今日中にアコムでお金を借りるなら?申し込み~借入まで徹底解説

今日中にアコムでお金を借りるなら?申し込み~借入まで徹底解説

アコムの公式ページを読む

アコムで今日中にお金を借りるなら

今日中にお金を借りるならアコムは最短30分融資が可能となっているため、急いでいるときに便利なカードローンです。

「は・じ・め・て・の~」というCMも有名で知名度が高いのも魅力ですが、それだけではなく、三菱UFJフィナンシャル・グループに属していて、設立が1978年と古くからの実績があるため安心して利用できます。

WEB完結で契約や借入返済も行えるなど、利用者の求めるサービスを数多く提供していますが、はじめて利用する方は申し込みの流れや最短で契約する方法、借入・返済についてわからない点もあるかと思いますので、当ページで紹介していきます。

三菱UFJフィナンシャル・グループ

最短30分でお金を借りれる!

即日融資全国対応来店不要
バレない利息0円土日祝日

スピード最短30分融資

限度額 1万円~800万円

実質年率3.0%~18.0%

アコムはスマホだけで最短30分で借入れができ、はじめてご利用される方は最大30日間利息0円となるお得なサービスがあります。

「3秒スピード診断」で融資可能かがスグに分かり、WEB完結・カードレスでの契約が可能なため、家族に内緒で利用することができます。



審査時間 最短30分
ご融資額 1万円~800万円
貸付利率(実質年率) 3.0%~18.0%
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間・回数 最終借入日から最長9年7ヵ月・1回~100回
担保 不要
連帯保証人 不要
遅延損害金(年率) 20.00%


目 次

アコムは最短30分融資が可能

融資時間が早いカードローンを探す場合は、まずアコムのような大手から考えるのがおすすめです。

なぜなら大きな業者ほど審査のシステムが構築されていて対応するスタッフの人数も多いからです。

アコムは申し込みをしてから最短30分で契約まで終わらせることができてお金をスムーズに借りる事が出来ます。

もちろん時折、混雑の影響で回答が少し遅れてしまう可能性もありますが、それでも申し込みをしてから1~2時間ぐらいでお金を借りる事が出来ます。

初めて利用する時は、できれば早く緊張から解放されたいという思いも強いでしょうから申込手続きをなるべく早く済ませたいものですよね。

それを考えると初心者の方ほどアコムを使うことにはメリットがあることが分かります。

WEB完結のスマホ申し込みでもアコムは便利で分かりやすいサービスを行っています。

何時までの申し込みなら今日中に借りれる?

アコムで今日中に利用をスタートさせるためには何時までに申込みを行っておく必要があるのでしょうか?

まず考えておかなければならないのがアコムの審査対応時間ですが、これは朝9時~夜21時までとされています。

つまり、21時までに審査を終えているということが当日中に受け取るためのタイムリミットといえるでしょう。

アコムは借入方法が幾つかあり、方法によっては受け取れる時間が変わってきますので注意が必要です。

■ カードなしで借入

カードなしで振込での利用を希望しているなら、原則24時間振込が可能ですので、夜20時までに申し込みを完了していれば今日中にお金を借りられる可能性があります。

金融機関によって対応可能な時間帯が異なりますので、こちらからご確認ください。

■ カードを利用した借入

カードを用いてATMなどで今日中にキャッシングをしたい方はカードの受取可能時間が重要なポイントになります。

店舗で受け取りたいという方は18時までなら店頭窓口で受取が可能です。

自動契約機(むじんくん)を利用される方ならば夜21時まで可能という場所も多くあります。

いずれにしても急いでお金が必要な時に大切なのは審査通過を早く行っておくことですので、どの方法であれネットから申し込みを早めに済ませておくことが大事なポイントです。

申し込みについて

アコムの申し込み方法

・インターネット
・店頭窓口
・むじんくん(自動契約機)
・電話
・郵送

アコムへの申し込みはスマホやパソコンを使ってWebから行うのであれば、24時間365日いつでも可能です。

お金を借りるのに店舗が開くのを待たずに申し込みができます。

インターネットから申し込みをすのが、一番早い方法です方法ですので詳しく説明してき行きたいと思います。

お金を借りる手続きの第一段階は『アコムのホームページにアクセスする』ことです。

スマホやパソコンを使って公式サイトを開き、『お申し込み』と書かれている赤いボタンを選択すれば、申し込みページへ移動することができます。

審査に対しての不安を感じる方は、申し込み前に『3秒診断』を使ってみるのもおすすめです。

郵送物なしのWEB完結で申し込み

  1. 申し込みページから記入
  2. 『今すぐお申し込み』というページに移動した後は、画面に表示されたフォームに従って入力を行ってください。

    項目は多く見えますが選択するだけの項目を多いので、思ったよりも手間はかからないはずです。

  3. 必要書類をアップロード
  4. 申し込みが完了したらアコムよりURLが記載されたメールが届きますので、URLからログインし必要書類の提出を行いましょう。

    FAXや郵送という方法もありますが、おすすめは『会員ログインからのアップロード』です。

    スマホのカメラなどで撮影した画像を送信するだけですので、手間もほとんどかかりませんよ。

  5. 審査
  6. この段階では申し込み時に入力した内容を元にした審査と、信用情報のチェックが行われています。

    必要時間は状況によって変わりますが、『最短30分審査』ですから長く待たされることはあまりありません。

    メールが届くまで少しの間お待ちください。在籍確認はこのときに行われます。

  7. 契約
  8. 審査結果のメールが届き、契約内容を確認したら完了となります。

    カードレスでも契約可能。カードを利用したい場合は、自動契約機で受け取ることができます。

  9. 借り入れ
  10. 無事に契約手続きを終えることができれば、即座に借入が可能です。

    自動契約機または店舗に出向いてカードを受取りATMから借りる方法もありますが、急いでいるなら『振込融資』を活用しましょう。

    スマホやパソコンから融資の手続きOKでカード受取り前でも利用できますので、スピーディに借りることができます。

カードを受け取りたいときは自動契約機を活用しよう

スピーディにアコムでキャッシングカードを発行してもらうには、まず申し込みの流れを把握する必要があります。

申し込み方法は電話や自動契約機など選択肢がありますが、いつでもどこからでも手続きが出来て必要書類の提出も容易なインターネット申し込みが便利です。

入力フォームに従って必要事項を入力し申し込みが完了した後は、メールや電話による内容確認が行われます。

次に本人確認書類を提出し審査終了後の連絡を受取った後は契約手続きへ進みます。

契約手続きもネット上で可能ですが、店頭やに出向いて行った方がその場でカードのスピード発行が可能なので、今日中にお金が必要な方は店頭や自動契約機を活用するようにしましょう。

自動契約機で申し込みをする方法

  1. 自動契約機まで行って申し込み
  2. ご自分が利用しやすいところにある自動契約機に行きます。このときに必要書類を忘れずに持っていきましょう。

  3. 審査
  4. 審査がその場で知らされます。

  5. 契約
  6. 契約内容を確認してOKならカードが発行されます。

  7. 借り入れ
  8. 併設されているATMからカードを使ってすぐにお金を受け取れます。

最短で借りるためにcheckしておきたいこと

アコムは緊急事態に強い最短30分審査であなたをサポートしてくれます。

一番早く借りるために注意してほしいチェック項目を準備しましたので、申し込みの前に確認をしておいてください。

① 貸してもらいたい金額はいくらか?

貸してもらいたい金額を前もって決めておくことも実は大事な準備の一つなんです。

希望額が審査の際に聞かれるからというのもありますが、借りたい金額によっては確実に収入証明書類が必要になりますので、実は事前に準備するものが変わってくるのです。

口コミなどを見ると30万円程度までの借入ですと比較的スムーズに審査が行われるという報告もあります。

50万円以上の利用希望となると収入証明書類が必要になります。

② 勤務先情報は正確に分かっている?

在籍確認などでどうしても必要になるのが勤務先情報です。

社名だけでなく住所や電話番号も必要となりますのでしっかりと準備しておきましょう。

③ 提出書類は最新の情報になっている?

ここで確認しておきたいのは免許証などの住所や氏名です。

引っ越しや結婚などで旧住所あるいは旧姓のままになっているとさらなる証明書類が必要なケースもあります。

必要な手続きを済ませて最新の書類を準備しておくことがスムーズに審査を進めていく点で役立つでしょう。

緊急時にも落ち着いてまずは以上の点を確認してから申し込みを行いましょう。

ネットからですと気持ちを落ち着けて申し込みができるという方も多いようですので、自宅など慣れた環境でアクセスするのもいいですね。

不安なときは3秒診断を活用しよう

アコムなら審査申し込み前に、融資を受けられるかどうかを簡易審査で把握することが可能です。

アコムの公式ホームページでは、3秒診断というサービスがあり、「年齢・年収・他社借入」の情報を入力するだけで、融資可否が判断できます。

また、貸金業法で適用される総量規制に引っかからないかどうかも、この診断で判断することができ、申し込みしたけどだめだったというデメリットを回避することが可能です。

自分が融資を受けられるかどうか不安という方には、先ずはこの診断を活用するのがおすすめです。

しかしこれは一つの目安ですので絶対的な審査結果ではないことは覚えておきましょう。

最低限必要となる書類は?

必要書類

大手消費者金融でキャッシング契約をするメリットは、契約時に必要最小限の書類提出で済む点です。

初めてのキャッシング契約であれば、運転免許証の提出だけで済み、勤務先や外出先でも自宅に書類を取りに戻る必要がありません。

50万円未満もしくは他社借入を含め100万円を超えていなければ、急に借入が必要になった際でも安心かつスピーディーに融資を受けることが可能です。

また、契約時には印鑑や印鑑証明も不要なため、平日は仕事で忙しい女性の方でも休みを取る必要がありません。

アコムで必要となる書類

・運転免許証(表裏)
・マイナンバーカード(表)
・パスポート(住所が記載されているもの)
・健康保険証(表裏)

書類の提出方法は?

1.申し込み完了したあと、審査結果のメールからログインし、アプリをダウンロードします。

2.アプリを起動したら書類提出というボタンがあるので、クリックして手順に従って進めていきます。

3.そして、本人確認書類をカメラで撮影して送信します。

このように、手順に沿って進めていけば難しいことはありません。

注意点

カメラで撮影する時にブレてしまって書類の文字が確認できない場合は、再度提出しなければならなくなりますので、手ブレが無いように気を付けて撮影しましょう。

どこで借りれるの?

出先で素早くお金を借りるなら提携ATMの活用が便利です。

手続きが行えるのはアコムのATMだけでなく、数多くある提携金融機関のATMも利用可能です。

特に街中の至るところにあるコンビニATMを利用すれば、借入可能な場所を探すのに時間がかかるなんてことにもならず必要なタイミングで借入ができますよ。

皆さんが良く知っている大手コンビニチェーンで借りることができます。

ATMは原則24時間年中無休で手続きができますので、ATMを設置している店舗が営業さえしていれば、『いつでも』借りることができます。

早朝でも深夜でも手続きできる場所があることで、本当の意味で『借りたい時に借りれる!』と言えますよね。

困った時に頼れる場所があるだけでも生活の安心感は違ってくるはずです。

口座に直接入金も24時間可能

アコムの振込融資は24時間いつでも手続きを行うことができます。

さらに『24時間いつでも、手続き完了後最短一分※』で振込が実行されるのです。

振込融資の申し込み手続きは、スマホとパソコンのどちらからでも会員ページにログインすることで容易に行なえます。

借入手数料が無料になるのは?

『振込による融資』と『アコムATM』を利用して借入手続きを行った場合は、手数料は1円も必要になりません。

ですがその他の提携ATMを利用して手続きを行った際も、手数料は取引金額10,000円以下ならば110円ですし、10,001円以上であっても220円となっていますので大きな負担にはならないはずです。

(※金融機関・お申し込み時間帯によってはご利用いただけない場合がございます。)

どうしてアコムは初めての人におすすめなの?

Webから素早く申し込みが行え書類もアップロードによって提出できるアコムは、契約手続きも来店不要で行なえます。

ですから初めての方も手間も負担も少く手続きを進めることができるんです。

さらに提携ATMも数多くあり、振込による借入・返済も手軽に利用できるという使いやすさも、初心者におすすめのポイントです。

アコムを使うメリットは?

アコムの特徴

アコムで借入をするのは、『スピード・手続きの利便性の高さ』などで銀行ローンと比較しても大きなメリットがあります。

銀行で貸付を受ける場合には、どうしても審査が長引く傾向があります。少なくとも数日はかかるというのが現状のスピードです。

銀行カードローンは多重債務が起こりやすいということが以前から問題となっていた結果、審査方法が変更となり2018年1月より『即日融資』が事実上不可能となってしまいました。

それに対してアコムは今日中に融資が受けられる即日融資に対応していますので、スピード面で比べてみると圧倒的に有利です。

また手続き面に関してもWEBから24時間365日申し込みが行えるので、夜勤の方でも時間を見つけて好きな時に手続きをすることができます。

9:00~21:00が審査に対応している時間なので、夜中に手続きをすると翌日の審査となります。

全国各地にあるコンビニATMや振込融資を使えば原則24時間※手軽に借入が行えるなど利便性も抜群です。

スピードと便利さも兼ね揃えているというのは非常に魅力的ですね。(※振込融資の時間帯は金融機関によって異なります。)

どれくらいでお金を借りれる?

スピーディに借入できる場所としてもアコムは優秀で、審査時間は『最短30分』で終わり、業界最速レベルのスピードを誇ります。

さらに申し込みから契約までも最短30分で終わらせることが可能で『今日中に融資を受けられる』チャンスは充分にあります。

カード発行を行う前に振込融資によってお金を借りることも可能です。

信頼性と実績は?

昭和30(1936)年に『丸井呉服店』として創業し、昭和30年代からサラリーマン向けの金融業を開始するなどお金にまつわるサービスを行ってから長い歴史を持ちます。

昭和53年からは名称を『アコム』と変え、それ以来既にカードローンのユーザー数は100万人を遥かに突破しています。

これだけの歴史とユーザー数は、信頼できる場所である何よりの証拠になるはずです。

お金を借りるなら安心と信頼できる場所がまず第一です。アコムはその条件を高いレベルでクリアしているのです。

申し込みできるのはどんな人?

アコムの申込対象

『貸付対象者』の条件を満たしていればアコムへの申し込みが可能です。

条件は『成人以上・安定した収入と返済能力を有している』となっています。

審査時には年収など含めてその他の条件もチェックされますが、前記した条件を満たしているのであれば申し込み手続きを行っていただいてOKです。

夜職でも借りられるの?

初めてキャッシングをするという方はお金の取引ですし、何かと不安が多いですよね。

特に水商売などの不安定な仕事をしている方は借りれないのではと考えてしまったりすることもあると思います。

アコムは業界でも最大手の消費者金融になるので初めての方でも安心して融資を受けることができます。

もちろん水商売だけでなく、パートやアルバイトや学生でも毎月安定して収入があることが確認できれば利用することは十分可能です。

関連記事:【職業を解析】アコムはどの夜職も利用できる?水商売・派遣キャバ嬢は?

金利は?

金利(実質年率)は『3.0%~18.0%』となっています。上限金利は大手消費者金融の平均的な数字でありお得な設定です。

10万円を借入したとしても一日約49円の利息で済む金利です。

上限金利は他社と比較しても低く使い続けることで金利の引き下げも期待できますので、他社よりも低い金利で利用できる可能性があります。

最大利用可能金額は?

お金を借りる最大の金額である契約極度額は『1万円~800万円』となっており、最大では800万円という大きな額の融資も行えるため期待も持てます。

もちろん限度額内であれば繰り返しお金を借りることができ、追加でお金を借りる際には時間や場所も自由です。

使いみちも『生活費の範囲内であれは自由(個人事業主は事業費としても利用可能)』となっていますので、様々な目的に使うことができますね。

総量規制や年利の計算方法

アコムで振り込みしてもらう前に、総量規制とは何か、年利とは何かといった借金にまつわる基礎知識を身に着けておきましょう。

まず、借金をする上で多く目にするワードである『総量規制』についてです。

総量規制とは、貸金業法という法律により決められた資金を貸してもらうことのできる金額の規制を意味します。

現在、日本では年収の3分の1を超える金額をノンバンクなどの金融機関から借り入れることはできません。

これには、借りすぎにより返済できなくなってしまうことを防ぐ目的があります。

貸す側も借りる側も保護する安全な利用を目指した法律といえるでしょう。次に『年利』ですが、こちらは現金を貸し借りするにあたり発生する賃借料を指します。

単純な賃借料のことを実質年率と言い、金利を1年あたりの割合で表したものを年利と呼びます。

多くの会社では『借り入れ金額×年利÷365×利用日数』で計算をすると実際に支払う利息を計算することが出来ます。

基礎情報を知っておくと文無しの方でも安心して利用出来ますので、まずはこの2つの点を押さえておきましょう。

手数料がない借り入れ方法は?

 提携ATMを使うと手数料がかかってしまうけどお店には行きたくないという文無しの方も多いですよね。大手消費者金融なら手数料なしであなたの口座に直接入金してくれるサービスがあります。しかも夜間にも対応していて原則年中いつでもOKです!

知っておきたい基本知識

利息はどうやって決まるの?

利息は『借入残高×金利×利用日数÷365』という計算式で決定されます。

例えば10万円を実質年率15%で15日間借りた場合は『100,000×0.15×15÷365』で計算され、1円未満の端数は切り捨てとなりますので利息は616円となります。

借入当日は利用日数に含まれませんから、当日完済すれば利息0円です。

 
アコム以外で契約が残ってるけど大丈夫?

他社と契約が残っていてもアコムとの契約は可能ですが、借入件数が多いと審査に不利になる危険があります。

特に既に3社以上と契約している方は注意が必要です。

また消費者金融では年収の3分の1を超える借入は行なえません。

これは他社借入を含めてですので、他社での借入がある方は限度額に影響する可能性もあります。

 
親には内緒で借りたい!

無担保・無保証でお金を借りる契約ができるだけなく、カードや契約書類を自宅送付せずに自動契約機で受け取ることが可能です。

さらに利用明細も電磁交付に設定することで自宅送付をなしにすることができます。

申し込みから契約までの手続きをWeb上で完結させることも容易ですので、親バレせずにお金を借りることも特に難しくはありません。

 
もっと借りたい時にはどうするの?

限度額以内であれば自由に何度でも借入ができるアコムですが、限度額まで使い切ってしまった場合にも『増額審査』を受けることで限度額自体をアップさせることが可能です。

増額のための追加審査に通過することができれば、増額した分だけ追加の借入ができる様になります。

申し込みは24時間受付ているWebの会員ページからの手続きがおすすめです。

バレないようにしたい時の利用方法は?

アコムで借りることを誰にもバレないようにしたい時の利用方法ですが、アコムの専用カードを自宅に郵送されるとバレる危険性が高まりますので、それを避ける方法を考えるのが得策です。

一つの確実な方法は、スマホやパソコンで自宅などから申し込みを行った後に、カードの受取先を自動契約機や店舗に設定することです。そうすれば自宅に届くことを回避することができます。

またこの方法のもう一つのメリットは、郵送だとカードの利用に数日かかりますが、最寄りの自動契約機を受取先とすることでその日のうちに利用を開始できるという点です。

自動契約機は夜まで開いている場所も多くあるため、仕事後などでも活用できるのでサラリーマンなどでも今日中に利用ができる可能性がありますよね。

もう一つの注意点としては振込融資を利用しますと明細が自宅に郵送されますので、それが気になるという方は電磁交付設定をしておくことをオススメします。

関連記事:アコムで家族や会社にバレずに利用する時のポイントを解説!

『郵送不要手続き』ってなにをすれば良いの?

・WEBから申し込み、自動契約機でカードを発行すれば、カードや書類が自宅に届くことはありません。

・申し込み時に記載する電話番号も、家の固定電話ではなく個人の携帯電話にしておきましょう。

・利用中も『電磁交付設定』をしておけば、明細書が届くことはありません。

・利用状況や支払状況によってはやむを得ず自宅にアコムから郵送物が届くことがありますが、その際にも企業名ではなく『ACサービスセンター』という名称で送られてきます。

それと、申し込みが完了して、カードを手にした場合は、そのカードでコンビニやネットで安全に貸してもらう事もできますし、返済も同じようにできるので、急いで引き出したい時や秘密で借りたい時でもスムーズです。

在籍確認はどうやってするの?

オペレーターの個人名で連絡します

アコムでは、契約のためにはその人が申し込みの時に記入した勤務先で働いているという事を確認するため、原則的に職場への電話による『在籍確認』が行われます。

プライバシー保護を徹底しているアコムでは「〇〇(担当者個人名)と申しますが、△△(申し込み者名)様はいらっしゃいますか?」という様な質問を電話に出た方にするだけです。

社名も要件も伝えませんので、同僚や上司にも怪しまれずに済むはずです。

それでも電話での在籍確認は避けたいと思っている方は、給料明細や健康保険証などを提出することで在籍確認としてくれる場合もありるので、申し込み後の連絡の時にオペレーターに相談してみることをお勧めします。

大手のアコムですから当然プライバシーや秘密を守るための配慮もなされています。最新技術を活用しており「128ビットSSL暗号化通信」が採用されていますので、ネットからの申し込みも流れが順調に進み安心して使えます。電話確認などもトレーニングを積んだ社員があなたのプライバシーを守って行いますので安心です。

主婦はどれくらい使っているの?

アコムを使っておられる主婦の方に利用についてのアンケートを当サイトでさせていただきました。お答えいただいた方の情報を統計的にまとめてみましたので参考になさってください。

1.いくらくらい借りましたか?

一番多かったのは、10万円未満という回答でした。次に多かったのは20万円~30万円未満でした。

なんとお答えいただいた方の8割が30万円未満の比較的小さい金額でしたので、大半の方はちょっとした費用の足しにするために一時的に利用しておられることがわかりました。原則的に50万円未満であれば運転免許証だけでの契約もできる事も関係しているかもしれませんね。

2.利用目的は何ですか?

回答者の3割が趣味や娯楽のために活用したと答えておられ、次に多かったのが衣料費や食費などの生活のために用いた(25%)と回答しておられます。

第3位は医療費となっていました。アコムは事業費など以外であれば原則的に自由に活用することができるため、利用目的は本当に多岐に渡っていました。

保育費や学校費用などの子供のために使っておられる方もおられましたし、車や住宅の費用として用いている方もいました。こうした統計から分かるのはアコムの便利さです。

借りる費用も目的もそれぞれで自分の生活スタイルにあわせて使えるので利用しやすいんですね!

個人事業主でも最短30分?

個人事業主は、そもそも会社員のように毎月決まった給料が約束されているわけではありませんよね。どうしても収入が不安定になりがちです。

しかし、それだけを理由に審査の前から外すことはしていません。

安定した収入と返済能力があれば、自営業や個人事業主の女性の方でもカードローンはスピード感のある早さで利用していただけます。

そしてもうひとつ、スピード融資をおこなう為に審査も個人事業主であっても最短30分で終了するシステムになっています。

スピードを重視したいなら重要なのは申し込みの記入漏れなどをしないようにしておく事です。

また借入可能かどうかの簡易診断もスピードがあり素早く出来るので、申し込み前に試してみるのも良いでしょう。

返済について

『パソコンやスマホを使ってインターネットから・アコム&提携ATM・店頭窓口・口座振替(自動引き落とし)』という選択肢から、自分に合った方法で返済を進めていくことができます。

期日前の返済や一時的な返済額の減額なども可能ですので、無理のない返済計画を立てることができますよ。

選べる返済期日!

キャッシングの返済は、毎月定まった期日に銀行引落またはATMから返済するのが一般的です。

ですが、アコムなら契約者のライフスタイルに合った返済日を選択することが出来ます。毎月固定された日に返済するか、35日ごとに返済するかを選択可能です。

そのため、毎月に収入に変動がある場合でも、35日ごとにすれば、1ヶ月分の収入ではなく、2ヶ月分の収入で返済することとなり、余裕が生まれます。

返済期間と返済回数の選択肢が広い!

アコムの魅力は、最大返済期間および返済回数が多いことです。一般的なキャッシングローンの返済期間および回数は最長6年9ヶ月かつ最大80回の返済となっています。

しかし、アコムなら最長9年7ヵ月かつ最大100回の返済となり、生活状況や収入に合わせて返済計画を立てることが可能です。

返済するのに銀行口座はいりますか?

銀行口座無しで返済も貸し付けも受けることが可能なアコムなら、急いで口座開設をする必要はありませんよ!

借入も返済もコンビニATMや自動契約機、店舗での手続きで行うことが出来るので、このカードローンの利用には銀行口座は不要です。

ですから「口座をまだ何も作ってないんだよね」という女性の方も今すぐ申し込みをしてもスピード面の心配をしなくても大丈夫です。

もちろん無くても利用に関して問題は無いのですが、提携している銀行口座があれば自動引き落としやインターネットを利用した返済を行うことも可能となりますのでより便利になるのは確かです。

自動引き落としが利用できれば、ATMなどを使った返済手続きが不要となり手間が減りますし、インターネットからの返済は24時間自分のタイミングで返済を行うことが出来て便利でスピード面でのメリットがあります。

口座があれば、それはそれで便利に使えるカードローンということですね。『口座をお持ちで無い方も問題なく利用出来て、あればより便利に使える大手を選ぶメリットが多い事が分かりますよね。

上限を増枠するメリットは?

たくさんのお金を借りることになった時は借入先の件数を増やすより、今使っているアコムで上限極度額の増枠を目指し増額希望を出す方をおすすめします。

アコムは初めてお金を借りる時にかなり人気ですが、最初に設定された極度額では不足してしまうこともあると思います。

そんな時に慌てて2件目のカードローンの申し込みをされてしまう方も多いのですが、ちょっと待ってください。

カードローンの件数を増やさなくても増額希望を出すことによって今より融資可能な額を増やせる可能性があります。

複数の借入先を作ろうとしても、件数が多くなるに従い審査に通りづらくなってしまうことがあるのをご存知ですか?

「色んな所からお金を借りようとしている人」と思われると、やっぱり信用されなくなってしまいよね。

ですが現在借入中の会社で融資額を増やしてもらうことで信用を失うことはありません。

借入先にとって信頼できるお客様と思われ融資額が増える方が随分自然で健全ですよね。

増枠希望は会員ページにログインすればスグに行うことが可能と、これらも体験談などで評判の良い理由です。

借入先件数を増やす前にまずはこの手続きを行ってみてくださいね。

勤続年数や年齢制限について

アコムの消費者金融の契約は、年齢が成人以上と幅広い年齢の方が対象になります。

そのため、アルバイトで収入を得ている学生の申し込みが可能な他、定年後にシニア雇用で収入を得ている場合でも利用出来ます。

銀行カードローンやフリーローンに比べ、上限年齢が高いというのが特徴です。

また、銀行ローンの場合ですと勤続年数に条件を設けているケースがあるものの、消費者金融のアコムの場合、返済能力を重視するため勤続年数が短い方でも安心して申し込みが出来ます。

例えば、初めてキャシング契約をされる方で、50万円未満の利用限度額であれば、所得証明書類の提出がないため、入社から2ヶ月しか経っていないという状況でも貸付対象となります。

安心・安全の顧客数の多さ

評判を語るうえで外せないのが顧客数の多さです。『顧客数が多い』=『魅力があるから人気』という事が言えますよね。

そしてその魅力や特徴は何かといえば、みんなが求める安全で安心して使えるサービスをちゃんと構築してくれているという点です。

実際クチコミ体験談を見ても、多くの人が選ぶ際には安全性に関する評判を最重要視していることがわかります。

特にこの傾向ははじめて利用する女性の方に顕著に表れています。

『はじめてのアコム』というCMをご覧になったことがある方も多いと思いますが、言い換えれば安心できるからこそ、初めて借入をする女性の方に人気があるんです。

安全だと言える一つの要素は三菱UFJフィナンシャル・グループの一員であることです。

ご存知のように大手都市銀行ほど安定した基盤を持っており信頼できますよね。

また、こうした大手金融機関ほど対応もしっかりと訓練されていますし、そうした信頼できる基盤の上に成り立っていますので、他の多くの中小業者などよりも安全だといえるわけです。

また公式サイト上でも「お客様のプライバシーを最優先に考えます」と言明しているように情報管理やコンプライアンスの面でも業界のトップを走っています。

アコムについての疑問を解決!Q&Aコーナー

アコムについて色々な知識を得たと思いますが、イマイチまだ特徴がわからないなんて方もいらっしゃるかもしれませんので、おさらい、ポイントを兼ねてこちらのQ&Aコーナーをチェックして頂けたらと思います。

もちろん、契約の際は必ずホームページを確認するようにしてくださいね。

インターネットで全てができる?

アコムの場合には仮に主婦の方であっても申し込みから契約・借入・返済・残高確認・利用明細確認などすべてweb上で済ませることが可能ですので、郵送物なしにもできますし、振込キャッシングやインターネット返済、口座引き落としなどを利用すれば、カードレスでの取引も可能となり家族に知られることもありません。

夜中や朝でも申し込みができるの?

アコムは大手キャッシング会社の中でも最大手のため主婦でも気楽にネット申し込みが可能です。ネットで申し込みをするなら24時間365日いつでも申し込みが可能です。また、電話申し込みも受け付けしており、こちらも24時間365日申し込みが可能となっています。

土曜日や日曜日でも申し込みができるの?

前述のとおり、ネットや電話での申し込みなら、365日申し込みが可能なうえ、最寄りの店頭窓口・自動契約機を利用すれば土曜日や日曜日でも申し込みが可能で、今日中に融資も受けられます。ただし、こちらは営業時間がありますので、事前に確認をしましょう。

在籍確認でばれないの?

審査の際には、在籍確認のために勤務先への電話連絡が行われます。これは会社名は名乗らずに個人名での電話となりますので、親、家族などにばれないようにりようができます。また、どうしても勤務先への電話は都合が悪い場合には、事前にコールセンターにて相談することも可能で、勤務先への電話連絡以外に在籍を証明できれば電話連絡無しにできる可能性があります。

対象年齢、担保や保証人なしで借りれるの?

対象年齢は「成人以上」という条件があります。担保や保証人なしで借りられますが、「安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」という条件がありますので、それらをふまえたうえで申し込みをした方が良いでしょう。

ネット対応が良いので人気!

 アコムは主婦の方にも広く使われています。一口に主婦といっても色んな方がいますが、正社員としてバリバリ働くキャリアな方だけでなくパート仕事を行う方や夜の仕事を行っている方やシングルマザーなど多くの方に利用されているのです。今日中にに借入をしたいという急ぎの注文にも最短30分で契約できるので安心ですよね。多くの方が使っているので信頼できるのが魅力です。

アコムで内緒でお金を借りるなら

アコムは家族や知り合い、友達などに内緒でお金を貸してもらう時に多く利用されていますが、手続きにどんなものが必要なのか、今日中に貸してもらう時にどんな所に注意をするべきなのかなど、初心者の方はわからない点も多いですよね。

ここではアコムを内緒で利用する時のポイントを分かりやすく紹介させて頂きます。

自宅への郵送物を回避するには?

アコムに申し込むと通常のケースでは自宅に郵送物が送られてくる可能性があります。

以下ではどんなときに郵送物が送られてくるか、またその回避方法についてご説明したいと思います。

まず最初の可能性としては、キャッシングカードの発行時です。キャッシングカードを利用者自身が受け取りに行かなければ自宅に郵送するしかありません。

これについては、有名な自動契約機の「むじんくん」が頼りになります。自動契約機(むじんくん)には、その場でカードを発行する機能があります。

ネット申し込みの際は、自動契約機(むじんくん)でカードを発行することを選択し受け取るようにしましょう。

次に郵送の可能性があるのは取引明細です。振込でキャッシングを利用した場合、消費者金融はその明細を発行することになっています。

しかしアコムの場合ウェブページから明細をウェブで発行するよう設定する項目があるので、そちらで変更することで自宅への郵送を避けることができます。

もちろん振込を利用する前に設定しないと意味がないので気を付けてください。

他には当然ながら、延滞などをすれば返済を求める郵送物が自宅に送られてくる可能性があります。

また、ネット申し込みをした後に誰にも知られたくないという旨をオペレーターに伝えておくだけで対応が違ってくるというクチコミ報告もあります。

しかし健全なキャッシングをする限りは、先手を打つことで郵送物をすべて回避することができるので安心してください。

郵送物をなしにする方法

在籍確認をなしにできる?

 アコムはどうしても会社に内緒で借りたい方のために最善の対応をしてくれます。勤務先の確認のために通常は電話がなされますがアコムという社名を出すことはまずありません。また状況によってはこの電話そのものをなしにしてくれるケースもあるようです。給与明細や社会保険などを提出することで証明の代わりとみなしてもらえる事もあります。

在籍確認で同僚に知られない?

消費者金融に申し込んだことを職場の同僚に知られたくありませんよね?

在籍確認も秘密厳守に努めてもらえますので身内や家族に内緒で貸してもらうことも可能です。

在籍確認は申し込み時に入力した勤務先に関する情報に間違いが無いかを確認するための最もポピュラーな方法です。

職場に電話してきて、どんなことを聞かれるのかと不安になるかも知れませんが内容はとてもシンプルです。

「○○さんは、いらっしゃいますか?」のみだと考えていただいて大丈夫です。

アコム側が知りたいのは申し込み者がそこで本当に働いているかどうかだけです。ですから、他の余計な質問をしたりはしないんです。

本人が電話に出た場合は要件について説明もありますが、本人以外の方が電話に出た場合は何の目的の電話なのかや社名を名乗ったりはしません。

基本的に電話は個人名でかかってきますので、消費者金融の在籍確認だとバレる心配もありませんね。

在籍確認の日時指定はある程度可能ですし、もし不在の時に電話がかかってきたとしても「外出しています」などど電話に出た方が答えてくれれば在籍確認は完了です。

大手消費者金融のアコムなら「どうしても知られたくない」という希望を叶えながらの在籍確認が可能です。

内緒で貸してもらうならココに注意!

 アコムならどうしても内緒で貸してもらう時に、オススメができますが、『内緒で借りようとしてバレてしまった!』なんて事もあるようです。

その理由は携帯電話で申し込みをしてその履歴が残っていた!事が多いようですね。

もちろんコッソリと契約をしている最中に家族の方に入力フォームを見られても問題ですので、一人でいる時にコッソリと内緒で登録を進めていきましょう!

カードの紛失が怖い時は?

自宅郵送をしないようにすることも大切ですが、カードの紛失について気になる人もいらっしゃいますよね。

カードの紛失が怖い方は、持ち歩かないで振込という選択肢も存在しているのが大手ならではの行き届いたサービスです。

ばれないように配慮をしてくれる消費者金融ですがその他にも振込融資も行えるようになっています。

これによってカードの紛失を無くすことができ、安心して誰でも利用する事ができるでしょう。

この点で気を付けてほしいのがやはり利用明細の自宅郵送です。

これをなくすためには、ホームページの会員ページから登録の変更をすることで回避することができます。

マイページの『書面の受取方法』という所から設定をまず最初に変更しておけば利用を不安に感じる心配はありません!

振り込みサービスの優れた点としては利用限度額内ならば何時でも気軽に振込をしてもらうことができます。

多額の利用限度額に設定してもらえた場合、相応のお金を貸してもらう事ができます。

お金にまつわる心配を素早く解消してくれるだけでなく、誰にも知られたくないという不安な気持ちも取り去ってくれるという点も長く人気ナンバーワンと言われている理由です。

変更はちゃんと届けよう

自宅郵送をなしにする幾つかの方法をこれまで考えてきましたが、もう一つ覚えておいてほしいのが『変更はしっかりと届ける』という点です。

多くの場合問題となるのが、登録した携帯電話やメールアドレスを変更したのに届けていないというケースです。

業者サイドが連絡をとろうとしても電話番号やメルアドが変わっているため、必要な情報を伝える事が出来ない場合、やむを得ず登録してある住所に郵送物を送るという可能性があります。

こうした点を避けるためにも、携帯やメルアドを変えた際には、すぐに業者に連絡をして会員情報の変更を行っておくというのが大事な点です。

少しの注意をするだけで消費者金融はばれないように利用する事ができる便利な場所です。だからこそ、こうした小さな注意点は忘れずに覚えておいてください。

多くの場合、家族に発覚するのは、

1.使いすぎて返済が難しくなる

2.うっかりミスで返済などを忘れていた

3.カードなど金融機関との関係が分かるものを見られた

という3点です。いずれもしっかりと管理をしておけば防げるミスです。

『計画的な利用を行えばバレずに使える!』という点を忘れずにいてください。上手に使えば家族と良い関係を保ちながらあなたのピンチを乗り越える事ができますよ。

アコムはクレジットカードもある

アコムはカードローンの会社であるというイメージを持つ方も少くないかも知れませんが、実は『ACマスターカード』というクレジットカードも取り扱っているんです。

キャッシングだけでなく、インターネットショッピングや店舗での支払いもカード一枚で済ませたいという方には、ACマスターカードがおすすめです。

なんでACマスターカードが良いの?

今日中に発行が可能!

クレジットカードの発行には、3日から2週間ほどかかる場所が大半です。

時間的な余裕が無く、急いでいるときにはこれでは困りますよね。

ですが、アコムのACマスターカードなら自動契約機(むじんくん)を利用することで『最短即日カード発行』が可能です。

このスピードなら、急いでいる時も間に合う可能性は充分ですね。

 
キャッシング機能が優秀

消費者金融大手のアコムのキャッシング機能付きであり、提携コンビニATMなどを使って手軽に借りることができます。

さらに実質年率は3.0%から18.0%※1と安心金利で限度額は最大で800万円※2と、クレジットカードでありながら大手が取り扱うカードローンのみの商品に引けを取らないスペックを誇ります。(※1キャッシング枠ご利用時※2※800万円はショッピング枠とキャッシング枠の合計の限度額)

 
海外でも通用する

『マスターカード(MasterCard)』は、世界中で利用可能なクレジットカードであり、7大国際ブランドの1つです。

210を超える国や地域の加盟店で利用可能ですので、海外に仕事や遊びで出かける際には持っておいて損はありません。

世界シェアNo.2を誇るブランドですから、安心感に関しても抜群です。

外国を旅行中などにキャッシング機能を使ってお金を借りる事に加えて、カード決済できる場所の多さでも他のブランドに見劣りしません。

 
年会費はずっと無料

クレジットカードの中には年会費が有料であったり、初年度のみ無料や条件を満たせば無料という商品が数多くあります。

ですがACマスターカードの場合は年会費の心配をする必要の無い『永年年会費無料』となっているんです。

もちろん入会費も必要ありませんので、契約してカードを持っているだけなら何の費用もかかりません。

この点もお金を借りるだけでなくクレジット機能が付いたACマスターカードをおススメする理由です。

総合力で選ぼう

アコムはスピードを求める現代の会社員にマッチしたものですが、それだけではこれほど人気とはなりません。

ここまで考えてきた通り、利用しやすいサービスの良さや無利息期間があることなど全てがマッチした結果です。

つまり総合力で優れているからこそアコムは常に人気上位にくるカードローンなのです。やはり金融商品はブランド力と総合的なサービスによって決める方がほとんどです。

まずは安心感と信頼が選ぶ際のベーシックな基準だからです。こうした基本的な部分がしっかりしているのもオススメの理由です。

まとめ

アコムはお金を借りるためにカードローンを初めて使う方にもおすすめできる、『30日間無利息期間』などの嬉しいサービスと抜群の知名度による安心感を併せ持つ借入先です。

さらに下限金利の低さや最大限度額の高さも魅力であり、ACマスターカードまで契約可能な場所という借入先に悩んでいる方も選んで間違いの無い頼りになる消費者金融です。

お金にまつわるオールインワンの優れたクォリティーのカードを求める方には最適な場所と言えるはずです。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。最短15秒事前審査:事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。最短25分融資はWEB申込みの場合となります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。