アコムの審査に通過する方法は?最短で契約する方法や落ちる理由

アコムの審査に通過する方法は?最短で契約する方法や落ちる理由
当ページには広告が含まれています

お金のイロハは、アフィリエイトプログラムを利用し、複数の企業から広告を受けることがありますが、コンテンツ内容やランキングの評価には一切関与しておらず、そのような影響を受けることはありません。

「審査に通るか不安な時はどうしたら良い?」

「アコムで素早く審査をしてもらうにはどうしたら良いでしょうか?」

という疑問に答えていきたいと思います。

当ページではアコムで素早く審査を受ける方法や落ちてしまう理由、通るためのポイント等、詳しく記載していきます。

時間 備考
審査の時間 最短30分
融資の時間 最短20分
診断の時間 3秒診断
振込の時間 最短1秒振込
自動契約機 9:00~21:00 一部店舗は営業時間が異なります。
年中無休(年末年始は除く)
提携コンビニATM 24時間 店舗により一部異なる
提携銀行ATM 9:00~21:00 店舗により一部異なる
インターネット申込 24時間
お問い合せ 9:30~18:00 平日

アコムの審査条件を知っておこう

申込対象

アコムに申し込む為に必要な条件は「20歳以上で安定した収入を持つこと」であり、働き方も問われないのでアルバイトやパートの方も申込めるカードローンと呼ぶことが出来ます。

「もうすぐ定年間近だから審査に通れないんじゃないか?」と思ってしまったり「正社員じゃない人は申し込んでも駄目なのでは?」なんて思っているとしたら、それは間違いなんです。

このカードローンなら働き方や雇われ方を問われることはありません。

定期的な収入を得ていれば例えアルバイトであっても何も問題はないのです。

そして20歳以上という幅広い年齢条件ですから、多くの方が申込み可能です。

しかし、自分が働いていて年齢も当てはまっているから審査に通るだろうと思ってもアコムの審査に落ちる方は残念ながらいます。

落ちないためにも審査について知っておき、事前に対策できるところはしておきましょう。

「安定した収入」ってどういうこと?

収入の高低よりも安定した収入

アコムでの審査は、安定した収入があることが条件となってきます。

この安定した収入とはどのようなものを指すのかというと、毎月収入が発生していることを条件としています。

安定しているとはいっても、2カ月ごとや3カ月ごとに1度の給与支給となれば、通過しない可能性があるといえるのです。

この点、2カ月に1度しか給与が支給されない場合よりも、収入が低くとも月に1度給与が支給されているほうが通過する傾向があるのです。

稀に審査に通らないことがあります。それは、収入が不安定であったり、借り入れの履歴が悪かったりする場合がほとんどです。万が一、審査に落ちてしまった場合は、その原因を突き止め、改善した上で再申請することが肝要です。

返済能力を重視される?

アコムの審査では返済能力という観点からも判断されます。

返済能力というと単純に『収入の多さ』と考える人もいますが、一概にそれだけのこととはいえません。

例えば、収入は多くても負債が多く残っていて毎月の返済にその多くが充てられているとすれば、その人の現時点での返済能力は少ないと言えますよね。

それよりもむしろ、アルバイトやパートなど月収自体は少ないという女性でも、他社での借入がないとなればより多くの金額を利用できるチャンスがあるわけです。

スピードだけを重視して選ぶ女性もいますが、公平に審査を行ってくれる大手を選ぶというのも一つのポイントです。

勤続年数も見られてる?

アコムは安定した収入を得ていればキャッシングの審査に可決される事が多いので正社員として働いていれば大丈夫と思ってしまう人も少なくないでしょう。

しかし、審査では収入面だけでなく勤続年数をしっかり確認します。

勤続年数を確認する事で今後も仕事を続けるのかという点や信用性などの判断材料にもなります。

基本的に勤続年数が1年以上あれば可決される可能性が高くなりますが、勤続年数が半年未満だと仕事をすぐ辞める人と思われて信用性の部分で問題があると判断されてしまい落ちてしまう事も多いです。

またキャッシングの審査が可決されても少額の借入限定になってしまうのでしっかり覚えておく必要があります。

他社での借り入れ件数や総量規制について

アコムの審査で重要視される事項が、他社での借り入れ件数です。

信用情報に照らした審査がなされるために、個人信用情報機関で照合した結果を審査に反映します。

そのために、いくら隠したとしても、必ず発覚するのです。

また、信用情報機関に照合した結果が審査に通過するようであっても、総量規制により年収の3分の1を上回る借り入れ額に達していれば、これを超え得る貸し付けは不可能ですから、事前に現時点での借り入れ額がどの程度か調べておきましょう。

アコムの審査に通りやすくする方法を知ろう

アコムで申込みをする際は、キャッシングの審査が100パーセント通るとは限りません。

しかし、基本的に返済能力があって信用情報に問題なければ可決される事が多いので落ちてしまうのは何かしら原因があるはずです。

よって、否決される原因をしっかりと把握しておくことが、審査が通るための秘訣となります。

傾向を知っておくことによって対策をしっかりとすることができるのです。

アコムで、融資を希望する場合はその審査基準を通過する必要があります。経済的な収入が安定していることが必要で、借り入れの履歴や返済能力も審査に重要な役割を果たします。審査に合格すると、最短で契約することができます。アコムでは、Webで手続きすることができます。アコムは、他の企業に比べて比較的審査が早いことで知られています。

必要事項の入力は正直に、正確に

勤務先や連絡先などは正しく記入しよう

気を付けるべきポイントの1つめは『必要事項の入力は正直に』です。

虚偽の内容を申請したとなると印象が悪くなるのは当然ですし審査落ちの可能性も高まります。

勤続年数や居住に関することなど、些細と思われることでも正直であることはとても大切ですよ!

また、『記入漏れがないようにしっかりと確認すること』も大切です。

事前にしっかりと確認しておくことによって、つまらないことで否決される可能性を減らすことができます。

複数のカードローンに同時に申込をしない

これからアコムに申し込みをするという場合には、他のカードローンなどに同時に申込をしてしまうという事はおすすめできません。

そういった同時に複数のカードローンへの申し込みというのは、審査に落ちやすくなってしまう要因です。

そうなってしまわないように必ず申し込みをする際には1社に絞って申し込みをするようにしましょう。

申し込みの際にこれらの事を気を付ける事によって、落ちやすくなってしまうという最悪の事態を避ける事ができると言えるのではないでしょうか。

これから利用をもしも考えているという事であればどうぞ参考にしてください。

最低でも6ヶ月~1年以上の勤続勤務の実績を作る

働いていることが最低条件になりますが、働き始めればすぐに融資を受けられる資格となるのか、といえばそうではありません。

最低でも6ヶ月以上、できれば1年以上の勤続勤務の実績があったほうが良いといわれていますが、それ以下の勤続年数で審査に通過したという口コミもあります。

これは返済をする能力が安定しているのかをチェックされるからであり、審査において重要な項目になっています。

借りられる金額の多寡は変わってきますが、パートでもアルバイトでも勤続年数が大事という部分は同じなため、なるべく勤続年数を積んでから申し込みをするのがポイントとなります。

他社からの借入件数を減らしておく

アコムは安定した収入を得ていれば返済能力があると判断されるので審査が可決される事が多いです。

しかし、他社からの借り入れがあると安定した収入を得ていても返済能力に疑問が出てきてしまいます。

アコムでは他社からの借入件数が3件以上あると借入総額に関係なく審査に落ちてしまいます。

また、総量規制の対象になっているので他社からの借入件数が3件以下でも借入総額が年収の3分の1以上になっていると落ちてしまいます。

ですからどうしてもすぐにでも資金を得たいという方は他社からの借り入れはできるだけ減らしておくのが審査に通るためにはおすすめです。

数秒で借入可能かがわかる

アコムはもちろんですが、プロミスやアイフルなどの大手は審査時間が速いだけでなく、公式ホームページにて年齢と年収と他社の借入状況などを入力するとわずか数秒で借入することができるか診断してくれるシステムを設けてくれています。

もし他社で審査に落ちてしまって不安な方や借入できるか心配な方などはまずは簡易診断を試してみると、自分が借入できるかわかりやすくなっているので、まずは気軽に試してみると良いです。

ただし、もちろんこれは目安ですので簡易診断で借入可能と判断された場合でも、正規の審査が保証されるわけではないので注意は必要です。

借りたいけど借りれないのはなんで?

アコムでお金を借りたいけど、審査に落ちるなどの理由で利用が難しいという方もいらっしゃいます。

もちろん審査に落ちる理由はありますし、カギとなる要点を守っていることで審査に通過する事も出来る可能性もあります。

ですので、今回はローン会社の審査に通過する確率を少しでもアップさせる方法や契約できない状況になる理由などについての考察を扱っていきますので、すぐにでも利用したいという方は参考にしておいてくださいね。

記入漏れ、虚偽記載、未成年等の年齢制限外の申込の場合

当たり前のことですが記入漏れはもちろんですが、虚偽記載でも審査には落ちることになります。

急いでお金を借りたい時はキチンと自分に関する情報正しくを記入することです。

また、そもそも20歳以上であること、というベースになる基本条件もあります。

大抵の消費者金融では未成年に対する貸付は現在は行われていません。

年齢制限を幅の範囲にいること、というのも審査において確実にチェックされる部分となっています。

勤続年数が短いと…

アコムの審査では返済能力があるのかないのかで可否が決まる事が多いですが、勤続年数がポイントになっている事も多いです。

勤続年数が長いと、この先も仕事を続けて収入も安定していると判断されますし、信用性が高まるのも審査が有利になる要因になっています。

反対に、勤続年数が短いと仕事をすぐ辞めてしまうのではないかと疑われてしまいますし、信頼性という点でも疑問が残ってしまうので落ちてしまう可能性もあります。

特に、勤続6ヶ月未満だと落ちる可能性も高くなり、可決されたとしても限度額が低く設定されるので注意しましょう。

借り入れ総額が多いと審査に落ちる?

アコムの審査では信用情報機関にアクセスして他社からの借り入れ状況を確認します。

他社からの借り入れ件数が3件以下が審査の可決基準になっているので4件以上あるとその時点で落ちてしまう可能性が高いのです。

また他社からの借り入れ件数が1件でも借り入れ総額が多いとアコムでキャッシングをする時に年収の3分の1を超えてしまう可能性があります。

アコムは総量規制の対象になっているので他社からの借り入れ件数が1件でも借り入れ総額が多いと審査に落ちてしまいます。

申込みをする時はなるべく他社からの借り入れはなしの状態にしておいた方がいいです。

勤務先への在籍確認が取れない

アコムでもどの消費者金融でも同様に、審査項目の中には勤め先で本当に働いているのか確認する「在籍確認」があります。

基本的に「電話連絡」で実施されることが多くなっていますが、職場の環境上、電話連絡が難しい場合もあると思います。

その場合は代替方法として社名と本人の名前が書かれている資料をアコムに提出することで在籍確認が完了する場合もあります。

しかし、それも難しい場合は審査に落ちてしまう原因となりますので注意してください。

心配な点が少しでもあれば、まずはフリーコールからオペレーターに相談することが審査に通るためにも大切です。

そうすれば状況に合わせた方法を一緒に考えてくれるはずです。

事前にアコムの情報を知っておこう

アコムの金利ですが、3.0%~18.0%となっています。融資金額によってもこれらの金利は変わってきます。

大体、この金利は消費者金融の中でも一般的であるといえるでしょう。

限度額は最高で800万円となっています。

これはあくまで限度額となっていますので、契約時の年収などで利用限度額は変わってきます。

また、自営業者(個人事業主)などの場合は、借り入れ限度額が低めになる傾向がありますが、何度かキャッシングをしてしっかりと返済をしていけば、限度額を増やすこともできます。

そして、借り入れの際には、(50万円超の借入額、または他社借入金額+借入額=100万円超の場合)収入証明書が必要とされるケースがあります。

即日融資をするなら、特にウェブサイト内をしっかりと認識して借り入れをするようにしてください。

また、カードローンで素早い借り入れを希望されるのであれば、必要書類の出し忘れ、用意し忘れがない様にしてくださいね。

契約までの流れについて

借り入れまでの流れ

アコムのカードローンでは、一番早ければ最短20分融資となっているので急ぎの時に最適です。

契約機に行って申し込みをしなくとも、インターネットで何時でも24時間申し込むことができます。

そしてアコムから返信メールもしくはお電話がありますので申込み内容を確認したら本人確認書類をネットならばアップロードします。

またスマホならアプリを使用したり、FAXでも送信できます。そして審査が完了したら返信メールに契約手続きのお願いというものがありますので確認して同意をします。そうすることで本契約ができます。

そしてお金を借りたい時は本契約後なら24時間最短1分で振り込みによる借り入れが可能です。(※金融機関・申込時間によっては利用できない場合があります。)

また近くのコンビニや金融機関のATMでも借り入れすることができます。わざわざ契約機まで行く必要がないのは本当に便利なサービスです。

WEB申し込み 融資時間
アコム 最短30分
プロミス 最短3分
SMBCモビット 最短即日
アイフル 最短20分
アロー

最短で契約する方法

人気の大手カードローンのアコムから最短で即日融資を受けるコツは、まずはインターネットで申し込みしてから近くの自動契約機で契約することです。

インターネットは24時間申し込みができるので時間を選ばないというメリットがあります。

アコムでは口座への振込と言う形の即日融資も受けられますし、自動契約機なら平日土日祝で21時までと営業時間が長いので便利です。

自動契約機で契約するとその場でカードが発行され、受け取り後にATMから即日融資が受けられます。

即日現金を手にすることが必要な場合は、インターネットで申し込み、審査に通過してから自動契約機を利用したほうが早いですし手間がかかりません。

自動契約機はホームページで地図が載っていますので分からないときは検索してみて下さい。

関連記事:店舗・ATM検索|アコム公式サイト

限度額の上限は引き上げられる?

初めての人でもアコムは最大800万円までキャッシング可能となっており、その範囲内で各契約者がいくらまで借入できるかの借入限度額である「契約極度額」が決められています。

これは、契約者の希望する借入限度額をアコムが審査して最終決定しています。

契約限度額の上限まで借りているものの、追加で貸してもらいたいという方もいらっしゃるかもしれませんね。

この場合、「増枠申請」をして審査に通過すれば契約極度額の上限額が引き上げられるので追加借り入れが可能となります。

増枠申請は、電話・インターネット・アコムATMなどで申請可能ですが、総量規制によって個人が貸金業者から借入れできる限度額は年収の3分の1までと決まっているので、それを越える場合などは増枠申請しても申請が通ることはありませんので注意して下さい。

アルバイトやパート、非正規雇用は?

パートやアルバイトでも利用可能

アコムは老若男女、皆が知っているほど知名度が高いキャッシング会社です。

ここまで高い知名度を長年維持できているということは、アルバイトやパート、非正規雇用の女性の方でも安心して利用できている会社であるという証拠でもあります。

知名度が高ければ高いほど、社会的にも信頼性が高いということ。

初めてのキャッシングで安心して利用したいという非正規雇用の女性の方はアコムのご利用がオススメです。

職業 割合(%)
会社員 54.6
公務員 4.2
学生 2.8
パート・アルバイト 12.6
経営者・役員 3.0
自営業 8.4

(※銀行カードローンに関する消費者意識調査に関する報告)

上記の表でお分かりの通り『4.2%の公務員』の方が消費者金融を利用されています。

また上記の表は『消費者金融等を利用されている方の割合』を表しています。

もちろんアコムでは女性公務員の方だけでなく安定した収入があれば申込が可能となっています。

関連記事:公務員が消費者金融を利用するときに注意するポイント!

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・資金調達の専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローン、ファクタリングを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※本ページはプロモーションが含まれています。
お金のイロハでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運営しております。

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類や収入証明書類等を提出される場合は、個人番号(マイナンバー)が記されている箇所が見えないように加工してから提出して下さい。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。30日間無利息サービスはアコムでの契約が初めての方が対象です。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。