プロミスのWEB完結契約の流れを解説!来店不要で申込~返済まで

プロミスのWEB完結契約の流れを解説!来店不要で申込~返済まで

プロミスで来店不要のWEB完結契約をする方法や注意点は?

プロミスには、店舗や自動契約機まで行く時間がない、または入店するところを見られたくない、周囲にバレたくないといった方に適した方法があります。

その方法は、「WEB完結契約」という方法です。

WEB完結は来店不要で、スマホやパソコンで申し込み~借り入れ・返済まで完了します。

最短25分で融資が可能、最短10秒で振込融資を受けられるなど、スピードにも特化していますので急いでいる時にもおすすめの申し込み方法です。

WEBからって入力が多そうだし手間がかかりそう…と思っている方もいるかもしれませんが、プロミスのWEB完結契約の内容を知ると意外とそうでないことが分かると思います。

このページでは、プロミスのWEB完結契約の流れや借入方法、注意する点などを解説していきたいと思います。

プロミスのWEB完結契約が適している人は?

WEB完結契約が適している人

  • 早くお金を借りたい人
  • 同居している家族にバレたくない人
  • 友達や知り合いに利用バレしたくない人
  • カードを増やしたくない人
  • 振込融資で借りたい人
  • 外出したくない人

プロミスのWEB完結契約は上記のような方に向いています。

カードレスで、基本的に書類は郵送されて来ないので、家族や友達に内緒で借りたい方や、親と同居している学生の方にもおすすめできます。

家族にバレるというのは、大抵郵便物を見られてしまった場合に起こります。

その点、プロミスは郵便物がありませんから、家族が気づくということがまずないということです。

そしてカードレスで契約できるため、家族や友達にお財布を見られるような事態があっても、バレることがないので安心できます。

申込みから契約まで、パソコン・スマホからインターネット上でできますので来店不要ですし、借入れも公式サイトからWEB上で手続して銀行口座へ振り込んでもらえばいいので、カードを発行しに出かけたりして、他人に見られたということもなく安全です。

WEB完結のデメリットは?

プロミスのWEB完結契約は上記で書いたように早くお金を借りたい人や周囲の人にバレたくない人などにメリットがある申込方法ですが、デメリットもあるので見ていきたいと思います。

■ 返済方法が口座振替になっている

WEB完結契約で「金融機関でかんたん本人確認」での手続方法を選んだ場合、返済方法が『口座振替』となります。

この場合、契約のときに対応している銀行口座が必要ですので、自分が持っている金融機関がプロミスに対応しているかを事前に確認しておくのがおすすめです。

外部サイト:利用可能な金融機関を検索する|プロミス公式サイト

■ カードがない

WEB完結契約の場合、カードなしでの契約となるためカードを利用して借入をしたい場合には不便です。

プロミスはインターネット振込やスマホを使って提携ATMなどで借入・返済もできるのでカードがなくても利用できるようになっているので、カードがなくてもそれほど不便はないと思いますが、どうしてもすぐにカードを利用して借りたいときには、郵送物ありのWEB契約、もしくは自動契約機から申込みをするのがおすすめです。(プロミスはあとからカードが欲しくなった場合でも対応可能です。)

郵送物なし・カードなしのWEB完結契約の流れ

WEB完結契約の流れ

プロミスは来店不要で誰にも会わずに申し込みができるだけでなくネットで全ての取引ができる郵送物なし・カードなしのWEB完結契約も可能です。

このWEB完結契約の魅力の一つは自宅へのカードの郵送や店舗での受け取りが必要ないため、家族や同居している方に知られたくないという方には安心して利用できる方法となっています。

WEB完結契約の流れ

1.申込み(ネットから24時間365日受付)

↑↑
ご契約方法の選択、ご希望の契約方法についてはWEBを選んでおきましょう。来店を選択をしないように注意してください。WEBですと、パソコンやスマホなどで手続きを終わらせることができます。

↑↑
書面の受け取り方法については、WEB明細での確認となっていますので基本的に明細書が郵送されることはありません。パソコンやスマホで確認できます。

2.審査

↑↑
審査結果は申込時に希望した方法(メールか電話か勤務先)で連絡がきます。勤務先電話ではなくメール、または携帯電話に設定をしておくようと職場にバレずに済むと思います。

本人確認の方法を「金融機関口座で本人確認」又は、「アプリで本人確認」にすることで郵送物なしでWEB完結契約ができます。

提出書類は画像をスマホなどのカメラで撮影して、プロミスのサイト上から送信して提出します。スマホから申し込む人は、アプリを使って手続きをすることもできます。

3.契約(ネットで手続き)

契約時にカード「不要」を選択することにより、カードなしで利用することができます。

4.借入(振込やアプリなど)

この流れで手続きをすると、カードなし・郵送物なしの契約ができます。

5.返済

「金融機関口座で本人確認」での手続方法を選んだ場合、返済方法が口座振替になります。

 

手順1で書いたように明細書の受け取りはWEB明細の設定をするようにしてください。そうすることで自宅に明細書が送られてくることがなくなります。

必要書類についてもメールやアプリから手軽に提出することができるようになっています。

もちろん利用している中で「やっぱりカードがあった方がいいなぁ」と思われた方は後から発行してもらう事も可能です。

つまりプロミスでは来店不要での申し込みに始まりカードレス契約を利用した最後の完済に至るまで店舗や無人機に出向く必要は皆無なんです。

契約にはどれくらいの時間がかかるの?

大手であるブロミスは「スピーディ」というキーワードがとてもピッタリと当てはまるサービスです。

業界最速レベルの最短25分融資というスピーディーな利用を可能としています。

消費者金融でお金を借りる場合、外部の保証会社が契約者の保証人となる為、審査が長くなる場所もあるようです。

しかし、プロミスとは保証事業を行っているSMBCコンシューマーファイナンスが提供しているサービスである為に、外部の保証会社を利用する必要がなくプロミス自身が契約者の保証人となるので審査時間短縮につながっているのです。

必要書類について

プロミスの申し込みでは、手続き方法によって異なる書類の提出を求められる事になります。

インターネットから申し込みをすると「金融機関でかんたん本人確認・アプリでかんたん本人確認・アプリで提出・WEBで提出」の4つの手続き方法がありますが、その中でも「金融機関でかんたん本人確認」または「アプリでかんたん本人確認」を選択すると、契約書類やカードなどの郵送物がないWEB完結契約が完了します。

ここではそのWEB完結契約で利用できる必要書類について説明します。

■ WEB完結契約(郵送物なし)で利用できる本人確認書類

下記の本人確認書類がいずれか1点必要です。

手続方法 運転免許証 パスポート マイナンバー
カード
健康保険証 在留カード 特別永住者
証明書
金融機関で
かんたん本人確認
アプリで
かんたん本人確認
× ×

金融機関でかんたん本人確認では、他の手続方法よりも使える本人確認書類が多いためどなたでも用意しやすいのではないかと思います。

ちなみに用意する書類は、もちろん有効期限内でなければなりません。期限切れの書類は無効となりますので注意が必要です。

パスポートに関しては2020年2月4日以降に発行されたものは住所の記載がないため、本人確認書類として利用できませんので注意してください。

■ WEB契約(郵送物あり)で利用できる本人確認書類

ここでいう郵送物というのは契約書やカードのことです。

手続方法 運転免許証 パスポート マイナンバー
カード
健康保険証 在留カード 特別永住者
証明書
アプリで提出
(いずれか1点)
×
(カード型に限る)
WEBで提出
(いずれか2点)

WEBで提出の場合、表の中のものいずれか2点でも良いですし、表の中のものいずれか1点プラス、下記の書類の中からいずれか1点の合計2点あればOKとなります。

・公共料金領収書(水道・電気・ガス・NHK)
・住民票の写し、または記載事項証明書
・税金の領収書、または納税証明書
・社会保険料の領収書

例:
・マイナンバーカード+健康保険証
・運転免許証+住民票の写し

希望利用額が50万円を超える場合や、他社と申し込み先の借入総額が100万円を超える場合は、給与明細や確定申告書、源泉徴収票などの収入証明書が必要になるので、出先で用意できない場合は準備してから申請すると良いでしょう。

いずれの書類も提出はネットから行えますので来店の必要は基本的にありません。

書類の提出方法は?

WEBから提出する方法

1.申込時に入力したメールアドレスに手続案内メール「書類提出のお願い」が送信されてくるので、そのメールからインターネットにアクセスします。

2.本人確認書類をスキャナやスマホのカメラなどで撮影して画像化して、アクセスページから送信します。

アプリローンから提出する方法

スマホを使用する場合はプロミスの専用アプリ「アプリローン」からも提出が可能となります。

アプリにある「書類送付」から、スマホのカメラ機能で撮影した画像データを送信すれば完了です。

 
 
金融会社によっては、WEBではなく郵送や実店舗などに限定される事もあるのですが、プロミスは必要書類をWEBやアプリで提出できますので、比較的スピーディーに提出できる特徴があります。

急いで書類を来店不要で提出できる訳ですから、それにメリットを感じる方も多く見られます。

約10秒で入金が完了する「インターネット振込」

インターネット振込について

日中は仕事で忙しい方でよくありがちなのが、引き落としがあるのに夕方以降に銀行口座に現金が不足していることに気付くことです。

残業で遅くなる、夜勤で提携ATMに足を運ぶ時間が無い方でも、プロミスなら振り込みキャッシングを受けられ、手続き後、約10秒で入金が完了します。

深夜や早朝の振り込み融資に対応した銀行口座であれば、銀行営業開始後の引落でも残高不足になる心配がありません。

また、銀行営業開始後に振り込み融資となっても、午後の引落までに間に合わせることもでき、支払遅延といった問題を回避することが可能です。

インターネット振込について

曜日 受付可能の時間 振込の実施時間
月曜日から日曜日・祝日 0:00~24:00(24時間受付) 最短10秒

インターネット振込対応の銀行口座は?

プロミスの独自サービスの一つに、インターネット振込という24時間365日いつでも最短10秒で振り込みをしてもらえる高速キャッシングサービスがあります。

■ 24時間365日いつでも最短10秒で振込可能な銀行口座

三井住友銀行、PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行など約200の金融機関」になります。

また、その他の銀行口座も高速で振込んでもらう事ができるので、口座登録の際は公式サイトから振込時間を確認して使いやすいものを登録すると便利に利用できます。

アプリを使ってATMから借入できる

プロミスはカードがなくてもアプリを利用してセブン銀行やローソン銀行からお金を借りることができます。

セブン銀行やローソン銀行ならほぼ24時間、夜中でも利用できるためとても便利です。

スマホATMの利用手順

① アプリをインストールする
② アプリにログインをする
③ スマホATM取引を押す
④ ATMの画面で「スマートフォンでの取引(スマホで取引)」があるのでそれを押す
⑤ ATMの画面にQRコードが表示される
⑥ 表示されたQRコードをスマホで読み取る
⑦ 企業番号とワンタイム暗証番号が表示される
⑧ ⑦の番号をATMに入力します
⑨ 希望する借入金額を入力

このような手順でお金を借りられます。指示に従って入力していくだけなので難しいことはありません。

1つ注意点としては、インターネット振込とは違い、利用手数料が掛かるということです。

1万円以下なら110円、1万円を超えると220円手数料が掛かるため、余分な費用を抑えたい場合はインターネット振込がおすすめです。

返済方法

プロミスの金融機関口座で本人確認を選択した場合は返済方法が口座振替になります。

口座振替は手数料無料で返済日になったら自動的に引き落とされるため、返済のし忘れが防止できる点がメリットです。

ただ、登録した口座の残金が0円や引き落としされる金額よりも少なかった場合は引き落としされないため、プロミスから連絡がある可能性がありますので注意してください。

また、登録した金融機関によって返済日に違いがあります。

三井住友銀行・PayPay銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・みずほ銀行は返済日が5日、15日、25日、末日のいずれかになりますが、それ以外の金融機関の場合、5日のみとなりますのでご注意ください。

ばれないようにするポイント

プロミスでばれないように融資をしてもらう時には申し込みの時点で気を付けて行う所があります。

周囲に知られずに申し込みをする時には以下の点に注意し、落ち着いて手続きを進めていく事をお勧めします。

契約方法の選択について

希望の契約方法の欄でチェックを入れるのは『WEB』がおすすめです。審査通過した場合は、最短一日で融資が可能になるのでお急ぎの方にピッタリの方法と言えます。

申し込みに関する連絡先について

希望連絡先のフォームで入力をするのは携帯電話・PHSにするようにしましょう。勤務先電話、自宅電話では家族や職場、身内にばれてしまう可能性がありますので、その点は特に気を付けるようにしてください。

審査結果のご連絡について

審査結果の連絡方法を選択してくださいと記載されていますが、そこで設定するのは勤務先の電話は選ばずに、メール、または携帯電話を設定しておくようにしましょう。

書面の受取方法について

書面の受け取り方法については、WEB明細での確認となりますので、プロミスのホームページにて書面を確認にチェックをするようにしましょう。秘密にしながら申し込みを完結させたい方は自宅や会社への郵送を控える事が賢明です。

WEB完結で即日融資を受けるときのポイント

WEB完結で即日融資を受ける場合は下記のポイントを抑えておく必要があります。

急いでお金を借りたい方は参考にしてください。

  • 免許証などの本人確認書類を用意しておく
  • 利用可能な金融機関の口座を用意しておく
  • 申込フォームに誤字脱字をしてないか確認
  • 事前に簡易診断を活用しよう

免許証などの本人確認書類を用意しておく

プロミスは最短25分で融資が完了するため、即日融資を受けられる可能性が高いですが、申し込みの時間帯や審査状況によってはその日のうちに借り入れできない場合も残念ながらあります。

まず、最初に書いたように審査を受けるときには本人確認書類が必ず必要になります。

必要書類は先ほど書いた書類が必要で、運転免許証などすぐに用意できるものがあれば良いですが、本人確認書類の住所と現住所が違う場合は補助書類が必要となりますので、事前に用意しておくととてもスムーズに審査が進みます。

逆にそれらの用意に手間取ると審査が開始されないため、時間がどんどん遅くなります。

利用可能な金融機関の口座を用意しておく

プロミスのWEB完結で「金融機関でかんたん本人確認」での手続方法を選択した場合は利用可能な金融機関の口座が必要になります。

また、インターネット振込での借入を希望する場合にも金融機関の口座が必要になります。

インターネット振込は約200の金融機関で原則24時間365日いつでもスグに振り込みをしてくれるためとても便利です。

事前に手元に口座番号が分かるものを用意しておくととてもスムーズです。

申込フォームに誤字脱字をしてないか確認

急いでいるあまり、慌ててしまって勤務先の住所やメールアドレスを間違えてしまって審査に時間がかかったということがままあります。

緊急事態だからこそ早く借りるには、記入したら何度か確認して記入ミスをなくすことが大切になります。

特に、審査結果の連絡方法をメールにしたのにメールアドレスを間違えてしまったら結果が届きませんので要注意です。

事前に簡易診断を活用しよう

借入シミュレーションを活用しよう

プロミスでは、自分が審査に通過出来るかどうか簡易的に判断できる『お借入れシミュレーション』が提供されていますので、大至急借りたい時は役立ちます。

あくまで簡易的な審査ではあるものの、他社借り入れ金額や件数が審査で問題にならないかどうか判断することが出来ます。

また、このシミュレーションは簡易審査とは異なり、本審査の一部とならないため個人信用情報に申し込み履歴が残りません。ですから何回受けても問題はないわけです。

年収が少なくて借り入れが不安、定年間際で年齢的な問題で契約が出来るか心配という方でも客観的な判断をすることが可能です。

関連記事:プロミスで即日融資を受ける方法を徹底解説!

申込前に行っておくことは?

大至急借りたい時でもちゃんと事前に行っておきたい点があります。まず一つは借入れシミュレーションで契約の可能性を知っておくことです。そうすれば審査の間不安に感じる事も少なくなるはずです。次に提出すべき書類を準備しておきましょう。現住所が正しく記載されているかをちゃんと確認しておいてください。そうすればプロミスなら最短25分で現金を調達することが可能です。

プロミスでの契約時は『不要』なものが多い

知名度が高く安心して利用できるプロミスですが、タイトルに書いてある通り色々なものが『不要になる』のが最大のメリットです。

では、何が不要な点かを大まかに書いていきましょう。

1.来店不要

2.保証人不要

3.連帯保証人不要

4.担保不要

5.収入証明書不要

6.カード不要(カードレスでも利用できるため。)

一般的にはこのような形になっています。

借入する金額によって書類の量が増える場合もありますが、最短25分融資とスピーディなので早くお金を借りたい方におすすめできる所となってます。

不安がある場合は相談するのがおすすめ

プロミスは来店不要でWEB契約できると聞いても初めて利用する方は少し不安に感じるかもしれませんね。

「手続きで分からないことがあったらどうしよう」「自宅に電話がかかってきたら困る」などの悩みを時々うかがいます。

でも心配はいりません。来店不要で利用する方のために公式ホームページに多くの助けになる情報を掲載していますので、万が一分からないことがあってもすぐに確認することができます。

自宅への電話は連絡先を自宅の電話を登録しない限りかかってくることはありませんので、あなた個人のスマホや携帯の電話番号を登録なさってください。

もし分からないことがあれば、プロミスからの確認のメールや電話の際に聞くこともできます。

親切で丁寧な対応は業界でも評判ですので心配するようなことはありません。

またどうしても先に聞いておきたいことがあるなら、メールで事前に問い合わせを行う事もできます。

迅速に対応してくれますので不安をしっかりと解消してから申請を行うことができます。

レディースキャッシングとの違いは何?

女性オペレーターが対応

プロミスには男性女性問わず利用ができるサービスと女性専用のレディースキャッシングがあり、女性の方にそのサービスは注目をされています。

すでにキャッシングをするのは男性が多いイメージがありますが、最近では女性でもキャッシングする人が増えてきています。

それでプロミスでは普通のキャッシングの他に、先ほど記載した通常のサービスと同様無利息&低金利でもある女性専用のレディースキャッシングのサービスを提供しています。

借入条件は基本的に同じになりますが、申込手続きをする時の担当者が異なります。

普通のキャッシングの申込手続きをする時は男性のスタッフが担当してくれますが、レディースキャッシングの申込手続きをする時は女性のスタッフが担当してくれます。

念のため記載しますと、どちらも来店不要、即日融資に対応しているので、相談事がない女性の場合は通常の商品(フリーキャッシング)でもオッケーです。

関連記事:プロミスレディースで借り入れする方法を解説

プロミスレディースキャッシング

高いレベルの『安心』を提供!

 プロミスは人気あるサービスの一つですが、利用者が安心して使えるように多くの取り組みをしている事でも知られています。例えば契約後も親切に相談に乗ってくれるマネーアドバイザーを設置しており、追加の借り入れや返済の相談に丁寧に向き合ってくれます。盗難や紛失に際してもすぐに対処してくれる窓口も設けています。だから初めての人でも安心して利用できるんです。

人気が続いている理由は?

1.来店不要で最短25分!

WEB申込みを活用すれば店頭窓口や自動契約機に行かずに最短25分で契約まで行えるプロミスは、「すぐに借りたい!」という希望を叶えてくれるサービスです。しかもWEB完結で契約をすれば、カードレスでの利用もでき振込が可能です。

 
2.便利な24時間申込みと土日審査

24時間いつでもPC・スマホでネット申込が行え土日も審査対応も行っていますので、『素早く契約できる可能性が大変高い』と評判です。原則、毎日審査を行っていますので、土曜の夜中に申込みをして日曜に契約することも可能です。

 
3.お得さでも業界ナンバーワン

初回契約時に30日間の金利無料期間が利用可能なだけなく、ポイントサービスに加入することでATMの利用手数料無料や金利無料サービスを繰り返し受けることが可能になります。これらを上手く活用すれば他社よりもお得に借入を行うことが出来ますよ。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。最短15秒事前審査:事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。最短25分融資はWEB申込みの場合となります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。