300万円借りる時におすすめの5つの方法|金利やポイントを解説

300万円借りる時におすすめの5つの方法|金利やポイントを解説

300万円借りる方法は?

「300万円借りる方法を考える場合、何処がふさわしいのでしょうか?」などの質問が寄せられてきましたので今回答えさせて頂きますね。

借りる方法は5パターン考えられます。

1つ目は、消費者金融系で借りる方法です。

消費者金融系ですと、即日融資も可能なので急いでいる時に適した借入方法です。

また、一定期間の無利息サービスが付いている商品もありますので短期で借りたい時におすすめです。

2つ目はビジネスローンを利用する方法です。

個人経営者、法人向けのローンですので、300万円などの大口融資に特化しており、事業者様の様々なニーズに答えてくれると思います。

限度額も原則無担保・保証人なしで1,000万円となっている所もあり、安心な借り入れができると思います。

3つ目は、銀行カードローンを利用する方法です。

銀行カードローンは総量規制の対象外となっていますので300万円などの大口融資に向いていると言えるでしょう。

さらに銀行カードローンの大口融資の場合、比較的低金利での借入が可能となっています。

4つ目は、日本政策金融公庫(国から)の融資です。

この場合は経営者の方が利用できる方法ですね。

特徴としては、高額融資可能で低金利、長期間の借入ができるため事業資金の調達の時はまず初めに日本政策金融公庫から検討するべきですね。

ただし事前準備や審査に時間が掛かるため急いでいる場合は向かない方法です。

最後5つ目は、ゆうちょ銀行(郵便局)での貸し付けです。

担保定期貯金や担保定額貯金を担保として利用することで貸し付けを受けられる方法です。

最大300万円の限度額となっていますが、この方法で300万円を借りるとなると条件がありますので、下記で詳しく説明していきたいと思います。

このように、300万円の大口の借り入れでもいくつかの方法が考えられますのでご自分の状況にあった会社での安心な借入をおすすめします。

また、300万円程の大口借入ではなく30万円ほどの小口の貸付けであれば、免許一つで契約できるカードローンもあります。
昔なら審査に時間が掛かっていましたが、今はパソコンやスマホで最短30分で審査を受けられる会社も増えてきているのでその点はとても助かりますよね。

免許がなくても必要書類は保険証やパスポートを利用で手軽にできるのも準備する手間が省けて良いですよね。

極度額が高く深夜でも対応してくれる有名ノンバンクなら、夜分に300万円など大きな費用を借りる事も不可能ではありません。最短なら数秒で貴方の指定口座に振込融資を行ってくれるので、最速で費用を揃える方法としては最適です。頼りになる大手業者だからこそできるサービスです。

スピーディにまとめて300万円を借りるには?

・個人の利用なら大手カードローン

一般の方がまとめて300万円を借りるなら大手キャッシングの利用がおススメです。最短1時間で借りる事ができるためどこよりも早くお金を揃える事が可能です。また来店不要のネット契約もできます。

・法人利用ならビジネスローン

300万円を事業資金として使うならビジネスローンをおススメします。ビジネスローン大手もネット契約が可能で最短即日審査を行ってくれます。また便利なローンカードを発行してくれる場所もありますので追加融資を素早く行えるメリットもあります。

・個人事業主はメリットで比較

個人事業主の方は一般の大手キャッシングとビジネスローンの両方を利用できる可能性があります。早さで考えればキャッシング、限度額の高さで考えるビジネスローンが良いでしょう。売掛債権を早期売却するファクタリングも最近人気です。

金利はどのように決まるの?

カードローンやビジネスローンなどでは利率が○○%~○○%と幅がありますので、実際には借り入れ利率がどれくらいになるのかが気になりますよね。

利息制限法という法律で元本(利息や手数料を含まない額)に対する上限金利は決まっていますが、そこからどうのように適用金利が決まるのかというのはそれぞれの業者の審査によって決まります。

利息制限法

元本の額 上限金利
10万円未満 年20%
10万円以上~100万円未満 年18%
100万円以上 年15%

審査基準は業者によって違いがあり、明確な基準が公表されているわけではありませんので、実際に審査を受けてみないと正確な適応金利や限度額は分からないと言えます。

とはいえ一般的には利用極度額が高ければ高いほど利率は引き下げられると言えるでしょう。

つまり100万円が極度額の方と500万円まで利用できる方とでは必然的に利率が異なってくるという事です。

それを考えると高めの極度額を設定してもらう方がお得に利用できるという事になりますよね。

極度額も審査によって決められるものですので、利用者側の希望が100%通るわけではありませんが、長期的に利用を考えておられる方は低利率での利用を可能にするため、高めの極度額を希望するのも一つの方法です。

300万円借りる時に必要な書類は?

300万円借りる時は少額借りる時よりも提出する書類が多くなります。

一例を挙げて解説していきますね。

プロミス
→本人確認証(免許証・パスポート・健康保険証+住民票など)と収入証明書(源泉徴収票・確定申告・給与明細書)

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック
→本人確認証(免許証・パスポート・健康保険証・個人番号カード・在留カード・特別永住者証明書)と収入証明書(源泉徴収票・住民税決定通知書・確定申告書第1表・第2表)

楽天銀行スーパーローン
→本人確認証(免許証・パスポート・健康保険証)と収入証明書(源泉徴収票・課税証明書など)

アイフルビジネスファイナンス株式会社
→代表者本人を確認する書類・決算書・その他必要に応じた書類

日本政策金融公庫
→貸付の種類によって違いがありますが、一般的には2~3期分の確定申告書や決算書、直近の試算表、見積書(設備資金の場合)、創業計画書(新たに事業を開始する方)など

ゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付
→契約に必要なものは、「本人確認書類・総合口座の通帳・銀行の届け印」です。

消費者金融カードローンや銀行カードローンの場合は、基本的に本人確認証と収入証明書類が必要になることが分かりますね。利用できる書類については違いがありますので、事前に確認しておくとスムーズですね。

ビジネスローンについては事業性ローンとなるため、決算書が必要になってくる場合も多いです。そして、個人事業主か法人かによっても必要書類に違いが出てきます。

最速で貸してもらうならどこを利用する?

最速で300万円前後借りるのであれば、有名な消費者金融系のカードローンを利用されると良いですね。

最短1時間融資というカードローンもありますので、急いでいる時に最適と言えます。

今は昔と違いインターネット(オンライン)での取引、借入や返済もできるようになってより一層便利になりました。

特に、本日中に借りる方法としてはキャッシングの契約手続きをスマホやパソコン等を利用して、オンライン契約をしている学生や主婦の方も増えてきています。

300万円借りる方法を考えるのであれば、限度額が高くて、利息も安い最大手のカードローン会社が一番おすすめだと思います。

30分前後で審査が完了する女性でも利用しやすいレディースキャッシングも注目されています。そして、来店不要のキャッシングを選ぶと便利です。

大手だと自動契約機もあるので、300万円これから借りる方法を考えている場合なら大手がベターな考えだと思います。

消費者金融系カードローンのメリット

・即日融資が可能と急ぎの時でもスピーディに対応できる
・無利息サービスの期間がある

デメリット
・総量規制の対象となっているため、年収の3分の1以上の借入ができない

消費者金融系のカードローン一覧

限度額 実質年率 融資スピード 無利息期間
プロミス 1万円~500万円 4.5%~17.8% 最短25分 30日間
アコム 1万円~800万円 3.0%~18.0% 最短30分 30日間
SMBCモビット 1万円~800万円 3.0%~18.0% 最短即日
アイフル 1万円~800万円 3.0%~18.0% 最短25分※ 30日間
レイクALSA 1万円~500万円 4.5%~18.0% 最短1時間
ノーローン 1万円~300万円 4.9%~18.0% 7日間
J.Score(ジェイスコア) 10万円~1,000万円 0.8%~12.0% 最短即日
セントラル 1万円~300万円 4.8%~18.0% 最短即日 30日間
ダイレクトワン 1万円~300万円 4.9%~18.0% 最短即日
ライフティ 1,000円~500万円 8.0%~20.0% 最短即日 35日間
AZ 1万円~300万円 7.0%~18.0% 最短即日
ユニーファイナンス 1万円~300万円 12.00~17.95% 最短即日
ベルーナノーティス 1万円~300万円 4.5%~18.0% 即日 14日間
いつも 1万円~500万円 4.8%~18.0% 最短即日 60日間
ライオンズリース 1万円~300万円 15.0~20.0% 最短即日

プロミス

プロミスの限度額は~500万円までとなっているため、300万円借りたい時にも利用できます。(但し、総量規制の対象です。)

また、プロミスのメリットは初回利用者に限り、30日間の無利息期間のサービスを受けることができます。

初回の利用日から30日以内に完済すると、一切利息を払う必要がないので、とてもお得に借り入れができます。

ただし、Eメールアドレスの登録やWeb明細の利用が条件になるので、注意が必要になります。

プロミスの公式ホームページ

プロミスの返済額について

プロミスには返済シミュレーションがあるので、借りる前に利息の計算をしてくれて、毎月の返済金額を把握することができます。

プロミスで300万円借りた場合の最低返済額ですが、60,000円となっており、この場合返済までの期間が79ヶ月となります。

この時に実質年率が利息制限法の上限の15%だったとすると、利息が合計1,737,295円、総額が4,737,295円となります。

もう一つ例を出すと、300万円を実質年率15%で36ヶ月(3年)借りたとすると、毎月の返済額は103,995円、利息の合計は743,842円となります。

アコム

アコムを利用するメリットのひとつに最大30日間の無利息期間がある点です。

これで借りた日から30日以内に借りた金額を全額返済できれば完全に無る利息で融資を受ける事も可能になります。

それがアコムの最大のメリットという事になります。

また、即日融資を受けたいといった緊急時でも、大半のランキングでは上位にありますので、安心して契約をすることができます。

時間も最短30分融資となっていますので借り入れを急いでいる場合でも、即日で現金を手にすることが出来ます。

アコムの公式ホームページ

アコムの返済額について

アコムは契約極度額によって実質年率が決まっています。

1万円~99万円:7.7%~18.0%
100万円~300万円:7.7%~15.0%
301万円~500万円:4.7%~7.7%
501万円~800万円:3.0%~4.7%

アコムで300万円を上限の15%借りて、返済回数を最大の78回で設定したとすると、毎月の返済額は60,433円、利息の合計は1,713,721円となります。

アイフルファーストプレミアムカードローン

アイフルには、通常のキャッシングローンの他にファーストプレミアムカードローンという商品があります。

この商品は、最短即日融資が可能で、金利は3.0%~9.5%と他社と比べてもかなり低く設定されているため、低金利でスピーディーな借り入れを可能とした理想的な商品スペックといえます。

また、最大30日間利息ゼロになりますので期間内に返済すれば利息負担はゼロ、元金だけで済みます。

今までの消費者金融カードローンと言えば、スピードは速いけれど金利が高いというイメージがありました。

しかし、アイフルファーストプレミアムカードローンはこれまでのイメージを覆す画期的な商品内容となっています。

アイフルファーストプレミアムカードローン

300万円借りる時に利用できるビジネスローン一覧

会社経営者が事業資金のために300万円ほど借りたい状況ならビジネスローンの利用もおすすめです。

総量規制の対象外なので、年収を気にする必要もありませんし、即日融資が可能な所もあります。

また、銀行系のビジネスローンなら比較的低金利なので、状況によって利用する業者を選択すると良いです。

専門業者 商品名 最短即日融資 限度額 実質年率
アイフルビジネスファイナンス株式会社 ビジネスローン 50万円~1,000万円 3.1%~18.0%
アクトウィル ビジネスローン 5000万円 7.50%~15.00%
オージェイ 無担保融資 30万円~2,000万円 10.00%~18.00%
ビジネスパートナー スモールビジネスローン 50万円~500万円 9.98%~18.0%
MRF 長期間元金据置プラン ×(最短3日融資) 100万円~ 3億円 4.00%~9.90%
Carent スーパービジネスローン 1万円~500万円 7.8%~18.0%
三鷹産業株式会社 ビジネスローン ×(最短即日審査) 50万円~1,000万円 100万円以上:6.00%~15.00% 100万円未満:6.00%~18.00%
銀行 商品名 最短即日融資 限度額 実質年率
ジャパンネット銀行 ビジネスローン 500万円まで 個人4.8%~13.8% 法人4.8%~13.8%
三井住友銀行 ビジネスセレクトローン 1億円以内 2.125%~
静岡銀行 しずぎんビジネスクイックローン ×(最短即日審査) 個人・法人50万円~500万円 個人5.0%~14.9% 法人4.0%~14.9%
みずほ銀行 スマートビジネスローン 10万円以上、最大1,000万円 1%台~14%
伊予銀行 いよぎんビジネスクイックローン「商売繁盛」 50万円以上500万円以内 年5.0%、年8.0%、年14.6%
中京銀行 事業者向けフリーローン「はやわざ-α」 10万円以上300万円以内 年5.9%、年8.4%、年12.9%
りそな銀行 りそなビジネスローン「活動力」 10万円から500万円 年6.0%、年10.0%、年14.0%
きらぼし銀行 スモールビジネスローン ×(最短翌日審査回答) 100万円以上1,000万円以内 年3.0%~8.0%
信販会社 商品名 最短即日融資 限度額 実質年率
オリックス オリックスVIPローンカード BUSINESS 50万円~500万円 6.0%~17.8%
ユニーファイナンス ビジネスローン ~200万円 12.00%~17.95%
オリコ CREST for Biz(個人事業者専用) 10万円~300万円 6.0%~18.0%
ノンバンク 商品名 最短即日融資 限度額 実質年率
アイフル 事業者サポートプラン 1万円~500万円 3.0%~18.0%
ニチデン 事業者ローン 50万円~1億円 4.8%~17.52%
トライフィナンシャルサービス ビジネスローン 300万円~5,000万円 6.8~12.65%
デイリーキャッシング ビジネスローン 200万円~5,000万円 5.2%~14.5%

即日借入も可能の法人向けのキャッシング

即日で早く借入ができるとしても必要な資金を十分に借入できなくては意味がありません。

法人向けキャッシングでは銀行融資のように融資限度枠が一般向けキャッシングよりも高めに設定されていることが多く、法人や事業者の方にとって事業資金としての利用価値があるのです。

またビジネスローンは総量規制の例外として年収の3分の1を超えた借入ができるのも見逃せない点です。そして銀行融資に近い低金利を実現させているキャッシングローンもあります。

またビジネスローンの中には個人向けキャッシングにはないサービスを含んだものもあります。例えば国内外のビジネスラウンジを1年間無料で使える特典などです。

各社が趣向を凝らしたサービスを付加していますので、まずは当サイトから様々な法人向けビジネスキャッシングローンを比較してみてください。

当サイトなら、スピード重視のキャッシングカードを探す事もできますし、融資限度額の多さで比較することもできます。

低金利に注目して比較考慮することもできますので、法人や事業者の方の目的に適合したキャッシングカード探しに役立つに違いありません。

例外適用で大規模利用も!

 総量規制の例外となるのが事業者向けのサービスです。つまり業績や収支に関係なく大規模な利用も可能だという事です。もう少し具体的な金額をあげるとすれば、300万円や500万円、状況次第では3億円規模の資金を取り付ける事も不可能ではありません。メリットが大きな法人向けサービスは注目です。

アイフルビジネスファイナンス株式会社

アイフルビジネスファイナンス株式会社はビジネスローンを専門としている貸金業者となります。

近年、法人だけでなく個人事業主にも高く評価されて貸付実績を伸ばしています。最短即日融資も可能なので、急いで300万円を借りたい事業者の方にオススメです。

①多くの事業者に利用されてきた実績

アイフルビジネスファイナンス株式会社のメリットとして、既に多くの実績があるということは一つのプラス判断の材料になりますよね。

累計で10万口座以上の実績があることが公式サイトでも言及されています。ですから御社も利用の可能性は十分にあるということです。スピード診断もありますので諦める前に行ってみましょう。

②限度額が高く利率が低い

ビジネスローンの中でアイフルビジネスファイナンス株式会社がオススメな理由として、利用極度額が高いことが理由です。その極度額は1000万円と高額で、他のローンと比較しても、融資までのスピードなどを併せて考えると非常に大きな枠があることがわかります。

また貸付利率も利用が100万円以上の場合は年率15.0%が上限となっていますので他社よりも比較的利用しやすい条件が整っていると言えます。

アイフルビジネスファイナンス株式会社の返済額を見てみよう

アイフルビジネスファイナンス株式会社の事業者ローンは、ビジネスローン(借入後は返済のみ行う商品)とカードローン(契約限度額の範囲内なら何度でも借入可能な商品)の2種類がありますので、利用しやすい方を選択できるようになっています。

ここでは、カードローン(返済方式は元金定率リボルビング返済)を利用した時の返済額を見ていきたいと思います。

300万円を切りの良い10%で借りたと仮定します。

返済回数 初回 12回 36回 最終回
(50回)
月々の利息 24,657円 19,232円 7,397円 493円
毎月の最低元金 60,000円 60,000円 60,000円 60,000円
返済必要額(合計) 84,657円 79,232円 67,397円 60,493円

シミュレートするとこのようになります。

毎月の返済額を知ることで計画的に借入することができるので、必ず返済のことを考えて利用するようにしてください。

アクト・ウィル

緊急で300万円ほどの融資を受けたいといった場合に便利なのが、アクト・ウィルのビジネスローンです。

最短で60分というビジネスローンの中でもトップクラスのスピード審査となっていますし、限度額は5000万円、金利は7.50%~15.00%と利用しやすくなっているのが特徴です。

また、インターネットのオンライン上でいつでも申し込みができ、店舗に行く必要がありません。

仕事と仕事の間にできたわずかな時間でも気軽に申し込みができるのは忙しいときや緊急時には非常に便利です。

申し込みのみインターネット、契約は店頭でという金融機関もありますが、アクト・ウィルは申し込みから契約まですべて来店不要で可能となっていますので繁忙期や限られた人数で運営している小規模経営者にも安心です。

銀行カードローンを利用する

銀行のカードローンは、消費者金融系と比較すると低金利で利用できるようになっていますが、即日融資が不可能で融資まで数日から数週間かかるため、急いでいる方には向いていないと言えますね。

しかし、少し先にお金が必要になるという方は、銀行カードローンの利用をまず考えるのがおすすめです。

カードローン 300万円借りた時の適応金利 限度額
楽天銀行 スーパーローン 4.9%~12.5% 10万円~800万円
イオン銀行カードローン 4.80%~8.80% 10万円~800万円
りそな銀行カードローン 年7.0% 10万円~800万円
オリックス銀行 5.0%~12.8% 10万円~800万円
みずほ銀行カードローン 年7.0% 10万円~800万円
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
年7.6% ~年10.6% 10万円~500万円

300万円借りた時の月々の最低返済額は?

カードローンでは月々の最低返済額が借入金額によって決まっていることが多いです。

そのため、借入先を決める時にはその最低返済額が自分の返済できる範囲内なのか確認しておく必要があります。

300万円借りた時のそれぞれの業者の最低返済額はこの表のようになっています。

お金に余裕ができた時などは多めに返済する事もできます。

カードローンの最低返済額

毎月の最低返済額
300万円
楽天銀行 スーパーローン 4万円
イオン銀行カードローン 3万5千円
りそな銀行カードローン 4万円
オリックス銀行 4万5千円
みずほ銀行カードローン 6万円
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
6万円

日本政策金融公庫

事業性資金をお得かつ合理的に調達するのであれば日本政策金融公庫の使用もオススメ出来ます。

日本政策金融公庫は政府が出資している政策金融機関であり、300万円というまとまった現金を長期間お得に借り入れられるというメリットがあります。

日本政策金融公庫の新創業融資制度や信用保証協会のような公的融資は無担保無保証で事業資金を調達する事ができ、実質年率も2.26%~2.85%と低く設定されています。

ゆうちょ銀行(貯金担保自動貸付)

郵便局でもお金を借りれるって知っていましたか?

担保として総合口座で管理している担保定期貯金や担保定額貯金を用いることでゆうちょ銀行から貸付を受けられる方法です。

通常貯金の残高が(引き出しや引き落としなどで)不足した場合などに自動的に貸し付けを受けらるサービスです。

限度額は総合口座の通帳一つにつき300万円まで、お預け入れ金額の90%以内となっているため、この方法で300万円を借りるには担保定期貯金や担保定額貯金に約333万円以上預け入れしている必要があります。

例:定期貯金や定額貯金に150万円入っている場合はおおよそ135万円以内で貸し付けを受けられる

借りた金額は通常貯金の通帳の現在高の欄にマイナスいくらと記入されます。

例:通常貯金に5万円入っていて10万円引き出そうとした場合、-50,000円と記帳される

インターネットでの契約はできないため、ゆうちょ銀行や郵便局へ出向いての手続きとなります。店舗によっては平日しか営業していないところもありますので事前に確認してから出かけましょう。

金利については以下のようになっています。

担保定期貯金が担保の場合:預け入れの時の約定金利(%)+0.5%

担保定額貯金が担保の場合:返済の時の約定金利(%)+0.25%

利息の計算は以下のようになります。

利息=借入金額×金利÷365×借入日数

借入は不足したらその分を自動的に貸してくれますし、返済も通常貯金に預け入れすれば自動的に返済できるので手間がかかりませんが、その代わり借り過ぎや返済のし忘れがないように注意しましょう。

個人事業主がお金を借りる方法は!

私は個人事業主をしていて、300万円を借りる事になりましたが、その時は来店不要で査定をしてくれる貸金業だったので、本当に満足でした。実は私は1年前から個人事業主でレンタル業を始めました。

子供のころから和太鼓をやっていて、それなりに知識があり、お祭りや催しで太鼓が必要になった時、いつも大人たちがいろいろな人から太鼓を借りていたのを目の当たりにしていたので、必要とされている業種だと思い、思い切って起業しました。税務署に起業の届け出をし、ウェブサイトを作り、看板を掲げるところまではそれほど苦労せずにできました。

しかし、問題は商品である和太鼓の仕入れでした。和太鼓は欅のくりぬき胴を使ったものが最も美しい音色とされており、レンタルをするのであればぜひ仕入れておきたい品物でした。しかし、比較的小型のものでもくりぬき胴の太鼓は数十万円、大人の男性が満足にたたける大きさになると100万を超える場合がほとんどです。

起業したばかりでそんな資金を集めるのはかなり大変で、困ってしまいました。そんな時、貸金業でお金を300万低金利で貸付をしてくれることを聞き、借入をしてもらう事になりました。無事に非常事態を回避しましたが、やっぱりレンタル業は評判がとても大切な業種、お客さんの信頼を得ることはもちろんですが、商品の仕入れにとっても、人と人のつながり、信頼関係がとても大切だということを学びました。

おかげさまで、最近では地域の子供会のお祭りや幼稚園保育園のイベントなどにご依頼をいただくことが少しずつ増え、大小いくつかのラインナップを取り揃えて和太鼓のレンタルをすることができるようになってきました。協力してくださっている太鼓屋さんに感謝です。

 

名前:松井 京也さん(仮名)
性別:男性
所在地:東京都大島町
利用した金融業者はどこですか?オリックスVIPローンカード
貸し付けを利用した当時の職業:事業主
借金をした理由:レンタル業の資金源として300万貸付をさせてもらいました。
貸し付けを可能にした当時の所在地:京都府笠置町(相楽郡)
いくら融資してもらいましたか?300万
手続き方法:WEB契約させて頂きました。
金利はいくらですか?3.0~16.8%
融資限度額は?30~800万円
支払利息総額はいくら?279,950円
月額返済額はどれくらい?273,329円
返済総額はいくら?3,279,950円
借入までにかかった時間は?:即日で借入をさせて頂きました。
どんな所が良かったですか?非常事態を回避できたのはあの時に借りたおかげだと思っています。資金不足の際今後も利用させて頂きます。それと、嬉しかったことは店舗に入らず申込みできたし借入れ上限額が高さもすごい満足しました。

個人事業主のなりたてで住宅ローンに苦労

ここ数年、マンションを購入したいと思っており、ようやく昨年購入できそうな物件を発見しました。築年数と広さは少し妥協しましたが、駅からの距離や予算は希望通りで、数年後には賃貸としても十分に出せそうな物件です。

しかしそのとき私は建築業で一人親方として独立したばかり、個人事業主になったばかりでした。そのために貯金以外の300万の住宅ローンが組めず、せっかくの購入を諦めなければいけない状況でした。しかしその貸金業さんのアイデアで、当時正社員として働いていた妻の名義でなら300万円のローンが組めるとのこと。

年収も勤続年数も条件を満たしており、難なくローンを組むことができました!金利が低く消費税増税の前に無事購入できて本当に良かったです。

 

お名前:中島 みつおさん(ペンネーム)
性別:男性
所在地:大阪府大阪市
借入れをした当時のお仕事:正社員
借金をした理由:借入れの理由はマンションのローンの追加の資金です。
何処で借入をしましたか?オリックスカードレスVIP
借入金額はいくらですか?300万円
貸付を利用した当時の所在地:大阪府和泉市
金利はどれくらいですか?3.0~16.6%
支払利息総額は?276,535円
手続き方法:WEB完結を利用した。
月額返済額は?273,045円
返済の総額はどれくらい?3,276,535円
限度額はどれくらい?30~800万円
どんな所が好感もてましたか?マンションの購入も可能になりましたし、300万円借りる際の査定もかなり時間が短かったし、色々な面で満足をさせて頂きました。あと、店舗に入らず申込みできたし借入可能額が高くてかなり満足をさせて頂きました。

300万円の高額費用も素早く振込!

 非常事態に300万円など高額費用をまとめて振込してくれるような業者はいくつもあります!急いでいる時にネット申込ですぐに契約まで行けるような一般向けサービスだけでなく法人向けローンもちゃんとあるんです。ですから個人でも法人でも借りる方法は『ネットから』というのが今の基本です。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、ギャンブル依存症の相談、現在WEB上で生配信を使った人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表 安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、ギャンブル依存症の相談、現在WEB上で生配信を使った人生相談、近未来研究所、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表 安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。最短15秒事前審査:事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。最短25分融資はWEB申込みの場合となります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。





«    »