【最速契約】アイフルファーストプレミアムカードローンの評判や審査方法

【最速契約】アイフルファーストプレミアムカードローンの評判や審査方法

消費者金融大手のアイフルの認知度は非常に高く安心して使えます。

アイフルはカードローンがメイン商品ですが、それ以外にもレディースローンのSuLaLi(スラリ)や事業主向けのローン、不動産ローン・目的別ローンなどの役立つ様々な貸付商品を展開しています。

そんな中、今話題となっているのが『ファーストプレミアムカードローン』です。

通常のアイフルのカードローンとは商品内容が大きく異なり、プレミアムな内容の金融商品となっています。そのお得感から業界内でも大きな注目を集めています。

こちらのページではそんなアイフルファーストプレミアムカードローンの特徴やメリット・デメリット、審査の流れを見ていきたいと思いますので、最後までお付き合いください。

アイフルのワンランク上のカードローン!

金利:年3.0%~9.5% 限度額:~800万円

即日融資全国対応来店不要
バレない利息0円土日祝日

スピード最短25分※融資

限度額 100万円~800万円

実質年率3.0%~9.5%

通常のカードローン商品とは違い上限金利が低く設定されています。また、はじめて利用される方は30日間利息0円サービスが受けられます。

WEB申込みなら最短25分※融資も可能ですので、大手の中でもスピーディな融資時間となっています。

消費者金融の中で唯一、独立経営を続けているアイフルは独自のスコアリングシステムとノウハウが確立されています。

融資時間 最短25分※
貸付利率 3.0%~9.5%(実質年率)
契約限度額 100万円~800万円
遅延損害金 (賠償額の元本に対する割合) 20.0%(実質年率)
貸付対象者 満23歳~59歳の一定の年収があり、はじめてアイフルを利用する方、定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
担保 不要
連帯保証人 不要
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式


話題のアイフルのファーストプレミアムカードローンの5つの特徴

ファーストプレミアムカードローン5つの特徴

アイフルブランドで提供しているカードローンにはいくつか種類があります。

わずかな金額から利用できる通常のカードローンはフリーアルバイターや主婦の方の少額利用にピッタリです。

ファーストプレミアムカードローンは年率が低く高限度額という特徴がありますので、ある程度の年収を確保できているならこちらのサービスの方がお得に使う事ができるでしょう。

■ ファーストプレミアムカードローンの5つの特徴

金利が3.0%~9.5%と低金利
大口利用に最適な限度額100万円~
お得に使える無利息サービス
カードなし・郵送物なしのWEB完結でバレない
生活費、事業費、冠婚葬祭など使い道は自由

ここから上記の特徴について詳しく解説していきます。

金利が3.0%~9.5%と低金利

ファーストプレミアムカードローンの金利

このアイフルファーストプレミアムカードローンの一番の特徴は、『低金利』であると言えるでしょう。

アイフルの通常ローンをはじめ、消費者金融では最高金利を18.0%に設定している商品が一般的です。

比較的低金利と言われる銀行系でも、実質年率14%前後です。

しかしファーストプレミアムカードローンは実質年率3.0%~9.5%と、他の金融機関を圧倒する低金利設定の商品なので口コミでもとても評判です。

100万円を借入限度額としたときでも上限が9.5%となるため、貸金業法で定められている上限15.0%と比べても圧倒的に低金利なので利息をぐんと抑えられます。

これは最大の特徴であり他の業者の同種の商品と区別する大きなセールスポイントと言えます。

借入限度額 ファーストプレミアム
カードローン
三井住友銀行
カードローン
三菱UFJ銀行
カードローン
100万円 3.0%~9.5% 12.0%~14.5% 13.6%~14.6%
200万円 3.0%~8.5% 10.0%~12.0% 10.6%~13.6%
300万円 3.0%~6.5% 8.0%~10.0% 7.6%~10.6%
400万円 3.0%~5.5% 7.0%~8.0% 6.1%~7.6%
500万円 3.0%~4.5% 6.0%~7.0% 1.8%~6.1%

大口利用に最適な限度額100万円~

限度額についてですが、100万円~800万円と幅広く設けられているのも特徴の一つです。

最低借り入れ金額は100万円からと、初めての借り入れにしては比較的高額な借り入れを行うことができますので、まとまった資金が必要な方にとても重宝されています。

また、契約時に限度額が100万円や200万円に設定されたとしても、100万円を必ず借りなければいけないわけではなく、30万円だけ借りるということも自由にできますので安心してください。

お得に使える無利息サービス

アイフルでは初めての利用の場合に限り、契約日の翌日から最大30日間無利息というサービスを行っています。

この無利息サービスはファーストプレミアムカードローンでも適用されるのです。

無利息期間内に完済してしまえば、元金の返済のみでよいので利息の負担は一切ありません。

無利息サービスを上手に利用して、さらにお得にお金を借りましょう。

カードなし・郵送物なしのWEB完結でバレない

WEB完結のポイント

アイフルのような消費者金融を申し込み・利用していることを周りの人に知られたくないという事情を抱えている方もいらっしゃるでしょう。

隠していても、郵送物やお財布の中のカードなどがきっかけとなり家族やパートナーに消費者金融の利用がばれてしまうというケースは多く聞かれます。

そこでアイフルでは契約時に「カードレス」と「口座振替返済(自動引落)」を選択すれば、郵送物は一切なく契約・利用を行うことができます。

また、契約したあとに会員メニューから電磁交付サービスを承諾する手続きをすれば、明細書もインターネット上で確認できるため、自宅に届かずに済みます。

カードがなくても便利に使うための方法もしっかりと準備されていますので、特に最近はカードレスを選択される方も増えているようです。

生活費、事業費、冠婚葬祭など使い道は自由

ファーストプレミアムカードローンは、『資金使途は不問』であるフリーローンです。

目的別ローンのように、申し込み時に資金の利用詳細がわかる書類の提出なども必要ありませんし、カードローンのように使い道が生計費に限られているわけでもありません。

ですから、経営者の方が事業資金として利用するのもOKということです。

通常、カードローンの場合、事業費として利用できない商品が多いですし、事業費として使えるビジネスローンでも上限金利が18%というところが多くなっています。

その点、ファーストプレミアムカードローンは事業費としても使えて金利も3.0%~9.5%のため、非常に魅力的です。

生活費や娯楽費として使うのも、冠婚葬祭や医療費など大口の出費に使うのも、利用者の自由となっています。

プレミアムカードローンのデメリットと利用の注意点

デメリットは?

ファーストプレミアムカードローンは低金利で高限度額、バレない借入が可能など、メリットが多いカードローンですが、デメリットや注意すべき点があります。

年収が最低でも300万円以上必要
年齢制限の幅が狭い
収入証明書類の提出が必要

申し込みをする場合には、上記のような点に気をつけなければいけませんのでここから詳しく紹介してきます。

年収が最低でも300万円以上必要

ファーストプレミアムカードローンの申し込み条件に、一定の年収と返済能力を有し、アイフルの定めた基準を満たす方というのがあります。

一定の年収となっていて詳しい金額については明記されていませんが、最低利用額が100万円であることから、総量規制(年収の1/3以上の借入はできないという法律)の観点から最低でも300万円の年収は必要となるでしょう。

なので、パートやアルバイトの方でシフトをあまり入れておらず、年収が少ない方は利用ができないため注意が必要です。その場合は、通常のアイフルの利用がおすすめです。

年齢制限の幅が狭い

通常のアイフルは年齢制限が満20歳以上69歳までですが、ファーストプレミアムカードローンは満23歳以上59歳までと年齢幅が狭くなっているのが特徴です。

この年齢に当てはまっていないとそもそも申し込みができませんので注意してください。

また、申し込み対象となるのはアイフルを初めて利用する方に限られます。

アイフルのカードローンやその他サービスを利用したことがある方は申し込むことができません。

収入証明書の提出が必要

通常のアイフルでは借入限度額が50万円を超える場合と他社との借入合算額が100万円を超える場合、運転免許証などの本人確認書類だけで申し込みをすることができますが、ファーストプレミアムカードローンは限度額が100万円~となっているため、本人確認書類プラス収入証明書類が必要になります。

大口利用ができるため、その分書類を準備する手間が掛かる点がデメリットです。

収入証明書は、源泉徴収票や給与明細などがそれにあたりますので、準備しておくほうが良いかもしれません。

ファーストプレミアムカードローンの申し込み対象と審査ついて

ファーストプレミアムカードローンの申込対象

一定の年収と返済能力がある方
年齢が満23歳以上59歳までの方
アイフルの利用がはじめての方

ファーストプレミアムカードローンはこの3点を満たしている方が申し込みできます。

「一定の年収」と詳しい金額が書かれていませんが、注意点の項目でも書いたように、100万円からの限度額ですので総量規制の観点から300万円以上の年収が必要となると推測できます。

通常のアイフルと違い少し厳しい条件となっていますが、それを消し去るようなメリット(低金利)がありますので、条件を満たしていたら申し込みの価値があると思います。

審査の流れ

借り入れまでの流れ

  1. WEBから申し込み
  2. 申し込みは公式ホームページから行うことができます。必要事項を入力しさえすれば申し込み完了となります。

  3. 審査
  4. 申し込み後は、アイフルから本人確認の電話と審査結果の通知メールが来ます。
    審査を通過できた場合は、WEBまたは店舗にて申し込み手続きを行います。

  5. 契約
  6. カードの受け取りは郵送と店舗受け取りから好きな方を選びましょう。
    カードレスでの契約もありますので自宅郵送をなしにしたい方はそちらを選択してください。

  7. 借り入れ
  8. 契約後すぐに、提携ATMや振込融資でお金を借りることができます。

申し込みの流れはシンプルな4ステップで借り入れまでできますので、急ぎの事情にも対応可能です。

カードレス・郵送物なしにしたい場合

手順③の契約時にカード不要を選択
手順③の契約時に口座振替を選択
手順④の借り入れ前に電磁交付サービスを承諾する

このような手順を踏むことでカードなし・郵送物なしで利用できるため、同居している家族にバレずに利用できます。

電磁交付サービスの承諾をすると利用明細が自宅に送られてこなくなります。会員サービスにログインしてメニューから操作すれば良いだけなので手間がかかりませんので、必ず行っておくのがおすすめです。

必要書類【本人確認書類】について

ファーストプレミアムカードローンの申し込みで必要になる書類は、本人確認の方法によって変わってきます。

WEB(郵送物なし)で本人確認する方法は「スマホでかんたん本人確認」と「銀行口座で本人確認」の2つあります。

■ スマホでかんたん本人確認で利用できる書類

下記の本人確認書類がいずれか1点と、本人の顔写真が必要です。

運転免許証
マイナンバーカード
住民基本台帳カード
在留カード
特別永住者証明書

■ 銀行口座で本人確認で利用できる書類

こちらの場合は本人名義の金融機関の口座があれば本人確認書類の提出が必要ありません。

確認方法
① 自分が利用している金融機関を選ぶ
② 選んだ金融機関のサイトへ移動するので移動後、口座の情報を記入
③ 登録が通れば本人確認が完了となる

このように金融機関で本人確認が取れていればOKなため、手間がかかりません。

■ 記載されている住所と現住所が違う場合

本人確認書類に記載されている住所と現住所が違う場合は、現住所が記載されている下記の補助資料が必要になりますので、予め準備しておきましょう。

水道・ガス・電気など、公共料金の領収書
国税・地方税の領収書
納税証明書
健康保険証

必要書類【収入証明書】について

ファーストプレミアムカードローンは限度額が100万円~となるので本人確認書類プラス収入証明書も提出する必要があります。

■ 利用できる収入証明書

いずれを利用するにしても最新のものが必要となります。

給与明細書(直近2ヶ月分)
源泉徴収票
確定申告書
住民税決定通知書(納税通知書)
所得証明書

審査のときの在籍確認について

カードローンの審査のときに必ず行われる、申込時に記入した勤務先で本当に働いているかの確認(在籍確認)ですが、アイフルでは原則勤務先への連絡は行っていません。

しかし、状況によっては電話で在籍確認が行われることになりますが、連絡が必要な場合は必ず申込者の同意を得た上で行われますので、安心できると思います。

電話での在籍確認もそんなに心配することはなく、担当者はアイフルという社名は出さずに個人名で電話してくれるため、職場にバレる可能性は低くなっています。

それでも在籍確認について不安がある場合は申し込み後にフリーコールに電話して相談するのがおすすめです。

アイフルはそういった利用者の不安な点がよくわかっているので、適切なアドバイスを丁寧にしてくれます。

担保や保証人について

ファーストプレミアムカードローンの申し込み・利用に際して担保や連帯保証人は不要です。

家族や周りの人を巻き込むことなく、自分の名義だけでこっそりと借りることができます。

不動産や物件などの担保が特別ない方や、周りの人に保証人を頼める人がすぐにはいないという方でも、気軽に内緒で申し込みをすることができます。

借り入れ方法は?

借入方法はインターネットを経由して自分の口座に振込するか、カードを作ってそれを利用して提携ATMなどで貸してもらえます。

また、スマホアプリを利用すれば、手数料はかかりますがカードがなくてもセブン銀行やローソン銀行のATMでお金を借りられます。

■ 借り入れ方法

借り入れ方法 曜日 時間 手数料
アイフルATM 月~金・土日祝 7:00~23:00 0円
振込 月~金・土日祝 原則24時間
スマホアプリ 1万円以下:110円
1万円超:220円
提携ATM

※お店や契約機・ATMによって営業日や時間が異なる場合があります。

返済方法・返済額は?

返済方法には借入後残高スライド元利定額リボルビング返済が採用されています。

これは借入残高に応じて元金と金利を足した一定の金額を毎月返済していく方法です。

銀行カードローンと比べると毎月の最低返済額が高く設定されていますが、毎月の返済金額も無理のない額が設定されており、金利ばかり返済して一向に元金が減らない様なこともありません。

返済額が少ないと完済するまで時間がかかってしまい、その分利息がかかってきて負担になりますが、返済額がある程度あったほうが早く返済できるため、総利息額を抑えることができます。

返済額
(借入残高100万円の場合)
ファーストプレミアム
カードローン
26,000円
(約定日制)
三井住友銀行
カードローン
15,000円
三菱UFJ銀行
カードローン
20,000円

上手な返し方は随時返済を利用すること

カードローンの上手な付き合い方として、その都度随時返済する方法が賢い方法です。

毎月の返済に加えて、いつでも好きな時に好きな金額を返すことができるのが随時返済というシステムです。

まとまったお金が入ったらすぐに返済することができ、発生する利息を最小限に抑えることができるので便利です。

長く使うと考えて返済計画を立てていたとしても、まとまったお金が入ったらその返済計画を変更して、すぐに返済することで利息を減らすといった使い方をするといいでしょう。

このように上手な付き合い方を知っておけば、よりお得に長く使うことができますし、さらに便利に利用することができます。

圧倒的に低い金利

アイフルの通常のローンでは、実質年率3.0%~18.0%という金利が適用されています。

これは、他の大手消費者金融と比較して特別高いということはなく平均的な数値です。

これに対してファーストプレミアムカードローンの金利はなんと3.0%~9.5%と圧倒的に低いのです。

先ほども述べたように一般的な銀行ローンよりも低いと言えるでしょう。

最高金利が一桁台という低さで、なおかつ使い道が自由なカードローンは国内で探してもほとんどありません。

ファーストプレミアムカードローンでよくある質問

よくある質問まとめ

ファーストプレミアムカードローンでよくある質問をまとめました。

通常のアイフルとの違いは?

下記の表を見ていただくとわかりますが、申し込み条件も違いますし、何より金利に違いがあります。

申込方法や借入方法、返済方法などの利便性に関しては、どちらも変わりがありません。

低金利で利用できるため、条件に当てはまるならファーストプレミアムカードローンの利用がおすすめです。

名前 プレミアムカードローン キャッシング
融資スピード
最短25分※
限度額 100万円~800万円 1万円~800万円
実質年率 3.0%~9.5% 3.0%~18.0%
遅延損害金
20.0%
WEB完結
カードレス
利息0円期間
30日間
申込対象 初めてアイフルを利用する方・WEB限定申込・満23歳~59歳で一定年収がある方 満20歳以上で定期的な収入がある方
連帯保証人・担保
不要
パート・アルバイト
必要書類 本人確認書類・収入証明書類 本人確認書類など
返済方式
借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間・回数 ~9年6ヵ月・1~101回 ~14年6ヶ月・1~151回
登録番号
近畿財務局長(13)第00218号
貸金業協会会員
第002228号
所在地
京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1

少額利用の時にはどっちがいい?

結論から言うと、少額利用でも通常のアイフルより、低金利で利用できるファーストプレミアムカードローンの方がおすすめです。

どちらの商品も、最大利用限度額は800万円に設定されています。融資額に関する違いは最低利用限度額にあります。

利用限度額は審査によって決められ、決められた限度額内なら何度でも借りることができます。

一般向けのアイフルは、利用限度額1万円から契約することができます。

一方でファーストプレミアムカードローンは利用限度額が100万円からとなっています。

このように見ると、ファーストプレミアムカードローンで契約すると「最低でも100万円を借りなければいけないのかな」と思うかもしれませんが、それは違います。

あくまでも利用限度額が最低でも100万円になるということです。

ですから、利用限度額が100万円に設定されたとしても、100万円まで借りる必要はなく、10万円でも20万円でもご自身が必要な分だけでOKということです。

ただし、ファーストプレミアムカードローンの審査に通るためには年収がある程度(300万円以上)必要となりますので、年収がその金額に達していない方は通常のアイフルでの申し込みがおすすめです。

家族にバレずに利用できる?

家族にバレないように利用するには郵送物をなしにできるアイフルが最適です。

ファーストプレミアムカードローンもWEB完結で契約を行えばカード発行は不要ですし、自動契約機で契約を行った場合もカードや契約書の郵送はありません。

さらに電磁交付サービス(WEB明細)の利用登録を行えば明細も郵送されず安心です。

まとめて借りたい時にはどっちがいいの?

まとまった金額を一気に借り入れたいと考えている方には、より低金利で借入することができるファーストプレミアムカードローンをおすすめします。

100万円の限度額となった場合、一般向けアイフルでは審査によって適用金利は変動しますが一つの目安として100万円の借り入れ時の金利は15.0%と公式ホームページに例として記載されています。

一方でファーストプレミアムカードローンでは100万円以上200万円未満の場合、年4.5%~9.5%の金利が適用されますのでその違いは歴然です。

高収入の方には?

高収入で社会的な信用力にも自信があるという方は、是非ファーストプレミアムカードローンを選択してみてはいかがでしょうか。

年収が最低でも300万円以上なくては申し込みすることができません。

必然的に一般向けのアイフルよりも申し込み者がハイレベルとなります。

収入やクレヒスに自信がある方には、よりお得に借りることのできるファーストプレミアムカードローンがおすすめです。

アイフルのワンランク上のカードローン!

金利:年3.0%~9.5% 限度額:~800万円

即日融資全国対応来店不要
バレない利息0円土日祝日

スピード最短25分※融資

限度額 100万円~800万円

実質年率3.0%~9.5%

通常のカードローン商品とは違い上限金利が低く設定されています。また、はじめて利用される方は30日間利息0円サービスが受けられます。

WEB申込みなら最短25分※融資も可能ですので、大手の中でもスピーディな融資時間となっています。

消費者金融の中で唯一、独立経営を続けているアイフルは独自のスコアリングシステムとノウハウが確立されています。

融資時間 最短25分※
貸付利率 3.0%~9.5%(実質年率)
契約限度額 100万円~800万円
遅延損害金 (賠償額の元本に対する割合) 20.0%(実質年率)
貸付対象者 満23歳~59歳の一定の年収があり、はじめてアイフルを利用する方、定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
担保 不要
連帯保証人 不要
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式


まとめ

アイフルファーストプレミアムカードローンの評判をまとめてみると、金利の良さが一番にあげられます。

ノンバンク系だけでなく銀行直営ローンと比較しても上限金利の低さが際立ちますので、大口利用には特に最適です。

またこの貸出金利の低さがありながら無利息サービスもあるというのも驚きです。

総合的に見て現時点で一番お得な商品の一つと言えるでしょう。口コミの評判でもう一つ目立つのがWEB完結契約もあり手軽に使えるという点です。

こうした点でアイフルの豊富なノウハウや経験が活用されていますので、『スピード・限度額・お得さ・手軽さ』の4拍子揃ったこのサービスは当サイトでも自信を持っておすすめできる商品です。

関連記事:利用前に知っておきたいアイフルを利用した体験談!口コミでの評判は?

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。最短15秒事前審査:事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。最短25分融資はWEB申込みの場合となります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。