法人の緊急時の資金調達に!即日融資のビジネスローン8選

法人の緊急時の資金調達に!即日融資のビジネスローン8選

経営者の資金調達は最短即日の法人ローン

事業者ローン(ビジネスローン)を利用して資金調達を行う企業は年々増加しています。

単純な金利による比較だけをすれば『資金調達=公的融資や銀行融資』というイメージが強かったのは事実ですが、『中小企業向けビジネスローン商品』が増え、サービス内容が洗練され使いやすさが大幅にアップした結果、中小企業を中心に利用者が大きく増加しています。

支払期日や決済が迫った状況下では、いかに早く貸してもらえるのかが一番重要なポイントになる事もあります。

これこそがビジネスローンの最大のメリットです。

資金を実際に調達できるまでの速さが段違いに早いので、切羽詰まった状況の時こそ利用するメリットは大きいと言えます。

また公的融資を利用する事が難しいという法人企業の方でも、事業者向けローンなら利用できるケースもあります。

これは利用条件などが異なるためですが、審査の結果次第ではより多くの法人の方が使えるというのもメリットの一つと言えるでしょう。

融資時間 金利 限度額 特徴
アイフルビジネス
ファイナンス
最短即日 3.10
~18.0%
1000万円まで ・独自審査で赤字決算でも申込OK
・アイフルグループだから安心

アクトウィル 最短即日 7.50%
~15.00%
5000万円まで ・最短60分審査が可能
・中小企業向け
オージェイ 最短即日 8.0%
~15.0%
10万円
~1億円
・多彩な事業者向けプラン
ファンドワン 最短即日 7.8%
~18.0%
1万円
~500万円
・他社借入があっても利用可能
・最短40分の審査
Carent
(キャレント)
最短即日 2.5%
~18.00%
1万円
~500万円
・法人専用ローン
・来店不要・WEB完結
デイリー
キャッシング
最短即日 5.2%
~14.5%
200万円
~5000万円
来店不要
オリックス・
クレジット
最短即日 6.0%
~17.8%
50万円
~500万円
・個人事業主向け
・最短60分のスピード審査
ニチデン 最短即日 4.8%
~17.52%
50万円
~1億円
・関西を中心としている消費者金融
・50年以上の実績のある老舗
MRF 最短3日 4.0%
~9.9%
100万円
~3億円
・九州・関西エリアに強い事業者ローン
・資格を持った専門スタッフが対応
GMOあおぞら
ネット銀行
最短2営業日 0.90%
~14.00%
100万円
~1000万円
・ネット完結・決算書不要
・創業期、赤字決算でもOK
PayPay銀行 最短2営業日 1.8%
~13.8%
500万円まで ・来店不要で契約ができる
・事務手数料が無料
三井住友銀行 2.125%~ 1億円以内 ・高額融資に対応している
・メガバンクの安心ブランド

 

日本政策金融公庫を検討しましたか?

日本政策金融公庫は政府が出資する政策金融機関で中小企業の事業のサポートをするための融資を行っています。

日本経済を発展されるには大手企業だけでなく中小企業も活性化させていく事が大切になってくるので日本政策金融公庫ではニーズに適切に対応して融資をしていきます。

中小企業の資金調達の方法の選択肢の一つにもなっていて活用している企業もあります。

また日本政策金融公庫は民間金融機関ともしっかり連携しているので安心して資金調達をする事が出来ます。

審査に時間が掛かることがデメリットとなりますが、時間的な余裕があるようならビジネスローンよりもまずは日本政策金融公庫からの融資を検討するのをお勧めします。

外部サイト:日本政策金融公庫の公式ホームページ

緊急事態には法人ローン

法人ローンは、数十万などの比較的少額利用もできますし、500万円~800万円規模のまとまった大口の利用もできるのが法人ローンの良さです。

緊急事態にスピーディに貸してもらえるので一気に資金問題を解決できる可能性があります。

銀行融資との違いは?

法人ローンと銀行融資の大きな違いの一つが担保や連帯保証人の有無です。抵当権の設定や保証人の選任はかなりの手間と労力を必要としますし、すでに抵当権を設定しているなどの状況では新たな資金調達が難しいケースもありますよね。そんな時でも使えるのが法人ローンを行っているノンバンク系の金融会社です。

関連記事:法人向けの大口融資対応のビジネスローン

使うべきタイミングは?

ビジネスローンを使うべきなのはどんなタイミングがふさわしいのでしょうか?

先ほどの項でも扱ったようにスピードを何より優先すべき時には一番にあがる選択肢となります。

ここではそれ以外の状況を取り上げていきましょう。

■ 担保の供出が難しい時

ビジネスローンの特徴の一つは無担保で使える点です。

ですから既に銀行などに資産や土地などを担保として設定しているケースで新たな抵当権の設定が難しいならばビジネスローンを選択すべき時と言えるでしょう。

担保 保証
アイフルビジネス
ファイナンス
不要 原則不要(※法人の場合は代表者の原則連帯保証が必要となります。)
アクトウィル 不動産担保不要 原則第三者保証人不要
ファンドワン 原則不要 原則不要(※法人の場合は代表者の原則連帯保証が必要となります。)
オージェイ 原則不要 原則不要(※法人の場合は代表者の原則連帯保証が必要となります。)
Carent
(キャレント)
不要 不要
MRF 土地・建物に根抵当権設定 連帯保証人原則不要(※法人の場合は代表者の連帯保証が必要な場合があります。)
デイリーキャッシング 原則不要 原則不要

■ 保証人の選出が難しい時

先ほどの無担保利用と同じように代表者以外の保証人なしでの利用が可能です。これもやはり親族や家族などを保証人にしたくないとか選出が難しいケースでは役立つに違いありません。

■ 公的融資の見込みがない時

まず公的融資の可能性を探るのは経営者として当然の事でしょうが、いつでもそうした公的な支援を得られるわけではありませんよね。そうなると民間のノンバンクが受け皿として役立ちます。

使用用途は自由?

こちらで紹介する大半のビジネスローンは事業目的であれば基本的には使い道が自由となっています。

新しい事業展開のための設備投資などの資金、従業員の給料や賞与の支払い、法人税など納税のための資金など事業目的であれば幅広く使用する事が出来るので便利です。

事業をしているといろいろな部分でお金に困るので使い道が自由なのは大きな魅力です。

総量規制について

貸金業者は総量規制の対象になっているので収入によって限度額も決められてしまいます。

しかし当サイトで紹介している大半のビジネスローンは事業性資金の融資に分類されるので総量規制の対象外になります。

総量規制の対象外になると貸付を受ける時に収入による制限もなくなるので多額の借り入れをしたい時に好都合になります。

利用者が増えている理由は?

事業者ローンを選ぶ経営者が増えている理由として大きいのは、『融資までのスピード』が素早いからです。

申込み手続きを終えた後は、早くて1日から数日で貸し付けが受けられる場所も多く急ぎの時にも助かります。

さらにWEBや郵送を使って契約までの手続きが行え、少ない手間で契約できることで利用価値も大きく向上しています。

地方からも申込ができる?

『利便性』が追求されている事業者ローンは申込みを365日24時間WEBからいつでも行えるのが基本です。

さらに書類提出や契約の手続きも郵送やWEBを活用し完了できるので、全国中どこからでも活用することができるのです。

このおかげで魅力的な借入先を見つけた際にも、来店不要で地方から使用することも容易です。

来店せずに契約 特徴・備考
アイフルビジネス
ファイナンス
可能 30秒でスピード診断
アクトウィル 可能 最短60分審査
ファンドワン 可能 最短40分審査
オージェイ 面談あり(来店、または出張サービス) 少額から大口まで幅広く対応
Carent
(キャレント)
可能 大手とは違う独自の審査基準
MRF WEBで仮審査:無料
デイリーキャッシング 可能 融資まで3ステップ

最短で『即日融資』が可能な事業者ローンも増えており、「少しでも早く資金調達を行いたい」と願う経営者の希望も叶いやすくなっています。

融資までに必要な『申込み→書類提出→審査→契約→借入』という流れも老舗は非常にシンプルですから、初めて利用するという企業もスムーズに手続きが進められます。

スピーディでも限度額が高い

短時間で資金調達が行えても必要な額が用意できないとなれば、資金調達が成功したとは言えません。

ですが『最大5000万円』など高い限度額の場所を選べば、問題解決できる可能性は高くなります。

中には億単位の借入ができる事業者ローンもありますので、大きな目的のための貸付けを受けることも不可能ではありません。

自営業者は利用できる?

法人のみでなく自営業者の方も事業者向けのビジネスローンは利用可能ですが、中には法人専用のビジネスローンもありますので、申込条件等を事前に確認する必要があります。

審査には『本人確認書類・確定申告書・事業内容が確認できる書類』などの提出が必要になりますが、指定の書類が準備できれば使用は決して難しいことではありません。

手軽に貸付が受けられることで、資金調達の悩みは大きく軽減できるはずです。

関連記事:個人事業主向けのビジネスローンを比較

カードローン型なの商品もある

幾つかの事業者ローンでは『ATMカード』を利用しコンビニATMなどから手続きを行うことで、24時間いつでも貸し付けを受けることが可能です。

時間を問わず素早く現金を調達できることで、現金が必要になった時にもスムーズに対応できる様になります。

さらにATMカードを使わずに、口座振込による融資も利用できます。

審査に必要となる書類は?

法人ローンで必要となる書類を表にまとめました。

本人確認書類はほとんどの業者で必須となっていますし、決算書も必要となる所が多くなっています。

このほかに必要となる書類がある場合もありますので、申込時にしっかりとチェックしておくのがおすすめです。

必要書類
アイフルビジネス
ファイナンス(ビジネスローン)
法人:代表者の本人確認書類・決算書など
個人事業主:本人確認書類・確定申告書・当社所定の事業内容確認書など
アクトウィル 代表者の本人確認書類・決済報告書の一部(損益計算書、売掛金、買掛金内訳書)など
ファンドワン 本人確認書類・決算書2期分・登記簿謄本・印鑑証明・納税証明書など
オージェイ(ビジネスローン) 小切手・手形(法人:代表者の担保が必要)・決算書2期分(確定申告書)・登記簿謄本・身分証明書・納税証明書・印鑑証明など
キャレント 本人確認書類(免許証・健康保険証)・登記事項証明書など
MRF 本人確認書類2点・不動産登記簿謄本・公的な営業許可証または届出書・事業実績を証する書類・残高証明書または返済予定表と引落通帳
デイリーキャッシング 本人確認書類・決算書2期分・法人登記簿など

低金利で利用したいなら銀行ビジネスローンがおすすめ

ノンバンクビジネスローンよりも低金利の利用が期待できる
法人口座が開設ができる
商品によっては限度額内で何度でも借入可能

ノンバンクの法人向けビジネスローンも最近では低金利になってきましたが、銀行と比べたときには銀行ビジネスローンの方がより低金利になっています。

限度額は500万円~1,000万円までと少し抑えられた額になっていますが、カードローン型になっている商品も多いため、限度額の範囲内なら好きなときにお金を引き出せることがメリットです。

カードローン型は随時返済を活用していくこともできるので利息を抑えて利用したい法人の方にもおすすめです。

関連記事:ネット完結ができる銀行ビジネスローン10社を比較

法人事業者に人気のローンは?

「事業資金を即座に調達したい」という時に、ビジネスローンは人気の調達先となっています。

事業資金を借入する方法は多々ありますが、事業資金という特性上、借入金額が大きくなり、借入までに時間が必要となる場合が珍しくありません。

しかし、ビジネスローンは一般向けのカードローンのように、審査スピードを自慢にしていて利用契約をした当日に最短即日で、事業資金という多額のお金を借入する事ができる場合があります。

また、銀行などでは信用力の問題で借入を断られたという個人事業主であっても、ビジネスローンならば審査に通過する場合があるのでオススメです。

ここからは、事業者に人気の借入先を厳選して紹介していきたいと思いますので、参考にして下さい。

アイフルビジネスファイナンス株式会社

アイフルビジネスファイナンス株式会社は『スピード審査・来店不要・最大限度額1000万円・原則無担保無保証』という、多くの経営者が事業者ローンに求める条件をしっかり満たしています。

さらに専用カードでセブン銀行など提携ATMからの借入も行えます。

限度額内であれば何度でも貸し入れ可能ですので、契約しておけば大きな安心感が得られます。

原則無担保・保証人不要

即日融資可能なビジネスローン

アイフルビジネスファイナンス カードローン
即日融資全国対応来店不要
赤字決算WEB申込自営業者

スピード最短即日融資

限度額 50万円~1000万円

実質年率3.10~18.0%

大手消費者金融のアイフルと大手銀行の一角、三井住友信託銀行の共同で設立した金融会社です。

アイフルビジネスファイナンス株式会社は、消費者金融の中で唯一、独立経営を続けているアイフルの独自のスコアリングシステムとノウハウが生かされているため、最短即日で融資が可能となっています。

原則無担保・保証人不要※1、カード発行手数料不要、年会費不要と利便性も非常に高く、事業拡大・決算時などのまとまった資金ニーズに、一時的なつなぎ資金の補充等にもおすすめできます。

※1 ただし、法人の場合は代表者様に原則連帯保証が必要になります。

ビジネスローン
融資額 50万円~1,000万円
契約利率(実質年率) 3.1%~18.0%
担保 不要
保証人 原則不要 ※ただし、法人の場合は代表者様に原則、連帯保証をお願いします。
融資対象者 法人または個人事業主
年齢制限 法人のお客様:75歳まで 個人事業主のお客様:69歳まで
カードローン
融資額 1万円~1,000万円 ※新規取引時は上限500万円
契約利率(実質年率) 5.0%~18.0%
担保 不要
保証人 原則不要 ※ただし、法人の場合は代表者様に原則、連帯保証をお願いします。
遅延損害金(実質年率) 20.00%
融資対象者 法人または個人事業主 ※法人のお客様:75歳まで 個人事業主のお客様:69歳まで


 東京都 30代 男性 

わたしがアイフルビジネスファイナンスで借りた金額は300万円でした。本当は400万円以上の額を考えていたのですが、返済なども考えて少し減額しました。理由は現在経営している店舗の改装費用です。

東京のちょっとはずれにあるカフェ兼バーを経営しています。そこそこ人気で有り難いことに何度か地元のタウン誌や東京や首都圏のグルメ雑誌で紹介していただいたりもしています。

でもさすがにオープンしてから10年以上が経過したため、内部の改装や新規什器の導入などを行うリニューアルをする事にしました。

思い切った内装の変更などを考えたので、色々と考えてビジネスローンを活用することにしました。個人経営となるので公庫や銀行からの新規融資は難しい面もありましたし、煩雑な手続きは避けたかったのも理由です。

完成まで2か月ほどかかることを考えると手持ち現金を全て使うのも不安がありましたので、アイフルビジネスファイナンスの活用という選択肢となったわけです。

やってみて本当によかったと思っています。新規需要を掘り起こすこともできましたし、固定客の皆さんからも評判は上々です。

ビジネスローンは金利が高いと敬遠する方もいますが、短時間で費用を整えることができますから、時間をお金で買うことができる便利なサービスと思えば利息も低いですし、お得なサービスだと思います。

 大阪府 30代 女性 

私は、3年前に長年勤めてきた会社を辞めてアパレル会社を立ち上げました。

アパレル会社というのは天気に左右されやすく、暖冬の影響で冬物が思ったように売れず、お店の賃料と社員のお給料を支払えなくなってしまい、200万円程貸してもらう必要が出てきました。

私が利用したアイフルビジネスファイナンスは調達までのスピードが速く、金利も納得できる数字だったので安心できました。

男女平等の時代だといっても、まだまだ融資の面で女性だと不利な場面を体験してしまいますが、このアイフルビジネスファイナンスは親身になって対応してもらえたので安心して利用することができました。

無事に社員に給料を支払う事もできて窮地を乗り切ることができました。

 栃木県 30代 男性 

緊急融資を考えておられる事業者さんにおすすめするのがアイフルビジネスファイナンスです。我が社でも事業資金を調達させていもらいました。アイフルビジネスファイナンスでも初めは色々心配な面もありましたが、スピード対応と手軽にできる申し込みで本当に助かりました。

金額的には100万円と大きなものではなかったのですが、それでも数日以内に調達するというのは難しい金額だったので、スピードが速いアイフルビジネスファイナンスを利用するのは、企業戦略の一つとしてアリだなと思いました。栃木や群馬をエリアにしている建設業なんですが、仕入資金などで急きょ資金調達が必要なケースは少なくないので手元に余裕がない時はまた使うと思います。

ネットから申し込めることと保証料や年会費などがかからないというコストの良さも大きなアドバンテージだと思います。特に中小企業の方などは金融機関で困ることが多いと思うので、アイフルビジネスファイナンスがあれば助かると思います。



事業者ローンについて

アイフルビジネスファイナンス株式会社の事業者ローンには、ビジネスローン・カードローンという2つの商品があります。

この違いは、ビジネスローンは1回の借入の後は返済のみをする商品となるのに対して、カードローンは利用限度額内なら何度でも借り入れできる商品となっています。

金利と限度額は、ビジネスローンが3.10%から18.0%、50万円~1,000万円、カードローンは5.0%から18.0%、1万円~1,000万円(新規取引時は500万円まで)に定められています。

数ある中でも有名な会社ですので、すでに多くの人が申込をしており一定額の融資を受けている状況です。

関連記事:アイフルビジネスファイナンスの評判や口コミは?

来店不要で契約可能

基本的にアイフルビジネスファイナンス株式会社はインターネットで申し込むことができるので、店舗に行かなくても契約できることもアイフルビジネスファイナンス株式会社のメリットです。

4ステップで借入する方法

1.まずは公式サイトを訪問しましょう。

その際に、個人名か会社名などを始めとする必要事項を記載するとともに、規約に同意します。この際に審査に悪影響を及ぼさないためにも正確に記載することを心掛けましょう。

2.そして、この記載事項に基づき仮審査がなされるのですが、これが完了した後で必要書類を郵送します。

3.その必要書類を基準に本審査を経るのですが、仮審査ほどは入念になされません。確認をする程度に留まっています。

4.本審査に通過すれば借入可能となります。

このようにすべての手続きがネットで完結できるので忙しい法人の方にはこちらもメリットになります。

契約後はカードで土日も借りれる

土日祝日はアイフルビジネスファイナンス株式会社は休業日となっているので審査を受けるのは週が明けてからになります。

ですが、カードローンタイプですでに契約中であれば土日でもカードを利用して提携ATMからキャッシングをする事ができます。

セブン銀行や東京スター銀行、アイフルのATMなど身近なATMで借りれるので、土日に資金管理をされている事業者の方なども利用しやすくなっています。

そういった事から、できるだけ平日に審査を済ませておくと土日にゆっくり資金管理ができるのでおすすめです。

アクト・ウィル

ビジネスローンを利用しようとした場合、融資額も高額だったり必要な手続きが多かったりするため、実際に借りるためには数週間を要するという場合も少なくありません。

ですが、アクト・ウィルのビジネスローンでは、スムーズに手続きが進められれば、最短60分審査、最短即日の貸し付けも可能になっており、審査や融資スピードの評価がとても高いです。

ただし、申し込み時間が遅い場合などは即日中の貸し付けが難しくなる可能性もあるので、可能であれば事前に余裕を持って相談や申し込みをすると良いでしょう。

(アクト・ウィルは、中小企業の方をサポートする会社となっているので、申し込みできるのは法人の方に限定されています。)

最大1億円まで融資可能

ご来店不要で全国即日対応が可能

即日融資全国対応来店不要
赤字決算WEB申込
自営業者

スピード最短60分審査

限度額 最大1億円

実質年率7.50%~15.00%

無担保・無保証※1で借入可能なアクト・ウィルは最短即日で融資が可能、限度額は最大で1億円※2までとなっているので、事業拡大、つなぎ融資、設備投資時に活用できます。

また、信用保証融資、不動産担保融資、商業手形割引、有価証券担保融資、車担保融資、ファクタリング、商業手形担保融資等、お取り扱い業務の幅も広く、経験豊富なスタッフが対応してくれます。

※1.ただし、法人の場合は代表者様に原則連帯保証が必要になります。※2.商品によって限度額が変わります。

融資時間 最短即日
融資対象 法人(年商 5,000万円以上)
ご融資金額 300万円~1億円
実質年率 7.50% ~ 15.00% ※ご融資額に応じて、金利優遇があります。
保証人・担保 原則第三者保証人・不動産担保はございません。(要審査)
必要書類 代表者ご本人様を確認する書類 決済報告書の一部(損益計算書、売掛金、買掛金内訳書)など 
契約時締結費用 印紙代(実費)
返済方法 一括または分割返済(元金均等払い)
返済期間・回数 1ヶ月~3年 / 1回~36回
遅れ損害金年率 20.00%


 東京都 40代 男性 

私がアクト・ウィル株式会社を使った理由は、固定資産税などの支払いのためでした。正直な所、手元資金は常にカツカツという状況でしたので、固定資産税を支払う時期に他の仕入れなどが入ると手元資金がショートしそうな状況でした。

そこで新たな資金調達を考えていた所、友人の女性経営者から勧められたのがアクト・ウィル株式会社だったのです。特に魅力だったのは信頼できるだけの資本を有した会社だったことと、利用者数の多さと口コミの評判です。

言い換えればそれだけ信用できるということですので、こちらも長い付き合いをお願いできるからです。安定して使える資金供給先を確保することは経営者の基本だと思っていますので、いい場所を紹介してくれた友人には感謝しています。

すぐに必要な金額を用立てていただき急場を凌ぐことができました。その後売掛金が入ったため返済も滞りなく行えました。一時的な必要を満たすには最高の金融機関だと思いますので、これからも折につけ利用すると思います。

 富山県 40代 女性 

手元資金が不足していたので、運転資金をアクト・ウィル株式会社を介して融資してもらいました。富山で美容院をやっていますが、お店の機材を買い替える際に資金が少し足りなかったので、50万円ほど貸していただきました。事業のためのお金でしたので、やはり実績のあるアクト・ウィルで借りることにしました。

はじめはわたし自身それほどアクト・ウィルという会社を知らなかったのですが、中小企業や法人向け融資で調べてみると、アクト・ウィルさんに関してたくさんの情報がでてきて、日本でもトップクラスの実績をもつ会社なんだと分かったので利用する点で不安はありませんでした。対応も早くわずか数日で貸していただきました。

対応で困ることはなく親切な指示を出してくださったので、提出書類などもスムーズに行えました。ネット対応なので富山でも問題なく使えるのも助かります。返済も月々の金額はそれほど多くないので少しずつしています。可能な時には多く返済もできるので先月は繰り上げ返済をしました。

自分の状況で返済を行えるのはとてもいいことだなと思います。アクト・ウィル株式会社がやっぱりサービスも安定しているし、何かと便利だなと改めて感じました。



契約の流れについて

先ほども記載しましたが、アクト・ウィルは、申し込みから融資まで最短即日※でできるのが魅力的です。

来店不要でインターネットから①申込み、②審査、③審査結果を連絡、必要書類をFAXか郵送で提出、④契約・融資、指定の銀行口座へ振込みか、スタッフが直接届ける形となります。

①から④までを最短即日でしてくれます。

このスピードは他のビジネスローンには見られませんので、火急の事態の法人の方には最適な借入先となるはずです。

(※但し、申込時間や状況によって審査に時間が掛かる場合があります。)

関連記事:アクト・ウィルの評判は?審査に通るポイントも解説

担保や保証が不要

銀行で融資を受けるとなると担保や、保証人が必要になることがあり、それらを用意するだけでも時間や手間を要してしまうというデメリットがあります。

その反面、『アクト・ウィル』の「ビジネスローン」は利用するにあたって担保も保証人を求められることはなく、それでいながら最大限度額が5,000万円と大口融資が可能となっており、金利も7.50%~15.00%と抑えられているので、利用しやすくなっています。

ですから、アクト・ウィルは、少しでも早く手軽に事業資金を調達したい方におすすめの金融業者といえます。

社名 アクト・ウィル株式会社
代表取締役社長 新谷達哉
所在地 東京都豊島区東池袋3-11-9
設立日 平成25年5月9日
資本金 5500万円
登録番号 東京都知事(3)第31521号
日本貸金業協会 第005834号

オージェイ

株式会社オージェイとは、経営者、法人や個人事業主向けに商業手形割引・手形・小切手貸付・無担保融資・不動産担保融資・動産融資・売掛債権担保融資・介護・診療報酬担保融資を行っている金融会社です。

オージェイは、事業資金という名目であれば用途は自由ですし、追加融資サービスも行っているため非常に利用しやすいとくちこみでも様々な業種の方に好評です。

なかでもおすすめしたいポイントは、無担保・保証人不要であるにもかかわらず最大利用額500万円という点です。

建物のメンテナンスやリフォーム・医療関係であれば医療機器など、どの業種も経営をしていくにあたり高額な維持費などがかかる場面もあるはずです。

しかし、お金がかかるからといって節約しすぎてしまうと経営に差支えてしまいますので不安が残ります。

そこで「まとまったお金が急に用意できない」「お金がかかる案件がほかにもある」など困った時は24時間対応で申し込みを受け付けているオージェイの事業者ローンを上手に利用して乗り切りましょう。

デイリーキャッシング

原則担保不要、保証人不要のビジネスローンを扱っているデイリーキャッシングなら、資金調達のための抵当権の登記手続きなどの面倒なしで契約が可能です。

事業者向けを利用するにあたって大きな負担となるのが「担保」です。

不動産を担保に入れること自体不安を大きくさせますし、抵当権の登記手続きという手間のかかる作業も必要になってしまうからです。

でも「事業者向けローン=担保が必要」というわけではないというのがここ数年の常識です。

担保不要で利用可能な事業者向けのローンが多く設立しており便利に使えるからです。

また、融資まで3ステップ「①申込、②審査、③契約」と手間がかからない点もデイリーキャッシングの特徴となっています。

とても急いでいる場合などに便利に活用できる借入先となっています。

MRF

MRFは、西日本を中心とした中小企業への融資実績が多くなっています。

融資までは最短3日と他のビジネスローンと比べると時間が掛かってしまいますが、その分「長期間元金据置プラン」では限度額が100万円~3億円、利息(契約年率)が4.00%~9.90%と高額融資、低金利での利用が可能となっています。

専門のスタッフも多く在籍している点や相談・プランニングなどは全て無料な点も安心できるポイントです。

ですので、西日本に会社を構えている経営者の方は利用を検討してみるのも良いかもしれません。

株式会社MRF(エム・アール・エフ)の評判はこちらから

Carent(キャレント)

お金を借りる必要が出た時に地方に会社がある場合は事業者向けローンを利用するのが難しい事も少なくありません。

キャレントはネットですべて(申込~借入・返済まで)が完結するため、地方に会社がある場合でも全く問題ありません。

ホームページにアクセスして必要項目を入力して申し込みをすれば審査を受けられます。

可決されると契約が完了して取引可能となるので地方に会社がある場合も問題なく利用できます。

14時までに契約手続きが完了すれば即時振込となり即日融資が可能となります。

限度額と金利設定は?

キャレントでは1万円~500万円まで借り入れができ、適用される実質年率は、限度額が100万円未満の場合、13.0%~18.0%、100万円以上の場合は7.8%~15.0%となっています。

また事前に返済シミュレーションや返済計画の相談などもできるので、無理のない借り入れと返済がしやすくなっています。

【法人向け】即日融資のキャレントの詳細はこちら

ファンドワン株式会社

ビジネスローンも色々なものがありますが、中小企業が行っているビジネスローンで注目されているのがファンドワンです。

「中小企業が行っている」というと不安に思われるかもしれませんが、トライフィナンシャルサービスは、東京都知事(1)第31816号としてしっかりと登録されており、貸金業法に則って運営している正規の会社です。

ファンドワンではビジネスローンだけでなく、売掛債権担保融資や不動産担保融資、車担保融資など幅広く事業を行っています。

もちろん中小企業の法人や個人事業主の方も融資を受けられますし、来店せずにWEB上から24時間申し込みができるので契約の手間を省けます。

50万円から5,000万円まで融資可能、年率は10.00%?18.00%、担保保証人は500万円までは原則不要となっており、大手とあまり変わらないスペックで対応してくれるので、事業規模を更に拡大していきたい時などにも非常に便利です。

また、申込に関する情報入力の目安時間は10分程度でスマホやパソコンから申込する事が可能となっています。(※法人の方は代表者の連帯保証が必要です。)

ファンドワン株式会社の口コミ・評判を知りたい方はこちら

ニチデン

ニチデンは関西エリアに会社を置いている法人経営者の方におすすめです。

大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀・三重を中心にした運営を50年以上行っている実績のある消費者金融です。

限度額は50万円~1億円までと高額の融資にも対応しているので設備投資やイベント運営費用など様々な事業資金として活用できます。

実質年率は4.8%~17.52%と上限を見ると、一般向けのキャッシングとあまり変わらない数字となっていますが、設定される限度額や不動産担保を拠出することによって金利が低くなる可能性もあります。

他社ビジネスローンで断られた場合やゆったりと返済していきたいときなどの利用に向いているといえます。

ニチデンのビジネスローンの口コミ・評判を解説

ビジネスパートナー

ビジネスパートナーは、ビジネスローンや不動産担保目的ローン・不動産担保フリーローンなどの商品があります。

ビジネスパートナーのメリットは、全国にあるセブン銀行が使えるので24時間365日いつでもどこでも利用することができる点です。

セブンイレブンがあれば、自分のペースで借り入れと返済ができるのはメリットとなるはずです。

そして、最短即日審査もしてくれますので、急な資金の調達が必要になったときにはとても便利な借入先です。

またカード発行から借り入れ返済が誰にも会わずにできることもとても助かりますよね。

申し込みの流れは4ステップとなっており、申し込み、審査、契約、借り入れとなっています。

審査結果は電話かメールで知らせてくれるので、待っているだけで大丈夫です。審査結果において適切だと判断された場合に契約になります。

三井住友ビジネスカード

法人や個人経営などの方の経営費用調達に役立つ法人ローンだけでなく、経営を効率化するのに最適な三井住友ビジネスカードについても少し取り上げておきたいと思います。

ビジネスクレジットカードを利用する企業は年々増えており特に中小規模の事業者にとっては大きなメリットがあります。

特に三井住友ビジネスカードは事業規模や利用形態に合わせて、クラシック・ゴールド・プラチナと3つのグレードから選べるのが大きな特徴です。

そして名前を見てわかる通り三井住友ブランドですので何より信頼できるのが大きなメリットです。

ビジネスクレカを導入する利点についてもう少し詳細にみると、単に支払いに現金を用いないというだけでなく、出費口座を一元化することができるため経費処理や税務処理が格段に楽になるというメリットがあります。

ですので特に中小企業では社長自ら経費計算などを行う事もありますが、経理庶務業務をコンパクトにして社業に一層専念する点で大きな助けになるのです。

また、海外旅行保険などの保障もついていますので、出張などの際には大きな助けとなります。

付帯サービスとして様々な割引特典もついていますので日常業務の中でも意外なメリットを発見できるはずです。

はじめて会社にビジネスクレジットカードを導入するという経営者の方に最適な安心と信頼のブランドで、様々な特典もついて経営者に利点の多い24時間申し込みができる三井住友ビジネスカードは、経営の簡素化とスピード化を図るのに最適です。

ファクタリングという選択肢もある

経営者で借金に抵抗があるものの、事業資金を調達する必要があるというのであれば融資ではないファクタリングという選択肢があります。

ファクタリングは支払期日到来前の売掛金を現金化するため、資産の売却譲渡となるため融資にはなりません。

また、複数の売掛金を同時に現金化できることや繰り返して利用することもできるため、支払サイトにより流動化が難しい売掛金を流動化することができ、事業資金として有効活用できる現金を増やすことができます。

関連記事:即日資金化ができるファクタリング業者を比較

事業者向けの資金調達方法のまとめ

銀行融資だけに頼っていては難しかった資金繰りも、『事業者ローン』と『ファクタリング』を併せて使用することでスムーズな資金調達が行える様になります。

それぞれの資金調達方法のメリットを理解して上手く活用することができれば、今までの苦労が嘘の様に解決できるかも知れません。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。最短15秒事前審査:事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。最短25分融資はWEB申込みの場合となります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。