あんしんワイドの評判や審査を解説!GMOあおぞらネット銀行ビジネスローン

あんしんワイドの評判や審査を解説!GMOあおぞらネット銀行ビジネスローン

GMOあおぞらネット銀行の融資枠型ビジネスローン「あんしんワイド」は、低金利・限度額の高さ・素早い融資を受けられるなど、多くの経営者様が求めている条件を高水準で満たすことができる銀行ビジネスローンです。

さらに手続きの利便性の高さや利用の際のハードルの低さなどの特徴も併せ持っており、中小企業を中心に多くの法人に活用していただけます。

このページではGMOあおぞらネット銀行のビジネスローンの特徴や審査の流れ、必要書類などについて解説していきたいと思いますので、最後までお付き合いください。

目 次

GMOあおぞらネット銀行「あんしんワイド」の9つの特徴

GMOあおぞらネット銀行「あんしんワイド」は下記のような特徴を持っている法人向けビジネスローンです。

決算書を提出する必要がないため、申し込みに手間がかからずどの企業も活用しやすくなっています。

金利0.9%~14.0%と低金利での借入が定評
10万円~1,000万円まで対応可能
最短2営業日と融資スピードが銀行の中でも早い
申込~返済までネット完結が可能
決算書・事業計画書不要と手間いらず
担保不要、保証人は代表者・第三者ともに不要
融資枠内であれば何度でも自由に借入可能
創業初期や赤字決算の会社でも利用できる
デビットカードなのに後払い可能!?

あんしんワイドは、カードローン型となるため、必要な時に必要な分だけ借入が可能であり、口座開設時に発行したビジネスデビットカードを使ってATMから引き出しも可能です。

金利0.9%~14.0%と低金利での借入が定評

金利:0.9%~14.0%

下限金利は1%を切っており、低い金利で負担の少ない返済を進めていくことができます。

また下限の金利が低いだけでなく上限も14.0%と、15%から18%が上限となっていることが多いビジネスローンの中では低めの上限金利です。

融資を受ける際に設定される金利は審査によって決定されるため、申込みを行ってみなければ実際にどのくらいの数値が設定されるかはわかりません。

しかし「あんしんワイド」は上下限ともに優秀なビジネスローンですので、安心して申込みを行っていただくことができるはずです。

低金利で安心して使えるのがあんしんワイドです。長く使う可能性もあるビジネスローンだけに金利は少しでも低いところを選ぶのがおすすめです。

10万円~1,000万円まで対応可能

限度額:10万円~1,000万円

ビジネスローンの最大限度額は300万円や500万円程度であることが少なくはなく、利用目的によっては不足してしまう可能性があります。

しかしGMOあおぞらネット銀行の「あんしんワイド」は、最大1,000万円までの融資を受けられ、運転資金やつなぎ資金など、多くの用途に活用することができます。

限度額に関しても審査にて決定されますが、ビジネスローン=少額借入というイメージは「あんしんワイド」には当てはまりません。

限度額は1,000万円までですから、中小企業にとっては十分な金額ともいえますよね。

他の銀行や信金などの融資と併せて使っている法人も多いので、高額利用だけでなく、「少しの期間だけ」利用するという方も多くいます。もちろん繰り上げ返済にも応じてくれますので、短期の方にもおすすめです。

最短2営業日と融資スピードが銀行の中でも早い

銀行からの借入は時間がかかると思われがちですが、「あんしんワイド」は申込みを行ってから最短2営業日での借入が可能です。

ノンバンク系のビジネスローンのように即日融資は期待できないものの、多くのシチュエーションで必要十分な融資スピードであり、急いで現金が必要な状況にも役立ちます。

銀行系ビジネスローンという安心感だけでなく速さも兼ね揃えているのは、「あんしんワイド」を利用する大きなメリットとなります。

申込~返済までネット完結が可能

24時間365日申し込み可能、手続きはすべてインターネット上で完結

GMOあおぞらネット銀行の公式サイトから24時間365日、いつでも審査申込みの手続きを行っていただけます。

さらに手続きは来店不要でオンライン完結することができ、時間や手間をかけずに手続きを進めることが可能です。

面談は電話やビデオ通話によって行われますので、質問などをその際に気軽に行っていただくこともできます。

決算書・事業計画書不要と手間いらず

銀行口座の直近7ヶ月分の入出金明細等をもとに審査

銀行からの融資に限ったことではなく、事業性資金の借入をするときには審査に必要な書類として決算書や事業計画書の提出が必要になることが少なくありません。

しかし特に事業計画書は作成に時間がかかり、作成しても内容が乏しかったり現実離れしていたりすると審査通過は難しくなります。

GMOあおぞらネット銀行の「あんしんワイド」では、「直近7ヶ月分の入出金明細等」が審査でチェックされます。

そもそも決算書も事業計画書も提出不要ですので、必要書類の準備にかかる手間や負担も大きく減らせるはずです。

担保不要、保証人は代表者・第三者ともに不要

GMOあおぞらネット銀行の「あんしんワイド」は、最大1,000万円までの借入が可能でありながら不動産などの担保を必要としません。

また保証人に関しても代表者・第三者ともに不要となっています。

一部特約が適用される場合でも、GMOインターネットグループ株式会社の保証が付与されますので、担保や保証人探しに苦労することはありません。

担保・保証人不要であることも、短期間での資金調達に成功できる可能性を高めてくれます。

融資枠内であれば何度でも自由に借入可能

証書貸付と融資枠型の違いは?

GMOあおぞらネット銀行の「あんしんワイド」は審査によって決定された融資限度額内であれば繰り返し自由に借り入れができる「融資枠型」と呼ばれる商品です。

これに対して金利や返済方法だけでなく、借入金額や返済期間などを借用証に記載した上で貸付を行う方式を「証書貸付」と呼びます。

一般的な銀行融資は証書貸付によって行われますが、ビジネスローンやカードローンでは融資枠型が採用されていることが少なくありません。

融資枠型は契約更新の際には再審査が必要なものの契約期間内であれば借入ごとの審査は必要ありませんが、証書貸付の場合は借入ごとに審査を受ける必要があります。

また契約を前もって済ますことで必要な時に素早く借入が行なえ、返済に関しても自由度が高いなど、融資枠型には証書貸付にはないメリットが存在しています。

創業初期や赤字決算の会社でも利用できる

経営年数や前年度の経営実績に不安があっても利用可能

GMOあおぞらネット銀行の公式サイトには、「創業初期や前年度が赤字の企業でもお借り入れいただけます。」と記載されています。

審査には銀行口座の直近7ヶ月分の入出金明細などが必要となるため、創業して1ヶ月、2ヶ月という場合には不向きと言わざるを得ませんが、他社では2期分の決算書が必要なことも多いため、あんしんワイドは対象となる企業の間口が広いローンと言えます。

また、前年度が赤字決算でも利用可能など多くの企業にとって利用しやすいビジネスローンとなっています。

デビットカードなのに後払い可能!?

あんしんワイドをご契約のお客さまにはあんしんワイドの融資枠の範囲内で「デビット後払いオプション」がご利用いただけます。

「デビット後払いオプション」をご利用いただくと、通常口座から即日引き落としのデビット支払いが先月末締め、毎月25日にまとめてお支払いすることが可能になります。

デビットカードにもかかわらず、クレジットカードと遜色ない機能をあわせもっており、GMOあおぞらネット銀行独自のサービスといえるでしょう。

GMOあおぞらネット銀行のビジネスローン あんしんワイドの審査について

ここからはGMOあおぞらネット銀行のビジネスローン あんしんワイドの利用条件や審査は甘いのか、審査の流れ、必要書類などについて説明していきます。

手順や必要書類を知っておくと、円滑に借り入れまで進められますので、参考にしてください。

利用条件は?

GMOあおぞらネット銀行の法人口座(円普通預金口座)を保有している
営利法人(会社の種類が株式会社・有限会社・合同会社・合名会社・合資会社)のいずれかである
日本に登記上の法人住所がある

「あんしんワイド」は、上記3項目すべてを満たすことで利用対象となることが可能です。

残念ながら、個人事業主など法人でない場合は申し込み不可となりますが、GMOあおぞらネット銀行は法人口座が作りやすいこともあり、法人の多くが利用対象となることができます。

どんな会社の利用に向いているのか?

低金利での借入を行いたい
ある程度まとまった額の融資を希望している
なるべく早く資金調達を行いたい
複雑な手続きや多くの書類提出が不要なビジネスローンを探している
前年度の経営状況が芳しくない

GMOあおぞらネット銀行の「あんしんワイド」は上記したような希望をお持ちの法人に向いている商品であり、項目が希望に多く当てはまっているほどに適していると言えます。

銀行系のビジネスローンという安心感があり、0.9%からという低金利での借入が可能ながら、最短2営業日で資金調達が可能な融資スピードも有しています。

さらにはビジネスローンの中では高額な最大限度額1,000万円も魅力です。

あくまで審査次第ではあるものの、低金利・最大限度額の高さ・融資スピードという多くの企業が求めている条件を満たし、さらに前年度が赤字決算でも利用可能など「あんしんワイド」は幾つもの魅力を持つビジネスローンです。

GMOあおぞらネット銀行ビジネスローンの審査は甘いの?

「前年度が赤字決算」や「創業初期」でも利用可能と聞くと、審査が甘いと思われるかも知れません。

しかし審査の甘い借入先は金利が高かったり担保や保証人を必要としたりと、借入側に多くのリスクがあるのが通常ですが、「あんしんワイド」ではそれらのリスクは低くなっています。

これは「直近7ヶ月の入出金明細等」を利用し、しっかりと審査を行っている証拠です。

その上で前年度が赤字でも利用できるなど中小の法人が利用しやすいのも事実であり、独自の審査基準で審査が行われている「あんしんワイド」は、審査が甘いのではなく利用しやすく頼りになるビジネスローンと言えます。

申し込みから融資までの流れ

  1. インターネットバンキングまたは公式WEBサイトから「あんしんワイド」への申込み
  2. オンライン面談
  3. 審査結果がメールによって通知
  4. 契約手続き
  5. 融資

上記したのはGMOあおぞらネット銀行で、すでに口座開設済みの企業が手続きを行う際の流れです。

まだGMOあおぞらネット銀行で法人口座開設をしていない場合には、口座開設の申し込みから手続きをスタートすることになります。

「あんしんワイド」は他の金融機関の口座も利用可能ですが、他の金融機関口座を使う場合には「freee入出金管理withGMOあおぞらネット銀行」への登録と口座の同期が必要です。

「あんしんワイド」への申込後も、契約まで全ての手続きはオンラインで完結することができますので、手続きで発生する負担は小さくて済みます。

もちろん申込みはWEBから24時間365日いつでも好きなときに開始することができます。

関連記事:GMOあおぞらネット銀行 法人口座開設のメリットは?

必要書類は?

GMOあおぞらネット銀行の「あんしんワイド」は、決算書や事業計画書の提出は不要となっています。

審査は銀行口座の入出金取引明細などを参照に行われますが、GMOあおぞらネット銀行での取引履歴があればデータでの確認が可能となり特に書類の提出は必要なくなります。

ですが、他の金融機関の口座を利用される場合は、「freee入出金管理withGMOAあおぞらネット銀行」で他金融機関の入出金を同期していただく必要があります。

提出書類が必要な場合には、申込後にGMOあおぞらネット銀行からのメールによって提出書類に関する連絡が行われますので、送られてきたメールに従い書類の用意と提出を行ってください。

お申込でのご不明な点は電話にてオペレーターが対応するので、お客さまがご納得できるまで質問でき安心できます。

他の銀行ビジネスローンと比較してみた

GMOあおぞらネット銀行の「あんしんワイド」が、多くの企業にとって魅力を感じられるビジネスローンであることは事実です。

しかし利用する前には他社のビジネスローンと比較検討し、納得した上で申込みを行うことも大切です。

事業者向けの融資にもたくさん選択肢がありますが、今回は「paypay銀行」と「福岡銀行」で利用できる2つのビジネスローンとの比較をご紹介します。

paypay銀行 ビジネスローンと比較

法人向けだけでなく個人事業主向けの商品もあり
金利1.8%~13.8%
最大限度額が500万円
オンライン完結契約ができる

paypay銀行のビジネスローンは、GMOあおぞらネット銀行「あんしんワイド」では利用不可能な個人事業主向け商品も用意されています。

しかし「あんしんワイド」の方が金利に関しては上下限ともに優秀(0.9%~12.0%)であり、最大限度額も最大1,000万円と高くなっています。

どちらもオンライン完結契約が行えるなど、利用のしやすさについては同程度と考えられますが、paypay銀行のビジネスローンは借り入れまでに必要な最短日数の記載がなく、スピード面での期待はあまりできないかも知れません。

関連記事:paypay銀行ビジネスローンの詳細はこちら

福岡銀行ビジネスローンフィンディと比較

個人事業主も利用可能
金利2.0%~14.0%
最大限度額1,000万円
オンライン完結、担保も保証人もいらない

福岡銀行のビジネスローン「フィンディ」は、GMOあおぞらネット銀行と同様に担保や保証人がいりません。

さらに面倒な書類作成も行わずに手続きを進めることができ、設立1期目からの利用も可能と多くの企業にとって使いやすいのも特徴です。

限度額に関しても「あんしんワイド」と同じく最大1,000万円とビジネスローンの中では大きな額の融資が期待できますが、金利面では少し劣ることから返済の負担は若干大きくなる可能性があります。

福岡銀行 フィンディの詳細はこちら

GMOあおぞらネット銀行の評判は?

振込手数料が安い
回数制限があるが振込手数料が無料でお得(設立1年未満)
ネットから簡単に口座開設ができて便利
提携ATMが中々見つけられなかった

GMOあおぞらネット銀行はネット上で口座の開設手続きが行なえ、その利便性が高く評価されています。

またGMOあおぞらネット銀行宛の振込手数料が無料などお得なサービスが複数あることも、利用者側にとっての大きなメリットとなります。

しかし提携ATMは利用可能なものの、数に関しては不満を感じたという方もいらっしゃるようです。

あんしんワイドのメリット

「金利0.9%~12.0%」と銀行系ビジネスローンの中でも低め
最大限度額が1,000万円と幅広く使える
審査申込みから融資まで最短2営業日
決算書、事業計画書、担保、保証人の全てが不要
前年度の決算が赤字であっても創業初期の企業でも利用可能

GMOあおぞらネット銀行の「あんしんワイド」は、融資を受ける際の最重要ポイントとも言える金利が上下限ともに低いのが大きなメリットです。

下限金利がいくら低くとも審査でその金利が設定されなくては意味があるとは言えませんが、上限金利も低いとなれば安心感は高まります。

金利の高さがデメリットとなりやすいビジネスローンの中でも、あんしんワイドは「返済時の負担を抑えやすい商品」ということは間違いありません。

さらにビジネスローンとしては高めの最大限度額や、担保も保証人も不要で手続きの際の必要書類も少なくて済むなど様々なメリットがあります。

また最短2営業日での融資が可能なことで、急いで資金調達を行いたい状況でも頼りになります。

あんしんワイドの注意すべき点

個人事業主は利用できない
1,000万円を超える高額融資が期待できない
即日融資に対応していない
インターネット専業銀行のビジネスローンである

「あんしんワイド」は金利や融資スピードも優秀なビジネスローンですが、個人事業主・自営業者は利用できない「法人専用」ローンです。

またビジネスローンの中で比較すると高めの最大限度額となっているものの、1,000万円を超える大口融資には対応しておらず、一部の消費者金融などで行っている即日融資にも対応していません。

そして「あんしんワイド」を取り扱っているGMOあおぞらネット銀行は、その名前の通りインターネットバンクであることも理解しておく必要があります。

ネット銀行だからこそ金利が低くWEB完結申込みの利便性も高いのですが、実店舗がないことで感じる不便はないかと一度考えてみることも必要かも知れません。

関連記事:【個人事業主向け】最短即日融資のビジネスローン・カードローン
関連記事:【5,000万円まで対応】即日融資のビジネスローン5選

よくある質問

融資の申込みを行う前には、何か疑問などがあれば確認しておくことをおすすめします。

いざ手続きを始めてから思っていたのと違うとなっては、貴重な時間を無駄にしかねません。

ここからはGMOあおぞらネット銀行「あんしんワイド」に関する、よくある質問への回答を3つご紹介します。

これら以外の質問・疑問については公式サイト内の「よくある質問」をご確認ください。

キーワード検索にも対応しており、手軽に情報検索を行っていただけます。

借り換えはできますか?

他の金融機関での借入がある場合、「あんしんワイド」で融資をしてもらった現金を借換資金としてもご利用していただくことができます。

また「資金使途が決まっていなくても借りられますか?」という質問への回答として、「事業運営において必要な運転資金であれば、お客様の任意の目的にお使いいただけます。」と記載されており、事業資金としてでさえあれば借り換えを含めて資金使途自由となります。

また他の金融機関よりも低い金利が設定される期待もあり、「あんしんワイド」で借換を行うことで返済の負担を減らせる可能性も低くはありません。

個人事業主でも利用できますか?

GMOあおぞらネット銀行の法人口座(円普通預金口座)をお持ちであること
営利法人であること(会社の種類が、株式会社、有限会社、合同会社、合名会社、合資会社であること)

上記したのは「あんしんワイド」の利用条件に含まれている項目です。

個人事業主の方はGMOあおぞらネット銀行の法人口座を契約できず、営利法人にも当てはまらないことから、「あんしんワイド」を利用することはできないので注意してください。

口座開設だけでも大丈夫でしょうか?

GMOあおぞらネット銀行で口座開設を行っても、必要性を感じなければ「あんしんワイド」を利用しなくとも何ら問題はありません。

口座開設後に申込みを行うことはもちろん可能ですが、「あんしんワイド」は融資枠型であり契約しておいても維持費は発生せず費用面での心配も無用です。

この特徴を活かし、契約だけを済ませておいて必要になった時に素早く借入するというご利用方法もおすすめです。

どのような業種や業態でも良いの?

あんしんワイドは、飲食店経営者、建設業経営者、卸売り小売業など、どのような業種や業態であっても利用できるビジネスローンをです。

カードローン型であることから、借り入れできる残高さえあれば、何度も借り入れ可能なのです。

これは個人を対象としているカードローンと一緒の運用であり、とても便利といえます。

しかも、そのような個人用途ではなく、事業資金に係る高額な資金を自由自在に貸してもらうことができるのです。

さらには、そのような便利な点がありながら、発行手数料が無料であることも嬉しいポイントです。

どの地域からでも利用できる?

対象エリアは日本全国であり、あんしんワイドはWEBから申込み手続きが行え、その後の書類の送付などもインターネットから可能ですから来店しての手続きは不要です。

ですから日本全国どこからでも手続きが可能です。

さらに口座への振り込みを希望することも出来ますし、提携しているセブン銀行のATMからビジネスデビットカードを使って借入資金を引き出すことも可能です。

提携ATMや口座での取引ができるため、借り入れや返済の利用可能エリアも日本全国ということですね。

GMOあおぞらネット銀行ビジネスローンの審査に落ちる理由は?

提出書類に不備がある
申込内容が事実と異なる
過去に金融事故を起こしている
返済能力に不安があると判断された

「あんしんワイド」では決算書や事業計画書は提出不要ですが、審査を受ける際には直近7ヶ月分の入出金証明等を提出する必要があります。

もし提出書類が用意できなかったり、不足している場合は審査通過が難しくなります。

また利用条件に「日本に登記上の法人住所がある」ことが含まれていますが、申込時に申請した住所や書類上の住所と現住所が違うなど、事実と異なる内容で申請を行った場合には審査に影響する可能性は小さくありません。

他にも過去に金融事故を起こしている場合や、審査で返済能力に不安があると判断された場合も審査に通過できなくなる原因になり得ます。

提出書類や申込みに関しては注意することで問題が起きる危険を減らせるはずですので、しっかりと確認を行った上で手続きを進めることをおすすめします。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。最短15秒事前審査:事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。最短25分融資はWEB申込みの場合となります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。