安全な貸金業者の見分け方を知ろう!正規の業者の選び方は?

安全な貸金業者の見分け方を知ろう!正規の業者の選び方は?

安全な貸金業者の見分け方を知ろう

キャッシング契約をする前に安全な(正規の)貸金業者の見分け方を知っておくと安心してお金を借りることができます。

貸金業者を安全に利用するためにはチェックするポイントが幾つかあります。

ホームページや広告などで「審査に必ず通過する」、「ブラックでも借入OK」などと謳っている業者の情報は絶対に参考にしてはいけません。

消費者金融の審査は、貸金業法で義務付けられており、個人の信用と収入が重視されます。

また、貸金業法により誇大広告も禁止されているため、正規の業者ならそのような広告を打っていませんのでしっかりと各業者の公式ホームページを確認することも大切なポイントとなります。

その他にもいくつかポイントがありますので、解説していきたいと思います。

監修 柏野 宏輔 (かしの こうすけ)
ファイナンシャルプランナー / オンラインマーケティング

某大手信託銀行での勤務を歴てフリーランスとしてオンラインマーケティングやファイナンシャルプランナーとして活動。日本の投資全般(株式・投資信託・FX・仮想通貨等)に関してだけでなく、香港やカンボジアなどの海外銀行との取引や中国との貿易経験を活かし、「お金」にまつわる疑問や悩み(ライフプランや資産運用等)を様々な角度から解決するための相談、サポートなどを行う。

監修 柏野 宏輔(かしの こうすけ)
ファイナンシャルプランナー
某大手信託銀行での勤務を歴てフリーランスとしてオンラインマーケティングやファイナンシャルプランナーとして活動。日本の投資全般(株式・投資信託・FX・仮想通貨等)に関してだけでなく、香港やカンボジアなどの海外銀行との取引や中国との貿易経験を活かし、「お金」にまつわる疑問や悩み(ライフプランや資産運用等)を様々な角度から解決するための相談、サポートなどを行う。




登録されている業者か確認しよう

貸金業者として登録されていますか

『○○財務局長(××)第△△△号』

『○○(都道府県名)知事(××)第△△△号』

こちらはきちんと法令なども守って運営している貸金業者などに与えられる登録番号になります。

〇〇には財務局の名前、または都道府県の名前が入ります。

そして××には数字が入るのですが、この数字は3年ごとの更新のときに数字が増えていくようになっています。

数字が大きければ大きいほど営業している期間が長いということになりますので、この数字が大きいほど安定して運営しているという証拠にもなります。

社名 登録番号
プロミス 関東財務局長(14)第00615号
アコム 関東財務局長(14)第00022号
アイフル 近畿財務局長(13)第00218号
SMBCモビット 関東財務局長(8)第01239号

上の表を見てもらうとよくわかりますが、大手と言われるみなさんもCMなどでお馴染みの貸金業者はしっかりと登録されていますし、更新回数も多くなっているのがわかると思います。

金融庁ホームページの登録貸金業者情報検索サービスというページから登録されている会社を検索することができますので、ここから貸金業者が記載されているのを確認したうえで利用する業者を選ぶようにしましょう。

正規の営業許可を受けた会社は、ホームページや広告などに営業許可番号を表示する義務があり、表示も見やすい場所と指定があるので、表示が確認できない場合やホームページに小さく見難い場所にあるといった場合にも注意が必要です。

また、法令を重視している会社かどうかきちんと証明されていなければ利子など様々な面で違法(悪徳業者)の可能性もあるため絶対に確認しておきたいポイントです。

外部サイト:登録貸金業者情報検索サービス|金融庁サイト

日本貸金業協会会員かも目安になる

同じように日本貸金業協会会員であることも重要となります。

日本貸金業協会は、貸金業法に基づいた自主規制機関として設立されたのですが、内閣総理大臣の認可もされており信頼できる団体となっています。

法律よりも厳しい基準を定めており、登録更新時以外の監査を行ったり、ユーザーからの苦情に対して是正改善を指示するなど、安全な取引ができるようにしています。

そのため法律厳守ですし、協会が加盟企業を監督しているので自主的にルールを守っている証拠でもあります。

日本貸金業協会では、会員番号を検索して正規の貸金業者か確認できるだけでなく、金貸し業者の不適切事例も公開されています。

これに加入していない業者は勧誘や取り立てなどに何らかの問題があると思って間違いないでしょう。

正しい金利や審査などが行われていないと加盟できませんので、その意味でも企業の質を見極める1つの指針になります。

この協会に加入している業者は『日本貸金業協会会員 第XXXXXX号』とホームページに記載されていることがほとんどですし、協会のホームページで協会員検索ができるようになっています。

また、日本貸金業協会は貸金業者とのトラブルが生じた際でも相談や紛争解決の手助けも行っています。

関連記事:借金トラブルが合った時はどうすればいいの?相談先や対策を知っておこう

 
プロミスやアコム、SMBCモビットなどの大手は先程も記載したように正規の貸金業者印の登録番号が表記されています。

そして日本貸金業協会の会員でもあります。

プロミス アコム SMBCモビット
銀行グループ SMBCグループ 株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ SMBCグループ
日本貸金業協会会員 第000001号 第000002号 第002980号

法律は守られていますか?

利息制限法

貸金業者の安全性を確実にしたものが、『利息制限法』の改定と『改正貸金業法』の施行です。

これによって上限金利は10万円未満の場合は最大でも20.00%、10万円以上100万円未満の場合は年18.0%、100万円以上の場合は年15.0%までと制定されました。

元本の額 上限金利
10万円未満 年20.0%
10万円以上、100万円未満 年18.0%
100万円以上 年15.0%

また取り立てに関する法律も厳しくなったため、利用者は安心して使えるようになりました。

そして貸し過ぎや借り過ぎを防ぐために、貸金業法に基づいて指定信用情報機関(CIC)が設けられました。

また、総量規制という借入は年収の3分の1までという法律による規制も実施されるようになりましたので、安心して利用できるようになったのです。

このようなことを踏まえると、上限金利は20.0%以上になっていないか、「たくさん借りれます」「多重債務者でもOK」などといった宣伝をしていないかということもチェックポイントとなります。

情報がちゃんと掲載されていますか?

貸金業者の公式サイトを見て、貸付条件がしっかりと明記されているかを確認してください。

例えば貸付金利は、『〇〇.〇%~△△.△%』という形で上限金利と下限金利の両方が明記されている事を確認してください。

明記されていても、先ほど記載したように利息制限法によって貸出金額によって上限金利が定められていますので、その範囲内の金利なのか、確認するようにしてくださいね。

また返済が遅れた時の遅延金利についても確認が必要です。

代表者や連絡先、本社所在地も掲載されていると安心できますね。

その文言大丈夫ですか?

最初にも記載しましたが、「誰でも借りれる」「審査が甘い」「ブラックでも借りれる」などと書いている業者があってもそこでは絶対に借りてはいけません!

貸金業者や銀行などでお金を借りる際には必ず審査を受けなければいけません。

金融機関は信用情報機関から提供された情報をもとに本人に信用力があるのか、余力があるのかなどを調査することが貸金業法で義務付けられています。

ですから、誰でも借りれる、審査が甘い、ブラックでもOKなんてことは絶対にありません。

そのように謳っている業者は悪質な業者ですので利用しないように気をつけるようにしましょう。

SNS上の個人間融資にも注意が必要

「個人間融資」とは個人と個人の間でお金の貸し借りを行うことです。

親、兄弟、知人などとのお金の貸し借りは法律に反するものではありませんが、SNSや掲示板などのインターネット上での個人間融資には注意が必要です。

繰り返しお金を貸すという行為には国や都道府県への登録(貸金業登録)が必要になっていますが、SNSやインターネット掲示板でお金を貸しますと書き込みをして契約をすすめることは貸金業法に引っかかる可能性があります。

また、個人間融資は法外な利息の支払いを要求される、保証金をだまし取られるなどのトラブルに巻き込まれる可能性があるため、生活に困ってどうしてもお金が必要といった状況でも絶対に利用しないようにしてください。

外部サイト:SNS等を利用した「個人間融資」にご注意ください|金融庁

まとめ 事業規模が大きいほど安心

顧客満足度が高い

貸金業者は規模が大きいほど安心です。

できれば全国展開してテレビCMや街頭広告などでよく目にする業者(プロミスやアコム、SMBCモビット、アイフル)を選ぶのが一番おすすめです。

安心という面に加えて、お得さという点でも全国規模の業者が優れています。

金利設定やお金を貸してくれるまでの速さという点で優秀なんです。

公式サイトを活用してください

ネットから申し込むことのメリットの一つは公式サイトにある各種のヘルプを活用できることです。大手と言われるプロミスやアコム、SMBCモビットなどはホームページが充実しています。Q&Aで不安を解消することができますし、返済シミュレーションや簡易判定を使って利用のイメージを作ることができます。またお得なサービスを忘れずに活用する方法も知ることができます。

安全に利用できる大手消費者金融

プロミスやアコム、SMBCモビットなどの昔からある貸金業者は、大手銀行グループの一員となっているので共有しているサービスやノウハウが多く、安心安全に利用することができます。

ネットが普及してきたこともあり、個人情報保護やセキュリティなどの安全面に対してどの業者もより一層強化しています。

初めての利用となる方も、大半の方がそうした大手で有名な場所を選んでいるということも事実です。

無担保で連帯保証人不必要で契約できるという手軽さも大きなメリットとしてありますし、ネットからの貸し入れも安全に利用出来るので便利ですよね。

アコム プロミス SMBCモビット
銀行グループ 株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ SMBCグループ
日本貸金業協会会員 第000002号 第000001号 第002980号
登録番号 関東財務局長(14)第00022号 関東財務局長(14)第00615号 関東財務局長(8)第01239号
指定信用情報機関 株式会社 日本信用情報機構(JICC)株式会社 シー・アイ・シー(CIC)
個人情報保護

JIS規格(JISQ15001)に準拠

プロミス

キャッシングとはお金を借りる行為である為に、信頼性の高い企業を利用して安全にキャッシングする事が望ましいです。

プロミスは、昭和37年に設立された大手の貸金業者です。

「プロミス」という名称はサービス名なのですが、このサービスを提供している企業はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社であり、SMBCグループとなっています。

プロミスは大手都市銀行である三井住友銀行の完全子会社である為に、大手都市銀行ならではの信頼性がプラスされたとても安全な貸金業者となっています。

2022年オリコン顧客満足度®調査 第1位

はじめて利用者の満足度 第1位

プロミス
即日融資全国対応来店不要
バレない利息0円土日祝日

スピード最短25分融資

限度額 1万円~500万円

実質年率4.5%~17.8%

最短15秒事前審査・最短25分融資対応のプロミスは2022年 オリコン顧客満足度ランキング調査 第1位、ノンバンクカードローン 初回利用 第1位とノンバンク系のカードローン会社として実績を残しています。

土日祝日でも申込の受付・スマホで全てが完結するので来店不要となっています。上限金利は17.8%と大手の中で一番低く、初めてなら30日間利息0円となっているためダブルでお得です。郵送物なしカードレスでの契約が可能なためバレずに借り入れができます。

融資時間 最短25分
ご融資額 500万円まで
貸付利率 4.5%~17.8%(実質年率)※新規契約の方が対象となります。
担保 不要
連帯保証人 不要
遅延損害金 20.0%(実質年率)
申込対象者 年齢18歳以上74歳以下※のご本人に安定した収入のある方 当社基準を満たす方(※主婦・学生でもアルバイト・パートなど安定した収入のある場合はお申込いただけます。ただし、高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。)
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期間・回数 最終借入後原則最長6年9ヶ月 1~80回


アコム

アコムは多くのユーザーに選ばれ、業界大手となっている貸金業者です。なぜこれほどに人気があるのかというと、「信頼性」が抜群だからです。

お金をやり取りするサービスがキャッシングですので、少しでも不安を無くす為に安全な消費者ローンを利用したいと考えます。

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループに属している銀行系の消費者ローンという事で高い信頼性を持ちます。

そして、国際的なクレジットカードである「マスターカード」の発行を許可されているという事実がその信頼性を如実に現しています。

マスターカードは選ばれた信頼性の高い企業しか発行できず、国内の消費者ローンではアコムだけが発行を認められています。

三菱UFJフィナンシャル・グループ

最短30分でお金を借りれる!

即日融資全国対応来店不要
バレない利息0円土日祝日

スピード最短30分融資

限度額 1万円~800万円

実質年率3.0%~18.0%

アコムはスマホだけで最短30分で借入れができ、はじめてご利用される方は最大30日間利息0円となるお得なサービスがあります。

「3秒スピード診断」で融資可能かがスグに分かり、WEB完結・カードレスでの契約が可能なため、家族に内緒で利用することができます。



審査時間 最短30分
ご融資額 1万円~800万円
貸付利率(実質年率) 3.0%~18.0%
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間・回数 最終借入日から最長9年7ヵ月・1回~100回
担保 不要
連帯保証人 不要
遅延損害金(年率) 20.00%


SMBCモビット

SMBCモビットは会社としての歴史は15年ほどですが、ここ数年どんどん成長している会社です。

他の大手に引けを取らないサービスとプロミスと同じSMBCグループという安心感が魅力です。

そのほかにも、顧客情報は徹底したセキュリティ対策により管理され、利用した情報が外部に漏れる心配もありません。

10秒で簡易審査結果表示!

誰にも知られずにWEB完結できる!

モビット
即日融資全国対応来店不要
バレない
利息0円
土日祝日

スピード最短30分審査

限度額 1万円~800万円

実質年率3.0%~18.0%

信頼性が高いSMBCグループ(株式会社三井住友フィナンシャルグループ)のSMBCモビットは、電話連絡なし・郵送物一切なしのWEB完結に定評があります。

SMBCモビットの申込みは24時間365日いつでもでき、最短30分で本審査の結果がわかり、手続き完了後は最短3分で振込融資が可能です。また「Tポイントサービス」を利用すると返済のたびにTポイントが貯まって行くお得なサービスを実施。

審査時間 最短30分
実質年率 3.0%~18.0%
利用限度額 800万円
申込資格 年齢20歳以上74歳以下※の安定した定期収入のある方(当社基準を満たす方)アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です
申込に必要な書類 運転免許証(お持ちでない方は健康保険証など)
担保 不要
保証人 不要
入会金 無料
年会費 無料
延滞利率 実質年率20.00%
返済日 当社指定日より選択 毎月5日、15日、25日、末日


監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。最短15秒事前審査:事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。最短25分融資はWEB申込みの場合となります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。