PayPay銀行ビジネスローンの特徴は?申し込み~借り入れの流れを解説

PayPay銀行ビジネスローンの特徴は?申し込み~借り入れの流れを解説

PayPay銀行のビジネスローンは事業性資金として使える以外にも、ネット完結契約ができること、無担保など様々な特徴とメリットを持つ商品です。

2000年にPayPay銀行の前進となるジャパンネット銀行が誕生し、2004年には100万口座を達成するなど、今現在でも多くの人に利用されているネット銀行ですので、初めて利用される事業者の方も安心して活用できるビジネスローンとなっています。

今回はそんなPayPay銀行のビジネスローンについて詳しく解説していきたいと思います。

PayPay銀行 ビジネスローンの特徴

申し込み~返済までネット完結
無担保で利用可能
限度額が最高500万円
金利は1.8%~13.8%
事務手数料や維持費は0円
決算書は原則不要

PayPay銀行 ビジネスローンの特徴として挙げられるのは、無担保以外にも限度額が最高500万円あることやネットから申し込めて来店不要で契約が可能であること、そして事務手数料が0円、繰上げ返済も可能なことなどがあります。

どれもが借り入れを行おうと考えている個人事業主や法人代表者の方にとってはメリットを感じる内容となっています。

融資スピードに関してもPayPay銀行のビジネスアカウントを持っていれば最短翌営業日、持っていない場合は最短5営業日ほどの日数で利用できます。

最高金利は14%を切る13.8%と、利息に関する不安も少なくて済むはずです。

毎月の返済額は借り入れ残高に応じて毎月決まる「返済元金に利息をプラスした額」となりますので毎月の返済額が高くなり過ぎることもありません。

PayPay銀行のビジネスローンに契約しておけば、ビジネスで急に現金が必要になった時もすぐに借り入れが行えて便利です。

限度額以内であれば繰り返し利用出来るカードローン型なので、借り入れをする度に契約を行う必要もありません。

名称 PayPay銀行
商品名 ビジネスローン
タイプ 法人向け 個人事業主向け
融資時間
金利 1.8%~13.8%
限度額 10万円~500万円
融資対象 ・業歴2年以上、または決算2期終了
・代表者が日本国籍、または外国籍で日本での永住権を有している
・申込時の代表者の年齢:満20歳以上満69歳以下
・個人事業主
・日本国籍を有している、または外国籍で日本での永住権を有している
申込時の年齢:満20歳以上満69歳以下
担保 不要 不要
連帯保証 原則代表者の連帯保証が必要 不要
返済方式 元利均等返済・一括返済
返済期間・回数 最長5年・1~60回 最長3年・1~36回
手数料 なし
登録番号 関東財務局長(登金)第624号
所在地 東京都新宿区西新宿2-1-1
詳細 公式ホームページ
顧客満足度が高い会社

 PayPay銀行はネット銀行ですからネット完結契約に定評があることと、500万円までの大型貸付に対応したマルチに使えるサービスとして顧客満足度が高い会社です。ビジネス系貸付の分野では成長を続けている新進企業として注目を集めています。

提携ATMから引き出せる手軽さ

PayPay銀行のビジネスローンは、事業性融資のカードローンサービスですので、一般的なカードローンとは違い総量規制対象外です。

ですから他社ですでに借入がある法人企業や個人事業者でも年収の1/3を超える額の借入の契約をすることができます。

契約期間は1年で5年毎に再度契約が必要になりますが、限度額の範囲内なら資金が必要になった時に何度でも繰り返し追加利用や随時返済ができます。

そして、ネット完結での契約もできますし、キャッシュカードの発行をしてくれますので提携ATMからすぐに引き出せます。

融資の流れ

PayPay銀行のビジネスローンは申し込み~借り入れまで来店不要(ネット完結)ででき、PayPay銀行のビジネスアカウントを持っていれば最短翌営業日融資可能とスピード対応になっています。(持っていない場合は最短5営業日)

どのような手続きの流れで契約までできるのか、注意ポイントなどを知っておくと、前もって準備ができると思いますので解説していきます。

  1. 申し込み
  2. インターネットから申し込みができます。
    原則として決算書などは必要ありません。

  3. 審査
  4. 電話、またはメールで審査結果の連絡があります。

  5. 口座開設
  6. PayPay銀行のビジネス口座を持っていない場合は開設の手続きを行います。

  7. 契約
  8. 契約もインターネット上で手続きができます。
    契約内容に同意できましたら契約となります。

  9. 借り入れ

すべての手続がインターネット上で完結するため、忙しい経営者の方もスキマ時間にササッと契約まで完了する手軽さがメリットです。

金利は1.8%~13.8%

PayPay銀行ビジネスローンの金利は法人向け、個人事業主向けどちらも1.8%~13.8%とノンバンク系ビジネスローンと比べて低金利になっています。

ここでは実際の金利を参考にした借入と返済例を取り上げてみます。

金利は13.8%、借入期間は1年間と設定し、この条件で500万円借りた場合と300万円借りた場合の月々の返済金額と返済総額を計算してみます。

まず500万円借りた場合の月々の返済額は、448,465円で返済総額は5,381,580円です。

300万円借りたケースでの月々の返済額は269,079円で返済総額は3,228,948円です。

PayPay銀行では繰り上げ返済ができるので、返済できるときはなるべく多く返していくのが利息を抑えて利用していくポイントとなります。

10万円~500万円までの限度額

PayPay銀行ビジネスローンの利用極度額は10万円~500万円までとなっています。

限度額の範囲内でご自身が必要なときに必要なだけ借りられるようになっているので、様々な目的で利用できるとくちこみでも評判が良いです。

最大5,000万円まで対応のビジネスローンはこちら

飲食店や建設業経営者でも利用できる

PayPay銀行ビジネスローンでは、飲食店や建設業経営者、それに卸売り小売業などといった諸々の業種であっても手数料無料でカード発行可能であり、個人事業主であっても融資が可能なことが特徴です。

業態や業種の規模に左右されることなく利用可能であるために、事業資金が必要である人であれば、相当有用といえるでしょう。

どのような企業であっても、当初は資金繰りに苦慮したり、急遽大口の資金を要するような場面に遭遇していたはずです。

そのような際にPayPay銀行ビジネスローンは有用といえるのです。

安心できるビジネスローンを利用したいなら

 PayPay銀行は三井住友銀行も出資している金融機関です。その特徴は安心感と信頼感があるため初めて利用する経営者にとって使いやすい点です。また大口借入ができるという点でもメリットがあります。個人事業主など比較的少額利用のケースも多く報告されています。

GMOあおぞらネット銀行との違いは?

PayPay銀行
ビジネスローン
GMOあおぞらネット銀行
あんしんワイド
金利 1.8%~13.8% 0.9%~14.0%
限度額 10万円~500万円 10万円~1,000万円
対象 個人事業主・法人 法人のみ
融資時間 最短5営業日 最短2営業日
ネット完結 ◯(ネット面談が必要)
年会費・手数料 無料 無料
決算書 原則不要 不要
担保 不要 不要
保証人 原則代表者の連帯保証が必要 不要

表を見るとわかるように、PayPay銀行とGMOあおぞらネット銀行では限度額や金利、対象者などに違いがります。

個人事業主の方はこの2行だと、PayPay銀行のみで申し込みができます。

法人で保証人を立てたくない場合や、創業して1年未満の企業はGMOあおぞらネット銀行を選択するのがおすすめです。

GMOあおぞらネット銀行の詳細はこちらから

PayPay銀行ビジネスローンを利用するときの注意点

法人の方が利用する場合、業歴2年以上、または決算2期終了している企業が対象となりますので、創業したての法人は申し込みができません。

個人事業主の場合は、創業したてでも利用できる可能性があります。

また、1年毎に金利の見直しがあるため、はじめに設定された金利から変更される可能性があります。

低金利の銀行ビジネスローンを比較する

決算書類の提出は必要なの?

通常、ビジネスローンから融資を受ける際には決算書(個人事業主なら確定申告書)が直近2期分必要となる場合が多いですが、PayPay銀行のビジネスローンは申し込み時点では原則決算書の提出は必要ないため、手軽に申し込みができます。

しかし、審査状況によっては決算書の提出が必要になることもありますので、念のために手元に用意しておくのも良いかもしれません。

担保や保証人は必要?

PayPay銀行ビジネスローンは担保や第三者の保証は必要ありません。

ただし、法人の方の場合は代表者の連帯保証が必要となりますが、わざわざ家族や知り合いに保証人のお願いをしなくても良いため精神的な負担なく利用できます。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。最短15秒事前審査:事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。最短25分融資はWEB申込みの場合となります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。