大口でも即日融資できる?法人向けビジネスローン・カードローン

大口でも即日融資できる?法人向けビジネスローン・カードローン

大口融資に即日で応じてくれるサービスがあれば法人や事業者の方には便利ではありませんか?

金融機関の中にはそうした事業者の方の期待に添うサービスがあります。

女性向けローンや学生向けローンだけでなく事業者や法人の方向けのローンを行っている金融機関もあるのです。

もちろん、スピーディーな借り入れはそのままで他の一般向け融資に比べると法人向けの融資の方が上限金額は高めに、そして金利は低く設定されているケースも多くあります。

一般の利用者よりも信頼度が高いからといえるかもしれません。

資金の問題は会社にとっていつも頭を悩ませる問題でしょう。

ですから急に資金が必要という火急の時のために法人向け融資についてすぐにでも調べておくことも会社の将来のために良いかもしれません。

融資の限度額の目安

個人向けのローン ビジネスローン ファクタリング
500万~800万前後 1000万~1億前後 5000万~3億前後
プロミス・アコム・SMBCモビットなど アイフルビジネスファイナンス株式会社・アクトウィル・オージェイなど 住信SBIネット銀行・楽天銀行不動産担保ローンなど

正確な限度額を知りたい場合は各業者の公式ホームページ内の借り入れ可能額を確認してください。(上に記載されている表のデータはあくまでも目安となっています。)

大口資金を借りたいときでも即日融資できる?

1.即日対応はノンバンクのビジネスローン

ノンバンクの大手ビジネスローンの中でも人気ランキングで上位にくる場所なら即日融資対応で早い段階での融資を期待することができます。大口資金にも対応する限度額の高さも魅力です。

関連記事:ノンバンクのビジネスローンを徹底比較

2.最大10億円のローンも

銀行以外でも最大10億円規模の大口融資に応じてくれるローンがあります。最近話題のクラウドファンディングを利用した仕組みで大型融資を短時間で行ってくれるため人気が高まっています。

3.融資以外でも即日利用ができる

資金調達を即日で行いたいならファクタリングも対象としてください。最短3時間審査で即日利用ができる人気業者もあります。売掛金があるならおすすめです。

関連記事:即日利用できるがファクタリング業者一覧

来店せずに契約 特徴・備考 申込
アイフルビジネス
ファイナンス
可能 30秒でスピード診断 WEB(24時間365日受付)
アクトウィル 可能 最短60分審査
MRF WEBで仮審査:無料
デイリー
キャッシング
可能 融資まで3ステップ
オージェイ 面談あり(来店、または出張サービス) 少額から大口まで幅広く対応
緊急時こそ頼りになる金融機関は?

 緊急時にはそれなりのスピードが求められます。悠長に査定や書類チェックをしている業者では経営にも影響が及びますよね。そこで助けになるのは契約までのスピードが速く、最短ならその日のうちに振り込みもあり得るノンバンク系のビジネスローンです。ネットを使って申し込みをするのも大事です。

大口融資をしてもらうなら?

個人向けカードローンで大口融資を希望する時は、少額利用の時と比べると幾つかの注意事項があります。

まず一つは契約に必要な書類が異なるという点です。

これは総量規制という法律に基づいたもので、借りすぎを防ぎ利用者が安全に使うために、収入に応じた金額までしか借りられない事になっています。(総量規制:年収の1/3以上の借り入れはできないという貸金業法の一つ)

そのため収入を証明する書類の提出が一定以上の金額の利用者には義務付けられています。

ただし、この法律は消費者金融などのノンバンクを利用する一般の方が対象となっていますので、銀行から借りたり事業者が事業資金として大口利用する際には適用されることはありません。

 大口のお金を借りるときの注意点は?

1.何万円まで借りれるかを公HPで確認
2.実質年率が低いカードローンかを確認
3.延滞時の利率を見ておくこと
4.総量規制の範囲内かを確認しておくこと

もう一つの注意点は、大口契約の際には多少時間の余裕をもって申し込む方が良いという点です。

プロミスやアコムなどの大手は最短25~30分のスピード融資を行ってくれることで知られていますが、ビジネスローンなどより大きな額面での契約を前提とした金融機関での審査はもう少し時間が必要になります。

それでもアイフルビジネスファイナンス株式会社など有名な所を選べば数日で現金を手にすることも可能ですので、スピードも重視したい方にはおすすめです。

融資時間 実質年率
アイフルビジネス
ファイナンス
最短即日融資 3.1%~18.0%
オージェイ 最短即日融資 8.50%~15.0%
アクト・ウィル 最短即日融資 7.50%~15.00%
デイリー
キャッシング
5.2%~14.5%
MRF 最短3日 15.00%以内
TRYフィナンシャル
サービス
6.8%~12.65%

大手を利用すること

大口の資金調達ができるビジネスローンを探している時は低金利で大口の即日融資にも対応している『大手』ですよね。

評判が良い大手であれば素早い審査で借入まで進むため、緊急事態に直面した時こそ利用したい場所として注目を集めています。

それと1,000万円から5,000万円資金調達ができる場所もありますし、法人や個人事業主の高額貸付時であってもインターネットだけで契約ができるので、お急ぎの会社経営者にオススメです。

また、不動産担保ローンであれば1億円以上の資金調達も可能になるので、どうしても大口の資金調達をしたい時に利用されるのも良いでしょう。

ビジネスローンで即日融資をしてもらうなら

来店せずに契約 特徴・備考 申込
アイフルビジネスファイナンス

30秒でスピード診断 WEB(24時間365日受付)
アクトウィル

〇(30日間無利息※)

最短60分審査
デイリーキャッシング

融資まで3ステップ
MRF WEBで仮審査:無料
オージェイ 面談あり(来店、または出張サービス) 少額から大口まで幅広く対応

※小切手・手形をお持ちのお客様が対象です。

WEB完結契約を利用する

事業資金の融資を受ける時は事業向けの金融業者を利用する事が多いでしょう。

事業に対しての融資になるので事業資金が足りなくなった時にしっかり対応する事が出来ます。

しかし事業向けの金融業者を利用する時は店舗まで出向かなければいけないので面倒に感じる部分もあります。

そのような時はWEB完結契約の申し込みをする事が出来る事業向けの金融業者を利用するのがオススメです。

ネットで手続きが完結して来店する必要がなくなるのですごく便利です。

来店せずに契約 特徴・備考
アイフルビジネスファイナンス株式会社

30秒でスピード診断
アクトウィル

〇(30日間無利息※)

最短60分審査
デイリーキャッシング

融資まで3ステップ
オージェイ 面談あり(来店、または出張サービス) 少額から大口まで幅広く対応
MRF

WEBで仮審査:無料
TRYフィナンシャルサービス

ビジネスローン以外にも様々なサービスがあり。

※小切手・手形をお持ちのお客様が対象です。

用意しておく書類はどれくらい?

法人の高額借入の場合は、個人の方の少額の借入と異なり、必要書類が増えるケースもあります。

もちろん、場所によって用意しておく書類の量は変わりますが、損益計算書、試算表が必要になる事も考えられます。

損益計算書で最も重要なのは営業利益です。これが企業が活動して生み出した利益であり、将来の指標となるからです。

試算表は融資を受ける場合だけでなく、経営の将来性を予想する上で社内的にも重要な書類です。

申し込みをした人物が、自社の数字を日ごろからどれくらい意識しているか判定されます。事業計画書は自分でしっかりと作成すべきです。

事業の目的や調達した資金の使い道が明確なほど、信頼は得やすいと言えます。

必要書類 登録情報
アイフルビジネスファイナンス株式会社(ビジネスローン) 法人:代表者の本人確認書類・決算書など
個人事業主:本人確認書類・確定申告書・当社所定の事業内容確認書など
登録番号:関東財務局長(8)第01262号
日本貸金業協会:第001208号
デイリーキャッシング 本人確認書類・決算書2期分・法人登記簿など 登録番号:東京都知事(1)第31698号
日本貸金業協会:第005977号
アクトウィル 代表者の本人確認書類・決済報告書の一部(損益計算書、売掛金、買掛金内訳書)など 登録番号:東京都知事(3)第31521号
日本貸金業協会:第005834号
オージェイ(ビジネスローン) 身分証明書・小切手・手形(法人:代表者の担保が必要)・決算書2期分(確定申告書)・登記簿謄本・納税証明書・印鑑証明など 登録番号:東京都知事(2)第31549号
日本貸金業協会:第005868号
MRF 本人確認書類2点・不動産登記簿謄本・事業実績を証する書類・公的な営業許可証または届出書・残高証明書または返済予定表と引落通帳 登録番号:福岡財務支局長(3)第00173号
日本貸金業協会:第005731号

しっかりと金利を確認しよう

今日中に金融業者から借入したいけど金利の低さがわからない!なんて悩んでいる方も少なくはありません。

以前から比べて今現在金融会社の金利の負担は随分減りました。

一昔前は高金利で取り立てが厳しいなど通称サラ金と批評されていた金融業者も法律の変更により随分変わりました。

今ではテレビCМも頻繁に見るようになりクリーンなイメージが定着してきたかに思えます。

その中でも金利は随分低くなり銀行と肩を並べるくらいです。

背景には返済不能による自己破産が急増し法改正が行われたものです。

高金利のグレーゾーン金利の撤廃により利息制限法が定める上限金利20%になったのはユーザーにとっては借りやすくもなり負担も軽減されました。

その分査定などは厳格化し、一定の収入があるのは勿論ですが他社借入額の基準が厳しくなり多重債務の防止がなされています。

その面初めて貸金業者を利用される方には査定が通過の際も変わらずスピーディな現状ということにはなります。

上記を見てもお分かりの通り、今日中にお金を借りたいという方に満足のいく金利の負担分、という形での貸し付けになってきています。

今日中にお金を借りたい場合はおすすめは大手ですので、お急ぎの方は活用してみることをおすすめします。

事業者向けのビジネスローンはコチラ

大口の資金調達ができるビジネスローンは?

融資時間 限度額 実質年率
アイフルビジネスファイナンス 最短即日 50万円~1000万円 3.1%~18.0%
アクトウィル 最短即日 5000万円まで 7.50%~15.00%
オージェイ 最短即日 10万円~1億円 8.50%~15.0%
MRF 最短3日 100万円~3億円 15.00%以内
デイリーキャッシング 200万円~5,000万円 5.2%~14.5%
TRYフィナンシャルサービス 300万円~5000万円 6.8%~12.65%

利息を計算してみよう

法人の方にとって今日中に融資可能なビジネスローンは本当に魅力的なサービスです。今度は金利面からその魅力について考えてみます。

一つのケースをモデルとして取り上げてみます。

借入金額:50万円、借入利率:4.8%、貸付期間:1年間、この条件でビジネスローンから借入したとします。

その場合、月々の返済額と利息を含めた総返済額は幾らになるでしょうか?

月々の返済額は42757円で、総返済額は513090円です。

つまり利息は13090円で済んでしまいます。もし資金繰りに目処がついて早期返済すれば利息はもっと少なくて済みます。

もちろんこれはモデルケースですのでビジネスローン各社によって貸付利率は異なりますので確認が必要であることは言うまでもありません。

しかしこのモデルケースからわかるのはビジネスローンが金利面でも魅力あるサービスだということです。

決算前など緊急に資金が必要な時にも低金利で今日中に融資できるビジネスローンは法人の方にとって一石二鳥なサービスです。

もちろんビジネスローン、商工ローン等多々あるサービスは必要になる書類もあります。

特に法人や個人経営者等が必要な資金は高額な借入に属するものも多いのですが、当然な話になりますが、高額な金融会社は提出しなければいけない書類等も増加する可能性もあります。

担保
アイフルビジネスファイナンス株式会社 不要
アクトウィル 不動産担保不要
オージェイ 原則不要
MRF 土地・建物に根抵当権設定
デイリーキャッシング 原則不要

融資の限度額の目安

個人用のローン ビジネスローン ファクタリング
500万~800万前後 1000万~1億前後 5000万~3億前後
プロミス・アイフル・アコム・SMBCモビット等々 アイフルビジネスファイナンス株式会社・アクトウィル・OJ(オージェイ)等々 住信SBIネット銀行・楽天銀行不動産担保ローン等々

貸し付けまでのプロセスや注意点

大口の貸し付けであってもプロセスはとてもシンプルです。

ネットからの申込後に業者から連絡がありますので、そこで必要な事柄を確認します。

そして、提出すべき書類についての指示を受け、書類をメールやFAXなどで提出したら本審査が行われます。

審査が完了して合格という診断であれば最終的な契約を行い、振込での入金が一般的です。

審査を円滑に進めるために大事なポイントは、書類を用意することです。

株式会社の経営者が貸し付けを受けるなら?

貸し付けを受けるために金融機関を選ぶ株式会社の経営者は、まず限度額や金利に注目してみてください。

限度額が大きいほどまとまった資金を一気に補充することができますし、金利が低いほど利息が掛からずに返済できます。

また緊急時には審査時間や申込の際に来店する必要があるのかどうかも確かめておく必要があります。

担保や連帯保証の有無も確認しておきたい重要項目です。

担保なしだから早い

スピード重視という方は、担保のないビジネスローンを選択しましょう。

ビジネスローンでは、まとまった金額を必要とする人が多いため、その分担保を必要とする商品も多いのです。

しかしその中にも、有担保ほど高額な融資はできないものの、無担保で借りられる商品があります。

担保の価値などを査定する必要がない分、即日で査定を終えられる可能性が高まります。

担保ありなら高限度額も

スピードよりも高限度額を目指したいという場合には、担保を付けたビジネスローンを検討してみるのもおすすめです。

担保のない商品もありますが、まとまった借り入れをしたい場合には、担保ありの高限度額の商品がおすすめです。

新規プロジェクトや大型設備投資など、一般のローンでは賄えない金額をカバーすることができるでしょう。

急いで貸し付けをしてもらうなら?

法人や個人事業主が急いで貸し付けをしてもらうならスピードが速いビジネス向けのカードローンです。

事業を行っていく上で避けて通れないのが借金です。

どんな事業者の方でも現金無しで経営を進めていく事はほとんど不可能です。

拡大を続けていく上でも借金は必要なものです。

ですからどんな事業者の方も銀行などの特定の金融機関とつながりがあります。

しかし、法人や個人事業主が急いで貸し付けをしてもらうなら銀行以外の金融機関を考えてみるのが必要かもしれません。

通常、銀行からお金を借りるには多くの準備と審査期間が必要となります。

そこでおすすめするのがビジネス向けのカードローンなのです。

個人事業主の方ですと、金利なしのサービス期間がある消費者金融なども利用できる可能性があるので、金利以上のお得なサービスを受けることもできます。

また、法人や個人事業主が急いでお金を借りるならインターネットやFAXから申し込める金融業者を探すのも一つの方法です。

この方法を使えば時間を大幅に短縮することができます。

メリットをもう一つ挙げるとすれば、追加融資や繰り上げ返済もコンビニや銀行に設置してある提携ATMを使って行う事ができるという点です。

まとめてみると、法人や個人事業主が急いで借入をするなら、時間と手間と労力をカットできるビジネス向けの業者です。

女性の方でもメリットは変わらない

1.最短1日で審査が完了する

短時間で審査が終わる中小企業向けのビジネスローンを上手に活用する経営者の女性の方が増えています。公的融資と併用することでそのメリットを最大限に生かせます。何といっても最短1日で審査が終わる速さは他にはないものです。

2.来店不要で全国どこからでも

来店不要のネット申し込みができるので全国どこからでも貸付してもらえるのも大きなメリットです。中小企業だけでなく個人事業主の女性の方でも利用できるケースが増えています。

3.中小企業を経営してる女性でも低金利

中小企業のビジネスローンも以前から比べ低金利になり、それだけに今が利用のチャンスと考えている経営者も多く、ユーザーは全体的に急増しています。ビジネスローンを使って便利に借入と返済が行えるので困った時の一時利用に最適です。

ネットを使って申し込みや審査ができる

融資を緊急でしてもらいたい女性の方もいらっしゃいますよね。そのようなお金の緊急時には、審査時間が短くて済むカードローンが特におすすめですが、利用する際にはポイントがあります。

そのポイントを忘れると、審査に時間がかかったり希望されている金額を貸付してもらえなかったりしますので、十分に注意して下さい。

ここで、緊急時に手短にお金を作るためのポイントを記載させて頂きます。

カードローンを利用するポイントとして1つ挙げられるのは、まず先ほど言った最短審査の金融会社で申し込みをすることが良いということです。

今は審査における時間は最短即日の金融会社も存在しております。

ですので、大ピンチで貸付してもらいたい女性経営者の方は審査時間ができるだけ短いビジネスローンを利用して下さい。

ポイントの2つ目は、ネットを使って申し込みをすることです。

来店不要のビジネスローンが探せないからといって、様々な金融会社に出向いて依頼されるよりも、手元にあるスマホで申し込みをする方が効率的ですよね。

仮に何らかの事情により審査に通過出来なかったとしても、再度他のビジネスローンに素早く申し込みができるテンポの良さがネット申込の魅力の1つです。

そして、ポイントの3つ目として挙げられるのが、自分が知っている金融会社で借りることです。

急いでいるからといって知らない金融会社で貸付してもらって失敗するケースもありますので、その点は十分に注意して下さい。

もちろん急いでいる女性の方は、即日審査も可能と書いてある評価が高いビジネスローンをネットで探すのが良い考えですよね。

最後のポイントになりますが、緊急融資の際でも実質年利の確認を必ずすることです。

実質年利は呼び方が会社によって変わっていきます。利息、金利、利子、利率等の意味として意識されるとわかりやすいかもしれません。

その点を十分に踏まえ緊急振込をして頂けたらと思います。

ネット利用が可能なビジネスローンはコチラ

実質年率の高低をしっかりと確認する

ビジネスローンで貸付をされる際は、大手を狙うだけではなく、実質年率の高低をしっかりと確認することが1つのポイントとなります。

実質年率とは何かといいますと、金利、利息をいくら支払わければいけないかを表す数字です。

もちろん即日審査も可能な中小企業向けのビジネスローンのウェブサイトによっては実質年率と書かれていたり、実質年利や金利、利率など、色々な書き方をされていますが、お願いする際はしっかりと抑えておく必要があります。

そうしないと、短時間で借入をした後でも、利息が高くて返済できなくなったなどのトラブルが発生してしまうので、その点は特に注意をしていただきたく思います。

消費者金融の中でたくさんの実績を持つビジネスローンを利用することにより、大急ぎの場合でも低い実質年率で借入ができる可能性も高くなります。

300万円~500万円借りた時の金利は?

中小企業の女性経営者が貸付を受ける際、金利がどれくらいかかるのかなども疑問に思われるでしょう。

ですので、ここでは500万円を30年間の長期借入した時の返済例を考えてみましょう。

金利を4.8%で計算してみると26,233円を月々の返済額として充当して返済総額は9,443,696円です。もし借入金額が300万円だった場合は、月々の返済額が15,739円となり支払い総額は5,666,421円です。

借入期間が長期の30年ですのでトータルの返済額は多く感じるかもしれませんが毎月の返済額は驚くほど少ない金額です。

また返済期間を短く設定すれば利息負担は大きく減りますので状況に合わせて返済期間を定めることができます。

中小企業などの貸付の場合、個人の借り入れよりも振込までのスピードが遅いのが普通ですが、ビジネスローンでは条件次第で申し込んだその日のうちに審査を受けることも可能ですから、急な資金繰りが必要な時にも役立つサービスです。

また最近は店頭申し込みだけでなくネットからの申し込みが可能なローンもあり、申し込み方法の多彩さもスピーディな貸付に貢献していると言えます。

万が一の事態に備えて今からビジネスローンについて調べておくようにおすすめしておきます。

『おまとめ』も女性に人気

中小企業の女性経営者がビジネスローンでの貸付を考える際は、低金利、高限度額などのメリットを考えますよね。

ビジネスローンにはいくつかメリットがありますが、その中の一つに先ほど言ったように借入限度額が大きいことが挙げられます。

借入限度額が大きいということは、複数ある債務を整理することもできるのです。いわゆるおまとめローンにも活用できます。

おまとめすることで、月々の返済額が軽減される、あるいは支払管理も気楽で精神的負担も軽減できるのです。

おまとめの場合は総量規制の対象外となりますので、銀行系でなくても利用できるところもメリットです。

ビジネスローンは便利なのでつい使い過ぎることがありますので、返済困難になってきた中小企業の女性の方はおまとめローンの検討をおすすめします。

また、即日の審査や申し込みを可能にして事業資金を調達する際は午前に申し込みや診断、審査等をしっかりと行いましょう。

その際に必要書類の確認も怠らないようにしておくことも大切です。

中小企業向けのカードローンはこちら

トラブルが起きた女性は弁護士に相談

事業資金の調達方法を考えている中小企業の女性の方や個人経営者(事業主)の方もいらっしゃいますが、その解決方法で一番利用されているのが、即日貸付が可能なビジネスローンでしょう。

しかし、中には「口下手だから貸す側のペースにハマって沢山の利息を払う必要が出てくるのではないか?」という警戒感がある経営者や個人事業主もいるかもしれません。

大手のビジネスローンなら絶対にない話ですが、悪徳な会社なら相手の態度を見ながら高い金利を請求するような所も存在します。

そのような事がないように、しっかりと安心ができる優良な会社で事業資金の補充をしてくださいね。もちろん昔から見たらそのようなケースは少なくはなってきていますが、ゼロではない話です。

万が一そのような状態になってしまったら、その分の利息を諦めて払うなんて事をしないで弁護士に相談してくださいね。

申込をされる時は、ウェブからする場合でも金利や限度額、必要書類や利用規約もしっかりと目を通すようにしてください。

つなぎ資金や事業資金の追加、補充で理想なのは先ほど説明したとおり、コマーシャルに出てくるような女性に人気がある有名な大手の会社から貸付してもらうことをおすすめします。

アイフルビジネスファイナンス株式会社

アイフルビジネスファイナンス株式会社は、数あるビジネスローンの中でも知名度も高く実績の豊富さから多くの経営者から選ばれています。

特に注目していただきたい魅力は最短今日中に融資ができるというスピードです。ですから資金ショートや差し迫った必要がある時にはとても頼りになる存在なんです。

ここからはアイフルビジネスファイナンス株式会社の特徴や魅力、選ばれてきた理由を分析していきますので、大至急資金調達が必要となった時の参考となさってください。

なぜ多くの経営者に選ばれているのか?

① スピード融資

最大にして最高の魅力は最短今日中に融資を行ってくれる速さです。

同種のビジネスローンと比較してもスピード面では大きなメリットがあり、緊急時の第一選択肢となるはずです。

② 無担保だから準備は手早く終わる

担保がいらないため、既に銀行に土地や建物の抵当権を保持されているとしても申し込みが可能です。

個人事業主として活動しておられる方もこれなら可能性が広がりますよね!

余分の書類を準備しなくて良いため、キャッシュが必要になったならすぐにでも申し込みを行う事ができます。

③ インターネットで来店は原則不要

契約のために来店する必要は原則としてありません。

インターネットで申し込みを行い、書類の提出は郵送やFAXでも行う事が可能ですので、地方企業や業務で忙しい経営者の方にとって非常に負担の少ないローンです。

④ 事業資金の範囲内で自由に使える

借りたお金は事業資金の範囲内で自由に使う事ができますので、運転資金として様々なシチュエーションで有効活用することができます。

口コミを見ると、資材の購入や税金の支払い、社員の給与やボーナスなど人件費として活用しておられる経営者もおられます。

⑤ カードがあるから追加融資も自分のタイミングで

カードローンを選択すると便利なカードが使えます。

セブン銀行や東京スター銀行などで必要に応じて資金を引き出すことができます。

限度額の範囲内でいつでも何度でも使えるため、火急の資金需要に対応するのにピッタリです。

⑥ 個人事業主の契約も可能

便利なアイフルビジネスファイナンス株式会社のカードローンは個人事業主も対象になっています。限度額は1万円からとなっているため小口利用にも最適です。

他社と比較した利便性の高さを考えても、個人事業主の方の利用にも十分適しています。

スピーディさと便利さはあるの?

アイフルビジネスファイナンス株式会社の事業者向けローンは土日でもウェブで申し込みができますし、基本的に来店は不要で契約できるので、緊急で資金調達をしなければならなくなった際に非常に心強い存在と考えられます。

原則保証人も担保も不要なので契約の際にかかる手間が最小限ですし、担保の設定などに時間を取られることもないので申し込みから融資実行までスムーズという利点もあります。

銀行などの金融機関が提供するローンとして比較しても非常に便利なサービスと捉えられます。

従来の担保型銀行融資と比べたメリットは?

会社を運営していると新しく事業を始めたり事業を拡大する際に、まとまったお金が必要になる事は多いですよね。

銀行経由での資金調達などの従来の担保型融資の場合ですと、金利が安いというメリットはありますが手続きに非常に長い時間がかかる場合も多く、一番キャッシュを必要とする時に間に合わないという場合も少なくありませんでした。

また担保を準備しなければならない事から、個人事業主や小規模の会社経営者の方が利用しづらいというデメリットもありました。

しかしアイフルビジネスファイナンス株式会社なら担保が必要ないため、様々な経営者の方が活用しやすくなっています。

契約後は土日もローンカードでOK

銀行などの金融機関のビジネスローンの場合、さらなる貸付を受けたい場合にはあらためて申し込みを行わなければならないケースが多く、土日に突発的に資金調達が必要となった場合には不便です。

その点アイフルビジネスファイナンス株式会社のカードローンタイプの事業者向けローンを契約しておけば、限度額の範囲内での追加で借り入れを行う際に再度申し込みを行う必要がありませんし、専用のカードを使用して土日でも直ちに借り入れができるので、緊急時に役立ちます。

公的融資に負けないポイントは?

日本政策金融公庫などに代表される公的融資は、金利が低く小規模の事業主の方でも借りやすく条件を満たす方なら便利な資金調達方法の一つです。

しかし審査期間がとても長く1ヶ月以上は余裕を持って申請する必要があります。

また、公的融資の場合は審査に必要な書類作成や面談対策が非常に大変で、税理士などの専門の方のサポートが必要になってきたりする局面も多く、気軽に借りにくいというデメリットもあります。

その点アイフルビジネスファイナンス株式会社では今日中に対応可能な程スピーディーな資金調達ができますし、申し込みにあたっては書式や用語などの特別な金融面での知識などは必要なく、どんな経営者でも安心して気軽に使えるというメリットがあります。

どんな時にアイフルビジネスファイナンス株式会社は役立つ?

アイフルビジネスファイナンス株式会社の最大のメリットは資金調達が必要な経営者が利用しやすいという点です。

大企業などは自社の予算の中から資金調達できる場合も多いですが、中小企業や個人事業主の場合は新たな予算を確保できないという場合も少なくありません。

そしてそのような場合だと融資を断られたり利用限度額が低くなりやすいです。

ですが、アイフルビジネスファイナンス株式会社のビジネスローンでは最大1,000万円までの高額借入が可能ですし、担保などを用意する必要もないので、中小企業や個人事業主の方でも資金が必要になった時にすぐに十分な金額を確保しやすいです。

実際のユーザーに評判の二つの特徴は?

事業資金専用の融資を行っているアイフルビジネスファイナンス株式会社は、10万口座以上の契約実績を誇る大手のローン会社です。アイフルビジネスファイナンス株式会社の高い人気の裏には、二つの特徴がありました。

まず1つ目は、来店不要で申し込みから契約まで取り行える点です。

インターネットからの申し込み後電話での確認を経て、口座への振込という形で融資が行われます。

店舗に出向いて契約を交わす必要がない点は、忙しい事業主にとって嬉しいポイントでしょう。

2つ目は使用用途が自由である点です。借り入れたお金は、事業資金の範囲内で自由に利用することが可能です。

明細を提出する必要もないので、従業員の給料や出張の渡航費など自分の会社の状況に合わせて使うことができると評判です。

ローンカードは本当に便利なの?

アイフルビジネスファイナンス株式会社では、ビジネスローンだけでなく事業主向けのカードローンも提供しています。

このローンカードが非常に便利で使いやすいと口コミにて高い評価を受けているのをご存知ですか?

ビジネスローンを使うと融資は1度きりとなってしまい、追加希望する場合には再度審査等の手続きを踏む必要があります。

一方でアイフルビジネスファイナンス株式会社のカードローンは、カード発行手数料や年会費が無料であることに加えて、限度額の範囲内で何度でも事業資金の借り入れを行うことができるのです。

東京スター銀行・アイフル・セブン銀行と提携を結んでいるため、各社の営業時間に準じてカードを使用して借り入れを行うことができます。

法人代表の方や、個人事業主で確定申告書に営業所得の記載がある方が申し込みの対象となります。

年会費や保証料が不要で安心

新しい金融契約を交わす際にまず気になるのが、年会費や保証料といった費用の問題です。

資金繰りに困ってお金を借りるのに、余計なお金を払いたくはないと多くの人が思うことでしょう。

今回ご紹介しているアイフルビジネスファイナンス株式会社では、年会費や保証料が一切かかりません。

また、融資手数料や事務手数料といった高額の融資で発生することの多い各種手数料についても無料となっているため、安心して申し込みをすることができます。

いくら金利が安くても、借り入れる時に高額な手数料を取られてしまっては元も子もありませんよね。

事業資金の借り入れ先を探している方は、不要なお金を払わずに安心して利用できるアイフルビジネスファイナンス株式会社を検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

アイフルビジネスファイナンス株式会社は、最短即日の速さとローンカードが使える便利さが大きな特徴です。金利設定や限度額の幅の広さでも他社を上回る高評価を得ています。

実績の多さからくる安心感もあり、初めてカードローンを使うという経営者の方にとってはこれ以上ない場所と言えます。申込は24時間いつでも行えるインターネットが最も便利です。

アクト・ウィル

アクト・ウィルのビジネスローンは最大30日間利息0円のサービスがあるので、利息を払わずに済ませたい法人の方からの評判を高めてます。

また、アクト・ウィルはお得さはトップクラスですが、利便性といった面でも実質年率が7.50%~15.00%、融資の限度額が5,000万円までですのでビジネスローンの中では良い部類に入ります。

※30日間利息無料のサービスは小切手・手形をお持ちのお客様に限ります。

OJ(オージェイ)

様々なプランがあり、使い勝手が良いOJ(オージェイ)ですが、実質年率、限度額、スピードを考えても他社に引けを取らない金融業者と言えます。

私がおすすめする一番の点はプランの多さで、ビジネスローン・事業資金融資(無担保)、不動産担保融資、動産融資、介護・診療報酬担保、商業手形割引、手形・小切手貸付、売掛債権担保融資など多数用意されているので、資金調達の方法を様々な状況に応じて選択できます。

デイリーキャッシング

デイリーキャッシングは24時間365日WEBで申込みができるプランの多い金融業者です。

アイフルビジネスファイナンス株式会社やアクトウィルなどと比べ認知度は高いわけではありませんが、フリーローン、ビジネスローン、不動産担保ローン、おまとめローンなど、資金ショートを回避するためのプランもあり、実質年率は5.2%~18.0%と低めの設定がされているので、窮地を免れる手段として利用できます。

また、限度額もビジネスローンなら5000万円、不動産担保ローンの場合最大で8000万円までと他社から比べかなり高めの設定となっていますし、登録番号 東京都知事(1)第31698号、日本貸金業協会第005977号と国家に認められている安全な金融業者なので安心して長期で取引をし続ける事が可能です。

株式会社MRFが評価を上げている理由

申し込みがシンプル化しているだけではなく、スピーディーな審査を実施しているので、スピードが特徴になっています。

そして短期間で一定額の融資を行えるように取り組んでいるのが株式会社MRFです。

素早い対応を行えるように努力をしているので、すでに株式会社MRFは多くの実績を積み重ねており、高い評判を獲得しています。

株式会社MRFの契約の流れは?

Webから申し込みをする時は、株式会社MRFのサイトから申し込みをすることができます。

そして審査を実施していき、問題なかった場合は契約に移行して融資ということで、一定額のお金を融通してもらえます。

特に難しい方法では無いので、Webからの申し込みも高い評判に繋がっています。

株式会社MRFは振り込みも迅速に対応

株式会社MRFは仮審査を24時間以内で対応しており、貸付を行えるのか判断してくれます。

そして個人事業主や法人の方に対し、貸付を少しでも行えるように取り組んでいるのが特徴です。

振り込みも迅速に対応しているため評価が非常に高くなっています。

15.00%以内の実質年率が評価を上げている!

長期間元金据置プランを実施しているのが株式会社MRFで、実質年率が15.00%以内になっています。

とてもお得な実質年率になっているので、すでに多くの個人事業主や法人が申し込みをしています。

そして満足できる融資を受けることができ、高い評価のくちこみや評価に繋がっています。

個人事業主や法人などの経営者も申し込みを行える!

連帯保証人は原則不要になっているのですが担保は、土地もしくは建物の担保が必要になっています。

保証人をどうしても準備することができない個人事業主や法人の方でも問題なく申し込みを行えるようになっています。

くちこみの評価が高い株式会社MRFは、このような対応をしており、満足できる融資を実施できるようにしています。

株式会社MRFの利用限度額は『最大3億円』

株式会社MRFの利用限度額は、最大3億円までと高額になっているので、相応のお金を借りられるようになっています。

ただ全ての個人事業主や法人に対し、このような対応をしている訳ではなく、事業や収入状況などを判断して貸付をしています。

それでもたくさんのお金を借りられる可能性があるため、多くのくちこみや評価が目立っています。

『女性経営者』からの評価が高い!

個人事業主や法人に対して株式会社MRFは、積極的な貸付を行っています。

女性経営者からも納得したくちこみの評価を獲得しており、お金の問題をクリアすることができています。

また女性だからといって、審査が厳しくなることはなく、男性と同じように審査が行われていきます。

まとめ

個人事業主や法人向けローンを行っている株式会社MRFは様々な業種の方の利用が見られる点が特に評価されています。建築業やサービス業に加えて飲食業や不動産業界でも広く活用されています。

またスピード面のメリットを評価する口コミ投稿も多くみられます。また西日本エリアに多くのスタッフを配置しており素早く相談に乗ってくれる点も特徴と言えます。

実質年率は最大でも15.0%以内という利率の低さも注目すべきポイントです。本社所在地は福岡県で主に関西以西の西日本エリアが営業地区となっています。

『全国対応』のキャレント

通常のキャッシングサービスを利用するときは自動契約機で申し込みをして、審査が可決されると契約してお金を借りることができます。

しかしキャレントはインターネット専用のキャッシングサービスなのでホームページから申し込むことになります。

パソコンやスマホで申し込みをすることができるので利用しやすくなっています。

関連記事:法人向けのキャレント スーパーローンの評判や特徴!

最短『即日』で振り込み可能

キャッシングサービスによって指定することができる口座が限定されてしまうこともありますが、キャレントの場合はどの口座でも対応しています。

しかも審査が可決されれば最短即日で振り込みしてもらえます。

キャレントでは担保も保証人も不要!

資金調達が必要な状況ではお金だけでなく時間的に余裕がない場合も多く、融資を受ける際に担保や保証人でつまづいてしまう場合も少くありません。

キャレントでは担保も保証人も不要で融資を受けることができるので、若い人や女性でも借りやすいとくちこみでも評判です。

個人情報の保護に努めてくれているため、例え家族であっても融資の内容を知られてしまうことがないように情報管理などが徹底されているので主婦でも安心して活用出来ます。

カードレスで借りることも可能

カードを発行してもらってお金を借りるときは受け取らなければいけないので来店する必要が出てきます。

しかしキャレントはインターネット専用のキャッシングサービスなのでカードレスで借りることができます。

カードを受け取る必要がないので、コッソリ借りたい利用者のこともちゃんと考えてくれていると評判になっています。

キャレントでの審査の流れは?

キャレントのキャッシングサービスを利用するときの流れは、『申し込み、審査、契約』とシンプルな3段階に要約することができます。

ホームページで必要項目を入力して申し込みをするとすぐに審査をしてくれます。

審査結果はメールで通達されて、審査に通れば必要書類を提出して契約、それが終わるとお金を借りることが可能という流れになります。

ユニーファイナンス

事業融資を受ける時は審査などで時間がかかってしまう事も少なくありません。

資金不足によって新しい事業が進められなとなると、経営上非常に困ってしまう事も多いので、なるべく早く資金調達をしたいと考えている経営者も多いでしょう。

そのような時はユニーファイナンスを利用するのがおすすめです。

ユニーファイナンスはネットで仮受付をする事が可能なので、来店型の企業向けローンよりも数段融資スピードが優れています。

早く資金調達する事が出来るビジネスローンなので、一時的なつなぎ資金や緊急時の穴埋めとして用いる経営者の方も大勢おられます。

ビジネスローン スーパービジネスローン 不動産担保ローン
融資までの時間
最短翌日
申し込み
WEBから24時間受け付け
対応地域
全国
実質年率 12.00%~17.95% 12.00%~14.95% 6.00%~14.00%
限度額 300万円まで 1,000万円まで 3,000万円まで
担保 原則不要 土地・建物・有価証券 有価証券
連帯保証人 1名以上必要 原則不要
返済回数 原則最長3年 原則最長5年 原則最長10年
貸付条件 ・自営業の方
・満23歳以上、満70歳未満で定期的な収入と返済能力のある方

ユニーファイナンスのメリットは?

インターネットでいつでも!

ユニーファイナンスは手軽に使える身近なビジネスローンとして中小企業や個人事業主の方に広く活用されています。全国対応でインターネットでいつでも手続きができるのもありがたいですね!

ビジネスローンでこの速さ!

ユニーファイナンスは最短翌日融資が可能なスピード系融資です。原則として担保が不要なタイプですので別の金融機関からの借入れを受けている企業や事業者の方にも契約の可能性があります。

急な資金需要に最適!

限度額は最大300万円までとコンパクトな融資を得意にしているのがユニーファイナンスです。融資速度を考えると、特に急な資金需要に対応するのに最適な業者です。困った時にすぐに手を伸ばせる身近なサービスですので覚えておいてください。

申し込み方法は?

事業融資を受ける時は申し込みや審査の際に来店しなければいけない事も少なくありません。

店舗の営業時間も限られているので来店する時もそうした業者側の事情に合わせなければいけません。

必ずしもいつでも店舗の営業時間に合わせられるわけではないので、そうなると借りるまでに多くのやり取りや時間が必要になってしまい借りる側にとっては不都合になってしまう事もあります。

ユニーファイナンスはWEBから24時間いつでも申し込みを受け付けているので、御社の都合が良い時間に合わせて手続きをする事が出来ます。

忙しい経営者でも活用しやすいビジネスローンなので多くの企業から高い評価を受けています。

東海地方以外でも使えるの?

ユニーファイナンスは東海地方を中心に展開しているので資金調達をする事が出来るのも周辺に事業を展開している経営者のみと思ってしまう人もいるでしょう。

しかしネットで申し込みをする事が出来るので東海地方以外で事業を展開している経営者でも利用する事が出来ます。

遠方からの依頼でも広く答え応じているので資金調達をしたい時に安心して申し込みをする事が出来ます。

幅広い地域で利用する事が出来るビジネスローンですので、ビジネスモデルや所在地に関わらずユーザーが増えています。

実質年率について

ビジネスローンを利用する際に、特に気になるのが「金利」です。折角ビジネスローンてお金を借りたのに、金利が高すぎて事業が破綻したら意味がなくなってしまいます。

そこでオススメなビジネスローン業者が、東海エリアを中心に愛知・三重・名古屋へと無人・有人店舗を着々と拡大している要注目な「ユニーファイナンス」です。

ユニーファイナンスは、実質年率12.00%~17.95%という企業側にとって負担になりにくく利用しやすい金利設定になっているのがオススメです。

この数字は短期間の使用という形であれば大きな負担になる数字ではないことが分かるでしょう。困ったその時に緊急処置として使うのに最適な業者の一つと言えるでしょう。

担保は必要になる?

ビジネスローンには、担保などが必要になる場合が多くあります。従来の銀行からの融資の多くはそうですよね。

しかし、担保が必要になるようなビジネスローン契約の場合、ビジネスローン業者の「融資リスク」が高くなるので様々な審査に時間がかかって事業資金を調達するのに時間がかかってしまいます。

ところが、ユニーファイナンスが提供しているビジネスローンは「担保原則不要」となっているので、スピーディーな審査が可能となって事業資金を素早く調達する事ができます。

融資限度額はいくらまで?

ユニーファイナンスが利用しやすい金利である事と原則担保不要だという点については上記の通りです。

金利が利用しやすい設定であり、原則担保不要という事は、それだけユニーファイナンスにとって融資リスクが低い事を意味しています。

それに加えてユニーファイナンスは限度額を300万円までと低めに設定しているので融資リスクがさらに低くなっています。

しかし、300万円という額は急な資金需要としてみたら決して少ない額ではありません。

寧ろ、リスクが下がったことによって融資スピードが上がっているので、ビジネスローンユーザーにとっては最適な限度額といえます。

ユニーファイナンスは過剰な限度額は設定せずに必要最低限の上限額に設定してスピーディーな貸付を実現した、上限額とスピードの黄金バランスを実現したビジネスローン業者となっているので、急な資金需要がある場合にとてもオススメです。

他のビジネスローンと比較したメリットは?

ユニーファイナンスのビジネスローンは、他社のビジネスローンと比較した場合、無担保タイプのほか、土地や建物そして有価証券を担保としてより高額な融資を受けられるといったメリットがあります。

最大1000万円まで融資を受けることができ、返済期間は最長5年と設備投資を行うための資金調達に活用することもできます。

また、法人だけでなく自営業者でも利用することができ、事業拡大や販売促進、設備が突然故障して更新や修繕といった費用を確保することができます。

また、返済方法を残高スライドリボルビング・元金均等分割・元利均等分割方式の3つから選べるなど経営に沿った選択ができるのも、ユニーファイナンスが他社と比較すると異なるメリットになっています。

デメリットも知っておこう

ユニーファイナンスのビジネスローンは、最大200万円までのビジネスローンのほか、最大1000万円まで対応したスーパービジネスローンがあります。

一見すると少額から高額まで対応しているためメリットがあると思われるものの、ユニーファイナンスのデメリットとして実質年率が12.00%~17.95%と高く設定されているため、高額融資や長期使用では返済負担が増えるといったことがあります。

契約の際にはその他費用として『審査に必要な書類(実費)』となっており、印紙代以外の実費負担が発生してしまいます。

契約時と利用時のコストという点においては費用負担は経費を抑えたい会社や個人事業主にはデメリットとなってしまします。

しかし、ユニーファイナンスのビジネスローンは貸付対象の幅が広く、自営業者なら『満23歳以上満70歳未満の定期的な収入と返済能力のある方』であれば十分に審査の対象として考えてくれるという事が分かります。

そのため、大手金融会社などが扱うビジネスローンや自営者向けローンの『65歳以下』という貸付条件よりも幅広い年齢層に対応しているといったメリットがあります。

こんな事業者におすすめ!

ユニーファイナンスのビジネスローンは、保証人を依頼できる人がいない、現金はないものの土地や有価証券といった資産を担保にできるという事業者におすすめです。

大手金融会社が扱うビジネスローンや自営者向けローンでは、保証人不要・担保不要となっているものの、融資金額は300万円までといったものが多くなっています。

しかし、ユニーファイナンスのスーパービジネスローンなら最大1000万円までの高額融資を受けることができ、土地や建物、有価証券といった不動産を有効活用してより多くの事業資金を調達することができます。

事業を行う場所とは異なる土地資産があり、買い手が付かないという場合でも担保とすることができます。

特に地方の個人事業主でも使用していない土地があれば、地元の貸金業者よりも高額な融資を受けられる可能性があります。

まとめ

ユニーファイナンスは特に個人事業主に使いやすいビジネスローンです。

東海地方を基盤としていますが、ネットを活用した全国展開もしており、地域に関わらず申し込むことができます。

最大のポイントは最短翌日融資ができるという早さです。もちろんネットからのアクセスに24時間対応しており担保なしでの利用も可能です。

限度額300万円までのビジネスローンであれば手頃なサイズ感もあり、個人事業主の方にとっての当面の必要を満たすのに適しています。

最大貸出年率が17.95%と比較的低額に抑えられていますので、銀行や地元の信用金庫に加えた『第二の資金調達先』としての条件を満たしていると言えるでしょう。

ロードスターファンディング

不動産担保ローンで評判のロードスターファンディング株式会社は、ロードスターキャピタル系列の子会社で大手の金融業者です。

貸金業者登録として東京都知事(2)第31574号に登録されており、日本貸金業協会会員にも第005911号として正式に登録されているため、初めて利用する方でも安心して資金を融資してもらう事ができます。

金利は4.0%~6.0%と低めの設定!

ロードスターファンディング株式会社の金利は4.0%~6.0%です。

不動産担保の事業者向けローンの中でも低金利なので、できるだけお得に融資を受けたい方に向いています。

手数料(2.0%)も契約成立時にのみかかるようになっているため、気軽に申し込む事ができると口コミでも評判です。

最大で『10億円』と限度額が高い!

口コミで評判の事業者向けローンに共通する点として、融資額が高い点があげられます。

ロードスターファンディング株式会社・不動産担保ローンも限度額は3,000万円から最大で10億円程度という高額の融資を受けることができるため、様々な目的で活用しやすくなっています。

赤字会社でも審査の検討が可能!

ロードスターファンディング株式会社が他の事業者向けローンと大きく異なるのが、クラウドファンディングで融資金額を募集するという点です。

これにより通常審査を受けづらい創業直後・赤字会社も検討可能で不動産担保と合わせて総合的に審査してもらえるため、色々な状況下で資金調達しやすい不動産担保ローンと口コミでも人気があります。

申し込みから審査完了までの流れは?

クラウドファンディングを利用した融資という事で難しい印象を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、不動産担保ローン・ロードスターファンディング株式会社は契約までの流れはシンプルで評判も良いです。

1.申し込み

まず公式サイトで申し込みをして相談を行います。

2.審査

その後面談を含む審査が行われて、通過したら正式に申し込み手続きを行います。

3.融資実行

そこからクラウドファンディングで融資を募り、融資金を得られたら契約となって実行されるという流れです。

三井住友ビジネスカード

三井住友ビジネスカードは中小法人や個人事業主さんにおすすめのビジネスクレジットカードです。

個人でクレカを持つのは当たり前の時代ですが、会社にも専用クレジットカードを導入することも今や一つのビジネス戦略となっています。

それでおすすめするのが三井住友ビジネスカードです。なぜ数ある中からおすすめできるのかというと、まずブランド力が違うからです。

しっかりとした会社はしっかりとした会社と取引を行います。三井住友ブランドを持つという事は御社も一流にふさわしい会社であると認められたのと同じです。そのようなステータスは一つの魅力と言えます。

もちろん実際に会社経営に良い影響を及ぼすメリットもたくさんあります。例えば経理面でのメリット、社員へのメリット、ポイント還元による経費節約効果もあります。

こうした点は後でさらに詳しく取り上げることにしますが、会社に三井住友ビジネスカードを導入することには多くのメリットがあるので、これまで利用されていなかった会社の方にも、他社からの乗り換えを検討しておられる経営者の方にもおすすめしたいと思います。

中小法人や個人事業主に

三井住友ビジネスカードのメリットは支払い口座が法人会計で行われるため支払い日管理や決済がシンプルで済むことです。

それに加えて最大20枚まで増やすことができますので、複数の社員が同時に仕事で活用することができます。

接待費や出張、備品購入などあらゆるシーンで活用可能です。出張には不可欠な旅行保険も付帯しているのでチケット購入だけでなく保障も手にすることができます。

三井住友ビジネスカードは一般的なクラシックであれば1250円の年会費ですから費用対効果の非常に高いカードです。

より高い保障と利用限度額がアップしたゴールドですと年会費は10,000円となります。

他にもビジネスクレジットカードはありますが、三井住友ブランドは日本のクレジットカードの草分け的存在ですからサービスも何かあった時にもしっかりとした対応が期待できます。

業務スピードを飛躍的にアップ

三井住友ビジネスカードを導入することで業務スピードを飛躍的にアップさせることができます。

ビジネスにおいて大切なのはスピードといわれています。時機を逃さず投資することで業務拡大を図ることができます。それだけでなく社内の業務スピードをアップさせることも拡大には不可欠です。

そこで最近増えているのが法人向けのクレカを導入することです。

法人用クレジットカードを導入すれば、キャッシュフローを明確にして経費精算や領収書処理の手間を低減させることができるので、経理業務の大幅な改善とスピードアップを図ることができます。

企業にとって経理分野の明確化と効率化を図ることがどれほど業務負担を減らすことにつながるかは明らかです。

三井住友ビジネスカードなら最大20枚までの追加発行が可能ですから必要な社員に貸与することが可能です。社員出張に不可欠な旅行保険や買物保障もしっかりとついているので、何かと不安の多い海外出張も安心です。

また種類に関してですが、一般的なクラシック、安心保障のゴールド、最上級のプラチナの3種類があります。気になる年会費もクラシックなら1250円(税別)~と手頃な値段です。

それでいて旅行保険はプラチナで最高で1億円保障とボリュームある内容です。法人クレジットカードの導入で業務スピードのアップを図れば、業績もアップすることができるに違いありません。

経理業務の効率化が図れる

三井住友ビジネスカードを職場に導入することで経理業務の効率化を図って会社のスマート化を進めることができます。経理業務のかなりの効率化を図ることができるので、職場に法人クレジットカードを導入する企業は増えています。

例えばビジネスクレジットカードを導入すれば、経費の支払いは法人口座に一括されます。つまり支払い日が一定になることでお金の流れが明確になります。

そして使用明細がしっかりと残るので使途不明がなくなります。ですから年度末などに伝票や領収書に追われるという事がなくなります。また備品の購入などで経費精算などを行う必要もありません。

こうした経理業務の効率化によって得られる人件費や残業代の圧縮を考えると年会費などは十分賄って余りあるものです。それに加えてポイントプラグラムによって商品券や商品、マイルへの還元を図ることもできますし、社員の出張の際の旅行保険も付帯しています。

三井住友ビジネスカードならこうしたメリット全てを付帯しています。クラシック、ゴールド、プラチナと3つのグレードがあり、プラチナですと最大1億円の旅行保険や最高5000万円のお買い物安心保険、国内外の空港ラウンジの使用など社員出張に安心とゆとりを与えることもできます。

ポイント還元について

実際にポイント還元でどのような特典があるのか見ておきましょう。

まず、利用額1000円につき1Pが付与され、1Pは5円相当に換算されます。ポイントの有効期限は種類によって異なりますが、最低でも2年、カードによってはそれ以上の有効期限があるので期限が来るまで貯まらないのでは?という心配もありません。

個人カードと違って法人や個人事業者向けのビジネスカードですので、一回の利用額も大きいと思います。出張費、交際費、文房具などの消耗品購入にも利用すればポイントはどんどん貯まっていくでしょう。

ポイントが貯まればマイルにも移行出来るので出張費としてポイントを使う事も可能です。どんどん使ってポイントを貯めればその分還元も大きくなるというわけです。

また、ポイント加盟店で使用すれば最大20倍のポイントが加算されたり、優待割引などお得なサービスがたくさんあります。

このように、最近ではビジネス向けでもお得に使えるようになってきました。決済が楽になるだけでなく、このようなメリットを是非利用して頂きたいと思います。

今までにない形の方法

クラウドバンク・フィナンシャルサービスは『融資型クラウドファウンディング』という今までに無い新しい形で、多くの会社経営者への資金調達の手助けをしています!

クラウドファウンディングで集めた資金を企業への融資に活用するこのサービスだからこそ、最大10億円というまとまった額の融資が可能となっています。

この新しい調達法では銀行や通常のビジネスローンとは違った審査方法が採用されています。

クラウドバンク・フィナンシャルサービスの審査で重要視されているのは『投資家から見た魅力』です。将来性などを考慮して『投資を行うだけの価値がある』と判断されれば審査に通過できる可能性は高くなります。

つまり銀行などで融資を受けるのが難しいとしても、この場所ではチャンスがあるということです。

大口対応なのにウェブから手続きが!

PC・スマホから申込めるクラウドバンク・フィナンシャルサービスは、10億円という大型融資を受けられる可能性がありながら、ウェブ環境さえあれば『いつでも・どこでも』手続きを始められる手軽さも兼ね揃えている便利な場所です。

申込みに関する手続きはサイト上の『Contact』またはメニューの『融資のご相談』からスタートすることができます。

利用目的・希望額・申込者や企業に関する情報などを入力して送信することで、クラウドバンク・フィナンシャルサービスの担当者から後日連絡が入ります。

多額の融資が受けられる場所ということで申込みも複雑に感じてしまうかも知れませんが、手軽に手続きを始められるこの場所なら、思った以上にスムーズに契約まで行えるはずです。

攻めの投資に使える!

独自の審査基準が話題のクラウドバンク・フィナンシャルサービスは、『攻めの投資』を行うための資金調達にピッタリの借入先です。

融資を受ける理由としては『運転・納税資金』など、会社経営を維持するための資金調達であることが多いのが現実です。

ですが、この場所は投資家から資産運用を目的に資金を集めていますので、投資を行う魅力に溢れた案件であることが融資を受けやすくなることに繋がります。

投資家が興味を惹かれるのは、これまでに無かった新たな商品の開発や成長が期待できる分野への参入です。

何かに挑戦するのはリスクが大きくなりますが、クラウドバンク・フィナンシャルサービスの審査に関しては『攻めの投資』を目的とすることは、決してマイナスにはなりません。

ユウシサポ

ユウシサポを利用することで、銀行や貸金業者よりも遥かに低金利の日本政策金融公庫からお金を借りるサポートを受けることができます。

申請書類に必要な書類の書き方は公認会計士・税理士がチェックを行ってくれ、重要な情報の記載漏れの心配がありません。

また、ユウシサポの利用がおすすめな点は適用される金利からさらに0.15%の利息が引き下げられるため、起業して事業が軌道に乗るまで高い利息を払い続けることがなく、返済計画にも余裕を持って対応できるといったメリットがあります。

そのほか、面談サポートも受けられ、対面対応による安心も得られます。

しっかりと面談対策まで支援!

ユウシサポを利用することで、日本政策金融国庫からお金を貸してもらいたい時の申請手続き面での不安が解消されます。

申請書類、審査に必要な借入申込書・創業計画書・事業計画書など公認会計士や税理士がしっかりとサポートしてくれるため、書類不備による審査不通過といったリスクが軽減されます。

また、日本政策金融公庫からお金を貸していただく際には、面談による審査も行われ、低金利で融資受けられる分チェックは厳しくなります。

そんあ面談審査についても、ユウシサポなら面談審査の対策まで支援してくれ、本番に備えられいざ審査会場で応対できないといったことも避けられます。

特に面談に不安を感じているという場合には、ユウシサポの面談サポートはおすすめです。

全国対応なので地方企業にも可能性が!

ユウシサポは、日本全国に対応しており地方経営者でも利用することができます。日本政策金融公庫からお金を貸してもらう際、地方になるほど申請手続きを得意とする公認会計士や税理士が限られてしまいます。

近くに専門のサポートを受けられる場所が無ければ、個人で対応するしかなくなり審査書類の不備により審査落ちになるといったケースもあります。

ですが、ユウシサポなら地域が限定されず、公認会計士や税理士がしっかりとサポートしてくれます。

申し込みや無料相談はオンラインや電話からも行うことができ、書類作成や面談サポートも充実しています。

さらに、地方企業でも着手金は5万円、成功報酬の5%のみと遠方だから費用が高くなる心配もないため、日本政策金融公庫からお金を貸し付けて頂くことを検討している経営者にはおすすめの支援サービスです。

日本公庫を使うなら助けを活用!

 
日本公庫は大変優秀な借入先ですが、専門知識の無い方が直接応募を行っても2割ほどしか審査通過することができません。

完璧な書類作成と面談対策を行わなければ審査に通ることは難しく、『専門家によるサポート』を受けるのが審査通過への近道です。

ユウシサポを使うとさらに低金利に!

『ユウシサポ』は日本公庫の通過率9割以上を誇る、公認会計士・税理士による書類作成・面談対策などのサポートが受けられる場所です。

料金は着手金5万円と成功報酬5%だけで済み、ただでさえ低い日本公庫の金利を0.15%引き下げることまでできます。

安定のために複数の方法を活用!

資金調達を安定させるためには『複数の方法から状況によって選択する』ことが大切です。

売掛金が手元にある時にはファクタリングを、素早く現金が必要な時にはビジネスローンをという様に『頼れる場所』を複数持つことで、経営の安定性は高くなっていきます。

限度額が高いカードローン

カードローンなら法人や自営業者の方も貸付額を高く設定して資金を借りることができます。

中小法人や自営業者の方の中には融資を受けるために頑張っても、なかなか満足な融資額を引き出すのは難しいと感じている方も少なくありません。

しかしカードローンは十分に会社経営者の方を満足させられるだけの振込をしてくれる可能性があることをご存知でしょうか。

例えば借入額として700万円という大型貸付を可能としている会社も少なくないのです。

一般向けカードローンだけでなく、商業者向けのビジネスローンにはそうした高い振込額を売りにしているものも少なくありません。

メリットは限度額が高いだけでなく最短当日振込ができるほどのスピーディーな振込や、インターネットから申し込めること、コンビニなど提携ATMを活用して24時間お金を借入できることなど、会社経営者の方にとって魅力的なサービスを受けることができます。

またビジネス向け業者の別のメリットは、借入のための必要書類が少ないことです。担保や保証人が必要ないためそれに関する書類を準備する必要がないからです。

何かと忙しい会社経営者の方にとってこれは大きなメリットではないでしょうか。

借入額で心配があるならビジネス向けカードローンを検討することをおすすめいたします。

信販系のカードローン

信販系カードローンと聞いてパッと思いつくイメージはなんでしょう?銀行系のカードローンより金利が高い、多少審査が厳しくないなど様々なイメージをお持ちになっていますよね。

最近は銀行系より金利が低いものも出てきています。信販系は、もともとショッピング用のクレジットカードのサービスを提供していましたが、近年カードローンで現金を借りたいというニーズも高まり、現金をすぐ引き出せるような業者が登場しました。

日常生活において、急にお金が必要になる場面はでてきます。そういう時に当日中にスピーディに借入できると便利ですよね。

お急ぎの時はネットバンク経由ですぐ指定した銀行口座へ振込んでもらうこともできますし、ATMからお金を引き出すこともでき、ご自分の都合に合わせてお使いいただけるようになっています。

自由に借入、返済ができるので計画的に活用すれば、使いやすさは抜群に良いですよ。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。最短15秒事前審査:事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。最短25分融資はWEB申込みの場合となります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。