プロミスはどんな職種でも大丈夫?契約社員やナイトワークは?

プロミスはどんな職種でも大丈夫?契約社員やナイトワークは?
当ページには広告が含まれています

お金のイロハは、アフィリエイトプログラムを利用し、複数の企業から広告を受けることがありますが、コンテンツ内容やランキングの評価には一切関与しておらず、そのような影響を受けることはありません。

プロミスはどんな職種が利用できるの?

プロミスならばどんな職種の方でも審査を通過すれば『原則、資金使途自由』となっているので、借りたお金を何に使っても基本的には問題ありません。

人によっては衣料品や食料品、家賃の支払い、電気水道ガス代などの生活費に使ったり、趣味や旅行代に使ったりしても大丈夫なので、家族や自分のために自由に使うことができます。

例えば、こんな職種の方が利用できます。

看護師・薬剤師・介護士・保育士
美容師・エステティシャン・ファッション関係
公務員・教育・教師・保安
保険の営業関係
IT・Web・システムエンジニア
心理・福祉・リハビリ・スポーツ関係
デザイン・広告・アート
テレビ・音楽・ラジオ・出版・報道
マンガ・アニメ・ゲームソフト制作
事務・オフィス・OL・秘書
金融・コンサル関係
個人事業主・建設業・販売業
建築・インテリア・不動産・運輸・輸送
法律・士業・政治関係
旅行・ホテル・飲食販売

など、様々な職種の方がプロミスを利用することができます。

個人事業主の方や法人の代表者の方は個人として生計費に利用するなら問題はありません。

事業性資金として利用する場合は、個人事業主は個人事業主向けのサービスがあるのでそちらを利用できますが、法人の事業性資金としては利用不可となっていますので注意が必要です。

また、基本的に安定した収入がある方が審査に通過できるので、個人事業主の方は不安定な職種と判断される可能性もないわけではありません。

ただ、上記の職種でも、数年という『長期でお仕事をされている方』は安定した収入を得ていると思われ審査に通る可能性が高くなります。

プロミスでお金を借りる際に基本的には職種が問われることはありません。建築士の方や大工さんなどの建設業の方でも問題なく借りることができます。申込み条件は年齢18歳以上74歳以下※の方で安定した収入がある方なので、該当する方ならば職種は問わず、どなたでも申込みできるようになっています。

目 次

派遣社員や契約社員の女性は?

お金を借りる際に職種として会社勤めではなく、派遣社員や契約社員など非正規雇用をしている方についてはどうでしょうか。

申込みできる条件は、年齢18歳以上74歳以下※のご本人に安定した収入のある方と言うものです。

公式ホームページには、「主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方はご審査のうえご利用が可能です」という記述もあります。

ですから、職種として正社員などの会社勤めではなく非正規雇用をしている女性の方でも審査次第でお金を借りることは十分に可能です。

こうした点を考えると、製造現場に勤務している契約社員の方や企業に勤務している派遣社員の方でも嘘を書かずに事実をしっかりと申込み時に記載することが重要になります。

飲食店や販売店でもプロミスは貸してくれる?

飲食店や販売店の従業員の方やケーキ屋で働いている方でも、プロミスならば土曜日や日曜日、祝日などに審査をしてもらい、お金を借りることができます。

そのため、飲食店や販売店など平日は働いていてなかなか時間を確保することができないという方でも問題ありません。

プロミスの申込条件はどんな職業でもOK?

プロミスの申込条件

フリーターの方やバイトをしている方でもプロミスでお金を借りることができるのかについて考えておくと安心して利用しやすくなるでしょう。

まず、申込み条件というものが公式サイトに掲載されていますのでそれをチェックしていきましょう。

条件は二つあり、「年齢が18歳以上74歳以下※」であることと、「本人に安定した収入があること」です。

以上のことを考えるとフリーターなどの定職に就いていない方でも、正規社員ではなくても問題ないことが解っていただけると思います。

当然、審査の結果次第であることから、定職に就いている方や正規社員の方のほうが可能性が高くなることはあるかもしれません。

しかし、フリーターの方やバイトをしている方でも過去に金融事故などがなく、他社での借り入れがなければ審査を受ければ借りることができる可能性は高いです。

それに加えて、必要なものとして本人確認書類があります。

本人確認書類として使えるものは、「運転免許証」、「2020年2月3日以前に発行されたパスポート」、「マイナンバーカード」、「健康保険証」+「住民票など何か1点」のどれかとなっているので、お金を借りようと思っている方はこれらをしっかりと用意しておく必要もあります。

さらには、場合によっては「収入証明書類」を用意しなければならない場合もあることも覚えておきましょう。

職種によって限度額は変わりますか?

プロミスの限度額については職種によって変わるということはなく、一般職やアルバイトという職業や雇用形態によって限度額が変わるということはありません。

では、何によって限度額が決まるのかと言うと、ひとつは総量規制という法制度で決まります。

どういうことかというと、総量規制によって債務者が年収の3分の1を超える借入をすることができないので、それ以上を借りることはできないと言うことなんです。

ですから、年収が限度額を決める重要な要素となります。

それ以外にも、長年利用していて、延滞なく返済を続けていくことによって増額することができる可能性もありますので、より多くの額を借りたいという方は総合職の方でも一般職の方でも、またどんな職種の方でも絶対に延滞しないことを意識して利用し続けることが重要になるんです。

プロミスで審査落ちする大抵の理由は?

審査落ちする理由

プロミスの審査では主に申し込みをした人が借りたお金を無理なく返済できるかどうかが見られています。

審査落ちするときに多い理由としては、他社でのキャッシングが多すぎる場合があります。

プロミス以外の会社から借りていたり、クレジットカードのリボ払いの残高が多すぎると審査が厳しくなってしまいます。

もうひとつ審査落ちの理由として多いのは信用情報です。

信用情報機関という場所で他社のローン商品の利用状況がチェックされていますので、過去に長期滞納や債務整理などをした経験があれば審査落ちしてしまいます。

申込フォームの「だめ」な書き方も覚えておく

正しく記入することが大切

体験談で見つけた『プロミスの審査に申し込む時にだめな書き方』に気をつければ、審査時のトラブルが起きる可能性を激減させることができる可能性があります。

入力項目の中で特に気をつけて欲しいのは『お金』に関する項目で、年収や他社での借入額がそれにあたります。

これらの項目は「年収は多い方が審査に通りやすいだろうし、他社での借入額は少ない方が印象は良いだろうな・・・」という思いから、悪気は無くとも見栄を張ってしまう方が多いんです。

プロミスは『収入証明書』不要のカードローンではありますが、提出を求められる可能性はあります。

また借入額については審査時には信用機関を通した調査がなされるのが一般的です。

嘘も方便なんて言いますが、カードローンの申し込みに関してはしっかりと正直な情報を記入するようにしましょう

プロミスはWEB完結で最短3分融資

プロミスの特徴

プロミスはフリーターの方でもどの職種の方でもスピーディーな借り入れが可能なキャッシング会社です。

ネットから申し込むWEB完結であれば最短3分で融資が完了します。

お店や自動契約機のある場所まで移動する時間も必要ありませんから、トータルでかかる時間で考えても30分以内にお金を用意できる可能性があるのです。

時間がかかりがちな本人確認書類の提出もスマートフォンアプリを活用すれば、直接画像を送信することができるので心配ありません。

免許証のみでの契約も可能

プロミスの必要書類

プロミスは最短3分で借り入れ可能となっています。

借り入れ希望金額が50万円以下、他社借り入れを含めて100万円を超えなければ収入証明書なしで契約ができます。

例えば、急いでいて源泉徴収票や2ヶ月分の給与明細と賞与明細が見つからないという場合でも、書類を探す手間を省けるため、精神的な余裕を持つことができます。

条件を満たして場合、運転免許証で契約が可能なため、勤務先や出先からでも契約手続きが行えます。

収入証明書を出すことでメリットがある?

条件によっては収入証明書の提出を行わずに融資を受けられる可能性があることをご説明しましたが、逆に提出することで、融資の限度額が上がる可能性があります。

収入証明書として認められる書類は、最新の源泉徴収票や確定申告書など複数あるため、ご自身が手に入れやすいものを選ぶことができます。

また、提出は店頭への持参のほか、郵送やFAX以外にも専用のアプリを使う方法があり、選ぶことができます。

プロミスは提携ATMが多い

飲食店が多い繁華街や商店街や国道沿いでもいろいろな場所でプロミスを利用することができます。

そのことを知っておくと商店街の飲食店で食事をしていたり、繁華街で飲み会を楽しんでいたりしていてもお金が足りないことを心配せずに済みます。

さらには、郊外だからといって利用することができないということもあまりありません。

その理由はプロミスの特徴のひとつとして、提携ATMが他社と比較しても多いということがあげられます。

セブン銀行やローソンATMなどのコンビニのATMから、三井住友銀行やイオン銀行など他にもたくさんの提携ATMがあるので、郊外であったとしても近くの提携ATMを探してみれば全く近くには無いといったことは少ないでしょう。

それに加えて、それぞれのATMには違った特徴があり、営業時間も違いますし、三井住友銀行のATMならば手数料がかからないという特徴があるので、たくさんの選択肢の中からより良いものを自分で選ぶといったこともできます。

深夜の飲食店での支払いに活用

プロミスの借入方法

プロミスを活用すれば、夜11時などに飲食店で急な出費が発生した場合でも精算することができるようになります。

ですから、夜11時以降に飲食店での出費によってお金が足りなくなったり、帰りのタクシー代や電車賃が無くなってしまったりしてもしっかりと精算することができるので、いざという時でも助け担ってくれます。

そして、お金を借りる方法としては、ATMでのキャッシングと振込みキャッシング(瞬フリ)が考えられます。

ATMでのキャッシングでは、プロミスのATMでも営業時間は7:00から24:00(※ATMにより営業時間、休日が異なります。)まで、提携ATMでもローソンATMやセブン銀行ATMなどのコンビニATMならば、ほぼ24時間いつでも利用することができます。

さらには、プロミスのATMは元旦以外どんな日でも利用できますし、コンビニATMは土曜日、日曜日、祝日でも365日利用することができます

次にもう一つの振込みキャッシング(瞬フリ)は、24時間365日利用可能ですし、さらには手数料がかからない、最短10秒で振込み完了するなどといったメリットが揃っています。

担保はどうなる?保証人は必要?

特に飲食店経営の方が初めてお金を借りようとする場合、お店が担保に取られてしまうのかや保証人は必要かなどは気になりますよね。

実はプロミスでは不動産などの担保がなくても貸してもらうことができます。

また保証人などを用意する必要もないので安定した収入さえあれば借入することができるようになっています。

何故保証人などが必要ないかというと、プロミスの事業を行っているSMBCコンシューマーファイナンスという会社自体が保証事業も兼ねて融資を行っているため保証人をたてる必要なくキャッシングができるようになっているということです。

振込キャッシングは夜間利用に

キャバクラ嬢やホステスさんなど、ナイトワークをしている方の中で生活費が足りなくなった場合にも役に立ちます。

夜間でも利用することができるという点が役に立つと言えます。

特に振込キャッシングならば、三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で、手数料が0円で原則24時間365日利用することができ、最短で10秒で振込までしてもらえるので、お金を借りる際に時間に縛られる心配はありません。

職場やアルバイト先にバレずに借入できる

キャッシングをする事を職場の上司や同僚には内緒にしたいと誰もが思うでしょう。

特に店頭窓口や自動契約機に入退室をする時に運悪く見られてしまうというケースも考えられます。

しかしプロミスはネット完結でも申し込みをする事が出来るようになっています。

ホームページにアクセスして申し込みから契約までの手続きをして契約が完了すれば融資可能の状態になります。

それで融資の依頼をすると指定の口座に振込をしてもらえるので職場の人に内緒でキャッシングをする事が出来ます。

カードレスは内緒にしたい人に

プロミスのキャッシングサービスをWeb完結で契約すればカードレスで契約できることに加えて、来店不要かつ自宅への郵送物の配布が一切なく契約の締結ができます。

申し込みや書類の提出はすべてインターネットで済ませされますし、カードの受領の必要もなく、実際のキャッシングもインターネットで指定の口座へ振り込んでもらえるので自宅から一歩も外に出ることなく契約と借り入れができるのです。

他にもあるカードレスのメリット

プロミスのフリーキャッシングは、カードなしでの利用も選択できるため、カードが自宅へ郵送されることがない、財布の中を見られてカードが見つかってしまうといったことがありません

そのため家族バレや周囲にバレずに利用したいという場合でも安全に利用できます。

借り入れも銀行口座へ振り込みで行われ、返済も口座からの自動振替とATM操作でプロミスを利用しているということも分かりません。

そのほか、カード自体が存在しないため、財布の盗難や紛失時でも安全であり、紛失や盗難による連絡手続きも周囲に見られることがありません。

WEB完結の評価が高い?

プロミスのフリーキャッシングは、WEB完結で審査そして契約手続きができ、スマートフォン1台で手軽に利用できるのが評価のポイントです。

特に忙しくて店頭窓口や自動契約機に足を運ぶ時間が無い方にとって、WEB完結は時間を割く必要が無い上、その場に居ながら契約が可能です。

さらに借り入れも振込融資を利用することで、WEB上での完結が可能になっています。

例えば、新規申し込みと契約を行い、ローンカードを受け取る余裕が無い場合でも、余裕を持って借り入れが可能です。

関連記事:プロミスのWEB完結の流れや申込時のポイントを解説!

どんな職種の女性でも借りられる?

基本的に職種は問われません
 
プロミスレディースは基本的にどんな職種の女性でも申込みができるようになっています。職種だけで申し込みができないという事はありません。年齢条件と安定した収入があれば利用の可能性は十分にあります。アルバイトやパートタイムのの仕事をしている主婦でも申込みが可能なケースが多くあります。

 
キャバクラ嬢やホステスさんなどのナイトワークも
 
夜の仕事を行っているという女性の方は審査に通過するか不安かもしれませんが、クチコミを見るとホステスやキャバクラ嬢などのナイトワークをしている方でも利用されているケースが多くみられます。

関連記事:夜職はキャッシングの審査のポイントを解説!通るためにしておくことは?

 
申し込みは24時間いつでも
 
職種によっては昼間に来店するのが難しい女性の方もいますよね。プロミスレディースなら24時間スマホから申し込みができますので職種を問わず利用しやすいはずです。しかも条件が整えば借入まで最短3分で終わることもあるほどスピーディです。

女性が使いやすいサポート環境

プロミスレディースは、申し込みをする女性の職種によって利用限度額が極端に低くなったり、特定の地域でしか利用することができないということはありません。

どんな職種職種に携わっている女性でも条件を満たせば快適に融資を受ける事ができるように環境が整えられています。

また従事している職種が異なることで、操作性や特典などが違ってくる心配もないので安心して利用することができます。

どうしても使用方法が分からないという場合には、メールなどで問い合わせをすれば丁寧に教えてもらえます。

日頃から使用している女性の方だけではなく、初めて使用する方も安心して使用できるように充実したサポート環境が整えられているのです。

不規則勤務の職種の方も

プロミスレディースの大きな強みになっているのが24時間いつでも振込融資を受けられるという点です。

職種や仕事の種類によっては日中に使用することができなくて、早朝もしくや深夜の時間でないと融資を受けられないという方もいます。

例えば、日中は畑や山の中での仕事などATMなどがない場所で働くという女性の方もいますし、仕事が夜間のためお昼間は休んでいるという職種の方もいます。

そうした職種や職業の違いがあっても利用がスムーズにできるように、どのような時間帯でも融資を受けられるようにふさわしい利用環境が作られています。

ですから時間によって融資を受けられないということは基本的にありません。

ただしメンテナンス時間などで利用できない時間があるのは致し方ない点です。

更に融資を受ける時だけではなく、返済もネットや提携先を利用していつでも気軽に行えるようになっているので、お金を融資してもらった後は少しずつ計画的に返済できるようになっています。

職種で考える賢い使い方は?

基本的に職種を問わず誰にとっても利用しやすいことは先ほども考えた通りです。

では職種によって賢い使い方があるのでしょうか?

そこで、ここではさらに便利に賢くこのサービスを使う方法について考えていきます。

まず仕事が正規雇用などでボーナスが年に一度あるいは2度会社から支給されるという女性の方であれば、ボーナスを活用した随時返済を利用する事を考えてみてください。

随時返済とは、毎月の決められた定期返済に加えて自分の都合の良い時にお金を返済することです。

なぜこの方法が賢い使い方だと言えるのかというと、消費者金融などで借りたお金は、借りた金額と利用した期間に基づいて利息が決定されるからです。

つまり随時返済を使う事で利息を効果的に減らしていけるというメリットがあります。

ですからボーナスという臨時収入がある時には随時返済を行うチャンスと考えて使えば、より少ない負担で活用できます。

ボーナスがない仕事の女性には

職種によってはボーナスがないという女性の方もいます。

例えば個人経営の方やアルバイトなどの短時間労働の方や派遣社員、農家や漁業などの第一次産業に携わる方は恐らく該当するタイプの仕事の種類でしょう。

そうした女性たちがさらに賢く使う方法は、小さな借入をするというものです。

プロミスレディースは1万円単位で少しずつ利用する事ができます。限度額の範囲内であれば繰り返し使えるのもメリットの一つです。

それを活用すれば利息を最低限にとどめることが可能です。

具体的には、給料日や収入が入る前に生活費が少し厳しいなと感じたら、『必要な額だけ』を借ります。

そしてお金が手に入ったらまとめて返済してしまいましょう。

そしてまた足りなくなったら必要な額だけを利用するのです。

このように借りる金額と利用期間を限定することが賢い使い方です。

年会費や会員費などが不要ですので、『必要な時だけ』使うのに余分の手数料はかかりません。

家族に内緒にしたいナイトワークで働く人は?

キャバクラ嬢、ホステス、夜の勤務や夜バイトなどナイトワークをしている職種の女性がお金を借りる際のアドバイスを述べたいと思います。

仕事の種類として夜の勤務や夜バイトでキャバクラ嬢やホステスをしている女性の方の中には、家族に内緒でお金を借りたい、家族に職場のことをバレたくないと思う方も多いと思います。

そのような女性の方は、カード不要で口座振替での契約というweb完結による借り入れをすれば、一切郵送物が自宅に送られてくることがないので、実家住まいの方でも家族に内緒でお金を借りることができますし、勤務先がバレる心配もありません。

また、お金を借りる際に必ずしなければならない在籍確認は職場に電話がかかってきて、自宅に電話がかかってくることはありません。

自宅への電話からプロミスレディースの利用や、キャバクラ嬢やホステスをしていることなどがバレてしまうこともないので安心してください。

関連記事:夜職の方に!知っておきたいプロミスの在籍確認のポイント

フリーターでもプロミスは利用できる?

プロミスはフリーターの人でどうしても借金をしたい状況になった時でも、最短であればわずか1日のうちに利用ができるので便利です。

条件はありますが30日間無利息期間もありますので、お得に貸してもらいたい人から評価を得ています。

はじめて借りたいフリーターの人で、いくら稼いでいれば審査に通るのか、保証人や担保が必要なのか、など色々と利用条件が気になる方もいらっしゃると思います。

ですので、今回はフリーターの方がプロミスを利用するときのポイントや契約を可能にする前に用意すべき書類、ウェブ完結契約の時間などを書いていきます。

30日間無利息サービスがあります

30日無利息サービス

「30日間無利息サービス」は、はじめてプロミスで契約する方が使えるサービスで、30日の間利息を支払うことなくお金を借りることができます。

条件としてメールアドレスの登録とウェブ明細の利用がありますが、難しい条件では無いので使いやすく、利息を抑えるためにもオススメのサービスです。

瞬フリ(振込キャッシング)とは?

プロミスの「瞬フリ(振込キャッシング)」は手数料がかからず、24時間365日借入することができるので、夜中の使用も一切問題なくできますし、目立たずに自宅で口座に振り込んでもらうことができます。

ですから、仕事の時間が不定期なフリーターの方が夜中の使用に活用したり、同僚や家族に借金を知られずに、目立たずにお金を借りることが可能です。

ただし夜中の利用ができない金融機関もありますのでご注意ください。

土日祝日に関係なく申込みが可能?

プロミスのカードローンは幾つもの申込み方法があるのですが、急にカードローン契約をする必要が生じた時にオススメの申込み方法がインターネット申込みです。

この申込み方法なら働く時間が不規則なフリーターの方でも時間を気にせず、土日祝日に関係なく24時間365日申込みができます。

また、スマートフォンや携帯電話やパソコンなどがあればアルバイト先からでも申込みができるというメリットがあります。

これらの方法で申込みをした場合には、申込み後早い段階で審査が開始されるので、素早い契約ができます。

カードレスでの融資ができる

最先端のサービスも取り入れて利用者が便利に利用できるような環境を提供してくれているプロミスでは、WEB完結やカードレスのサービスを行っています。

カードローンとは専用のキャッシングカードを使ってお金を貸すサービスですが、プロミスはその枠を飛び出してカードを使わずにキャッシングをすることができます。

スマホを使ったWEBで完結できるキャッシングだったり、カードレスで振込にて融資してもらったりなど色々な方法があるので、たくさんある方法から自分にあった使いやすいものを選ぶことができます。

借入から返済までカードレスで

カードローンというからにはカードが必須なのかと思われがちですが、プロミスではカードレスで借入から返済まで行えます。

ウェブ上で全ての手続きが完了するため、カードを紛失する心配も無用です。

仮にカードが後ほど必要になったとしても、必要になったタイミングで発行可能なので現状に合わせてどちらかを選べます。

また、即日融資も受け付けているためカードを発行しなければ契約後スピーディに融資を受けることが可能です。

雑貨店や洋服店の店員が融資を受ける場合は?

プロミスならば、雑貨店の経営者や美容院や小売業を商っておられる方などでも融資まで最短3分で手続きを終わらせることができます。

ですから経営者でも従業員でも関係なくお金を短時間で借りることが出来るので、お仕事が忙しくてなかなかお金を借りる時間を作ることができない場合でも助けとなってくれることでしょう。

結婚式が重なってしまった場合など急な出費にも対応することができるので、いざという時に役に立ちます。

急いでお金が必要な場合は?

プロミスはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社で高い総合力を持っています。

初めての利用であれば利息が30日間0円というサービスがあり、50万円以内の利用であれば収入証明書類がいらないので、少額利用であれば面倒な手続きが必要ありません。

融資のスピードも雑貨店など関係なく速く、最短で当日の融資も可能になっているので、急いでお金が必要な場合でも頼りになります。

24時間利用ができる?

雑貨店で扱っている商品を作っている職人さんや家具屋さん、建具屋さんなどの職人さんでもプロミスならば24時間利用することができるので、日中に時間を作ることが出来ず、お金を借りることが出来ないと思っていた方でもお金を借りることができます。

まず、振込キャッシングを利用すれば、三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で、原則24時間利用でき、最短10秒で振込みしてもらうことができます。

さらには、提携ATMのセブン銀行ATMを使えば0時10分から23時50分までほぼ24時間借入が可能です。

人目を気にせず使える?

プロミスならば人目を気にせず使えます。人目を気にせず使える方法として、インターネットを使った申込みがあります。

この方法ならば、スマートフォンや携帯電話を使ってできるので、誰かにメールやLINEをしているかのように申込みをすることができ、彼氏などにバレてしまうこともほとんどないでしょう。

また、お金を借りるには瞬フリ(振込キャッシング)というサービスが便利です。

瞬フリならば、三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能です。

あとは、口座からお金を引き出すだけで、お金を手にすることができるので、気軽に借りることも可能なんです。

日本貸金業協会の会員なので…

プロミスはセキュリティーの信頼性が高いので、ネットサービスを安心して利用することができます。

申し込みはネットだけで完結でき、振込によるキャッシングもネットだけで手続きできます。利用明細もネットで確認できます。

日本貸金業協会の会員で個人情報の取り扱いも徹底されているので、個人情報が漏えいして利用していることが周囲にバレたり、個人情報を悪用されたりする心配はありません。 

ホステスさんもキャバ嬢も

 本日中に借入れを最短でするのに最適なプロミスは、深夜や夕方からの仕事の方にも使いやすいものです。仕事前に申し込んでうまくいけばその日のうちに契約まで行ける可能性もあります。契約後も提携ATMの数も最大級ですから、お店を移籍してもどこで働いていても利用に困ることは少ないはずです。スタッフ旅行に行った時や海外に行く前に空港でお金を引き出すこともできますので、どんなタイプのお仕事の方にもオススメです。

介護士や看護師でもレディースプロミスは使える?

1.来店不要で24時間申し込み

レディースプロミスは最短3分の融資の速さにも定評がありますが、来店不要で24時間申し込みに対応しているため待ち時間が短くて済むという点も速攻借りるのに役立っています。

 
2.業界最速レベルの振込の速さに注目

最近、ユーザーが増えているのがカードを使わない振込キャッシングです。レディースプロミスなら最短10秒での振込も可能です。三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関では週末や休日でも原則24時間365日対応で口座入金を行ってくれます。

 
3.SMBCグループだから安心

プロミスはSMBCグループのSMBCコンシューマーファイナンスが展開するブランドですので、まだ若い女性の介護士や看護師の方でも安心して使えますよね。女性向けサービスでもトップクラスのユーザー数と実績がありますので、プライバシー保護やセキュリティーも万全です。

介護士や看護師は女性専用で

介護士や看護師の方がお金を借りる場合に、安心なのが女性専用プロミスレディースです。

プロミスレディースではネットでの契約もできるので、家族に秘密で貸付をしてもらう事も可能ですし、自宅に証拠になる書類が届く事もありません。

通常の商品と同様に3秒診断、最短3分融資とお急ぎの女性の方でもスピーディに貸付まで運べるようになっています。

職業で考えても介護士、看護師、キャバクラ嬢の方など、様々な職種の方に利用されています。

親バレしないで借りるなら

プロミスレディースでは職場バレや親バレしないようにお金を借りるための配慮がとてもしっかりとしています。

在籍確認もその中に含まれます。借り入れの際の在籍確認ですが、勤め先にバレないか不審に思われないかが大きな心配事だと思いますが、在籍確認に関しても親切に相談にのってもらうことができます。

また、郵便物が自宅に届かないようにするなどの設定も含め様々な形の契約スタイルがあります。

もちろん来店不要のインターネットや電話からも比較的容易く申し込めます。

インターネット・電話からなど最短で当日融資も可能という、初めての契約の方の立場に立った借り入れのしやすさがあります。

大手で安心感、大口融資に強く、銀行系カードローンに比べると審査スピードが早くなっています。

聞きたいことがある女性にも

プロミスレディースではフリーコールで対応してくれる方も女性ですので、介護士や看護師の女性でも気楽に質問、わからないことがあったら聞けるって点も見逃せないメリットです。資金が緊急で必要な際にちょっと困った点があった場合質問をしてみるとスピーディに貸付まで審査通過したら運べますよ。

金利と審査について

プロミスレディースは金利が年4.5%~17.8%とフリーのローンとしては良い条件で商品の提供をしています。

また、初めて契約する人であれば契約をした翌日から30日の間は利息がゼロでキャッシングができるようになります。

このサービスを利用するためにはメルアド登録やWeb明細の登録利用が必要ですので、細かな条件は公式サイトでしっかりと確認してくださいね。

審査を通過するための大事なポイントの一つが年収となります。

申し込みの要件として「安定した収入があること」を挙げています。

場合によっては審査に使うために収入証明書類の提出を求められることもあるので、それほど年収を重視してると考えられるのです。

瞬フリで速攻口座に現金を入金してもらえる

プロミスレディースで便利なサービスが瞬フリです。

特に評価できるのは夜でも休みの日でも三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関では、24時間365日最短10秒でお金を振り込んでくれる点です。

ですから「明日は口座引き落としなのに残高がヤバい」という時や「デビットカードを使いたいのに預金が足りなそう」という時に、自宅や出先などネットが使える所ならどこからでもスマホですぐに申請を行うことができます。

お金を補充したい時に最速で利用できる方法の一つです。

カードレスでスマートキャッシング

カードレスでの利用もできるプロミスレディースなら紛失や盗難の心配もないので、安全対策に気を付けておられる介護士や看護師の方も安心して使用できます。

カードレスのメリットは盗難防止等だけではなく、お財布の中にカードを入れておかないで済むので、お財布もスマートにすることができます。利用の際にはスマホやパソコンから会員ページにログインして借りたい金額を入力するだけです。

ですから困った時に慌てて銀行やコンビニを探すような必要もなくてスマートです。

プロミスレディースの特徴は?

プロミスレディースは女性向けカードローン商品です。

この商品自体の金利や限度額は通常のカードローンと同じスペックですから、安心してご利用していただくことが出来ます。

この商品の特徴は女性専用ダイヤルが用意されていることです。対応してくれるオペレーターは全て女性ですので、女性会社員や介護士や看護師の方も色々と相談がしやすいと思います。

異性には話しにくいこともたくさんありますものね。この専用ダイヤルはフリーコールですので相談無料です。

主婦の方や会社員の方も気兼ねなく電話をかけてみてください。

金利計算してみると…

女性にとって使いやすいプロミスレディースですが利息がどれくらいになるのかも重要な要素ですよね。

その為にも金利計算を行ってみましょう。

仮に、16万円借りたとしましょう。

下限金利17.8%で16万円を借りたとすれば発生する利息は金利計算の結果1日78円となります。30日なら2,340円の利息です。

プロミスには30日間の無利息期間もあります。返せる時に多めに返していくのが返済時のコツです。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・資金調達の専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローン、ファクタリングを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※本ページはプロモーションが含まれています。
お金のイロハでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運営しております。

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類や収入証明書類等を提出される場合は、個人番号(マイナンバー)が記されている箇所が見えないように加工してから提出して下さい。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。30日間無利息サービスはアコムでの契約が初めての方が対象です。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。