【短時間】400万円の貸付にも|緊急時に事業資金を補充できる場所は!

【短時間】400万円の貸付にも|緊急時に事業資金を補充できる場所は!
当ページには広告が含まれています

お金のイロハは、アフィリエイトプログラムを利用し、複数の企業から広告を受けることがありますが、コンテンツ内容やランキングの評価には一切関与しておらず、そのような影響を受けることはありません。

400万円の貸付を希望するなら!

400万円ほどの事業資金を貸してもらうには、どのような場所を選べば良いのか悩まれる方もいらっしゃると思います。

カードローンやビジネスローンなどを利用して借入する際は、申し込みから実際の利用開始まで何日も待たなければいけない、と思っている方が多くいらっしゃる筈です。

しかし、近年のカードローンやビジネスローンは申し込みから利用までさほど時間をかけずにスタートすることが出来ます。

その中でも特に早いのはビジネス専門の業者です。

ビジネス専門の貸付の場合、申し込みから借入まで最短即日で行うことが可能となります。

なぜこれほど審査や契約のための時間が短縮されたのかというと、一番大きな要素はスマホやパソコンなどのネットから申し込むことができるようになったからです。

顔と顔を突き合わせて契約を行う来店・対面型の従来のスタイルですと、双方の担当者の都合や書類の精査にどうしても時間がかかりましたが、現在は24時間ネットで申し込むことができるので、作業全体が素早く進むようになりました。

その結果としてうまくいけば最短即日での契約成立も可能となってきたのです。

以前の状況であれば保証人などの審査もあり、最低でも1週間はかかると言われていたのとは差がありますよね。

まとめてみると、ネット申込みに対応した金融業者が、400万円などのまとまった事業資金補充を行う個人事業者や中小法人の方に適した借入先といえます。

社名 限度額 実質年率 融資時間 事業性資金
プロミス 1万円~500万円 4.5%~17.8% 最短3分 利用不可
アコム 1万円~800万円 3.0%~18.0% 最短30分 利用不可
アクト・ウィル 5,000万円まで 7.5%~15.0% 最短即日
AGビジネスサポート 50万円~1,000万円 3.1%~18.0% 最短即日
オージェイ 30万円~2,000万円 10.0%~18.0% 最短即日
オリックスVIPローンカードBUSINESS 50万円~500万円 6.0%~17.8% 最短即日
三井住友銀行ビジネスセレクトローン 1億円まで 2.125%~
ジャパンネット銀行 500万円まで 個人4.8%~13.8% 法人4.8%~13.8%
みずほ銀行スマートビジネスローン 最大1,000万円 1%台~14%

 

400万円貸してくれる金融機関は?

1.限度額が高くても早い!

最近のカードローンは最短1時間での融資を行ってくれ、限度額は最大で500万円~800万円規模のものまでありますが、事業性資金として利用できないというデメリットがあります。

事業者向け融資としてなら最短即日審査のビジネスローンが最大1000万円から5000万円という大きな貸付に応じてくれますのでおすすめです。

 
2.400万円を担保なしで!

400万円などまとまった金額でも無担保で利用できる金融会社は多くあります。事業者向けローンに加えて一般向け貸付でも『原則無担保・無保証』で利用できます。

関連記事:最短即日融資の事業者向けローン

 
3.借りない資金調達も!

ファクタリングを使えば負債を増やすことなく資金調達することが可能です。売掛債権を早期売却するファクタリングなら最短即日利用できることに加えて限度額は3億円など高額取引が可能です。

突然の事業資金不足、支払い延期による資金繰りの悪化など、不測の事態に必要な資金を捻出する手段が求められています。そんなとき、素早い融資をしてくれる金融機関が有利になることがあります。余裕のある限度額と迅速な融資を行う金融機関に決定することで、経営状態を早期に回復させることができるのです。

関連記事:即日現金化ができるファクタリング会社は?

事業資金は大手消費者金融で

緊急時で事業資金の補充を検討されているのであれば、まず最初に検討すべきなのは、即日融資も可能の事業者向けの金融業者です。

急にまとまったお金が必要になったという緊急事態に敏速に融資してもらえるという他社と比較した速さは、他にはない事業者向けの金融業者の最大のストロングポイントです。

それに加えて400万円や800万円などある程度まとまった額で貸付を受けられる上限の高さも事業者にとっては忘れてはならないポイントですよね。

もう一点挙げるとすれば、事業者でも代表者の本人確認書類や登記簿、決算書類などの基本的な書類を揃えておけば素早い審査対応が期待できるという、準備の少なさも人気の理由です。

家族や友人に借りるのも良いですが、友人に貸してもらうというのは後々の事を考えると頼みにくいですよね。

大口の借入であれば尚更気を遣いますから、個人の責任で完結する安全な事業者向けの金融業者の利用がおすすめできます。

個人向けでも事業者向けでも、正規の業者なら利息は法律で決められた利率内ですので、400万円の高額利用だとしても以前ほどの大きな負担となることはないでしょう。

むしろ高額利用になると適用利率が下がる傾向にありますので、考えていたより利息負担が安かったという事業者さんもいますが、計画的な利用が必要だという事は変わりありませんので気を付けて利用しましょう。

こうした要素は、言い換えれば銀行融資だけが事業資金の供給先だけではなく、ノンバンク系の金融機関も定常的に使える金融機関となり得るということですので、業者選びに際しては信頼感や安定感も考慮して大手など有名な会社に限定してみるのも良い方法です。

冠婚葬祭や給料日前の交際費、事業費用の不足など、急に費用に困る事は個人や会社組織を運営している方であれ誰しもありうることです。

「備えあれば憂いなし」という言葉の通り、緊急事態に備えて今から申込みから審査まで済ませておくと突発的な事態にもすぐに対応できます。

年会費や口座維持費などは不要な業者も多いですので安心して申し込みができます。

貸金業利用者
10万円以下 30.60%
11万円~50万円以下 36.80%
51万円~100万円以下 18.10%
101万円~200万円以下 8.70%
201万円~300万円以下 3.00%
301万円~400万円以下 1.30%
401万円~500万円以下 0.20%
501万円~800万円以下 0.40%
801万円~1000万円以下 0.40%
1000万円より多い 0.40%

貸金業利用者に関する調査・研究(※最新版の詳細は各自で検索してみて下さい。)

上の表でお分かりの通り、400万円以上を金融会社で補充されている方もいらっしゃいます。

消費者金融で400万円借りれる?

消費者金融でのキャッシングは、利用契約を結ぶ会社によっては契約した当日の間に、つまりお金が急に必要になったその日に即座にキャッシングできる事が利点の一つとなっています。

大手のアコムは最短30分、プロミスは最短3分融資によって即日キャッシングを可能としています。

キャッシング上限額は500万円から800万円に設定されていることが多いですが、貸金業法の総量規制で年収の3分の1までしかキャッシングできないと定めらていますので、400万円借りたいとなった時には年収が1200万円以上必要ということになります。

そして、事業性資金としては利用できないため、注意が必要です。

即日融資の事業者向けローンは?

人気のAGビジネスサポートやアクトウィルなどの事業者向けローンは最短即日融資で緊急時の対応に最適です。

急に400万円ほどの資金調達する必要が生じた時に頼りになるのは初めての利用でも即日で借りられる金融機関です。

しかし銀行から400万円貸し付けしてもらおうと思うと即日融資はなかなか難しいのが事実です。

しかし事業者向けローンなら本日中の融資に応じる会社が多くありますので、サービス比較をしながら御社に最適な金融業者を選んで活用することも可能です。

当日中の融資のためには早めに申し込むことは必須ですが、最近の事業者向けローンならインターネット申し込みもできますので夜分に申し込みを行い朝イチで貸してもらうということもできるわけです。

また貸し付けの方法として口座振り込みを選択することもできますので、支払いの引き落としが迫っている時などは支払い口座に直接融資をしてもらう事で余分な手間を省いて引き落としに対応することも可能です。

事業者向けローンでは今日中の貸し付けに対応する会社が増加傾向にあるとはいえ、審査状況によっては本日中の振込みが難しいケースもありますので注意が必要です。

資金を貸してもらう時の必要書類は?

事業資金を貸してもらう時に必要書類を提出する必要があります。

でも、どんな書類が審査の際に必要なのかわからない方もいらっしゃると思いますので、ここで細かく説明をさせて頂きます。

定番の書類の一部として、申し込まれる方の本人確認書類を用意することになります。法人の方は代表者の方の書類になります。

運転免許証やパスポート、マイナンバーカード、健康保険証などで名前や住所の確認に使用されます。

次に収入を証明する書類として法人の場合は大抵決算書最近2期分、個人事業の方ですと確定申告書2年分が必要です。

しかし、業者によって決算書1期分で良い場所もあります。創業間もない会社の場合は収支計画書や事業計画書が必要な場合もあります。

金融業者によって必要書類が若干異なります。法人の場合は登記事項証明書(履歴事項全部証明書)の提出を要求されることも多いです。

ご用意できる書類をチェックして備えておくといざというときにスムーズに活用できますよ。

アクト・ウィルの法人ローン

事業者向けローンを利用して400万円ほどの事業資金を調達すると、実質年率が高く設定されている事も多いので、加算される利息もすごく気になるでしょう。

返済する時の事を考えると不安が大きくなってしまいます。

しかし、アクト・ウィルを利用して事業資金を調達すればそのような不安を感じる事もなくなります。

アクト・ウィルは融資限度額が最高で5,000万円と多額の融資に対応していますし、実質年率は7.50%から15.00%と好貸付条件となっているので、お得にまとまったお金を借りることができるのです。

最大1億円まで融資可能

ご来店不要で全国即日対応が可能

即日融資全国対応来店不要
赤字決算WEB申込
自営業者

スピード最短60分審査

限度額 最大1億円

実質年率7.50%~15.00%

無担保・無保証※1で借入可能なアクト・ウィルは最短即日で融資が可能、限度額は最大で1億円※2までとなっているので、事業拡大、つなぎ融資、設備投資時に活用できます。

また、信用保証融資、不動産担保融資、商業手形割引、有価証券担保融資、車担保融資、ファクタリング、商業手形担保融資等、お取り扱い業務の幅も広く、経験豊富なスタッフが対応してくれます。

※1.ただし、法人の場合は代表者様に原則連帯保証が必要になります。※2.商品によって限度額が変わります。

融資時間 最短即日
融資対象 法人(年商 5,000万円以上)
ご融資金額 300万円~1億円
実質年率 7.50% ~ 15.00% ※ご融資額に応じて、金利優遇があります。
保証人・担保 原則第三者保証人・不動産担保はございません。(要審査)
必要書類 代表者ご本人様を確認する書類 決済報告書の一部(損益計算書、売掛金、買掛金内訳書)など 
契約時締結費用 印紙代(実費)
返済方法 一括または分割返済(元金均等払い)
返済期間・回数 1ヶ月~3年 / 1回~36回
遅れ損害金年率 20.00%


 東京都 40代 男性 

私がアクト・ウィル株式会社を使った理由は、固定資産税などの支払いのためでした。正直な所、手元資金は常にカツカツという状況でしたので、固定資産税を支払う時期に他の仕入れなどが入ると手元資金がショートしそうな状況でした。

そこで新たな資金調達を考えていた所、友人の女性経営者から勧められたのがアクト・ウィル株式会社だったのです。特に魅力だったのは信頼できるだけの資本を有した会社だったことと、利用者数の多さと口コミの評判です。

言い換えればそれだけ信用できるということですので、こちらも長い付き合いをお願いできるからです。安定して使える資金供給先を確保することは経営者の基本だと思っていますので、いい場所を紹介してくれた友人には感謝しています。

すぐに必要な金額を用立てていただき急場を凌ぐことができました。その後売掛金が入ったため返済も滞りなく行えました。一時的な必要を満たすには最高の金融機関だと思いますので、これからも折につけ利用すると思います。

 富山県 40代 女性 

手元資金が不足していたので、運転資金をアクト・ウィル株式会社を介して融資してもらいました。富山で美容院をやっていますが、お店の機材を買い替える際に資金が少し足りなかったので、50万円ほど貸していただきました。事業のためのお金でしたので、やはり実績のあるアクト・ウィルで借りることにしました。

はじめはわたし自身それほどアクト・ウィルという会社を知らなかったのですが、中小企業や法人向け融資で調べてみると、アクト・ウィルさんに関してたくさんの情報がでてきて、日本でもトップクラスの実績をもつ会社なんだと分かったので利用する点で不安はありませんでした。対応も早くわずか数日で貸していただきました。

対応で困ることはなく親切な指示を出してくださったので、提出書類などもスムーズに行えました。ネット対応なので富山でも問題なく使えるのも助かります。返済も月々の金額はそれほど多くないので少しずつしています。可能な時には多く返済もできるので先月は繰り上げ返済をしました。

自分の状況で返済を行えるのはとてもいいことだなと思います。アクト・ウィル株式会社がやっぱりサービスも安定しているし、何かと便利だなと改めて感じました。



審査や融資までのスピードは?

中小企業の法人経営者が新しくビジネスを始める場合やビジネスを開始して間もない場合、つなぎ資金として現金を調達したい場合などには、できるだけ早く事業性資金が必要となることもあるかと思います。

このような急ぎでお金を借りる必要がある場合におすすめしたいのがアクト・ウィルです。

アクト・ウィルは、最短60分で審査をすることが可能となっており、「最短即日契約」となっています。

ビジネスローン業者によっては中小企業の経営者だと信用力の不安から審査に慎重になり、審査時間が長引く業者もあります。

しかし、アクト・ウィルは中小企業をサポートするための会社なので、最短即日で事業資金が調達可能となっており、危機的状況の場合におすすめです。

TRYフィナンシャルサービス

TRYフィナンシャルサービスのビジネスローンは、ネットを通じて24時間申込をすることができます。

そして、審査に通過すれば素早く事業資金を借りれるので、多くの法人や個人事業主が設備投資やつなぎ資金、事業拡大のために利用しています。

貸付限度額が300万円~5,000万円、実質年率が6.8%~12.65%に定められているため、様々な事業目的でお金を借りれるのが魅力です。

無事に申込を完了できた法人や個人事業主の状態によって、融資を受けられる金額が異なっていますが、相応のお金を借りれるので頼れる会社になっています。

スピードと使いやすさは?

融資実績を積み重ねているだけではなく、スピードにも強いこだわりを持っており、素早く融資をできるように努力しているのがTRYフィナンシャルサービスのビジネスローンです。

素早くお金を借りられる状況を作り出すことで、事業資金の問題を解消できるように取り組んでいます。

その他にも、おすすめポイントとして使いやすさも関係しています。

融資に詳しくない方も申込完了次第で、すぐに一定額の融資を行うことができるようにシンプルな手続きが確立されています。

西日本に強い株式会社MRF

株式会社MRFは、西日本を中心としたエリアに対応しているビジネスローンとなっており、専門スタッフが最適なプランを提案してくれるため、安心して利用できる体制が整っています。

事業者向けローンで事業資金を調達する場合、金利と双璧をなす重要項目が「融資上限限度額」です。

借り入れしやすい利便性の良さがあったり、金利が安かったりと様々な条件が優れている場合であっても融資上限限度額が必要としている事業資金に届かなければ意味がありません。

複数社と契約して足りない資金を補うのも会社の信用力を落とすのでなるべく使いたくない手段です。

その点、「株式会社MRF」ならば融資上限限度額が3億円になっているので限度額の不足を心配する事なく安心して利用できます。

AGビジネスサポート

金融機関から400万円ほどの融資を受ける時は、スピードが大切になってくる時も多いものです。

資金を調達できれば利益を上げられる場合でも、資金が調達できなかっただけで逆に損失に繋がってしまう可能性も考えられます。

AGビジネスサポートのビジネスローンなら最短即日中の融資が可能になっているので、今すぐお金を借りたいという方にも利用しやすくなっています。

また、融資限度額も50万円~1,000万円まで、実質年率は3.10%~18.0%と色々な状況で利用しやすいので、ネットの口コミでも評価が高くなっています。

カードローンタイプもある

AGビジネスサポートのビジネスローンのメリットはカードローンタイプもあることです。

カードローンタイプの限度額は1万円~1,000万円(新規取引は上限500万円)、実質年率は5.0%~18.0%となっています。

ビジネスローンを利用したい時というのは必ずしも単発で発生する事業資金だけとは限りません。

経常的に発生するような事業の運転資金に使いたいという場合もあると思いますが、その都度申し込むのはとても手間がかかってしまいます。

そんな時にこのカードローンなら、利用限度額の範囲内であればお金を借りたいと思った時に今すぐにでも融資をしてもらうことができるので便利です。

注意したい点

AGビジネスサポートのビジネスローンは安心して事業資金を調達する事が出来ますが、注意したい点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。

実質年率が3.10%~18.0%で設定されていますが、18.0%が適用された時は加算される利息も多くなってしまいます。

初めて借りる時は負担をかけないようにした方がいいので早めの返済を心掛けるようにしましょう。

また、利用する時は本人確認書類、決算書など提出する必要書類があるので忘れないように準備しておきましょう。

プランが選べるオージェイ

オージェイは中小企業などの法人や個人事業主への融資を専門的に扱っている最近注目の金融機関で、最近では大手金融機関と競いながら融資に力を入れてきている会社です。

その魅力はプランの多さと、利用限度額の高さ(10万円~1億円、ビジネスローンは2000万円まで)ですが、独自の基準で柔軟な審査をしてくれますので、今まで銀行に断られた方でも融資を受けられたという評判も多くあり、借入に不安がある方でも一度は相談してみることをお勧めします。

事業者向けローンにはないファクタリングの特徴

個人事業主や法人が資金調達する場合、事業者向けローンが一般的ですがファクタリングでも資金調達が可能です。

ファクタリングは中小企業を中心に利用が拡大している注目の資金調達法ですが、事業者向けローンとどこが違うのかを少し紹介していきたいと思います。

1.赤字や税金滞納でも調達できる

赤字決算や税金滞納がある場合、事業者向けローンの審査に通ることは難しく、ローンで資金調達することは現実的に不可能です。

ファクタリングはローンではないので、売掛債権さえ保有していれば審査に通過することが可能です。

赤字の企業や税金を滞納している場合でも資金調達することができます。

2.負債にならない資金調達方法

ファクタリングとは企業が保有している売掛債権を業者に買い取ってもらって現金化するという金融取引です。

なので、事業者向けローンとは違い借金とならないため、企業としての価値を落としたり、信用情報を損なうことはありません。

3.法人の利用時も保証人が要らない

事業者ローンの場合、法人の方は保証人が必要になる場合が多いですが、ファクタリングなら保証人や担保が不要なので、わざわざ準備する必要はありません。

どうしても保証人や担保を準備することができない経営者でも問題なく、申込をすることが可能です。

大切な10のポイントを覚えておこう!

急な資金需要に対応するためには、借入限度額が大きく、申し込みから融資までが早い個人なら消費者金融、法人ならビジネスローンなどがおすすめです。ですので、緊急時に事業資金を迅速に調達するためのポイントを説明させて頂きます。。

1.余裕のある融資を行う金融業者を選ぶ

2.迅速な審査・貸出を行っている貸金業者を検討する。

3.オンライン申込が可能な金融機関を選ぶ。

4.利息や手数料が比較的低い優良な金融業者を選ぶ

5.複数の金融機関を比較し、最適な選択肢を見つける。

6.必要な書類を事前に集めておく。

7.貸出先の条件をよく吟味する。

8.借り入れの際には、システム化された返済計画を立て、それに従う。

9.返済方式を正確に守る。

10.支払い能力を考慮し、適切な借入額を選択する。

ビジネスのための資金を急ぎで調達することは、企業経営に欠かせない要素です。しかし、融資を受けるということは借金をするということであり、借入額、金利、コストなどを慎重に考慮した上で、組織的かつ正当な方法で借り入れを行う必要があります。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・資金調達の専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローン、ファクタリングを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※本ページはプロモーションが含まれています。
お金のイロハでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運営しております。

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類や収入証明書類等を提出される場合は、個人番号(マイナンバー)が記されている箇所が見えないように加工してから提出して下さい。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。30日間無利息サービスはアコムでの契約が初めての方が対象です。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。