【即日融資・来店不要】短時間の消費者金融一覧|緊急時の資金調達は!

【即日融資・来店不要】短時間の消費者金融一覧|緊急時の資金調達は!
当ページには広告が含まれています

お金のイロハは、アフィリエイトプログラムを利用し、複数の企業から広告を受けることがありますが、コンテンツ内容やランキングの評価には一切関与しておらず、そのような影響を受けることはありません。

即日融資をするのには、どこの消費者金融が理想なのか?

と悩まれる事もあるのではないのでしょうか?

当サイトでは安定性と実績のある消費者金融を厳選して紹介させて頂いております。

これから消費者金融で借入しようと思っている方に適した分かりやすいランキングも用意しておりますので、納得のいく借入をして頂けたらと思います。

消費者金融は、有名な会社の場合、通常即日融資が可能なため、急な出費が必要なときに便利です。また、消費者金融の多くは店舗に出向く必要がなく、自宅にいながら、スマホやパソコンで数回タップするだけで申し込みができますので、いざというときにも安心です。

融資時間 実質年率 詳細
プロミス 最短3分 4.5%~17.8% 詳細はコチラから
アコム 最短30分 3.0%~18.0% 詳細はコチラから
SMBCモビット 最短即日 3.0%~18.0% 詳細はコチラから
アイフル 最短20分 3.0%~18.0% 詳細はコチラから

目 次

即日融資はどんな消費者金融が良いの?

1.30分審査、60分融資の大手で

即日融資を可能にするなら、融資までの時間が最短3分~30分の所がお急ぎの方に便利ですよね。スマホやPCなどのネットで即日融資の依頼も大半の大手なら依頼できますので、その点でも便利です!

>スピードキャッシングはコチラから

 
2.免許だけで即日融資ができる

今の大手の消費者金融は免許だけで即日融資の対応をしてくれます。もちろん用意する担保、保証人、連帯保証人なども要りませんし、先ほど言った通り待ち時間もそんなに要りません。また来店する必要もありませんので、緊急事態の方にピッタリです。

 
3.もちろん女性の方でもOK

即日融資は『男性女性問わず』利用できます。女性の方でも審査の時間は通常変わりませんし、融資の際の金利、限度額も変わりません。また、主人、彼氏、身内や親戚なんかにもばれずに貸してもらえるのも大きなメリットですよね。

事前に準備しておくこと

即日融資を受ける際に事前に知っておきたい事や押さえておくべきポイントがありますので書いていきたいと思います。

■ 借入診断などの活用

申込み前にこの診断を受けておけば審査落ちに対する不安も少なくなりますし、どの業者を選べば審査通過しやすいのかという借入先選びの目安にもなりますので、安心して手続きを進めていくことが出来ます。※

大抵は、インターネットから『年齢、年収、他社での借り入れ金額』を記入するだけなので事前にアクセスしてみてください。(※実際の審査結果と異なる場合があります。)

■ 必要書類の準備

最近は審査が早く、その日のうちに融資を受けることも可能ですが、必要書類がそろっていなければ審査をパスすることはできません。

とはいえ銀行で大掛かりなローンを組むことと比較すると、消費者金融の申し込みに必要な書類はそれほど複雑なものではなく、すぐに準備できるものとなっています。

あとで詳しく説明しますが、基本的に運転免許証などの本人確認書類が必要となっており、書類を事前に準備することで即日キャッシングがスムーズにできます。

申込時に気を付ける事

即日融資を受けるためには申込の時に気を付けておくポイントがあります。

・スマホやパソコンを利用したWEB申込を
・自身の情報を正しく記入して誤記入などがないように確認
・融資希望額は無理のない範囲で

下で詳しく見ていきますが、このようなことに気を付ける事で即日融資のて続きがスムーズに進みます。

■ スマホやパソコンを利用したWEB申込を

WEBから事前申し込みをすることでスピーディに審査を受け付けしてくれる業者が多くなっています。

急ぎならスマホやパソコンなどからのアクセスが一番手軽で時間的なメリットも大きいのでおすすめです。

■ 自身の情報を正しく記入して誤記入などがないように確認

アルバイトやパート、フリーターの方なども消費者金融をご利用頂けるようになっているので、安心して自分の就業先については正直に申告してください。

就業形態は重要な情報ですので、偽ることなく正確な情報を伝えるべきです。

そうした点は審査時に全て確認が入るため、偽った情報は100%バレますし、虚偽の情報を故意に記載したとみなされると、間違いなく契約は難しくなるでしょう。

また、偽った情報や誤記入などがあると審査に時間がかかってしまう場合があるので、確認の作業を忘れずにしましょう。

■ 融資希望額は無理のない範囲で

消費者金融は、年収の三分の一以上の借入ができないと貸金業法で定められていますので、そこも加味しながら希望を出すのがおすすめです。

最短で審査・融資を受ける方法

最短で出来る申込から契約・借入までの流れを知っていち早くお金を受け取れるようにしましょう。

  1. WEBから申込
  2. WEB(スマホやパソコンなど)から事前に申込をしておくことにより、時間短縮できスムーズに手続きが済みます。入力に掛かる時間は10分程度です。

  3. 審査
  4. 審査通過するか不安な時は申込前に事前診断をしておきましょう。
    SMBCモビットでは、WEB申込をした後にフリーコールに電話する事で審査を優先的に行ってもらえますので、超特急で融資を受けたい方はこの方法をとってください。

  5. 自動契約機で契約
  6. 必要な書類を用意してお近くの自動契約機まで行きましょう。自動契約機に行く事によってその場でカードを受け取れます。
    (自動契約機まで行きたくないという方はWEBで契約(WEB完結契約)が大手ではできるようになっていますので、そちらの方法を取ってください。)

  7. 借入
  8. カードを受け取ったらそのままそのカードを利用しての借入ができるようになります。
    融資までの時間は、プロミスとアイフルが最短3分、アコムは最短30分、SMBCモビットは最短即日となっています。

ポイント!

WEBから申込、自動契約機で契約というのがポイントとなります。そうする事で時間を無駄にすることなく手続きをすることができます。

そして、審査を受けている間に自動契約機を探して出向いておくと、これもまた時間短縮になります。

即日融資にはタイムリミットがある!

即日で融資を受けるためには注意しておくポイントがあります。

それは、『審査対応時間』と『自動契約機の営業時間』、となります。

審査対応時間に申込が間に合わなければ審査を当日中に受けられず、翌日に持ち越されてしまいます。

そして、カードを発行しての借入の場合、自動契約機の営業時間に間に合わせる必要がありますし、カードを利用しない振込融資の場合でも、振込対応時間に間に合わせる必要があります。

それぞれの業者の対応時間を記載しておきますので、参考にしてください。

プロミス アコム SMBCモビット アイフル
審査対応時間

9:00~21:00

店舗
営業時間
10:00~18:00(平日)
自動契約機
営業時間
9:00~21:00※1 9:00~21:00 9:00~21:00※2 8:00~22:00
24時間振込

可能

提携コンビニATM

セブン銀行・ローソン銀行・E-net・イオン銀行


※1.店舗や契約機によって営業時間や休業日が異なる場合があります。
※2.営業時間は店舗により異なります。(三井住友銀行ローン契約機)

ポイント!

審査可能な時間はどの業者も夜の21時までとなっていますので、遅くても20時までには申込を完了させておきましょう。

来店不要での契約方法

先ほどは、カードの受け取りと契約を自動契約機で行う方法を紹介しましたが、自動契約機まで行きたくない!行く時間がない!WEBで全部やりたい!という方もいますよね。

大手の消費者金融では来店不要で契約もできるようになっていますので、その方法を紹介していきますね。

  1. WEBから申込
  2. 審査
  3. WEBで契約
  4. 書類の提出もWEBからできるようになっています。
    また、プロミスやアイフル、SMBCモビットでは「カードなし」での契約もできるので、カードを持ちたくない、郵送されたくないという方にオススメができます。

  5. 借入
  6. 銀行口座の登録をすると、振込キャッシングで借入することができます。

来店不要のキャッシングはこちらから

審査基準は?

消費者金融で借り入れの申し込みを行った時に、審査に通るか通らないかは非常に気になる部分だと思います。

現在は定期的な収入があるかどうかが審査基準の基本になっていますので、アルバイトやパートの方でも借り入れ可能です。

ちなみに、大学生でも20歳以上でアルバイトなどで収入があれば、キャッシングできる可能性があります。(※一般的に公務員の方だと審査率が高くなると言われています。)

審査では、信用情報を元に本人の年収や家族構成、子供の有無、家賃の有無・固定電話の有無、勤務先の会社の規模や雇用形態、勤続年数などをみられることになります。

そのような情報から消費者金融側が利用の可否や限度額を決定します。

そして、総量規制の法律が出来たことにより、借り入れ金額に制限がつけられていますので、年収の3分の1以上の借り入れは原則出来ないことを覚えておいてください。

逆に考えると、希望金額を入力する際は年収の3分の1以下に抑えておくのがお勧めです。

即日で貸してほしい時でも、初めての借り入れの場合は基本的に審査通過の可能性が高いので、安心して申し込みを行いましょう。

審査に不安がある時は…

事前に借入診断をしておくのがおすすめです。それぞれの公式ホームページで出来るようになっていますからアクセスしてみて下さい。

プロミス:借入シミュレーション
アコム:3秒診断
SMBCモビット:10秒で簡易審査結果表示
アイフル:1秒診断

診断しておくことで審査に通過するかの目安になりますので、その結果を元に借入先を決めるというのも一つの方法です。

審査の時間は何分くらい?

消費者金融の審査時間はだいたいどれくらいかかるものなのでしょうか。借りる側としては1分でも早く完了してほしいというのが本音ですよね。

消費者金融側としては間違いのないように慎重に審査をする必要があります。

申込をする人の事情や借入希望額・申し込みの多い繁忙期かどうか・在籍確認がスムーズに完了するかどうかによって、審査の時間は変動しますが、平均すると30分~1時間くらいです。

申し込みの時間帯が21時以降ですと(審査の対応時間が21時までなので)、審査完了は翌日になることがあります。

顧客の個人情報をきちんと守るために、消費者金融会社にはさまざまな事務作業があります。そのため、審査にはある程度の時間が必要なのです。

30分審査や1時間融資がオススメ!

 大きなトラブルがあった非常事態では素早く貸付してくれる消費者金融がオススメですが、気になるのは審査時間ですよね。最短で30分審査をしてくれる場所もありますので、それらを上手に利用すると非常事態にも安全に対応できます。

必要書類について詳しく知ろう!

一般の消費者金融は申込フォームが非常に簡素になっており、印鑑も不要です。

必要書類は通常、免許証やパスポート、個人番号カードなどの本人確認書類が1点となっています。

但し、50万円を超える借入、または他社借入と合わせた金額が100万円を超える場合は収入証明書類も必要となりますので注意してください。

収入証明書類として利用できるのは、最新の源泉徴収票や確定申告書、給与明細(直近2カ月分と1年分の賞与明細)などとなっています。

本人確認書類だけで借りたい場合は、50万円以下に抑えて希望を出すと良いですよ。(※状況によって異なる場合があります。)

また、書類の提出はオンライン契約であれば切手や封筒も不要ですし、スマホなどで画像を写して指定のURLにアップロードするだけなのでポストまで行く必要もありません。

大手の消費者金融ではこうしたサービスが一般化していますので、お急ぎの時にも役立つシステムです。

消費者金融の営業時間は?

消費者金融では申込は24時間受け付けているところが多くなっていますが、営業している時間は24時間というわけではありません。

一応有名な大手の消費者金融の営業時間の表を掲載しておきますので、軽く目を通してくださいね。

一部の消費者金融の営業時間

消費者金融 営業時間(自動契約機)
プロミス 9:00~21:00(土日でも即日融資可能)
※一部契約機では営業時間が異なります。
アコム 8:00~22:00(土日でも即日融資可能)
※一部店舗では営業時間が異なります。
アイフル 8:00~22:00(土日でも即日融資可能)
※一部店舗では営業時間が異なります。
SMBCモビット 9:00~21:00(土日でも即日融資可能)
※営業時間は店舗により異なります。(三井住友銀行ローン契約機)

在籍確認について

申込時に不安を感じる点として勤務先への電話による在籍確認を挙げる方もいらっしゃいますが、大手消費者金融ならそんなに不安に感じる事はありません。

職場への連絡がない金融会社なども無いわけではありませんが、前もって銀行口座を持っているなど条件が複数あり、誰もが気軽に利用出来るとは言えません。

ですから勤務先への電話確認については仕方が無いのですが、重要なのはどの様に行われるかです。

審査に必要な電話だと伝えられてしまっては、電話対応した方に知られてしまいますが、通常、電話をかけてくる相手が名乗るのは個人名で会社名では名乗りません。

個人名であれば何に関することかはわからないですし、仮に聞かれたとしても「クレジットカードを作った」と言えば問題ありません。

これなら、こっそりと勤務先への電話確認を終えることが出来ますよね。

バレないように借りたいなら

家族や友人、知人などにカードローン会社でお金を借りていることを知られたくない!でも何かあったらバレてしまう…と少し不安に思っていらっしゃる方もいらっしゃいますよね。

ですが、今はバレいないように借入ができますので安心してください。下記のポイントを抑えることが大切です。

 
・バレないように利用するなら来店不要で
 
バレないように利用する時に、店舗に行くとその場所にたまたま友達や家族などがいたら一発でバレますよね。

ですので、必ずWEBで申し込みの登録をして、審査結果で契約ができたのが確認した後に、カードレスで契約できるところを利用して振込キャッシングをすると良いと思います。

 
・カードレスなら契約後も安心
 
カードローン会社などで契約をした後にカードが送られてきたり、持っている事を周囲に知られてしまうと、なんで持ってるの?もしかして借金しているの?など不振に思われたりしますよね。

ですので、プロミスやSMBCモビット、アイフルなどのカードレス契約をするのもバレないように利用する時のポイントとなります。

 
・利用明細書が郵送されないように

バレないようにと望んでいる時に、郵送されてきた利用明細書を家族に見られてしまうとキャッシングをしている事がバレてしまい家族関係が悪化してしまう事もあります。

しかし、WEBで明細書を見られるように設定をしておくと、ネット上で利用明細を確認する事になるので、明細書が自宅に送られてくることがなくなります。

このように、人気の大手消費者金融では家族に利用明細書を見られてキャッシングをしている事がバレないように配慮されています。

消費者金融は、有名な会社の場合、通常即日融資が可能なため、急な出費が必要なときに便利です。また、消費者金融の多くは店舗に出向く必要がなく、自宅にいながら、スマホやパソコンで数回タップするだけで申し込みができますので、いざというときにも安心です。

女性が急いでお金を借りたい時は?

女性がお金を借りる際には大手のレディース専用消費者金融も人気があります。

すべての面で女性の方が使いやすい環境がちゃんと整備されているので、気兼ねすることなく申し込めます。

初めての方の不安を極力軽減できるように工夫されていますので、初心者の女性の方はまずレディースサービスを基本に選ぶと良いでしょう。

書類などを自宅に送らないようにしてくれたり、旦那(家族)の同意不要で融資をしてくれる所もありますので、内緒にしたい時でも安心です。

レディースプロミス アイフルSuLaLi アコム
診断スピード 1秒診断 3秒診断
振込スピード 最短10秒 最短1分
融資スピード 最短3分 最短即日 最短30分
実質年率 4.5%~17.8% 18.0% 3.0%~18.00%
融資限度額 1万円~500万円 10万円まで 1万円~800万円
無利息サービス 最大30日間 最大30日間 最大30日間
パート・アルバイト 申込OK 申込OK 申込OK
女性専用ダイヤル

ウェブ完結

〇(カードレス対応)

※申込時間や状況によっては即日融資ができない場合があります。プロミスの無利息サービスはウェブ明細の利用とメールアドレスの登録が必要となります。

女性スタッフが対応してくれるので安心!

レディースローンの特徴の一つは女性スタッフが充実しており、基本的に対応は同性の人がしてくれるという安心感です。ですから困った時にも気軽に相談できますよね。ホームページなども分かりやすく説明されている業者が多いですね。借入をより安全で安心して利用するために、よく考えられたサービスです。

土日でも即日融資は可能?

土日や祝日などの休日に緊急でお金が必要になった場合でも、プロミスやアコム、SMBCモビットなどの大手消費者金融なら土日祝日でも審査対応をしているため、即日融資も可能となっています

また、ネットから24時間申し込みが出来るので、借りたいと思った時に申し込んでおけばいつでも借りられる環境を整えられます。

プロミスでは、三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした約200の金融機関で基本的に土・日・祝日を含めて24時間最短10秒での即時振込(瞬フリ)に対応していますが、その他の金融機関口座の場合は、平日9:00~14:50が瞬フリを利用できる時間となっています。

即日キャッシングしたい場合はここもチェック!

 「当日中にどうしても借りたい!」と思っている場合は、メルアド、住所などの誤記入があったら何度もやり取りしなければならなくなり、時間がかかってしまいます。ですので、速攻借りたい場合は必ず情報を提示する際、記入に誤りがないかを何度もチェックしてくださいね。

土日の在籍確認について

そして、土日や祝日に申込をした場合の在籍確認ですが、土日でも営業している会社は何も問題がありませんが、会社が休みの場合は在籍確認ができませんよね。

そのような時は申し込み後に電話してその旨を相談してください。

ちなみに先ほど仕事先に電話連絡が行われずに契約できる金融会社があると書きましたが、それはSMBCモビットのWEB完結申込となっています。

どうしても電話連絡を避けたい場合はそちらを選ぶのもおすすめです。(条件があるので事前に確認してください。)

プロミス

プロミスは老舗なだけあって融資までにかかる時間が最短3分と圧倒的に短くなっています。

でも、更に時間について細かく知ることでより一層プロミスを上手く利用できると思いますので、下に時間についての一覧表を作りました。今後の参考にしてくださいね。

プロミス 時間
融資時間 最短3分
診断時間 1秒診断
振込時間 最短10秒振込
WEB申込 24時間365日
お問合せ(プロミスコール) 9:00~21:00(平日・土日祝)
自動契約機 9:00~21:00(平日・土日祝)
(一部契約機によって営業時間が異なります)
提携銀行のATM 9:00~21:00
(一部店舗によって異なります)
提携コンビニのATM 24時間営業
(一部店舗によって異なります)


※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。店舗や契約機によって営業時間が異なる場合があります。

即日融資のタイムリミット

即日融資を受けるためには何時までに手続きをすれば良いのか知っておく必要があります。

プロミスでは、審査対応時間が9:00~21:00となっています。21時までに審査を完了しておく必要があります。プロミスの融資時間は最短3分ですので、余裕を持って遅くても20:00ごろまでに申し込みをしておきましょう。

混雑していると間に合わない場合がありますので、早め早めに手続きをしましょう。

>プロミスの詳細はこちらから

アコム

アコムも融資が最短30分で可能になる知名度が高い老舗です。

審査の早さ、診断をしてくれるまでの早さなど、短時間でお金を借りられる方にとって便利なサービスです。

では、今回はアコムの時間関連の表を掲載しますので参考にしてくださいね。

時間 備考
審査の時間 最短30分
融資の時間 最短20分
診断の時間 3秒診断
振込の時間 最短1秒
ネット申込 24時間365日
自動契約機(むじんくん) 9:00~21:00 一部店舗は営業時間が異なる
年中無休(年末年始は除く)
提携コンビニATM 24時間 店舗により一部異なる
提携銀行ATM 9:00~21:00 店舗により一部異なる
お問い合せ 9:30~18:00 平日


※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。契約機によって営業時間が異なる場合があります。

即日融資のタイムリミット

アコムの即日融資のタイムリミットも審査対応時間が21時までとなっていますので、遅くても20時頃までに申し込みを済ませておきましょう。

その後は、カードを受け取りたい場合は、自動契約機(21時※1まで)、カードは郵送で受け取る場合は振込融資(原則24時間可能※2)、どちらか都合の良い方法を利用すると良いでしょう。

(※1 一部、営業時間が異なる場合があります。※2 金融機関によって異なる場合があります。)

>アコムの詳細はこちらから

SMBCモビット

SMBCモビットは、最短即日融資となっています。

SMBCモビットはで即日融資を受けるには、インターネットから申し込みを行うのが最適です。

公式サイトで『お急ぎのお客さま』として紹介されているのがインターネットから申し込みを行い、フリーコールへ電話する方法です。

そして、三井住友銀行内ローン契約機でカードを受け取ればすぐにATMから借入を行い現金を受け取ることが可能となります。

また、カードを受け取るよりも前に口座振込によって融資を受ける方法もあります。

この場所での即日融資は土日、祝日でも利用可能ですので、休みの日でも当日中に資金を受け取るのは難しいことではありません。

即日融資のタイムリミット

SMBCモビットの審査対応時間は、9:00~21:00となっています。こちらの業者も20:00ごろまでに申し込みを完了しているようにしましょう。

21時ギリギリに申込をしても対応してもらえず、翌日審査となってしまいますので注意してください。

>SMBCモビットの詳細はこちらから

安全な業者の見分け方

貸金業者の中には稀に怪しい会社が隠れていますので、用心しておくに越したことはありません。

健全な貸金業者には貸金業登録番号がありますので、キャッシングを利用する際には、念のため事前にその登録番号を確認しておけば安心です。

そんな安心の消費者金融こそ、一番おすすめのだと言えます。

もしも「無審査キャッシング」、「どんな人にもお金貸します」など、胡散臭いカード会社があったら、そんなものには関わらないほうが賢明です。

どれくらいの人が貸金業者を利用してるの?

消費者金融や信販会社などの貸金業者を利用している人は日本全国に約1,083万人いるとされています。

割合にすると、約10人に1人は貸金業者などを利用しているということになります。

思っていたよりも多いと感じる人が多いのではないでしょうか。

そして、平均利用額(一契約あたり)は49.7万円となっています。

使い道として多いのは趣味・娯楽費用として使われています。生活費が多いと思っていたので意外な結果ですね。

このように生活を楽しくするために上手に活用しているのが分かると思います。

計画的に無理のない範囲で利用していく事が大切です。

お金を借りる方法は他にどれくらいあるの?

基本的に個人の融資は消費者金融が早くできて注目されていますが、お金を借りるには他にも色々な方法があります。

下に一覧表を貼っておきますので、急いでお金を借りる時の参考にしてみて下さい。

お金を借りる事ができる色々な場所

貸してもらえる場所 資金調達までの時間
消費者金融 最短60分
ビジネスローン 最短即日融資
不動産担保ローン 1~5日営業
ファクタリング 最短即日
学生ローン 最短即日融資
クレジットカード会社 最短即日振込
銀行 2日以上
銀行系のカードローン 最短即日
親や友人、知人 数分から数十分
質屋 15分~1時間程度
国・自治体 半月以上
会社 1週間前後
郵便局(担保を使用する) 最短即日
労働金庫 3日以上
生活サポート基金 約1週間程度
生命保険 3日以上

消費者金融で急いで借りる女性は?

女性の方が消費者金融でお金を借りる際は、スマホやパソコンを利用して契約ができる安全な場所を探したいものですよね。

特に大手消費者金融だったら一定期間無金利、長期の場合でも低利子で貸付してくれる場所もあるので、初めての借入の際に便利だと思います。

今回は「どこの消費者金融が女性に注目されていて安全に借入ができるのか?」、「WEB完結契約をする際の書類は何が必要なのか」などを質問が届いたので、それらの点を踏まえ分かりやすく説明していきたいと思います。

急いでお金を借りる時はバタバタして、「どこでもいいや」なんて思われる女性の方もいらっしゃるかもしれませんが、慌てず慎重にメリットの多い消費者金融を探すことが重要です。

関連記事:女性がお金を借りるなら?おすすめのレディースローン9選!

女性に人気の消費者金融は?

1.コッソリ使える所が人気!

今現在の有名な消費者金融の大半はスピーディな審査を行ってくれてます。やはり審査や手続きに時間がかかればかかるほど誰かに気づかれる可能性がありますよね。でも大手なら最短30分で審査が終わります。また来店せずにすむWEB完結契約も可能ですので、コッソリ使いたいなら大手です。

 
2.無利息サービスもある!

女性の方が安心して消費者金融を使うためには『利息を少しでも減らすこと』が大切ですよね。そう考えると低金利で無利息サービスがある大手がやはり一番です。無利息サービスは行っていない業者もありますので、しっかりと確かめておいてください。

 
3.誰にも相談せずにできる!

やはり担保や保証人が必要と言われると難しいと感じる女性も多いようです。でも知名度が高い消費者金融であれば原則として運転免許証などの身分証明書だけで契約をすることが可能です。ご主人や家族に相談したり同意書をもらう必要はありません!

借りすぎの負担を減らす低金利が魅力

借りすぎた場合の借り入れの返済金額は計り知れないものです。では、どのような点が一番注意するべきところなのでしょうか?

ご存知の方も多いとは思いますけど、やはり金利だと思います。

低金利で振り込みができるなんて言葉も聞いた事があると思いますが、低金利とはその名の通り、金利が低いという意味ですので、はじめての女性の方は、『その金利が低い所で』お金を貸してもらうのが理想です。

しかし、悪質な消費者金融は低金利でお金を貸しておいて、色々な手口でお金を引っ張り込もうなんて思っている所もあるかもしれませんので十分に注意して下さい。

利息0円のサービスがあるキャッシング

はじめての女性の場合、消費者金融を選択する際、CMや広告で様々な宣伝を目にしますが、会社によって金利やサービスなどが異なるので迷う事があります。

そんな時に効果的なのが口コミです。実際消費者金融を利用している女性の方々の意見を参考にする事によって、サービスの内容や不安な要素を解決する手段として活用すると良いでしょう。

実際に口コミの内容を調査した結果、次の3点の要素が特に多く挙げられていました。まずは30日間無利息で借りれる場所が人気と出ました。

通常は年18%程の利息がかかりますので、仮に10万円を借り入れた場合、本来一か月後の利息は1,500円程ですが、30日の無利息期間内の返済だと利息は0円です。

つまり30日以内に返済が可能な場合は、元金以外の支払いは一切生じません。カード発行時などの初回手数料も基本的にはかかりませんので、給料日前の突発的な出費などに利用すると良いでしょう。

次に、限度額の高い最大手が便利と出ました。現況の法律では、消費者金融の貸し出し上限額は、借受人の年収の3分の1までと決まっています(2017年2月現在)。ただし、借り受ける会社の規模により、限度額が上限まで設定されない場合もあります。

その点、最大手の消費者金融なら、問題無く審査に通れば、ほとんどの場合高い女性の方でも限度額で設定が可能となります。最後に挙げられる点として、担保や保証人なしの場所も人気と出ました。

お金を借りる際、持ち家を担保に入れたり、身内に保証人となってもらったりるすのは、ほとんどの人が避けて通りたい道です。

ただ、その一切を必要とせず、借受人本人のみの年収や返済能力などを考慮し、融資を行う会社も人気の一角です。以上により、消費者金融会社を選ぶ女性の方は口コミを活用し、自分に合った条件やサービスを提供している会社を選ぶ事をお勧めします。

深夜や早朝でも借り入れできる?

女性がお金を借りるなら、深夜でも早朝でも24時間利用できる「振込」という形で融資を受けることができるカードローンを選ぶのがおすすめです。

振込融資とは、『消費者金融から自分の銀行口座にお金を振り込んでもらう』という借り入れ方法のことです。振り込まれたお金を銀行やコンビニのATMを使って出金して現金として利用できます。

通常の店頭窓口や、専用ATMを使った借りる方法であると、利用できる時間帯が限られており深夜や早朝といった時間には対応していない場合が多いのです。

大手消費者金融のカードローンであれば、指定銀行の口座を振込先に設定することで、原則として24時間いつでも好きな時間に借り入れすることができます。

時間を気にせずに融資が受けられるというのは非常に安心感がありますね。

女性が借り入れする時はコチラから

24時間365日対応!即日融資も

大手消費者金融のカードローンならインターネットからの申し込みに24時間365日対応しており、手続きに掛かる時間も10分程度の時間があれば完了します。

夜間や早朝、通勤中の電車の中、会社のお昼休みにもスマートフォンから申し込みができ、時間を気にせずに手続きができます。

借りるための契約手続きもWEB完結に対応しているカードローンなら、審査結果の通知もメールでくるため、都合の良いタイミングで済ますことができます。

また、審査時間は最短30分、即日融資も可能な消費者金融もありますので、「本日中にお金を借りたい!」と急いでいる方はスピード対応の業者を選択するようにしましょう。

>スマホで契約できる消費者金融はコチラ

パートがお金を借りるなら?

最近は、女性の方でも消費者金融でお金を借りる方が増えています。やはり家計を賢く遣り繰りしている女性の方も、時にはお金に困ってしまうこともありますよね。そんな時、消費者金融は力強い味方になってくれます。

大抵の大手消費者金融では、利用条件が「安定した収入があること」となっている業者が多く、パートやアルバイトの方でも利用できるようになっていることがほとんどです。

なので、パートをしている主婦やアルバイトの女子大学生の方でも「安定した収入がある」とみなされ、キャッシングをすることができます。

ただし、年収の3分の1を超える借り入れは貸金業法で出来なくなっているので、パートやアルバイトの定収では利用できるキャッシングの金額は限られてしまいますが、それでも十分、役に立つのは間違いありません。

デート代でも借りることはできるの?

デート資金を作る際にローン業者を利用する方もいるそうです。デートの時はお洒落をしたいし、場所によってはお金がかかったりもしますので、余裕をもってお金を用意しているほうが満足のいくデートが出来ますよね。

現在は、学生の方に対しては大手の学生ローンがおすすめになりますが、その金融業者のサイトを見て直に当日振込を受ける方もいるみたいですね。

銀行などでローンを組もうとすると、振り込みまでの時間が長く、「必要とするのは今日なんだけどかなり長い時間かかってしまった・・・」と悩む学生さんも多いみたいなので、事前にどこの会社が今日中の融資を実行できるのか慎重にチェックすると良いですね。

いくらデート資金が必要になっても学生が金融会社に入っていく姿はあまり想像できませんよね。

大抵、恥ずかしいという気持ちもあるようで、携帯(スマホ)で契約、査定をしたり、パソコンを使って本日中に融資を実行させる方も多いようです。

もちろんデート代が必要だからって、慌てて高金利のローン会社で借入をしても返済が大変になりますので、その点は特に注意しておくように心がけてください。

そして、デートのお金の借入が即日でできるような大手の消費者金融を選ぶのが良いのは先ほどお話をさせて頂きました。

学生もこれから塾に通いたいとか、部活で大きな現金が必要になった等の問題も出てくることもあると思います。

親に借りようとしてもお金が足りないとか、自分で働きなさいなんて言われる事もあるみたいですね。

学生の方で貸入をする際に気をつけなければいけないことは、デート代以外の様々なイベントにも安全な大手消費者金融を利用する事がおすすめです。

学生さんが借り入れする時は、安心安全な大手消費者金融から!

消費者金融は何歳ぐらいに人気なの?

はじめて利用する女性の方で「消費者金融は何歳ぐらいの人から人気があるのかな?」なんて思う女性も少なくありませんよね。

ですので、今回は消費者金融が実際何歳ぐらいの人が使っているかが早く分かるように年齢別の一覧表を掲載しておきますね。

サンプル数 人口構成比(%)
20~29(男性) 789 7.9
30~39 987 9.9
40~49 1,160 11.6
50~59 963 9.6
60~69 1,102 11
20~29(女性) 760 7.6
30~39 966 9.7
40~49 1,142 11.4
50~59 969 9.7
60~69 1,162 11.6

(※ 一般消費者における銀行カードローン等の利用状況)

計画的な利用と返済を忘れずに!

手続きも審査もスピーディな消費者金融のキャッシングですが、毎日の忙しさに紛れて返済約定日をうっかり忘れてしまうことの無いよう、その点には注意が必要です。

忙しい女性のキャッシングの場合は、そうしたうっかりミスは少なくありません。それゆえ、計画を立てて利用していく事がとても大事になります。

大手の安全な消費者金融、レディースローンを使って借入をしてください。

女性専用の代表的な消費者金融は!?

大手消費者金融の中には、レディース専用キャッシングを行っている業者もあります。

代表的な会社で言えばプロミスとアイフルとなっており、プロミスはレディースプロミス、アイフルはSuLaLiとして運営されています。

どちらの会社も共通して言えることは、女性の方が利用しやすいように専用ダイヤルを設置しており、女性オペレーターが応対してくれるということです。

レディースプロミスはその他のサービスについては通常の商品と違いはありません。

SuLaLiは借り過ぎの心配がない限度額(10万円)となっていたり、万が一の連絡はSMSとなっているので通常のアイフルの商品との差別化が図られています。

ちょっと消費者金融に対して抵抗があるけれど、急いでお金を調達したい!と考えている方は、女性のために用意されたレディース専用キャッシングの利用を考えてみてはいかがでしょうか?

レディースプロミスの特徴は?

借入まで最短3分

レディースプロミスはキャッシングカード作成の融資時間は最短3分です!それに加えて申し込みは24時間いつでも受け付けられていますので、あなたのタイミングにあわせていつでもできるのです!

 
日本全国でどこでも使える

業界でも指折りの規模の提携先を有しているレディースプロミスは、全国どこに行っても提携しているATMを使う事ができます。また口座への振込融資にも対応しています。

 
カードなしの利用も可能

特徴としてカードレスでの利用にも対応している点です。この場合はあなたの口座への振込による形で利用する事ができるのです。この際の手数料が無料なのもうれしいですね!

本日中にキャッシングカードを作るなら

「プロミスのキャッシングカードは本日中に作ることができるの?」「最速で申込手続きを完了させたいけど、そんな時はどんな方法がオススメ?」など、今すぐお金が必要な時はどこを使うかというだけでなく、どんな方法で行うかも重要になってきますよね。

そんな時に頼りになる強い味方であるレディースプロミスのカードの発行時間を調べてみると、最短3分でカード発行も可能になりますので、最速で貸付てもらいたい時にはオススメのサービスの一つと言えるでしょう。

でも、無利息サービスの期間の長さや来店不要で借り入れができるのかとか、審査時間や年齢制限など、細かい利用条件に関しては知らない点もまだまだたくさんあると思います。

そこでこのページでは、すぐにでもキャッシングカードの発行を行いたい女性の方に対して、分かりやすく基本サービスの説明をしていきますので、コチラで契約前にしっかりと学んでおきましょう。

キャッシングカードはどこで使える?

キャッシングカードはプロミスのATMでもちろん使えますが、セブンイレブンやローソン、ミニストップなど全国チェーンのコンビニに設置されているATMでも使えます。

地方によっては近場のコンビニのATMでも使えます。チェーンによっては払い出しが1万円単位だったりすることもあります。また三井住友銀行のATMでも使用可能になっています。

一番便利なのはセブン銀行ATMが使える時間も長く、すぐに見つけられるのでオススメです。

レディースプロミスのお得な使い方は?

リボルビング払いなので、必要な時に必要なだけ貸し付けてもらうことができます。

返済を滞ることなくしっかり行っていれば、困ったときは限度額の範囲内であればいつでも追加融資ができるようになっています。

また初回利用から30日は利息がかかりませんので、30日以内にまとまった額を返済すれば利息がかからず元金を減らすことができるのです。

さらにスマホのアプリを活用したら24時間ATMを使用できますので、夜中の急な出費などにも対応できます。

全国どこでも!

 レディースプロミスのカードは全国チェーンの大手コンビニの多くで使えるのです。つまり24時間各地で借り入れする事ができる(営業時間は店舗により異なります)という事です。それに加えて振込による貸付もサービス拡大中ですので、全国どこに住んでいても便利に使えることは間違いありません!手数料無料で振込入金を行ってくれますので余分の経費を心配せずに済むのもありがたいですね。

カードを使わない独自サービス

WEBから申し込むと、口座振替を前提とした取引が可能になります。またアプリを使用して振り込み融資をしてもらうことも可能なのでこちらもカードレスのサービスになります。

口座振替を使うとその後の追加融資も時間帯によっては即日で対応してもらえますし、返済の期日を考えずに自動で引き落としてくれるので返済忘れもなく便利に使うことができます。

アプリも併用して使うとリアルタイムで借り入れ状況や引き落とし日などが確認できますので、カードを使ってATMなどで確認する手間も省けます。

職業や勤務先、年齢制限や必要書類は?

レディースプロミスのキャッシングカードを作る際、性別や職業によって申込みが制限されるということはなく、パート雇用やアルバイト雇用といった雇用形態の人でも安定した収入と一定期間以上の勤続期間があれば女性でも申込みできるのです。

勤続期間については、申込みの時点で現在の勤務先に長く在籍している方が有利と言われています。

しかし勤続年数がどれくらいないといけないかという明確な基準は明らかにされていません。こうした点は総合的に判断されるとしかいう事はできません。ですからあまり気にせずに申し込んでみるというのが一番の正解です。

それと、このサービスは年齢が18歳以上74歳以下※であり、申込み者本人に安定した収入があれば基本的に誰でもカード発行の申込みを行うことができます。

なお契約の際に必要となる書類については、利用限度額が50万円までの申込みであれば本人確認書類のみ、限度額50万円超えの申込みについては本人確認書類と収入を証明できる書類が必要です。

大手の消費者金融は沢山の職業の方が安全に利用されています。

もちろん、安定した収入があれば女性の方でも短時間で審査が完了しますので、本日中に借りれる消費者金融を見つけた時は審査を受けてみて下さい。

土曜日や日曜日でも借りれる?

レディースプロミスでは、早ければ申し込みをした当日の間にキャッシングカードでの借入をすることもできます。これは土曜日や日曜日でも同じことが言えます。

申し込みをしてから最短3分で貸してもらうことが出来ますし、店舗だけでなくスマホやパソコンで申し込みをしても同じ速さで使用することが2023年でもできます。

そのため、急に現金が必要になったという女性の方でも、慌てずに対処することが出来るのが、選ぶ際の大きなメリットとなります。

これら多くのメリットを考え合わせると、活用する価値は非常に大きいといえます。

また、審査に完了後通常ではネットでのスピーディな振り込みがあります。特定の銀行口座(例、三井住友やジャパンネットなど)があればできます。

あとは自動契約機に自らが出向いて行って契約する前にある程度ネット申し込みで登録をすれば、電話やメールで結果もわかりますから安心だと言えるでしょう。

身分証明書は運転免許証か顔写真入りのものが最適です。顔写真が無い証明書は、二種類もしくは三種類提出になる可能性がありますのでキャッシュカードを作る時は注意しましょう。

借り入れの際はどうやって借りるのかというと、基本はプロミスATMや三井住友銀行のATMを使用して借り入れを行います。

しかし、そうしたいわば直営のATMが遠い場合やインターネット上で金銭のやり取りを行いたい場合は三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で、「瞬フリ」をおこなうと原則24時間365日、最短10秒で口座へ振り込まれます。

もちろん他行のご利用であっても平日は銀行振込と同様の時間帯でご利用ができるのです。

アルバイトやパート、学生や介護士でも!

プロミスはパートやアルバイトでもOK

本人にアルバイトやパートで安定した収入が有るようであれば、学生でもカードを作ることができるのです。この原則があてはまる派遣社員・契約社員も同様に作成することができるようになっています。

収入証明書類は50万円以下の借り入れや、他社合計100万円以下の場合は提出不要ですが、用意、提出を行って安定した収入を証明することが審査通過への近道となります。

またレディースキャッシングという、女性オペレーターに相談しながら申込みができるサービスも用意されているので、初めてキャッシュカードの申込みをするという女性でも申込みがしやすくなっています。

なおレディースキャッシングの商品概要などについては、大半の消費者金融は通常のキャッシングと同じくらいになっています。

もちろん安定した収入さえあれば、通常主婦の方や介護士、看護師の女性でも借り入れができます。

優れている点は『おとくらぶ』のおかげ

生活費だけでなく、レジャーやグルメなどをよく楽しんでいてその費用の調達の為に利用するような女性の方には、アコムよりもレディースプロミスがよりおすすめです。

レディースプロミスには、会員限定の優待サービス「おとくらぶ」があります。

この優待サービスは、アミューズメントパークや映画館、スパ、レストラン、ホテルなど国内外20万ヵ所以上の施設を優待割引価格で使えるようになります。

さらにおとくらぶは、利用中以外にも、全額返済した日から6ヶ月間ならば何度でも利用することができます。

金利や無利息サービスは他社から見てお得?

2017年11月27日時点で、実質年率は4.5%から17.8%、利用限度額は1万円から500万円までという貸付条件が明示されています。

なお、レディースプロミスの利用が初めての人がEメールアドレスの登録をしてWEB明細サービスの利用登録を完了させることで、三十日間無利息で借り入れができるようになるサービスも実施されています。

アコムは女性に人気がある

レディースプロミスも人気ですがアコムも昔から知っている女性もいらっしゃいますよね。

メリットもレディースプロミスと同様に利息0円の期間もありますし、申し込みフォームの分かりやすさなど利便性が高いので評価を得ています。

もちろん審査が『最短で30分』とかなり短時間になっているので本日中に借りれる消費者金融を探す女性の方にピッタリのサービスです。

アコムとレディースプロミスでは何が違うの?

今日中にどうしても融資を受けたいという女性の場合、消費者金融系のカードローンのうち即日の融資に対応している会社に申し込む必要があります。

有名どころとしては、消費者金融系のカードローンで有名なのは、三菱UFJフィナンシャル・グループの「アコム」とSMBCグループのSMBCコンシューマーファイナンスが提供するサービス「レディースプロミス」です。

この両者を比較した場合、レディースプロミスの長所としては、まず、少額の融資を受けた場合の利息(実質年率)が低いということが挙げられます。

アコムの実質年率の上限は18.0%ですが、レディースプロミスは0.2%低い17.8%となっています。

一見するとわずかな差にも思えますが、借入期間が長くなればなるほど元本返済への影響も大きくなることから、長期的に使用する場合に想像以上に大きな影響となる可能性があります。

また、この両者は即日融資と30日間無利息サービスに対応しているのですが、この期間がアコムは契約日の翌日から30日間であるのに対し、レディースプロミスは初回借入の翌日から30日間であるため、今日契約をして今日中に融資を受けるという場合を除いては、プロミスの方が有利になります。

(ただし、プロミスで30日間無利息サービスを受ける場合には申込時にメールアドレスの登録とWEB明細にすることが必要です。)

振込キャッシングはレディースプロミスとアコムは違う

カードを作って生活費などを借りる際に利用する消費者金融の代表的な存在なのが、レディースプロミスとアコムです。

この二つの業者は消費者金融業界の中でも「振込みキャッシング」という、銀行口座にお金を振り込んでもらう事で借入するサービスが優れている事で有名ですが、この2社では違いがあります。

レディースプロミスの振込キャッシング(瞬フリ)は、三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日最短10秒で振込んでもらえます。

アコムの振込みキャッシングは、24時間365日最短1分で振込んでもらえます。(※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます。)

レディースプロミスやアコム、ACマスターカードの違いは?

生活費などを貸し付けしてほしい人にレディースプロミスとアコムはどちらも人気な消費者金融ですが、日常的により少ない負担で使用したい女性にはアコムがおすすめです。

レディースプロミスは独自のポイントサービスによって、ポイントを貯めれば提携ATM手数料や利息を一定期間無料にできますが、アコムは「ACマスターカード」というクレジット機能とキャッシング機能を併せたカードを発行してくれます。

このACマスターカードのクレジット機能は実質年率が10.0%~14.6%であり、世界中のMastercard加盟店で使えるので日常的により少ない負担で女性でも安心して使用できます。

ポイントサービスでもう一度

レディースプロミスの魅力の一つが独自の会員ポイントサービスがある点です。他社ではあまりないサービスですのでレディースプロミスを選ぶメリットの一つとなるでしょう。ポイントを貯める事で、お得な利息0円のサービスを繰り返し使う事ができますので、繰り返し利用される方や自分のペースで返済を続けておられる女性にとっては大きな助けとなるはずです。ちょっとした工夫でポイントはしっかり貯める事もできますので公式サイトでポイント獲得条件を確認しておきましょう。

SMBCモビットは女性にも人気

消費者金融カードローンで本日中に融資をしてもらいたい女性は、SMBCモビットが融資までの時間がスピーディですのでおすすめができます。

今すぐにでもお金を借りたい女性の方や家族に内緒でお金を貸してもらいたいパートの主婦の方など、様々な職種、年齢の方におすすめです。

(※利用対象者は20歳以上74歳以下※の安定した収入がある方です。申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。審査結果によっては希望に添えない事もございます。)

クチコミの評価も高いです

有名で人気が高い場所で貸してもらいたい時にクチコミで評価が高いSMBCモビットは利用できますよね。

もちろんWEBでの申し込みも短時間で本日中に借入れもできますので家族、旦那に絶対に知られずに貸してもらう際にも有効活用できます。

アイフルのSuLaLiは知られず利用出来る?

アイフルのSuLaLiは、女性向けの少額カードローンとなっており、インターネットからWEB完結で申し込みから契約手続きが可能です。

WEB完結で契約できるので、周囲に知られず使いたい女性の方にピッタリですよね。

かわいいデザインのカードも魅力ですが、審査の速さや女性専用の安心感、来店なしで契約ができるのもアイフルのSuLaLi(スラリ)の魅力となっています。

アイフルのSuLaLi(スラリ)をばれずに借りる時にどんな事を考えれば良いのかなど、初めて女性の方が利用される時に悩まれると思います。

ですので、ここではアイフルのSuLaLi(スラリ)を知られずにコッソリと使用する方法、契約するための注意点などを記載しておきます。

バレずにカードを受け取る場合は?

アイフルのSuLaLi(スラリ)は、通常のカードローンとは違い、WEB限定商品となるため、自動契約機で申し込みをすることが出来ません。

通常、インターネットで手続きを済ませ、自宅への郵送でローンカードの受取が可能です。

ローンカードの裏面に注意!

アイフルのSuLaLiは、デザイン性の高いカードを採用しており、外観から一目でローンカードと分かり難くなっています。

そのため、財布の中をチラ見されてもキャッシング契約をしているとはバレ難くなっているので、女性の方も安心して使えますよね。

ですが、ローンカードの裏面には社名の記載がされており、その部分を見られてしまうと周囲にバレてしまいますので、ローンカードを裏面は絶対に見えないようにする必要があります。

振込融資時には利用明細が郵送される

アイフルのSuLaLiですが、WEB完結で申し込みから契約手続きまで済ませられます。また、ローンカード到着前に振込による融資を受けることも可能ですし、カードなしでの契約もできます。

利用明細の送付を希望しないことで郵送物が無くなるということから秘密性も高くなっています。

ですが、レディースプロミスとは違い、アイフルスラリの振込融資は利用明細の送付を希望しない場合、利用出来ないものとなっています。そのため、不用意に振込融資を希望した場合、自宅に明細が郵送されてしまい、家族バレのリスクが生じてしまいます。

振込融資を希望する際は、郵送物の受取や明細の管理が重要です。もし、家族バレのリスクを気にする女性は、その点に気を付けて活用することが大切になります。

まとめ

今日中にお金を借りたいなら最短1時間から即日融資が可能となっている消費者金融の利用が最適です。

銀行のローンは融資までに時間がかかり、即日対応は不可能となっていることもあり、消費者金融を利用するユーザーが増えています。

ここからはそれぞれの業者の審査時間や融資までの時間、即日融資の方法やポイントを見ていきたいと思います。

申込~借入までの時間

プロミス 最短3分で終了
アコム  最短20分で終了
アイフル 最短20分で終了

この他にもSMBCモビットは最短60分、女性専用のアイフルSuLaLiは最短20分融資が可能です。

先ほども言ったように申し込みはネットからがおすすめですが、契約手続きは自動契約機を利用するのがポイントとなります。

そうすることで素早くカードを受け取ることができ、その場ですぐに現金を受け取れます。

振込完了までにかかる時間

プロミス 最短『10秒』振込
アコム  最短『1分』振込
SMBCモビット  最短『3分』※1で振込

契約完了後、数分でお客様の口座やキャッシュカード等にお金が振り込まれます。(※1 口座への入金が完了する日時は金融機関によって異なります。)

プロミスやSMBCモビットではカードを受け取る必要がないカードレスでの契約も可能です。アコムはカードを郵送か自動契約機で受け取る必要がありますが、この3社では来店不要で手続きを完了できます。

診断完了までの時間

プロミス 1秒で診断
アコム  3秒で診断
アイフル 1秒で診断

それぞれの業者の公式ホームページで受けられる借入診断は、審査通過できるかできないかの目安となります。

診断が表示されるまでの時間は数秒と早いですし、診断する時の情報の入力も1分前後で終わるので、借入先選びの参考にするのも良いと思います。

一般的に入力する内容は年齢や年収、他社で借入している金額などです。

(あくまでも借入診断の結果は目安ですので、実際の審査結果と異なる場合があります。)

注意点・ポイント

返済計画をしっかり立てよう!

必要な資金をすぐに調達できる消費者金融や、来店不要で申し込めるローンを利用すれば、予想外の出費や危機的な資金調達に対応できますが、即日融資は金利が高くなりがちなので、返済計画を工夫することが最も重要です。

状況によって審査に落ちてしまう!

ローンを求める際、ローン提供者は、あなたの借り入れ要件と返済能力の両方を分析することがあります。申込みの際は借入れの必要性、返済能力を確認されることがあるため、正しい情報を入力するようにしましょう。

口コミや評判を参考に選ぶ!

悪徳消費者金融の被害に遭わないように、口コミや評判を参考に選ぶようにしたり、信頼できる人に紹介を求め、その会社の評判を調べておきましょう。金利が高めに設定されている場合があるため、借金をする前に返済の計画を立てることをお勧めします。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・資金調達の専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローン、ファクタリングを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※本ページはプロモーションが含まれています。
お金のイロハでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運営しております。

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類や収入証明書類等を提出される場合は、個人番号(マイナンバー)が記されている箇所が見えないように加工してから提出して下さい。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。30日間無利息サービスはアコムでの契約が初めての方が対象です。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。