶん銀行カードローンは低金利?

口コミで最近評判が高まってきているのがじぶん銀行カードローンです。

なぜ評価を得ているのかを調べてみると、やはり金利の良さがダントツにいいことが理由の一つです。

その金利は年利2.4%~17.5%となっており特に下限金利がとっても低い事が分かりますよね。

この金利で借りることがどれくらい負担が少ないかを示すデータが公式サイトには載せられています、

例えば年利2.4%で10万円を30日間借りたとしたら、支払う利息の総額は197円しかありません。

これだけ負担が少ないのであれば、主婦やパートの方でも困った時にすぐに利用できそうですね。

この内容だけでも十分に一般の消費者金融系カードローンと比べてもお得なのが分かりますが、じぶん銀行にはさらに「au限定割」というのがあり、携帯電話のauを利用している方は、この金利から最大で0.5%も低くなります

つまり最低金利は1.9%という驚異の低さですので、特にたくさんお金を貸してほしいと思っている方には口コミで人気となっているのです。

口コミは実際に利用した方の生の声ですので信頼度も高く評価を知るには適しています。

ユーザーが今押しているのはじぶん銀行のお得なサービスですので、ぜひともチェックしてみてください。

口コミ評価も高い低金利

じぶん銀行カードローンの口コミや体験談で高ポイントとなっているのは低金利でお得に使えるという点です。またネット対応の良さも評価されており申込のスムーズさや速さが際立っています。これからさらに発展していくネット銀行ですので将来性を考えてみても総合的にレベルの高いサービスです。

口コミでは他のサービスも話題に

じぶん銀行カードローンのサービスについては口コミでほかの要素も取り上げらていますので、ここではそれも合わせて紹介していきたいと思います。

その一つがコンビニATM24時間利用手数料無料というものです。

もちろん提携ATMに限定されるサービスですが、提携ATMそのものが非常に多いので、きっと利用者の多くは自分の近くのコンビニや提携銀行を利用してタダで取引を行う事ができるでしょう。

このサービスを先程も考えた金利の低さと合わせて考えると、うまく使えば土日や祝日にはじぶん銀行カードローンを利用した方が、預金を引き出すよりも手数料が少なくて済むという事もあるのです。

そして利用時間や利用回数にかかわらず手数料が無料ですので、繰り返し使えるという便利さもあるので、必要な時に借りてすぐに返すというスタイルで利用すれば、貴方の生活はこれまでよりももっと便利にスマートになります。

もう一つ口コミで話題となっているのはネット銀行が行うサービスという事でネットの申し込みが便利ですぐにできると評判です。

お金を借りる申し込みの多くがインターネットからできるようになった最近では、いかに分かりやすくシンプルに申し込めるかが大切になっています。

その点じぶん銀行は、すでにじぶん銀行に口座を持っている方であれば、運転免許証などの身分証明書類や収入証明書類を提出する必要もないので本当にシンプルです(融資限度額が300万円以下の場合など条件があります)。

低金利でかなりお得

コンビニATM24時間利用手数料無料のサービスや年利2.4%~という金利の低さ、それと「au限定割」と様々なお得なメリットが魅力のじぶん銀行カードローンは申込の際に提出する書類も少なくて済むので口コミで人気が高い業者で貸し入れができるようにしたい方にオススメです。

振込までの時間が短い

大手ネットバンクのじぶん銀行のカードローンは自営業の方も申込めて入金までの時間も短い、即日融資可能な頼れる商品です。

じぶん銀行で融資を受けるにはたったの4ステップをクリアするだけで良いんです。

1、申込みをスマホやパソコンから行う。

2、メールか電話で審査結果を受ける。

3、メールなどを使い必要書類を提出すれば契約もこれで完了。

4、そして最後は借り入れ手続きを行い完了となります。

たった4ステップだから入金までの時間も短くて済みますね。気になる申込み条件も、年齢と収入に関することだけです。

ネットバンクのじぶん銀行カードローンだからこそのATM利用料無料サービスのおかげで、借入れ返済時にATMを使ってもお金が発生しません。

今スグに口座にお金が必要な場合はサイトからの手続きで振込融資を受けることが可能です。もちろん、振込融資も手数料は無料です。

ネットバンクに対して店舗がないことでデメリットを感じる方もいるかも知れません。

ですが、このカードローンはネットバンクであることを大きなメリットとしてくれる、手数料や入金までの時間など様々な点で優秀な商品なのです。

三菱東京UFJ銀行との共同出資だから安心

「でも、じぶん銀行カードローンはあまり聞いたことがない」という方もいるかもしれませんが、しっかりとした大手銀行と一流企業がタッグを組んでできた銀行ですので信頼度や安全性に全く心配はいりません。

じぶん銀行は2008年に携帯電話のauで有名なKDDIとメガバンクの一角である三菱東京UFJ銀行が共同出資してできた会社として有名です。

2015年3月にはアジア地域の銀行専門誌から「ベスト・ビジネス・モデル賞」を受賞するなど最先端のサービスで業界でも話題となっているのです。

携帯電話やスマホからの利用をメインターゲットにしている事もあり、じぶん銀行カードローンもスマホや携帯から、全国どこからでもすぐにアクセスできて現代人にマッチしたサービスだと口コミでも評価されています。

そんな赤マル急上昇の会社ですので、これからさらに驚くようなサービスやキャンぺーンを行う事も予想されますので要チェックです。

口コミで探ってみた結論を述べると、金利の低さと利用のしやすさ、シンプルでクイックにできる申し込みと信頼できる会社体質などで良い評価を得ていてどの点を取ってもおすすめできるのがじぶん銀行カードローンです。

ネット社会では有名です

じぶん銀行はネット社会の現代では最新のサービスを行う銀行として有名なんですよ。コンビニのATMなどでは、必ずと言っていいほど、じぶん銀行の名前が掲載されていますので見てみてください。つまり全国の様々なコンビニで使える便利なローンだということでもあるんです。

30万円や60万円借りる際の金利は?

じぶん銀行カードローンの最大の魅力は金利の低さ、特に下限金利の2.4%は金利計算を行えば驚いてしまう程の低さなんです。

早速ですが金利計算を行ってみましょう。金利の差は借入額が大きくなるほど実感が出来ますので、大きな額で計算してみたいと思います。

例えば30万円を借入れた場合ですが、じぶん銀行の下限金利で発生する利息は1日辺り20円弱。

つまり1ヶ月間30万円を借りても利息は600円ほどでしかないんです。

海外旅行に家族で行くのに60万円を借りたとしても、発生する利息は1日40円弱です。

1ヶ月で1,200円ほどとなりますが、60万円を1ヶ月借りて1,200円の利息と聞くと計算が間違ってるんじゃないかと疑いそうになりませんか?でも、これは本当のことなんです。

しかも、この商品にはauの携帯やスマホなどを使っている方に対する0.5%の金利優遇があります。

ちなみに下限金利で金利優遇を受けた場合、30万円と60万円をそれぞれ1ヶ月借りた場合の利息は約480円と約970円になります。

高額でも必要書類は少ないの?

ネットの口コミでも評判の高いじぶん銀行カードローンは、個人事業主の方も申し込んでいただける商品です。

ただ個人事業主の方が申し込むには会社員の方やアルバイトの方が申し込むよりも必要書類が1つだけ多くなります。

会社員やアルバイトの方たちが申し込みを行うのに必要な書類は、本人確認書類と収入を証明することの出来る書類の2つです。

本人確認書類は免許証や健康保険証やその役目を果たし、源泉徴収票や住民税決定通知書、所得証明書などが収入を証明する書類となります。

個人事業主の方の場合は、これに併せて確定申告書の控えが必要となります。

何か大きな手間が必要になるのかな?と不安になってしまったかも知れませんが追加で必要となるのは確定申告書控えのみですから大丈夫です。

会社員やアルバイトの方と比べても大きな差はないと思います。

じぶん銀行カードローンはネット銀行ならではの利便性の高さと豊富でお得なサービスを提供しているカードローンとして口コミでも多くの感謝の声があります。

口コミで評判が高いのもそれらのメリットがあるからこそなのです。

経営者も助かりますよ

申込までにすべきことが多いと本業にも影響がでてしまいますよね。資金を得るのも大切な仕事ではあるものの、経営者にとっては利益を生み出す本業にこそ時間と精力を費やしたいはずです。申込書類が少ないじぶん銀行カードローンはそんな経営者にうれしいサービスです。

アコムは高額貸し付けも可能

アコムは業界の中でも最大手のカードローンとして広く社会に認知されており、高額の貸し付けもスピーディーに受けることができます。

給与明細書などの収入を証明する書類の提出は必要ですが、最初から50万円以上の貸し付け限度額を希望することも可能です(実際に貸し付けを受けるには審査にまず通過する必要があります)。

そして、契約時に決められた限度額の範囲であれば、高額の利用であっても現金を受け取るまでに時間がかかることはありません。

いきなり多額の出費が求められる事態になっても、高額OKのアコムで契約していればすぐに対応することができます。

全国どこでも利用できる?

アコムは店舗の窓口や自動契約機、専用ATMだけでなく、提携ATMでも貸し付けを受けることができるのです。

銀行やコンビニに設置してあるATMであっても高額の貸し付けを受けることができるため、全国どこでもカードローンの利用に困ることはないでしょう。

1回あたりに取引できる金額に上限が設定されていることもありますが、複数回に分けて利用すれば高額を使っても問題ありません。

旅行や出張などで遠方へ出かける際にもアコムは心強いカードローンです。

来店不要での振り込みは?

高額の貸し付けを受ける際、多額の現金を持ち運ぶことを不安に感じる方もいるでしょう。

アコムは振込による高額貸し付けにも対応しているので、直接銀行口座へ入金してもらうことができます。

引き落としなどのため、口座に現金を用意しておく必要がある場合にも便利です。

このようにアコムなら高額の利用であっても迅速な振込を受けられるので、早さと便利さの両面で満足できるでしょう。

プロミスで高額の振込

即日振込を望むのであれば、プロミスが最短25分で契約が可能になるので人気ですよね。

振込の速さも先ほど記載した通りピカイチですが、返済がコンビニ、店舗のATMでできるので、急いで行動をしたい方におすすめができます。

でも、プロミスの特徴がいまいち分からない方もいらっしゃいますので、ここにプロミスのメリットを3つにまとめて掲載していきたいと思います。最短で振込を可能にしたい方は参考にしてくださいね。

WEBからお金を借りることができる!

プロミスで来店せずにWEBからお金を借りることができます。自分のスマホや携帯電話などで、必要書類を撮影して、送信することで審査が行われます。

審査も素早く完了し、メールもしくは電話にて審査結果の連絡がきます。提出書類も少なくてすむので、来店に不安のある方でも、安心して借りることが出来ます。

最短25分で振込できる!

契約時間も早く最短25分で申し込みから振込まで可能となります。審査が大切なので事前の準備は必要です。先ほども言った必要書類を契約するときに持参すればスムーズに振込が受けられます。

また詳細などはプロミスのオペレーターの方に聞けば細かく丁寧に教えてくれるので是非活用してみてください。

金利0円の期間が30日間もある!

すぐに返済を考えている方にはかなりメリットがあるサービスになっています。

多くの方が結婚式費用など急遽必要なことが多いと思いますので、少額の振込になることが多いと思います。

そのため、はじめての方が対象の最大30日間の金利0円の期間を設けてくれています。

少額であれば30日間あればすぐの返済を考えている方も多いと思いますので、金利0円で借り入れが出来ることはランキングで上位に来る秘密の一つです。

(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

事業性資金ならアイフルビジネスファイナンス株式会社

銀行からのデットファイナンスも容易ではないベンチャー企業もアイフルビジネスファイナンス株式会社でならスムーズな資金調達が可能です。

ビジネスローンのアイフルビジネスファイナンス株式会社には事業性資金として利用出来るカードローンがあります。

このサービスに契約しておけば必要な時に提携ATMや電話によってデットファイナンスが行えます

この手軽さはビジネスにおいて大変重要です。取引先への支払い、急に購入する必要が出てしまった備品等など使い方も様々です。

もちろん限度額の範囲内ではありますが、最大限度額は1000万円と充分です。

そして、無担保無保証で契約が可能、年会費なども必要ありません。

事業規模が査定の大きな判断材料ではなく、赤字や債務超過だとしてもそれだけで断ることはないとアイフルビジネスファイナンス株式会社ははっきりと宣言しています。

ですから契約までのハードルも決して高くは無いので、「とりあえず」申し込んでおいて損はない事業者向けファイナンスなのです。新規申し込みは公式サイトのオンライン申込みから行えます。

契約までに来店して手続きする必要もありませんので、全国どこからでも申込み可能です。

他社に無いサービスを行い規模を拡大しようと考えているベンチャー企業にとってアイフルビジネスファイナンス株式会社は強い味方になってくれるはずです。

銀行よりも手軽で素早いデットファイナンスが行えるアイフルビジネスファイナンス株式会社と契約をしておけば、ベンチャー企業にとって大きな悩みである事業資金調達を今よりずっと改善することが出来ます。

アクト・ウィル

実質年率が7.50%~15.00%と低く、無利息サービスのお得さなどで注目をされているアクト・ウィルは最短で60分で審査ができるのでビジネスローンの中で高い評価を得ています。

融資の限度額も最大で5,000万円までなのでまとまった資金を早急に得たい会社経営者におすすめできます。

※30日間利息無料のサービスは小切手・手形をお持ちのお客様に限ります。

OJ(オージェイ)

プランの多さ魅力のOJ(オージェイ)は最短即日融資が可能、30万円~2,000万円と限度額もビジネスローンの中では高い方なので、資金調達を早急にしたい法人などの経営者にオススメできます。

ちなみにそのプランを紹介しますと、介護・診療報酬担保融資、商業手形割引、動産融資、売掛債権担保融資、手形・小切手貸付、ビジネスローン・事業資金融資(無担保融資)、不動産担保融資などがあります。

また、実質年率も8.0%~15.0%と低い方なのでお得な取り引きを求む経営者からも高い評価を得ています。

デイリーキャッシング

フリーローン、ビジネスローン、貸金業法に基づくおまとめローン、不動産担保ローンなど多数のプランを持つデイリーキャッシングは最大で8,000万円まで融資が可能の利便性が高い貸金業者です。

実質年率もビジネスローンを例で挙げると、最大5,000万円までと他社と比べた場合高めの設定となっていますし、実質年率に関しても利用しやすい年率になっているので、長期的に返済をしていく法人等にとって無視できない会社と言えるでしょう。

高限度のクラウドバンク・フィナンシャルサービス

クラウドバンク・フィナンシャルサービスの特徴としては、審査時間の短さだけでなく借り入れの上限金額が高額なので、法人に必要なお金を一気に借りることができる点にあるでしょう。

一般的な法人向けのローンは、数百万~一千万円程を貸付限度額の上限としていることが多いです。

その点クラウドバンク・フィナンシャルサービスでは、上限を10億円と高額になっています。

必要な金額を一気に借りることができる可能性があるため、新規プロジェクトや事業拡大などを目指す法人から注目を集めています。

新たな形態の貸し付け

法人への新しい融資形態として話題のクラウドバンク・フィナンシャルサービスは、審査時間も短く、従来の融資とは全く方法が異なります。

従来の法人向け融資というのは、金融機関がローンの契約者や企業を審査して融資金額を決定していました。

クラウドバンク・フィナンシャルサービスでは、資金を必要としている法人や個人と投資家をマッチングさせる方法で資金を集めます。

お金を借りたい場合には、投資家が「応援したい!投資したい!」と思わせるような魅力的なプロジェクトを提案することがポイントです。

この新しい形態の融資は、多くの事業主や投資家から注目を集めています。

個人事業主は活用できる?

クラウドバンク・フィナンシャルサービスでは、法人だけでなく独立している個人事業主でも利用できるので、上手に資金を活用して事業を拡大していきましょう。

比較的業績が安定している企業であれば、銀行やビジネスローンを展開している金融機関からもお金を貸していただくことができるでしょう。

しかし、独立してから日が浅いとか若い個人事業主の方などでは、資金を調達することが難しい実情がありました。

その点クラウドバンク・フィナンシャルサービスでは、魅力あるプロジェクトであれば法人に限らず個人事業主の方の事業性資金にも対応しているため、資金を活用して活動の幅を広げることができます。

覚えておきたい重要なポイント

1.今の最速レベルは?

審査時間の短い高額貸し付け可能な業者の中でも最短即日審査に応じている安心して使える大手業者があります。無担保のため素早い対応を行ってくれ、限度額は1000万円クラスですから満足度の高い融資を期待できます。

2.ネット申込への対応がカギ

審査時間が短い人気業者ではネット申込に24時間対応しています。これにより来店せずに審査を行ってもらえますので、申込や契約の手間を大きくカットすることができます。

3.審査の速さならファクタリングも

法人向けカードローンの速さに負けないのが売掛金を売却して資金化するファクタリングです。最短即日で現金化を見込めます。しかも最大3億円など高額貸し付けが可能なのも特徴です。

法人ローンで事業資金を調達するには?

査定時間が短いからあらゆるシーンで活躍

法人向けの金融業者の中でも査定時間が短いクイックタイプの貸し付けが人気となっています。やはり経営上緊急に費用を要する非常事態に直面することも少なくないでしょうから、最速で利用できる契約プランも一つは押さえておきたいですよね。カギはネットで申込みを行えるかどうかという点です。最近は初回利用時は金利ゼロ円のサービス期間をつけてくれる業者もあります。

事業者がビジネスローンを利用する時は

貸し付けをしてもらう場合、長期的に安全に利用できるビジネスローンが事業者にはおすすめですよね。

今現在の大半のビジネスローンの貸し付けの申し込みには、氏名や住所、電話番号などの基本情報と本人確認書類や決算書などの提出が必要です。

本人確認書類は、免許証や保険証など身分を確認できる書類を用意しておいてください。

どの即日貸し付けも可能なビジネスローンでもインターネット申し込みが可能になり、必要書類は申し込みの際に利用するので、事前にきちんと準備しておくことが重要です。

書類の提出もメールに画像を添付するだけの手続きになっていますので、それほど時間もかからずに手続きが完了します。

早ければその日のうちに手続きが完了しますので、急ぎでお金が必要な方は事業者向けのビジネスローンを是非利用してみてください。

急いで振込をしてもらえる即日振込で人気のキャッシングを当サイトでも多数用意しておりますので、そちらもご利用いただけたらと思います。

関連記事:ノンバンクのビジネスローン16社を徹底比較!

最短で貸してもらうには

本文中でも述べたようにネット利用が前提となります。また書類を揃えているかどうかも基本的な条件の一つですので、まず自分の側が行うべき備えについてしっかりと把握しておいてください。また、大手業者ほど対応力があるので当サイトの大手の業者をまず中心に考えてみてください。

事業者向けビジネスローンは何で選ぶ?

1.スピードが最大の魅力

事業者向けビジネスローンはスピードが最大の魅力です。最短即日審査が可能な大手もありますので緊急事態にこそ使うべきサービスです。公的融資と併せて使うと大変便利です。

 
2.ネット対応力も大事

選ぶ際には来店不要で24時間申し込みを受け付けている場所を選ぶのも重要です。そうすれば素早い貸し付けを期待できるからです。契約後のATMカードが発行される大手も狙い目です。

 
3.貸し付け限度額も拡大

大手なら貸し付け限度額が500万円を超えるサービスも増えてきました。ですから個人事業主から資金規模の大きな法人まで利用するメリットがあります。

どこがおすすめ?

事業者向けの金融商品として今、注目されているのがビジネスローンです。総量規制により消費者金融会社は貸出制限が厳しくなりました。

ですが唯一、個人事業主の方への貸し付けは総量規制の適用から外れるので、消費者金融会社にとっては貸出する場合メリットは大きいです。

事業者向けのビジネスローンはネット申込が可能で無担保、保証人無しでお手続きできます。

ただし収入が分かる証明書は必要になります。審査回答も早く、最短で60分~即日で分かります。

審査に合格すれば即、指定した口座へ振り込んでもらうことも可能で、お金に困った時にはビジネスローンで融資を受けることができます。

返済もウェブサイトからできるので来店不要で全てお手続きできるので大変活用しやすいはずです。

消費者金融会社の事業者向け商品は金利が高いのでは?と不安な方も多いと思いますが、少額の融資より利用額が多い方が金利は低くなるので返済時もあんしんです。

ビジネスローンは、忙しい方も自宅のパソコンやスマホから全て操作ができるので、資金のやりくりで厳しい時にはすぐ活用頂けます。

銀行のビジネスローンを比較する

来店不要 特徴
アイフルビジネスファイナンス株式会社 可能 30秒でスピード診断
アクトウィル 可能 最短60分審査
オージェイ 面談あり(来店、または出張サービス) 少額から大口まで幅広く対応
MRF WEBで仮審査:無料
デイリーキャッシング 可能 融資まで3ステップ

事業資金の補充をするなら

事業者向けも来店不要でクイックに

最近の事業者向けローンは来店不要で契約ができます。ですから「一秒でも早く借りたい!」という危機的状況に一番早く答えてくれるサービスといえるでしょう。体験談や利用者レビューなどを集計すると、特に実績のある大手ノンバンク業者が最速だという結果です!

貸し付け限度額は?

ビジネスローンの魅力は速さだけではなく貸し付け限度額の高さも大きな魅力です。

例えば、大手ビジネスローンでは1000万円~5000万円前後の大型貸し付けも行っていますので、様々な形で使える金融商品なのです。

限度額が高くなればやはり審査に時間が多めに必要にはなるかもしれませんが、それでもビジネスカードローンが一番早く資金調達できる方法であるのは間違いないはずです。

しかも限度額が高くてもインターネット申し込みができるなど便利さは変わらないのもうれしいポイントです。

追加の借入などはコンビニATMを使う事もできますので、その便利さを考えると、とりあえず契約して何かに備えておくとよいのがビジネスローンと言えるでしょう。

緊急に資金調達の必要に迫られている事業者の方におすすめなのはもちろんなのですが、契約しているからといって年会費が必要というわけではありませんので、順調に資金調達が行われている事業者の方も、ビジネスカードローンについて真剣に考えて万が一の事態に備えるのは賢い方法です。

事業を行っている限り資金の問題は常に付きまとう問題であり、経営者にとって資金調達こそ力量が求められる分野と言えます。

貸し付け限度額が高いビジネスローン

ネット申し込みがスピーディ

事業資金調達におすすめなのが、土日もネット申し込みに対応した事業者ローンがです。

ネット申し込みなら土日や祝日でも申し込みを行うことができ、事業資金調達のための時間を無駄にすることがありません。

また、ネット申し込みに対応した事業者ローンなら契約後は専用カードを利用して借りれるものもあり、窓口が休業日でもスピーディーに事業資金を調達することができます。

ネット対応なら審査や契約に必要な書類提出もメールやFAXに対応し、郵送手続きのように郵送日数を気にすることがありません。

即日融資のビジネスローンを比較する

連帯保証人や担保は必要?

新規に事業を立ち上げる際などにはまとまった事業資金が必要となるのですが、無理なく資金調達ができる手段として経営者におすすめなのがビジネスローンの利用です。

銀行などのローンサービスの場合、連帯保証人や担保などが必要な上に審査に時間がかかってしまいがちです。

その一方でビジネスローンであれば原則保証人や担保などは不必要ですし、審査スピードも速いのでお金を借りたい場合にかかる手間と時間が少なくて済むのです。

(※法人の方は代表者の保証が必要になる場合があります。)

安心できるかは登録番号をチェック

事業者ローンに申し込む際、安心して契約できる業者かどうかは貸金業としての登録許可番号のチェックが重要です。

ネット口コミなどで判断するのでは安心できるかどうかを見極めるには情報が不十分な場合もあります。

しかし、各財務局や都道府県、日本貸金業協会のホームページで登録番号を確認することができます。

また、登録番号の有無だけでなく、過去に法令違反や行政処分を受けていないかも確認することができ、安心を得る上ではこれらの情報を確認することはおすすめです。

アイフルビジネスファイナンス株式会社は来店不要

来店不要で事業者でも即日審査も可能なスピードを誇る『アイフルビジネスファイナンス株式会社』は法人・個人事業主などの中小企業にとって頼りになるビジネスローンです。

もし大型貸し付けを希望するなら、最大限度額が10億円と大きい『クラウドバンク・フィナンシャルサービス』がおすすめです。

最大のメリットは融資までの速さ

アイフルビジネスファイナンス株式会社の無担保事業者ローンは最短で即日での借入れが可能になっています。

さらに、来店不要でホームページから簡単に申し込むことができます。

そのため申し込みから融資完了までのスピードと便利さで同業他社よりも高い評価を受けています。

ホームページには審査基準やメリット、デメリットなど役に立つ情報も記載されているので、利用するのが初めての方でも不安を感じることなく申し込むことができます。

アイフルビジネスファイナンスの詳細

24時間いつでも追加で借りれる

事業資金を調達した後に再び不足してしまう事もあるでしょう。

そのような時は追加でお金を借りたいと思ってしまいますが、難しい部分が出てきてしまう事も少なくありません。

しかしアイフルビジネスファイナンス株式会社はローンカードがあるので追加でお金を借りる事が出来ます。

しかもセブン銀行のATMを使えば24時間いつでも利用可能なので、追加でお金を借りたいと思っている法人の経営者や個人事業主にとってはすごく助かる事でしょう。

消費者金融でキャッシングをする時のように手間をかけないで資金調達をする事が出来るのも魅力です。

アクト・ウィルで速攻融資

事業を運営していると、時には予定通りいかずに事業資金がピンチになってしまうということがありますよね。

その時に頼りになるのがアクト・ウィルです。アクト・ウィルでは最大で5,000万円という大口融資が可能なのにもかかわらず、審査や申し込み手続きを非常にスピーディーに行うことができます。

ですので、ピンチになってからでも対応しやすく利便性の高いビジネスローンになっています。

アクト・ウィルの事業者ローンの詳細

原則保証や担保は不要

銀行などの金融機関から事業融資を受ける場合、審査には時間がかかりがちですし、保証人などが必須のケースが多いため手間や労力を費やすケースが多くみられます。

一方で経営者からの評価が高いアクト・ウィルから借入れを行う場合、最短で即日事業性資金の調達が可能ですし、原則保証や担保は不要であるため資金調達の際の手間を最小限に抑えることができます。

経営者にとってはいざという時に非常に頼りになるサービスと言っても過言ではないのです。

無金利期間があるビジネスパートナー

スピード系の事業者向けビジネスローンをお探しなら、無金利サービスまである『速さ・便利さ・お得さ』の三拍子揃ったビジネスパートナーがおすすめです。

第一のメリットの『速さ』ですが、このビジネスローンは最短即日で契約が可能というスピードがあります。

そして貸し付け可能かどうかを短時間でチェック出来る『1秒診断』というサービスまで備えてあります。

早く契約をしたい、早く診断を受けたいという希望が叶う場所なのです。

次は『便利さ』です。WEBから申し込める手軽さと、ATMカードを使ってコンビニATM(セブン銀行)から貸し付けが受けられる利便性の高さは大きな魅力ですね。

最後の『お得さ』ですが、この商品には初めて契約される方向けの『無金利サービス』があるんです。

最大で45日間も無利息で貸し付けが受けられるこのサービスは利息を大きく減らしてくれますので、お得感はとても大きいはずです。

スピード系でありながら、他のサービスの質も高いのがビジネスパートナーです。

ビジネスパートナーのスモールビジネスローンの詳細

ファンドワン

ファンドワンのビジネスローンは限度額が50万円~5,000万円となっているので多額の資金調達をしやすいです。

また実質年率が10.0%~18.0%で設定されていて他社より条件が良いです。

経営者が事業資金を調達する時は条件が良い事も重視した方がいいのでファンドワンも選択肢の一つとして考えてみましょう。

ネットから24時間受付

ファンドワンのビジネスローンは、気軽に申込してもらえるようにスマホやパソコンから24時間申込を行えるようになっています。

インターネット環境が整えられている場合、スマホやパソコンを使用することであっという間に申込可能です。

そして連絡や審査などの手続きを無事に終了させる事ができれば、法人の方は融資を受けられるようにファンドワンが環境を整えてくれます。

関連記事:ファンドワンの詳細はこちら

女性事業者でも貸し付けしてくれる?

当日OKの場所もあり

ビジネスローンでは申し込んだ本日中に女性事業者でも借りれる可能性があるスピードサービスもあります!当日中に契約をするためにはインターネットなどで朝のうちに申込を完了させておくことです。来店不要で契約できる場所を選べば可能性がアップします。

 
担保が不要だとスピーディ

担保や保証人が不要のビジネスローンなら本日中に借りれる可能性がさらに高まります。大手であればそうした便利な形での契約を行っています。女性事業者であっても担保不要でも高限度額での貸し付けを行っている大手は狙い目です。

女性事業者でも借りれる会社はコチラから

貸し付け時間は?

貸し付け時間の短さで比べてみるならば法人、女性の個人事業主などの場合、最短でできるのが銀行系カードローンよりもビジネスローンやファクタリング会社です。

本日中にお金を借りたい時に気になることの一つは、どれくらいの時間で借りられるのかという点です。

この点を知るためには審査時間の長さを知る必要があります。

サービス内容はおおむねどの業者も同じように行われますが、本人確認や他社からの借入の有無、収入の安定性が考慮されます。

しかし審査時間は金融業者によってかなり異なり、数日かかることもあれば本日中に審査、貸し付けが終わる業者もあります。

金融業者にはそれぞれ特徴がありますが、大手でネット申し込みもできる消費者金融は飛び抜けて審査時間が短いことで知られている金融業者といえます。

例えば先ほど記載した通りかなり素早く審査が終わることもあり、多くのビジネスローンやファクタリング会社ではスピーディな振り込みができます。

ですから急いでお金を借りたい女性経営者はビジネスローンやファクタリングの利用を考えることです。

そして少しでも早く借りたいならその場で申し込めるインターネット申し込みにすることや、安定して診断などが速い振り込みも速攻できる大手金融を活用することが賢い方法です。

資金調達は成長のカギ

会社が成長する為には他社には無いアイデアなどの強みも必要ですが、何よりも『資金調達』を順調に行えるかが大きなカギを握ります。

タイミング良く資金が準備できるかどうかが、ビジネスを成長させるか維持することすら難しくなるかの大きな別れ道となるのです。

多くの中小企業の悩みの種

法人や個人事業主を含めた中小企業にとって、資金調達は絶えず抱え続けている悩みの種です。

多くの女性事業者は資金繰りのことが頭から離れずに「こんな時に資金があれば」と思う瞬間も多く、結果としてビジネスチャンスを逃してしまうことも少なくはないはずです。

リスク回避も重要?

中小企業の資金繰りには金融機関を上手く使う必要がありますが、貸し付けに伴う支払いを恐れていては成長は見込めません。

会社経営では「リスク回避」も重要になりますが、返済の負担を考え借金を恐れていては会社の成長は一段と難しくなってしまいます。

先行投資が会社の推進力になる事を覚えておきましょう。

中小法人のための資金調達方法は?

借入は無限に行うことはできず、審査で決定された額以上には貸し付けに頼ることはできません。

ですが、もし現状で借入不可となっても諦める必要はありません。

これから紹介する中小法人向けの資金調達方法を活用すれば資金を準備するチャンスはまだまだあります!

貸し付け額の高い女性事業者向けは?

まとまった貸し付け額を引き出したい女性事業者の方におすすめなのは評価を得ているフリーローンなどです。

カードローンは女性の方にとっても魅力的なサービスですが、会社経営されている個人事業主様や法人の方にも魅力的なサービスです。

共通して言える魅力の一つは冒頭にも述べたようにまとまった金額を貸してくれる点です。

もちろん審査を通過するというのが前提ですが、600万円から1000万円前後のお金を貸してくれる貸し付け額の高いカードローンも少なからずあるのです。

事業者さん向けのビジネスローンですとそうしたまとまった額を提示してくれる会社も多くあります。

こうした高額貸し付けを行いながら審査スピードが速く、申し込みの際の書類が少なくて済むのが魅力です。

そしてぜひ注目していただきたいのはネット申し込みができるかどうかなどのWEB対応力です。

パソコンから申し込めるだけでなく、パソコンから追加の依頼もできれば女性経営者にとっては労力を大きく節約することができるからです。

最近は大手の多くがこうしたWEB対応を行っていますので、安全性に加えてサービスの面からも色々な方に使われている大手から選ぶのが無難な選択と言えます。

まとまった資金を借りたいなら貸し付け額の高い大手を使う事で安全でスピーディーに資金調達することができます。

素早く借りれる女性事業者向けカードローン

本日中に借りれる場所を探すなら

お分かりの通り、本日中に借りれる消費者金融を利用する際は当然大手が最適ですがやはり、午前中の申し込みが一番確実です。でも注意する必要があるのですが、メールアドレスや住所などの入力に間違えがあった場合、手続きが遅くなってしまい、本日中の貸し付けに間に合わなくなる場合があります。名前で間違える方はいないと思いますが、特にメールアドレスはしっかりと確認しておいてください。

大口の資金調達はビジネスローン

ビジネスローンには『早さ・手軽さ・利便性』という3つのメリットがあります。

貸し付けまでのスピードが早く、女性事業者でも即日で借入ができる場所も存在します。

さらに原則として無担保無保証で契約できて、限度額以内であれば自由に繰り返し借入できる場所が多いので使いやすさも抜群です。

デメリットは?

『銀行からの貸し付けに比べると金利が高め』というのがビジネスローンのデメリットと言えます。

ですから中小企業のメインの資金調達先として使うのには不向きかも知れませんが、契約しておいて必要な時にだけ借入するというサブバンクやワンポイントでの利用なら大きな問題にはならないはずです。

来店不要で利用する場合は

来店不要で貸入ができる事業者向けのビジネスローンも今はかなり多いですが、来店不要での申し込みをする際に入力の仕方の間違えなどのトラブルもあります。当然申し込みフォームではミスのない情報の記載は必須ですので、必ず貸し付けなどの依頼をする際には間違えないように何度か確認しつつ申し込みボタンを押すように心がけてくださいね。朝早くに申込をすると最短即日という事業者向けのビジネスローンもありますので、それらを利用すると更に良いですよね。

遅延損害金について

便利なキャッシングサービスも増えてきましたが、ビジネスローンにも遅延損害金は必ずあると考えるべきです。

つまり、もしも自分の過失で返済が遅延してしまう場合には、会社に損害金を支払わなければならなくなるということです。

もちろん、その遅延損害金は利息とは別に支払います。ですから遅延すればするほど、返済の負担はドンドン大きくなってしまうのです。

とにかく、そんな事態を未然に防ぐためにも、返済計画はしっかり立てなければならず、その計画は確実に実行しなければなりません。

安全で確実な返済のコツは、自分の返済能力を超えた貸し付けはしないという一語に尽きますが、昔よりも低金利になっておりますので、貸し付けの際の金額などにある程度注意をすれば、何の問題もなく快適なビジネスのサポートとなってくれます。

低金利・一定期間無利息のキャッシング

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。最短15秒事前審査:事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。最短25分融資はWEB申込みの場合となります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。