【スピード】急に資金が必要な際は当日融資可能の経営者向け金融会社

【スピード】急に資金が必要な際は当日融資可能の経営者向け金融会社
当ページには広告が含まれています

お金のイロハは、アフィリエイトプログラムを利用し、複数の企業から広告を受けることがありますが、コンテンツ内容やランキングの評価には一切関与しておらず、そのような影響を受けることはありません。

経営者が急ぎで資金の調達をご検討でしたら当日融資可能なビジネスローン、売掛金の資金化であればファクタリングがおすすめです。

WEB対応の業者であっても、60分程度で審査の結果が分かる所や高額融資にも対応している所などもありますので、それぞれの要望にあった使い方ができるはずです。

では、ここからはそれぞれの金融会社の特徴や融資時間、限度額などを解説していきたいと思います。

事業者向け金融会社であっても、悪質な融資や過剰な金利など、好ましくない条件を含む場合があります。したがって、そのような会社を選ぶ際には、十分に調査することが望まれます。

当日融資可能の経営者向け金融会社を!

緊急に資金が必要な場合、当日融資が可能な経営者向けの金融会社があります。これらの会社は、通常、あなたのビジネスニーズに迅速な資金を提供するために急いで対応しています。

銀行や消費者金融でも即日融資は可能ですが、審査に時間がかかる場合があります。しかし、経営者向けの金融機関では、急な資金需要に対応するため、迅速な審査と即日融資を優先しています。

また、経営者金融機関は、経営者の信用情報や業歴を重視するため、銀行や消費者金融よりも審査基準が少なくなる場合があります。そのため、資金調達が困難な事業主にとって、これらの組織は適切な選択肢となる可能性があります。

申込~融資完了までの時間

AGビジネスサポート 最短当日に融資
アクトウィル 最短当日に融資
オージェイ  最短当日に融資
デイリーキャッシング 最短当日に融資

最近のビジネスローンはとてもスピーディな対応となっており、最短当日融資という会社が多くなっています。

その中でもアクトウィルは最短60分審査可能なので、いち早く結果を知って融資を受けたい経営者の方に向いていますね。

この3社はつなぎ資金やお給料の支払いなど、急いでお金を工面したい経営者の方におすすめできるスピードです。

融資の上限がいくらなのか

AGビジネスサポート 最大1,000万円まで融資
アクトウィル 最大5,000万円まで融資
オージェイ  最大1億円まで融資
デイリーキャッシング 最大5000万円まで融資(ビジネスローンの場合)

AGビジネスサポートはビジネスローンだけでなく、カードローンタイプの商品も扱っているので、必要な分だけを利用しやすくなっています。

アクトウィルは、中小企業の資金調達に向いている借入先となっています。

オージェイは、10万円からという少額から利用可能となっており、商品の種類も多いため、それぞれに合った使い方ができる会社です。

デイリーキャッシングは、融資まで3ステップ(申込→審査→契約・融資)ととてもシンプルな手続きとなっているのが特徴です。

ネット申込が可能な時間

AGビジネスサポート 24時間申込
アクトウィル 24時間申込
オージェイ  24時間申込
デイリーキャッシング 24時間申込

人気のビジネスローンを扱っている会社はどこもインターネットサービスが充実しており、どんな状況にも対応できるようになっているのが特徴です。

インターネットを使えば24時間365日いつでも空き時間に手続きを済ませる事ができます。

そして、AGビジネスサポートとアクトウィル、デイリーキャッシングは来店不要で契約可能なので、忙しくてお店に出向く事が出来ない経営者の方におすすめです。

ビジネスローンの他に、事業資金の調達方法で注目を集めているのがファクタリングです。

ファクタリングはビジネスローンとは異なり、既にある売掛金を売ることで資金を調達できる方法です。

つまり融資ではないため、ビジネスローンとは審査方法が異なります。

手続きもシンプルなので事業者向けの資金調達方法でありながら素早い資金調達が可能になっています。

経営者が『当日』で資金調達をするなら?

経営者の方が当日に事業資金の調達をしたい場合は、事業ローンを活用すれば審査時間も短く済みますので迅速に資金調達が可能です。

しかも事業資金として大口融資を受ければ、たいてい通常よりも低金利で借入れることができますのでカードローンでも銀行並みの低い金利で事業資金の調達が可能なのです。

もちろん経営者の方の小口融資の場合でも以前よりも格段に金融会社全体の金利が下がっているため負担の少ない形で借入れることができます。

審査までの時間は業者や状況によって異なりますが、最短即日で審査を受けることも可能です。

急に訪れるビジネスチャンスの際も当日に事業資金を金融会社から借りることができれば、即座にビジネスに生かすことができますよね。

関連記事:経営者が当日融資を受ける上で気をつけるポイント

経営者が当日に可能にするなら

経営者向けの当日融資対応のサービスは急に資金が必要という会社経営者の方の助けになるでしょう。

ビジネスローンは当日に対応してくれる所もあります。

「備えあれば憂いなし」といわれるように、まさかの事態に備えてあらかじめ契約しておくというのも経営者として一つの賢いリスクマネージメントです。

また、経営者を対象にした当日振込のプランもありますので、様々なサービスを今から検討しておくことも大切なことでしょう。

ビジネスローンの長所の一つは融資のスピーディーさと大口の借り入れができる便利さです。会社経営者にとってもそうしたサービスは魅力的なはずです。

現在は有名なビジネスローンでは1000万円~5000万円まで対応可能となっています。

多い所であれば1億円まで対応という商品もありますので、大口でお金を借りる場合にはおすすめができます。

金融会社によって違いがありますが、借入診断を行っている業者もあるので、自社が利用可能かどうかを調べる際にも活用できます。

関連記事:経営者向けの当日融資対応のおすすめサービス

融資時間 実質年率 限度額
AGビジネスサポート 最短当日 3.1%~18.0% 50万円~1000万円
アクトウィル 最短当日 7.50%~15.00% 5000万円まで
オージェイ 最短当日 8.50%~15.0% 10万円~1億円
MRF 最短3日 15.00%以内 100万円~3億円
デイリーキャッシング 最短当日 5.2%~14.5% 200万円~5,000万円
TRYフィナンシャルサービス 6.8%~12.65% 300万円~5000万円

ウェブ完結型なら忙しい時でも

ウェブ完結型のローンとは申し込み、審査、契約、振込の全てをウェブ上でできるローンのことです。

テレビCMでも多くの当日振込もできるようなスピーディなローン会社がこのウェブ完結型ローンを宣伝しています。

なぜこれほどウェブ完結型ローンが話題なのかというと、これまで以上に便利でスピーディーな振込ができるからです。

便利さについて考えてみると、スマホやパソコンからですと自宅に限らず移動中や仕事の休憩の際に申し込みができます。

そして審査を待つ間も自分の仕事や用事を行なう事ができますので時間を有効活用できます。

振込までのスピードはどうでしょうか?店頭や自動契約機に行く時間を省き、融資も口座振り込みで借入時間も短縮できます。

このように便利さとスピーディーな振込の両面を兼ね備えたサービスがウェブ完結型ローンなのです。

これまで以上に便利なウェブ申し込みと審査についてさらに考えてみましょう。

申込にかかる時間の目安

入力に慣れている方  3分~6分前後
入力に慣れていない方 5分~10分前後
全然慣れていない方  10分~15分

上記の時間についてはあくまでもおおよその時間です。携帯入力に慣れていない方はパソコンを利用するようにしましょう。

また経営者の方が高額の融資をしてもらう時には、情報入力に手間がかかる可能性もあります。ですので、その時間も考え早めに申込みをしましょう。

来店せずに契約 特徴・備考 申込
AGビジネスサポート

30秒でスピード診断 WEB(24時間365日受付)
アクトウィル

〇(30日間無利息※)

最短60分審査
デイリーキャッシング

融資まで3ステップ
MRF

WEBで仮審査:無料
オージェイ 面談あり(来店、または出張サービス) 少額から大口まで幅広く対応
TRYフィナンシャルサービス

ビジネスローン以外にも様々なサービスがあり。

※小切手・手形をお持ちのお客様が対象です。

急いでお金を借りる際にも!

 経営者の方が急いでお金を借りる際に、店頭にいって書類の不備があって不可能になるというケースも少なくはありません。インターネットで今日中の振込を経営者の方がされる際には、ロスが少なくはありますが、来店してから書類が足りないなどのミスがあった場合、当日にお金を借りる事ができないなんて話もありますので、その点は十分にご注意ください。

経営者は借入極度額も確認を

借入極度額が高い経営者向けキャッシングは急いで資金を必要としている時にありがたいサービスです。

最近経営者向けキャッシングの数は充実してきており、利用される経営者の方も比例してどんどん増加しています。

経営者向けキャッシングを利用する企業が増えているのは、極度額が高くフリーローンであるため事業目的であれば自由に使えるという利便性の高さにあります。

例えば極度額で見てみると、600万円前後まで可能というキャッシングが多くありますので、つなぎ資金としても新規投資のための資金としても活用できる金額です。

そしてフリーローンですので、融資目的を記した書類やそれを裏付ける書類などが必要ないため、申し込みの準備がそれほど必要なくて済むわけです。

結果として振込を受けるまでの時間も短くて済みますので、資金が必要なその時にすぐに振込を受けることができるという大きなメリットがあります。

もちろん契約に際しては審査がありますが、経営者向けキャッシングでも最短で当日振込が可能な会社もありますので、支払い期日が迫っている時などには特に重宝されるに違いありません。

金利面でも利用しやすくなっており借入極度額の高額化や利便性の高さなどを考慮すると、経営者向けキャッシングは御社の第二のメインバンクになりうるだけの魅力を持っていると言えます。

事業資金を調達するなら?おすすめのビジネスローン

無保証・無担保(無抵当)の場所で

大規模のローンなどとは異なり、当日に借入をする場合は担保も保証人も無しの貸付けを受けることができるケースがたいていなのです。

もし金融機関からお金の借入れをするとなったらこういった一般知識やデータを把握し、可能な限り有利に効率的な借り方ができると良いですね。

無保証・無担保(無抵当)という場合の担保というのは何のことかといえば、万一振込を受けた後に返済が困難になった際に対する備えとして用意する物です。

要は貸付け金の代わりとなる物、巷間でいわれる借金のかたなどといわれるものになります。

無担保や担保無しというのは、担保無しでもお金を借りられるという事を表します。

銀行や信販会社、消費者金融においてはキャッシングの場合に収入を証明できるものを必要なため、事前の源泉徴収票・所得証明書といった書類を用意しなければいけません。

ただ、金融機関によりますが借入れ額が五十万円に満たない場合でおいては提出の必要が無いことが多いです。

また借入金の受け取り手段も種類があります。

具体的に挙げると、スマートフォンやケータイを用いて予約手続きを行っておき指定預金口座への融資金の振込みといったやり方や、無人店舗や街の提携ATMを利用して借り入れる手等様々な方法があります。

キャッシングの申込みにおいて、貸付けを受ける金融機関や借入れ内容ごとに必要である書類が違ってきます。

借入れの審査をできる限り滞りなく終わらせるためにも何の書類を用意しないといけないのかを前もってちゃんとチェックして、要る書類を間違いなく支度することが重要です。

保証 担保
AGビジネスサポート 原則不要(※法人の場合は代表者の原則連帯保証が必要となります。) 不要
アクトウィル 原則第三者保証人不要 不動産担保不要
オージェイ 原則不要(※法人の場合は代表者の原則連帯保証が必要となります。) 原則不要
MRF 連帯保証人原則不要(※法人の場合は代表者の連帯保証が必要な場合があります。) 土地・建物に根抵当権設定
デイリーキャッシング 原則不要 原則不要
TRYフィナンシャルサービス 原則不要 原則不要

申込に必要となる書類は?

個人での小口融資とは違い、法人の方がビジネスローンなどで資金調達をする場合は、必要になる書類が多くなる場合があります。

事前に確認して用意しておくとスムーズに手続きが進みますので、ここでおおまかに確認しておきましょう。

必要書類
AGビジネスサポート(ビジネスローン) 法人:代表者の本人確認書類・決算書等
個人事業主:本人確認書類・当社所定の事業内容確認書・確定申告書等
アクトウィル 代表者の本人確認書類・決済報告書の一部(買掛金内訳書、売掛金、損益計算書)など
オージェイ(ビジネスローン) 本人確認書類・小切手・手形(法人:代表者の担保が必要)・決算書2期分(確定申告書)・登記簿謄本・納税証明書・印鑑証明など
MRF 本人確認書類2点・公的な営業許可証または届出書・事業実績を証する書類・不動産登記簿謄本・残高証明書または返済予定表と引落通帳
デイリーキャッシング 本人確認書類・決算書2期分・法人登記簿など

基本的にどの会社も代表者の本人確認書類は必ず必要になりますし、決算書が必要なところも多くなっています。

しかし、表を見て分かるように業者ごとに違いがありますので、申込時によく確認する事が大切となります。

経営者の借り入れに

消費者金融の魅力はスピード感ですが、経営者の大口の借り入れは必ず速さと同様に実質年率の高低の確認を欠かさないようにしましょう。場所によっては金利ゼロの期間が30日間付くところもあります。短期の大口なら無利息ですべて完結ができますので便利ですよ。

AGビジネスサポート

当日に審査や融資をしてもらいたい経営者の方に『アイフル系列』のAGビジネスサポートがスピーディなビジネスローンなので便利ですよね。

AGビジネスサポートは個人の申し込みなら保証人と担保は必要としません。(法人の方は代表者の連帯保証が必要となります。)事業資金なら使用用途問わず申し込めます。

実質年率は3.10%~18.0%で借りられるので、10万円前後借りた場合最初の利息は約1500円です。

元金と利息を合わせて月々2500円ずつ返済していけば5年で完済します。

仮に100万円を実質年率15.0%前後で借りたとして5年で完済する場合の利息は、1ヶ月で約12,500円となります。

ですから大きな負担ではないという事がこの計算からも分かりますね。

ちなみに最小融資金額は1万円から貸し付けしてもらうことができます。

また、AGビジネスサポートは来店、郵送、訪問という三種類の契約手段を用意しているので利用申込~契約まで全ての手続きを“原則来店不要”で完了させる事ができるので抜群の利便性となっています。

関連記事:AGビジネスサポートの審査の流れは?

アクトウィル

アクトウィルでの借入限度額は、最大5000万円までと大きく、会社経営における多くの用途に活用することが出来ます。

審査は最短60分、融資までは最短当日とスピード対応な点も、急いで事業資金の調達を考えている経営者の方におすすめできる理由の一つです。

金利は、7.50%から15.00%となっており、融資額によっては金利優遇を受けられる可能性もあるのも、返済を進めていく上で助かりますね。

返済方法は一括または分割返済(元金均等払い)が採用されています。

更に、このビジネスローンは不動産担保や原則第三者の保証人が不要です。

担保や保証人を準備するのは、経験した方ならご存知でしょうが大変面倒なことです。そんな面倒をしなくて済むというのも、この商品を選ぶ理由になるはずです。

(※アクトウィルは法人の方限定のビジネスローンとなっているため、個人事業主の方は利用不可となっています。)

オージェイ

最短当日にの融資も可能な株式会社オージェイですが、オージェイの特徴は10万円から1億円までと、『少額から高額』の貸し付けもできるようになっているところです。

また、商品の種類も多く、それぞれの事業者様の状況に合ったものを選択、活用できるようになっています。

一つ商品の例を挙げると、無担保融資(ビジネスローン)は限度額が30万円~2000万円、実質年率が10.00%~15.0%以下となっており、保証人・担保は原則不要です。

事前に無料の仮審査を受けられるので、審査通過するのか心配だという方でも気軽に利用ができます。

デイリーキャッシング

デイリーキャッシングは、借り入れまでの時間の短さ(最短当日)が際立つ法人や経営者のためのサービスです。

今すぐ現金が必要という事態や緊急契約をしてすぐにでも融資をしてほしいという時に役立つ存在です。

ビジネスローンの限度額は200万円~5,000万円まで、年率は5.2%~14.5%となっています。

申し込み方法はWEBを活用して24時間行え、融資まで3ステップ(申込・審査・契約融資)で完了する分かりやい流れとなっているのも特徴の一つとなっています。

TRYフィナンシャルサービス

TRYフィナンシャルサービスなら融資の申し込みが完了し次第、スピード審査をしてくれますので素早く借りる事が可能になります。

限度額も300万円~5,000万円までと幅広くなっているため、従業員の給料が不足したり、協力会社に支払う資金が不足したときにも何も困ることもありません。

TRYフィナンシャルサービスなら支払日の前に余裕をもって融資の申し込みをすれば支払日に間に合わせることができます。

ビジネスパートナー

経営者の方でも最短当日に審査を受けられるビジネスパートナーの無担保ローンのメリットは2つあります。

1つ目は、担保がない状態で融資をうけることができる点です。ビジネスパートナーでは最大で500万円が無担保で借りることができます。

不動産や土地などに抵当権を設定するための書類を用意する必要もありませんので、手間が省けるというのも嬉しいですね。

2つ目は、先ほども書いた審査スピードの速さです。担保ありのローンの場合は、提示された担保にどのくらいの価値があるものなのかという査定も必要となってしまうので、その分業者サイドは書類を取り寄せたり案件によっては現地を視察するなど時間を要してしまいます。

しかし、無担保ローンであればそのような査定はありませんので必然的に契約までのスピードに差が出ます。

審査は最短当日で、融資は最短で5日で可能なビジネスパートナーの無担保ローンは経営者の方にはとっても魅力的な内容となっています。

夜でも現金をすぐに!

 ビジネスパートナーでの借入れは発行されるカードを使って行うことができますので、提携ATMを上手に活用すれば事実上24時間いつでも可能です。限度額の範囲内で何度でも追加利用ができますので、夜や祝祭日でも短時間で現金を引き出すことができます。利用できる金融機関や提携ATMについては公式サイトで確認できます。

必要な書類はこれだけ

ビジネスパートナーでの借入れまでに必要となる書類は法人か個人経営かによって違ってくるのですが、どちらにしても必要な書類は決して多くはありません。

まず、どちらの申込者にも必要となるのが「本人確認書類」と発行3ヶ月以内の印鑑証明書です。

本人確認書類は法人の場合は代表者様の物をご用意ください。免許証などが使えますので、準備をするのも容易だと思います。

法人の場合は、この他に発行後3ヶ月以内の登記事項証明書と原則直近2期分の決算書をご用意ください。

個人事業主の場合は原則直近2期分の確定申告書とビジネスパートナー所定の借入れ計画書などが必要となります。

必要な書類はそれほど多くないとは言っても、前もって準備をしておけばそれだけ契約までがスピーディーに行えるということですので、なるべく早くに用意をしておくことをおすすめします。

審査や書類提出で来店の必要なし

ビジネスパートナーは最短当日審査で、申し込みから借入れまでの手続きを全て来店不要で行えるビジネスローンです。

現金の借入れを申し込んだ先によってはどうしても来店による面談や審査が必要となり、忙しい日中にちょっとした手続きを行う為だけに時間を作る必要性が出来てしまい大きな負担になってしまいます。

所在地によっては遠方まで行く必要も生じてしまいます。

ですが、このビジネスローンはWEBから申込みが行えるだけでなく、書類の提出も郵送を利用して行えるので契約まで全て来店不要となります。

来店する必要がないということは「現金の借入れの手続きを自分のペースで行うことが出来る」ということです。

店舗に出向くための移動時間や待ち時間が必要ないのは助かりますね。

「時は金なり」と考えておられる法人の経営者様にとって、この商品は最適と言えるのではないでしょうか。

他社と比べて少ない準備で!

  ビジネスパートナーは借入れにあたって必要なものが少ないのも特徴の一つです。例えば来店の必要がありませんし、担保や保証人も原則いりません。大手でしっかりとした資本基盤があるので心配することもありません。必要なのはネットで申し込むことと提出書類をしっかりとまとめておくことだけです!そうすれば最短当日に回答をくれるスピードで至急現金を借入れすることができます。

代表者の連帯保証とは?

ビジネスパートナーのビジネスローンは、原則として担保だけでなく保証人も不要となっていますので最短当日審査が可能です。

その代わりに法人の方が利用するにあたって必要になるのが代表者の連帯保証です。

「保証人」とは会社とは関係のない第三者を立てることをいい、借りたお金を返済できない状況になった際に肩代わりして返済をする必要がでる立場の人を指します。

しかし「連帯保証」とは返済不能となった場合等ではなく、債務者(この場合は会社全体を指します)と同じ立場という扱いなので、請求があれば返済が必要になります。

「代表者が連帯保証人となる」ということは、保証人を立てる必要がないという意味なので何か返済に関してトラブルが発生した場合でもほかの人に迷惑をかけずに自分自身で解決できます。

加えて第三者に保証人を引き受けてもらうようお願いする時間や労力も節約することができます。

ですから法人代表者の連帯保証で済むという事は手間と時間を短縮することにつながるメリットの多いことだと言えるでしょう。

借入れまでの準備が少ないので助かる!

  ビジネスパートナーの借入れを利用しておられる経営者の方の声を聞くと、準備の少ないのが助かるという声が多く聞かれました。基本的に無担保・無保証で利用できるため短時間で準備を整えることができるんです。至急現金を必要とする時にはこうしたクイックサービスが一番会社運営には助かると好評です。

カードローン仕様なので便利に使える!

ビジネスパートナーでは、まるで消費者金融や自分の銀行口座からの引き下ろしの様にATMから手軽に限度額内での追加借入れをさせてもらうことが出来ます。

全国各地にあるセブン銀行ATMから手続きが行なえますので、イトーヨーカドーやセブンイレブンに何かの用事で寄った際に現金調達が行えるということですね。

これだけ利便性の高いビジネスローンはそうはありません。またATMからの借入れだけでなく、電話やFAXを使い振込による借入れを希望することも出来ます。

急いでいる時はコンビニATMなどを利用して素早く、出かける時間がない場合などにはFAXや電話を使っての振込融資を希望するという様に、その時々によって借入れをさせてもらう方法を選択することが出来ますよ。

資金調達を手早く便利に行えるのがビジネスパートナーなのです。

提携ATMでの24時間入出金可能!

 当然現金の借入れは24時間できるのが一番ですよね。その点ビジネスパートナーは提携ATMでの24時間入出金が可能です。お近くのセブン銀行ATMでビジネスパートナーのカードが利用できます。仕事でなかなか銀行へ行けない時も仕事が終わった際にコンビニでの返済が可能となっています。また、限度額内であれば引き出す事もできますので、急な出費などにも24時間対応できます。

借入れした土木業や小売業の口コミは?

口コミから見るビジネスパートナーの利用者層は、土木業や小売業の方が多くいらっしゃるようです。

土木業や小売業などの事業者の方は、まとまった休みをとることはもちろん、日々の仕事の合間に銀行など金融機関に行く時間もなかなか取れないのではないでしょうか?

土木業の方は日中に作業をすることが必須ですので自由な時間というと夜間までとれないことも多いはずです。

小売業の方も、日中は店舗の経営があり合間をぬって時間をとるにしてもいつ店舗に戻らなければならなくなるかわかりません。

そんな日中、金融機関が開いている時間に忙しい土木業や小売業の方に注目されているのがビジネスパートナーです。ビジネスパートナーでは「原則として来店不要で郵送での手続き」が可能です。

24時間対応のネット申し込みを行った後は、必要書類を用意して指示に従って提出すればローンの契約が可能なのです。

口コミではこの点が非常に便利だと支持されており、上記のように忙しい事業主さんの強い味方として大活躍していることがうかがえます。

忙しい事業主さんだからこそ、ビジネスパートナーのような時間を気にせずとも契約を勧められる点を評価しているのではないでしょうか。

短時間でスピードある対応が期待できます!

 ビジネスパートナーの最大のメリットは借入れまでのスピードでしょう。限度額の高さも業界随一と噂ですが、至急現金を借入れしたい時に即応してくれる素早さこそ経営者の方が求めているものです。このサービスの根幹をなしているのがオンライン申込です。店舗に行く時間を丸々カットできるからこそ素早く審査に移行できるのです。どこに本拠地を構えておられる経営者の方でも素早くアクセスできます!

ユニーファイナンス

ユニーファイナンスのビジネスローンは、他のビジネスローンと比べて原則担保不要という設定がされています。

他のビジネスローンでは、担保を準備しないと審査に落とされてしまう場合も少なくありません。

少しでも多くの経営者に融資を行えるようにユニーファイナンスのビジネスローンは、担保を準備する必要は原則ありません。

事情に担保を準備することができない経営者の方も安心して申込を行えるように配慮されています。

担保を準備できない時でも!

ユニーファイナンスのビジネスローンに向いている法人もしくは個人事業主は、どうしても担保を準備できないという法人や個人事業主になります。

事情によって担保を準備できない経営者の方も審査に悪い影響を与えないで、手続きを行うことができます。

そして融資を受けられるチャンスが発生するので、ユニーファイナンスのビジネスローンに向いています。

更に融資を受けてから3年以内に完済できる経営者にも向いているのが特徴です。

三井住友ビジネスカード

三井住友ビジネスカードは東海道新幹線のネット予約やチケットレスサービスが利用できるプラスEXサービスや法人用のETCカードを発行することが出来ます。

他にも海外旅行障害保険やショッピング保証を付けることが出来るなど、このカードを選ぶメリットはたくさんあります。

ただのビジネスカードでは無い特徴ある商品をお求めなら、このメリットの多いカードをおすすめします。

またおすすめする三井住友ビジネスカードなら、クラシック、ゴールド、プラチナと3つのクラスがありますので会社規模に合わせた選択が可能です。

ですから気になる年会費も1250円(税別)~とコストをそれほど気にしなくて良いので導入コストも少なくて済みます

そして利用に応じたポイント還元がありますので、使用状況によっては年会費を上回る還元を受けることも難しい事ではありません。

新たな技術やシステムを会社に導入することには一時的な苦労もあるかもしれませんが、発展につながる投資をしたいならスムーズな経理運営に役立つ借入も素早く可能の三井住友ビジネスカードをおすすめします。

ユウシサポ

日本政策金融公庫から低金利でお金を借りるときにユウシサポは便利に活用ができます。

ユウシサポは高額の資金を調達する時でもかなり迅速な対応をしてくれるので注目が高まっています。

クラウドバンク

クラウドバンク・フィナンシャルサービスなら融資限度額は最大10億円と大口融資が期待できるため、事業拡大や設備更新といった資金を調達することができます。

ネット申し込みも可能となっている上、融資可能かの相談はオンラインかつ無料で行うことができます。

資金調達をコンサルタント会社に相談する場合、相談料が別途発生してしまうものの、クラウドバンク・フィナンシャルサービスならその費用を抑えることができ、融資可否に対する不安を事前に解消することも可能になっています。

当日中に融資してもらう前に!

1.即日融資が可能な金融機関は限られているため、事前に調べておくことが肝心です。

2.即日融資を受ける際には、必要な書類を揃えておくことが必須です。通常、身分証明書の類と収入を証明するものが必要となります。

3.即日融資を受ける場合、審査期間が短いため、審査基準が厳しくなる場合があります。事前に必要書類や審査基準などをご確認ください。

4.融資の規模によっては、資産や保証人が必須となる場合があります。

5.即日融資は、通常、高い金利と補償が適用されます。借りる前に正確な金額を確認し、金利と手数料を合わせた総返済額を集計することをお勧めします。

6.即日融資を申し込む際には、融資の意図を明確にし、返済の戦略を立てることが肝要である。

7.様々な業者から即日融資を受ける際には、必ず返済計画を立て、収入以上の借り入れをしないこと。

8.即日融資は、いざという時だけ活用する。返済計画を立て、責任ある借り入れをすることが大切です。

9.融資を受ける前に、金融庁のホームページで金融機関の信用を再確認してください。

10.ローンを決済するのは借り手の義務です。責任を持って借り入れを行い、返済計画を立てて遵守することが必要です。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・資金調達の専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローン、ファクタリングを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※本ページはプロモーションが含まれています。
お金のイロハでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運営しております。

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類や収入証明書類等を提出される場合は、個人番号(マイナンバー)が記されている箇所が見えないように加工してから提出して下さい。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。30日間無利息サービスはアコムでの契約が初めての方が対象です。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。