【当日振込】お金を借りる20代や大学生は?短時間で貸してもらう

20代の方がカードローンで資金を貸してもらうなら

お金がない20代の方がカードローンを利用する時は、まずは利息の低い銀行から借りようと思われる方も多いと思います。

それも間違いではないのですが、銀行から融資を受けようと思ったら貸してもらうまでに時間がかかってしまったり必要になる準備も多くなります。

また、特に少額の借入を希望する場合は、利息の差は微々たるものなので銀行から貸してもらう利点は低くなります。

逆にカードローンなどから借りれば、すぐに融資を受けられて『30日間無利息サービス』などを使えば利息を抑えることができ、お急ぎの状況でも身分証だけで早ければ30分以内で借入できるので20代の方でもスムーズに手続きすることができて便利です。

この記事では20代の方の利用に適しているカードローンを紹介していきます。

短時間で融資を受けられる!

 特に20代や大学生など、予期せぬ資金需要が発生したときに、資金不足に陥ることは避けられないですよね。。そんなとき、短時間で融資を受けられる「即日振込」対応の消費者金融などは、大きな助けとなるはずです。また、最近の有名な消費者金融は審査が比較的スピーディで、手続きも効率的なため、利用しやすいサービスです。

目 次

当ページのリンクには広告が含まれています

お金のイロハは、アフィリエイトプログラムを利用し、複数の企業から広告を受けることがありますが、コンテンツ内容やランキングの評価には一切関与しておらず、そのような影響を受けることはありません。

大手のカードローンの審査や融資時間は?

大手カードローン 融資時間 実質年率 融資限度額
プロミス 最短20分 4.5%
~17.8%
1万円~500万円
アコム 最短30分 3.0%
~18.0%
1万円~800万円
アイフル 最短20分
SMBCモビット 最短即日

上の表を見てもらうとわかるように、プロミスとアイフルは最短20分、アコムは最短30分、SMBCモビットは最短即日融資が可能となっています。

いち早くどうしてもお金を借りたいという20代の方は上記のカードローンを利用すると即日で借入れすることができるので便利です。

ただ注意点として、申込時間や混雑状況によって審査・融資時間が変わる場合がありますので、申し込みをするカードローンを決めたら早めにWEBから申込みをするのが良いでしょう。

1.急な出費に対応できる

即日振込サービスにより、迅速に資金を調達することができます。

このサービスを利用することで、突発的な資金需要に対応することができ、結果的に生活をより快適にすることができます。

2.迅速な審査とスピーディーな手続き

即日振込サービスは、審査が早く、即日手続きが可能なため、無理なく利用することができます。

必要な書類を揃えて申し込むだけで、すぐに審査結果がわかります。

3.柔軟な返済方法

即日振込サービスは、返済の調整が可能です。

お好みに合わせて支払日を固定することができます。

また、一括払いや分割払いなど、自分に合った返済方法を選ぶことができます。

それぞれの会社によって特別な銀行がある

カードローンによって最短10秒で24時間いつでも振込みをしてもらえる銀行があったり、最短1分で振込してもらえる銀行があったりという違いがあります。

特別な銀行 受けられるサービス詳細
プロミス 三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした全国約200の金融機関 24時間365日最短10秒で振込
アコム 原則24時間365日※最短1分で振込
SMBCモビット ・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・ゆうちょ銀行
・みずほ銀行
左の銀行口座+社会保険証などをお持ちの方はWEB完結(カードレス・郵送物なし)で契約ができます

(※金融機関によって対応時間に違いがあります。)

上の表のように会社や銀行口座によって受けられるサービスの違いがあるので、自分が持っている銀行口座で選ぶカードローンを決めるというのも1つの方法です。

全国各地に提携ATMがある

融資を受けるまでの時間が速いのはもちろんですが、それを引き出す場所がなければキャッシングすることはできませんので、できるだけ提携しているATMなどが家の近所にあるとすぐにキャッシングできて便利です。

提携ATM コンビニATM
プロミス ・三井住友銀行
・ゆうちょ銀行
・三菱UFJ銀行など
・セブン銀行
・ローソン銀行
・E-net
・イオン銀行
アコム ・三菱UFJ銀行
SMBCモビット ・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行など
アイフル ・三菱UFJ銀行
・西日本シティ銀行など

このように、大手の審査が速いカードローンでは首都圏近郊などだけでなく全国各地いろいろなところに提携ATMがあるので、出張や旅行先でちょっと残金が足りなくなってしまった時などにも使うことができるのでとても便利です。

審査に通るか20代の方は…

便利なカードローンですが、まだ利用したことがない20代の方や初めてそのカードローンを利用する方などは自分が審査を通過できるのか不安に思われると思います。

そのような場合多くの大手カードローンのホームページに必要最小限の項目を入力するだけで簡易審査を受けられるようになっていて、審査結果は速いところでは数秒で終わるので、自分がそのカードローンで融資を受けられるかどうか簡易的にですが知ることができるので、初めて利用される方などにはとてもおすすめです。

担保や保証人も一切不要の大手

何かの金融取引をする時には担保や保証人が契約に際して必要になる事があります。特に保証人を探す時は時間がかかってしまう事も多いですし、20代の方は保証人になってくれる人がいない場合が多いですよね。

しかし大手カードローンを利用する時はWEB完結で契約手続きをする事が出来るので来店不要になります。

それに担保や保証人も一切不要なので申し込みをする前の余計な手間を省く事が出来ます。

スピーティーに契約手続きをしてから即日で振込キャッシングをしてもらう流れになっているので今すぐお金が必要な時に便利になります。

利用条件ってあるの?

金欠の状態になってお金が必要になってしまう事がよくありますが、そんな時にカードローンであればすぐに対応してくれます。

多くの消費者金融は20歳以上で安定した収入を得ていれば利用する事が可能ですので、20代の方はもちろん範囲内ですね。

学生や主婦の方はアルバイトやパートで働いている事が多いですが、月に1回以上の収入を得ていれば審査に可決されて即日でお金を借りる事が出来ます。

また収入に合わせて限度額を設定してくれるので安全なキャッシングをする事が出来ます。

新規貸し付けは基本的に身分証だけ

新規貸し付けに必要となるものは身分証だけで済みます。

貸し付けでは、信用があるかどうかを判断しなければならないので、どのような人に貸し付けをするかは当然に分かっておく必要があるわけです。

ただ、身分証だけを提出して貸し付けができるのであるということは、とても手続が円滑に進むということです。

それというのも、身分証だけということは、そのほかの提出しなければならない書類である収入証明書を提出しなくても済むというわけです。

この収入証明書は、新規が大手カードローンに申し込む場合、50万円以上の借り入れをしたときに提出することになっています。

新規であれば、50万円以上の貸し付けがされることはあまりないため、基本的には身分証だけで貸し付けできるのです。

24時間365日申し込みができる

パソコンやスマートフォンから申し込むことによって、かなり迅速にサービスを受けることが可能になっています。

24時間365日申し込みができ、提出する必要がある書類などはスマートフォンのカメラで撮影したデータで審査を受けれたりもするため、午前中に申請すれば午後に融資を受けることも可能なほどです。

在籍確認はどうなっているの?

キャッシングの申し込みをする時には勤務先を申告しますが、実際に審査の終盤で在籍確認を行って正しい申告をしているかどうか確認します。

基本的には勤務先に電話をかけて在籍している事が確認されたらその時点で終了となります。

電話をかける時は社名ではなく担当者の個人名を名乗るので職場の上司や同僚に在籍確認の電話とは分かりません。

しかし在籍確認が取れないと審査が可決されないのでしっかり取れるように準備しておく必要があります。

バレずに貸してもらう時は?

バレない

大手消費者ローンなら20代の方でも誰にもバレずに内緒ですぐに貸してもらうことができます。

インターネットで申込ができ、審査に合格すればネットバンクで即振込でもらえるので、誰にも内緒で借入ができます。

保証人無しで無担保にて手続きできるので手続きが楽です。

大手消費者ローンはWebサイト上にサービスを豊富に提供しているので、ご自分で使いやすいサービスを選んで利用できるようになっています。

利用は手数料無料ですし、気兼ねなく使うことができますが、返済時のことも考えて計画的な借入が必要になります。

業者によっては資金を貸してもらう前に利用できる返済シュミレーションまたはお試し診断など、ウェブサイトで素早く計算できるシステムを公開していますし、入力するだけで結果がわかるので活用してみるのも良いでしょう。

緊急時対応の大手も人気

 内緒で資金を貸してもらう時に注目されているのが大手消費者ローンです。大手なら貸付までの時間が長いのかなと思っている20代の方もいるかもしれませんが最短で1時間で融資まで持っていける場所もあるので非常事態に便利です。

無利息サービスを受けられる

大手カードローンなら、新規契約時に一定期間(大抵の場合30日間前後)の無利息サービスを受けることができます。

例えば、一時的に高額な現金が必要なものの、翌月にボーナスなどにより返済可能な収入が見込める場合なら利息が全く発生せずにお得な借り入れが可能です。

銀行カードローンの多くは低金利ではあるものの、無利息サービスがなく利用した翌日から利息が発生するため、一時的な利用であれば大手カードローンの方がお得に利用することができます。

振込で貸してもらう時の手順は?

振込での借り入れができれば、自宅にいながらにしてとてもお手軽な融資ができます。

この振込による借り入れですが、事前にどこの銀行口座に振込んでもらうかを決めておきます。

振込による借り入れが便利になったのも、スマホやパソコンなどからウェブを介して実行できるようになったことでしょうね。

ただ、規模が小さい業者などは、ウェブ上での振込に対応していないこともあるので注意が必要です。

大手カードローンで新規に振込での『即日』借り入れを希望する際には、決められた時間内までに手続を終えておくことが必要です。

金融機関によっては24時間対応可能な便利な所もありますが、この時間は業者によって異なりますので注意が必要となります。

土日に申込みする時の注意点

土曜日や日曜日、祝祭日に申し込みする場合、審査順番待ちを考慮し、早朝もしくは午前中に完了させることが重要です。

平日に比べ、対応するオペレーターも少ないケースもあり、スピード審査が受けられないということもあります。

特に夕方近くに申し込みを行った場合には、翌日に審査が持ち越される可能性もあり、急いでいる時に直ぐ現金を借り入れできないリスクがあります。

しかし、午前中に申し込みを済ませれば、午後には審査回答が期待でき、営業時間内に契約手続きができ、ローンカードも自動契約機から受け取るといった時間的な余裕も生じます。

先ずは、インターネットを利用し、営業開始前に申し込みを済ませるのがおすすめです。

土日の会社への在籍確認は?

土曜日や日曜日に申込をするときに1番気になるのが会社への在籍確認です。

土日でも会社がやっていれば良いですが、休みの所も多いですよね。

1番良いのは平日に早めに申し込みをするのが良いのですが、急な出費に対応しなければいけない時もあると思います。

会社が土日休みの場合は、申し込みをしたあとに業者のスタッフに相談してみて下さい。

代わりの方法を提案してくれたりしますので、一度確認してみるのが良いでしょう。

また、審査回答可能な時間帯は土曜日、日曜日、祝日含むAM9:00~PM21:00なので注意してください。

借り入れで注意する点は?

20代の方が新規で借り入れを行う際には、注意点が何点か存在します。

それというのも特に、消費者ローンで借り入れすると最短で即日融資が可能で借り入れや返済にも便利なのですが、いいことばかりではなく貸してもらう側も注意しなければならないこともあるわけです。

貸してもらうことに慣れてしまえば、何度も借りては返すことを繰り返すことにもなりかねないためにある程度の自己責任も必要といえます。

また、大手消費者ローンの場合には安心ですが、なかには無許可の業者も存在しますからそのような業者を選ばないようにしなければなりません。

実家生活でも安心!

 実家にいるので親に知られるのが心配な20代の方はスマホ完結あるいはWEB完結と呼ばれ、郵便による書類やカードの配達がないサービスを提供している消費者ローンを使ってください。そうすれば安心です。電話による本人確認は自分の携帯電話を登録しておけば全く問題ありませんので大丈夫です。

新規でたくさん借りたい時は?

新規に多額の借入れをしたいのであれば、契約の際の希望借入限度額申請時に、カードローンに収入証明書を提出して50万円以上のキャッシング限度額を設定して欲しい旨を伝える必要があります。

50万円以上の貸付けには、収入を明らかにする書類提出を求める事を貸金業法の総量規制によって定められているので、各カードローン共通です。

また、総量規制によって借入限度額は原則、年収の3分の1までと定められています。

なお、借入限度額内で、カードローンが設定した限度額を引き上げたい場合には、限度額増枠申請する方法もありますが、基本的には新規の場合は利用できません。

利用限度枠は収入に応じて決まる?

急な現金出費、取り分け高額な現金が必要なときには利用限度枠を高く希望することになります。

しかし、利用限度枠は信用度や収入に応じて決まり、収入は急に増えるものではありません。

そこで収入に応じた限度を引き出すためには、信用度が重要になります。

クレジットカードや携帯電話の割賦購入などにより、金融取引の実績を築いておくことがポイントになります。

また、知らず知らずのうちにクレジットカードにキャッシング枠を契約している場合、利用限度枠が低くなることもあるため、不要なキャッシング契約の有無をチェックすることも重要です。

返済期日をしっかり守ろう

借入れを行う時には、「返済期日厳守」ができるように借入れしなければいけません。

特に、新規の場合は不馴れという事もあり、手軽にATMから借入れできるカードローンを、自分の口座から預金を引き出す感覚で利用してしまい、借入限度額一杯借りてしまう事があります。

しかし、借入れには「利息」があります。

万が一、キャッシングしすぎて膨らんだ利息に対応できず、返済が遅れるという事態になってしまうと、信用情報機関に金融事故情報が載って自分の信用に傷がついてしまい、借入限度枠を引き上げる増枠申請が通らなくなったり、他の会社でのキャッシングやローン申請に通らなくなってしまう事もあります。

プロミスは大手銀行のグループ会社

プロミスは、一消費者ローンで即日で資金を貸してくれることで有名ですが、SMBCグループの完全子会社となったことにより、現在の正式名称は「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」となっています。

プロミスという名前はサービスブランド名となっています。プロミスは大手都市銀行である三井住友銀行の子会社になったのです。

大手都市銀行の信頼が加わったので、安心して銀行口座の登録をしてカードレスでもキャッシングを行えます。

今日中に借りたい20代の方も安心

消費者ローンでお金を借りたい20代の方の中には今日中に急いで借りたいという場合もありますよね。

そんな即日融資を希望する方におすすめなのがプロミスのカードローンです。

プロミスは最短20分で融資をしてもらうことができるため、急な出費などの時にもとても使いやすくなっています。

また申込み方法も、全て公式サイトで自分で入力する方法以外に、最小限の入力項目のみ自分で登録してそれ以外は電話で確認して申し込む方法なども用意されていたり、色々な人が気軽に使うことができるカードローンになっています。

10秒で振り込んでもらえる

お金を貸してもらいたいと思ったその時にできるだけ早く手数料が掛からずに借りることができれば、その分返済や支払いに余裕が持てますよね。

ですのでカードローンを上手に利用したい場合は、早くて手数料無料の場所を選ぶことが大切です。

プロミスですと、瞬フリという申請してから最短10秒で手数料無料で振り込んでもらえるサービスがあります。

また、三井住友銀行やジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行のどれかの銀行口座を利用することで原則24時間、深夜や早朝でも振込をしてもらうことができます。

各カードローンによって提携している銀行が違ったりもありますが、上手にそれらを選んでいくことが速いサービスを受ける上でポイントになります。

無利息期間サービス

プロミスで無利息期間サービスを受けるには『初めての契約であること』と『メアド登録のうえでのWEB明細の利用』が必要条件となっていますが、WEB明細に登録することによってカードローン利用の家族バレの危険を下げられるというメリットもあるんです。

無利息期間は初回借入日の翌日から30日間利息が発生しなくなるという嬉しいサービスです。その対象となる為には上記の様に初回の契約であることと、メアド登録をしてからのWEB明細利用の申込みをする必要があります。

メアド登録とか面倒と思ってしまいがちですが、ネット上で利用明細がチェック出来る様にすることで、いつでも取引状況の確認が出来る様になります。

さらに利用明細や受取証書などが郵送されてこない様になりますので、カードローンでお金を借りていることを家族に知られずに済む可能性がグンと高まります。

これはコッソリお金を借りたい方にとっては、無利息サービスのおまけとは言えない大きなメリットになりますね。

男性には相談しにくい事情がある人でも安心

プロミスはパートやアルバイトの収入でも申し込むことができますので、20代の主婦でもお金を借りる事ができます。

本人に収入のない専業主婦は利用できませんが、パートで働いて入ればその収入で審査を受けることができます。

夫や家族に内緒にしておきたいというときでも、プロミスなら自宅宛の確認電話や郵送物をなくす手続き方法も選べますので安心です。

レディース向けのフリーコールも用意されていますので、男性には相談しにくい事情がある人でも安心です。

ネットサービスの信頼性も高い

プロミスのセキュリティー面やネットサービスについても、信頼性はとても高いのです。

それというのも、24時間いつでも終始厳重な体制をもって侵入者を監視し続けることにより、顧客の個人情報を保護しているのです。

セキュリティー面で安定したクォリティーを保っているからこそインターネット完結での完全来店なしでの借入ができるのです

ネットサービスについては、いうまでもなくメリットなのですが、これは厳重なセキュリティー面による裏打ちであると評価できるでしょう。

お得に使えるサービス

「もっとお得にプロミスを使いたい!」という要望に答えるポイントサービスがあるので、20代の女性の方にも好評なんです。

これはサービスに申込みするだけでもポイントが貯めることができるので、手軽に利用することができます。

それ以外にも、「返済日お知らせメール」、「取引確認メール」などのメールを受け取る登録をしておくだけで毎月月末に一定のポイントを貯めることもできるので、何もしなくてもどんどん増やすことができます。

そして、貯めたポイントは提携ATMの手数料を無料にするといったことに使えたり、無利息期間を発生させるといった使い方もできるので、もっとお得にプロミスを利用したいという方が活用することによって、手数料を節約したり利息を支払わなくてすんだりします。

ですから、20代の方がプロミスをお得に使いたい場合にはこのサービスに登録してみることをオススメします。

三菱UFJフィナンシャル・グループのアコム

消費者ローンは大手から中小までたくさんあるのでキャッシングをする時にどの業者を利用すればいいのか迷ってしまう事も少なくないでしょう。

業者選びを間違えてしまうと大変な思いをしてしまう事もよくあります。

キャッシングをする時は業者選びが重要なポイントですが、三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムを利用するのがおすすめです。

大手銀行と連携していればキャッシングをする時も安心感があるので人気の消費者ローンとなっています。

当日中に借りるのに最適

アコムは素早く審査が終わり、短時間で契約まで行うことが可能なスピード自慢の借入先です。

審査は土日祝日問わずに早ければ申込みから契約までも最短30分で完了できます。契約までの手続きがスマホ1つで行える利便性も魅力です。

契約が完了すれば即座に利用可能な「振込融資」は、借入の手続きが終われば最短で1分後に振込が実行される超早の融資方法です。

申込みはパソコンでもスマホからでも行えますから、出先でも自宅でも今いる場所から動くこと無くお金を借りることができますね。

そして、提携ATMの多さもアコムの自慢の1つです。コンビニのATMだけでなく三菱UFJ銀行やイオン銀行とも提携をしています。

出掛けた際にも提携ATMがすぐに見つかり、コンビニATMならばほぼ<24時間いつでも利用可能なので手軽に融資が受けられます。

お得な借り方ってあるの?

アコムで作った借金の負担を少しでも軽くするには、手数料なしで借り入れる方法や利息を無駄に払わない方法などを頭に入れておくことが重要です。

手数料0円でお金を借りたいという時は『振込融資』という方法を取りましょう。

これは自分の持っている銀行口座に振込みをしてもらい、それを出金することで現金を手にするという方法です。

手数料はいつでも無料なうえ、原則24時間いつでも借り入れる(楽天銀行の口座が24時間対応)ことができます。

次に無駄な利息を払わない方とは、『お財布に余裕があれば少額でもこまめに返済する』ことです。会員メニューや、現在使っているネットバンクから、原則24時間いつでも返済ができます。

また、アコムのATMからでも返済可能であり、引き落とし日以外でも希望があれば追加返済をすることができるのです。

手元にお金があるとつい使ってしまうという20代の方は、少額でも良いのでこまめに返済することで余計な利息を払うことなく素早く借金を完済することができます。

利息は無利息サービスでカバー

利息0円

アコムは無利息サービスを提供しており、初めて契約をする方が無利息サービスを利用できるようになっています。

アコムが定めている実質年率を契約日から30日間支払わなくて済むサービスなので大変お得です。

無利息サービスを受けている時に全てのお金を完済することができれば、利息を支払う必要は一切ないです。

アコムでお金を貸してもらうことを考えている方にとって、お得で魅力的なサービスの一つになります。

ACマスターカードは即日発行可

アコムでは、発行までが早いクレジットカードも取り扱っています。

普通、クレジットカードを作る際には、1週間程度発行までにかかってくることがしばしばですよね。

しかしながら、ACマスターカードであれば、最短即日にして発行することが可能なのです。

アコムのカードローン同様にスピーディーな審査も望めるため、なんと最速30分でその日のうちに受け取ることもできるため、特に早い対応を求めているのであればおすすめできます。

即日発行できる早いクレジットカードのなかではもっともおすすめできるのがACマスターカードです。

消費者ローンで貸してもらう個人事業主は

アコムは男性、女性問わず法人や個人事業主をされている方にも利用されています。

基本的には最短で一時間で貸してもらう事もできますし、WEB完結契約もスピーディにできるので事業資金を早急に追加したい法人、個人事業主に便利です。

ちなみにビジネスサポートローンも注目をされていますよね。個人事業主の方に対応しているのがアコムのビジネスサポートローンです。

残念ながら、すでに年収の1/3を借入している場合、通常の消費者ローンでは資金を貸してもらうことができません。

こんな時にも1/3を越える借入も審査によっては可能になります。

銀行のカードローンでは事業性資金を貸してもらうことはできませんので、まとまった資金が必要な時に300万円まで借りられるのは便利ですね。

SMBCモビットは最短即日融資

SMBCモビットは審査は最短30分、融資時間は最短即日となっています。

プロミスのように最短20分融資ではないので、速攻というわけにはいかないと思いますが、十分速いスピードで対応してくれます。

SMBCモビットは「三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のどれかの口座を持っている」+「社会保険証か組合保険証を持っている」この条件を満たしている方はWEB完結契約ができるようになっているので、ここでの利用を考えてみてはいかがでしょうか。

利用限度額や実質年率については他社と大きな違いはなく、限度額が1万円から800万円、実質年率が3.0%~18.0%となっています。

また、30日間無利息サービスを実施していないので、短期間の利用を考えた時のメリットは少なくなります。

WEB完結での申込手続き

ひと昔前はキャッシングをする時は自動契約機で申込手続きをしてカードを発行してもらう方法が主流でした。

しかしここ数年でほとんどの人がスマホを持つ時代になってきたので、SMBCモビットもWEB完結で申込手続きをする事が出来るようになっています。

ホームページのWEB完結申込のバナーをクリックして申込手続きをすると契約完了までWEB完結します。

また借入方法も振込キャッシングをする事になるのでATMなどに出向く必要もなくなり、当日中の振込も可能となります。

最短3分で振り込み

SMBCモビットなら土曜日や日曜日、祭日に申込から銀行口座へ振り込みで融資を受けることが可能です。

例えば、借り入れを急いでいるもののローンカードを受け取る時間が無いという20代の方でも、土曜日に振込融資を受けられる指定の銀行口座を所有していれば、スマートフォン1台そしてその場に居ながら融資を受けられます。

振込融資なら深夜や早朝でも最短3分で振り込みが行われ、直ぐに現金が必要な事態にも対応できます。

土曜日や日曜日、祭日の夜間に病院の診療を受けようとした場合、手元に現金が無くてもスマートフォンで振込手続きを済ませ、コンビニATMを利用して銀行口座から現金が引き出せるため焦っている方にはおすすめです。

但し、土曜日日曜日に振込融資をしてもらう場合、24時間振込対応の銀行口座※でないと振込申請をしても銀行が営業してなくて、振込が翌営業日になってしまう場合がありますので注意が必要です。

(※金融機関によって時間が違いますので事前に確認しておくと安心です。)

パートやアルバイトでも可

実際に融資を受けるためには働いていないと審査に通らない場合がほとんどですが、20代の方でもパートやアルバイトで毎月安定した収入さえあれば申し込み可能となっています。

その際、もし、どの程度の期間働いている必要があるかなどご不明な点がある場合はコールセンターに問い合わせするとスタッフが丁寧に教えてくれます。

また職場への在籍確認時の電話確認も担当の方が個人名でかけてくれるため、パートやアルバイト先には内容を知られることなく利用できます。

アルバイトがお金を借りるなら?

消費者ローンの特徴は?

急いで貸してもらうなら人気のあるスピード振り込みが可能な所がおすすめですよね。

最大手で有名な消費者ローンを利用すると大半は即時振り込みですので安心してください。

最近の消費者ローンの一般的な金利は約3%から18%です。

そして貸してもらったお金の額が多いほど低い金利が適用されます。

そのため利息の支払いを安く済ませるための1つの方法はなるべく高額の資金を貸付してもらうことです。

しかし総量規制が適用されるようになってからは一度に高額の資金を貸してもらうことが難しくなりました。

年収の3分の1以下のお金しか一度に借り入れできないからです。

それでもお金をなるべく早めに全額返済することで利息の支払いを安く済ませることができます。

特に借りたその日に全額返済すれば利息を支払わずに済むために、これが可能ならそうするべきです。

また初めて資金を貸してもらう人に対しては無利息で貸し入れを行うサービスを展開している消費者ローンがあります。

そのような機関を利用するなら初めての利用の場合では利息を支払う心配はいりません。

しかしこのサービスが適用されるには30日以内に全額返済しなければならないために、きちんとした返済計画が必要です。

カードを作る時の基本は?

キャッシング、クレジットカードをこれから初めて作る際は当然メイン的な基本情報を認識しておく事が大切ですよね。

ですので、これから急いでカードを作る前にチェックするポイントなどを説明していきますね。

大口資金を貸してもらうケースとは違って、キャッシングというのは保証人無し・担保無しで資金の貸し付けが可能なタイプが大半です。

もし資金を貸してもらうとしたらこのような一通りの知識を理解しておき、最大限賢く無駄なく振り込みを受けられるようにしたいものですね。

貸付受ける際の手順としては、最初に利用する会社に申し込みすることから始めます。

次に、無事に借入れの審査をパスできたらお金を振り込みされ、返済するという流れになっているのです。

また、利用するのは銀行系やクレジットカード会社系なのか、または消費者ローンかでも貸し付けの流れの細部は違うのです。

消費者ローンを利用して振り込みの申し込みをした時ですが、最初に受付したデータを調べたり会社に対しての在職確認などがあります。

それから、利用者の業種やこれまでの勤続期間などを基準にいくら振り込みされるかが決定されます。

また、利用者のこれまでの貸し付けの利用実態についてや他社においての借入れのなども審査について左右するのです。

もし消費者ローンで借入れの申込み手続きをする場合は最初に申込書に必要事項を書きその会社に提出しなければなりません。

しかし、店頭に足を運ばずに済むスピード振り込みなどでは、PCやスマホ上で全てやりとりすることができます

振り込みを受けようというわけに関してはその人ごとに様々なものがあります。

もしあなたが初めて貸し入れをするとなったら、あなた自身の理由を考慮してふさわしい貸し付け方法を探しましょう。

借り入れまでの時間や手順の簡単さなど、あなたがどれを軸にしたいかについて決める事によって選び易くなるはずです。

お金に困った大学生の対処方法は?

勉強が何より大切なのは間違いありませんが、大学生の方の多くは遊びに趣味にと忙しくも充実している生活を送っていることでしょう。

在学中に二十歳を迎えることもあり、高校時代とは違う様々な自由を手に入れられ多くの経験を積み重ねることができますが、できることが増えるほどに『お金のやりくり』が大きな問題になります。

もちろん、お金のやりくりの仕方を学ぶことも人生において大切な勉強なのは確かです。

でもできればあまりお金の面で苦労したくはありませんよね。

困った時に他のみんなはどうしているのかというのもきっと気になる点でしょう。

大学生の平均お小遣いは?

ある調べによると、大学生が両親から『お小遣い』として貰っている額は平均で『15,000円』だそうです。

この額は家庭を持つ親御さんとしては決して少ない額ではなく、一生懸命に働き家計を支えている大黒柱のお父さんの中にも、お小遣いが1万円程度という方も少なくはないかも知れません。

ですが、この額では大学生が自由に遊べないのも事実なのです。実際、サークル活動やコンパに参加するだけでも、あっという間に無くなってしまうのではないでしょうか?

これでは貯金をすることもできず、ファッションに拘ることだって難しくなってしまいます。

節約して暮らすことも大切ですが、せっかくのキャンパスライフを我慢ばかりして過ごしてしまうのも凄く勿体無いことですよね。

一人暮らし費用は?

学費は計算に入れずに『家賃・光熱費・食費・通信費』などを合計した、大学生の一人暮らしに必要な平均費用は10万円程度と言われています。

内訳としては家賃が5万円、光熱費に1万円、食費に3万円、通信費と雑費で1万円という感じです。

食費などはもう少し節約することも可能かも知れませんし、家賃も学生寮などに入れば大きく減らすこともできるはずです。

ですが決して贅沢している額ではありませんので、大学生が一人暮らしをするのには大きなお金が必要になるということがわかりますね。

ただ親御さんとしては、この額を全て面倒見てあげるのは容易ではないはずです。

アルバイトで稼ぐ人が大半

一人暮らしをする為に実家から仕送りを受けている大学生は少なくはありません。

ですが仕送りに関する平均額は55,000円であり、この額だけを見れば一人暮らしに必要な費用として不足しています。

子供に勉強に集中して欲しいと考える親心としては、できる限りの支援をしてあげたいところでしょうが、これ以上の額を仕送りすることは難しいのが実際です。

その結果、多くの大学生は『アルバイト』を行うことで足りない生活費とお小遣いをカバーしている様です。

本格的に社会に出る前にアルバイトを経験しておくことは自分にプラスになりますが、充実した学生生活を送るのにも必須ということですね。

それでも足りない時はどうしてる?

約9割の大学生は、在学中にアルバイトの経験をします。そして、アルバイトにおける平均月収は4万円ほどです。

この全てがお小遣いとして使えるであれば、かなり余裕がありそうにも感じますよね。

ですが4万円という額は一人暮らしをしている方からすれば、仕送りと併せてやっと生活に必要な額が確保できている程度なのです。

ですからどうしてもお金が必要になりそうな時にはバイトの時間を伸ばしたり、親に相談してみたりすることになります。

中には友達からお金を貸してもらうという方もいるかも知れませんが、知人同士であってもお金の貸し借りは人間関係に悪影響を及ぼす可能性が大なので、あまりおすすめできる方法ではありません。

関連記事:【即日~半月】かかる時間別に解説!お金が必要なときの解決方法!

少しだけならキャッシングという選択も

アルバイトの時間を伸ばすことで、何よりも大切なはずの勉強に影響が出てしまうと問題です。

また、親に相談するにしても気軽にできることではありませんし、親から不信感を持たれてしまう可能性も否定はできません。

ならば評価が高い大手カードローンなどの『キャッシング』を利用してみるのはどうでしょうか?

ご存知でない方も多いのですが、『20歳以上の方で安定した収入を得ている』のであれば、利用することは可能となっております。

安定した収入にはアルバイトで稼いだお金も含まれますので、大学生の方も利用することができるのです。

大きなお金を貸してもらうことは難しいのですが、即日で貸してもらうことも期待できますので、『もう少しお金が必要』という時にはキャッシングのことも思い出してくださいね。

大学生が大学生が貸してもらうのに最適なキャッシング業者は?

「大学生が貸してもらう時にはどのキャッシング業者が良いのかな?」とか、「入金まで一番早い学生向けの金融を利用したい非常事態だけど、そんな時にどの場所を利用するのが最適なのかな?」など初めて借りる大学生は色々と後先を考えると悩みますよね。

最近のキャッシングなどは大手でも色々な便利でお得なサービスが出現していますし、非常事態でお急ぎの貸してもらう際でも最短1時間で融資をしてくれる会社もいくつもあります。

しかし、非常時であると「何処が一番お得でメリットが多いのかな?」など、じっくりと探す時間もないと思いますので、今回はそんなお急ぎで困った時のために参考になる選び方、口コミで大学生に人気の会社の情報や実際に利用した方の情報などを集めさせて頂きましたので、自分にとって最適な場所をお探しの方は参考にしてくださいね。

キャッシングする学生はココに注意!

1.有名で安全な業者で貸してもらうこと!
2.アルバイトでも可能な所を探すこと!
3.金利や遅延利率は必ず確認しておくこと!
4.返済できる金額だけ貸してもらうこと!

プロミスの評判は?

プロミスは20代の方にも評判の老舗のキャッシングですよね。最大30日間の無利息のサービス期間もありますし、担保なしで契約、連帯保証人なしで契約もできるので安心して貸してもらう時にオススメ感があります。

また、プロミスの審査は最短30分で完了します。そのため今日中にお金が必要という大学生にも安心です。

またネットで申し込みを済ませておけばカードレスで貸してもらうことも可能。審査時間が短く、家族や職場のメンバーに内緒でできるのは魅力ですよね。

最短30分というスピードは業界トップクラスです。プロミスなら申し込みから最短20分で融資を受けられるという利点もあるので、お金のやりくりに口コミでの評価が高いプロミスを活用してください。(※大学生、女子大生でも18歳以上※で安定した収入があればキャッシングが可能です。)

職業はアルバイトでも!

18歳以上※ということは高校を卒業して就職した方か、大学生やフリーターの方が多いと思います。そうした方でも定期的な収入が見込めるならプロミスに申込資格があると言えるでしょう。アルバイトやフリーターの方でも利用の可能性がありますので職業欄にはアルバイト先の情報を記入してください。年収などは見栄を張らずに正直に回答しましょう。

大学生の口コミを確認しよう

大学生がキャッシングを利用するとき大手企業が安心ですが、大手ならどの会社でも同じではありません。貸してもらう時の説明の良さ、借りた後の対応など、様々な面で違いがあります。

キャッシング会社を利用するなら、実際に使ったことのある大学生の口コミを参考にして評判の良いところを活用することが大切です。

様々なキャッシングを使ったことのある人からの意見や口コミをまとめたところ、人気があったのは三十日間金利ゼロで借りられる会社でした。

とりあえずお金が必要で、すぐ返す予定がある時には、金利がゼロで30日間の期間がある消費者ローンは気軽に借りやすいのでしょう。

また、利用時の便利さの点では、融資可能額が高い最大手の会社に注目が集まっています。

まとまった金額で利用しても、後から追加で貸してもらうにしても、複数の会社を利用せずに済むので返済が1本で済みます。

そのため後々の管理がしやすく、この点が非常に便利だという評判でした。その他の点で口コミで人気があるのは、利用時に担保や連帯保証人を必要としない会社です。

担保として登録する手間も、学生仲間に連帯保証人になることをお願いする必要もないので、気持ちの負担が小さくスムーズに申し込みができる銀行が良いという意見が多数見られました。

口コミで注目するのはどこ?

1.早く利用できるかをチェック

口コミで高評価という点だけを見るのではなく審査や契約までの早さにも注目してください。特に「30分くらいで審査の結果を受取れた!」という報告が多くある大手がおすすめです。最短なら大学生でも60分での契約が見込めます。

2.便利に使えるかをチェック

提携ATMが多い事や振り込みに24時間手数料0円で対応している所を選べば契約後の利用がとても便利で助かります。最短10秒で振込を行ってくれる大手は便利さでいえば最高です!

お得に使えるかを確かめる一番の方法は『30日無利息サービス』に関する口コミがあるところに注目することです。

またそれ以外にも会員割引や優待があるかどうか、ポイント還元など利用すればするほどお得になるかという点をチェックするのも良いでしょう。

休日でも申込はできる?

休日にWEB審査の申込をしておく大学生も口コミ体験談を見たら結構いらっしゃいますよね。

確かにWEB審査のための申込をして、完了の通知が来た際、自動契約機を使用しますと、その日のうちに融資されますので高い買い物に必要な時でも便利に貸してもらう事が出来ます。

他に電話で申し込みをする方法もあります。一部の場所ではありますが、休日でも受付していますし、オペレーターの方に直接色々と質問も出来ますので、休日にでしか申し込みを出来ないような大学生は色々とオペレーターとやり取りをして、最適な方法が見つかるでしょう。

いざという時に、なぜか休日だったという事も少なくありません。

ですが、今は休日でも受付、または即日融資も出来る方法がいくつもありますので初めて貸してもらう方は利用してみて下さい。

貸してもらう前に口コミを確認!

 20代の方が現金が必要になったとき、便利に使えるのがキャッシングサービスです。現在ではさまざまな企業がこのサービスを展開しています。これを賢く使うには口コミを確認するのが確実です。そこでキャッシングに関する人気の口コミ情報を下に掲載します。

女子大生がキャッシングを利用するなら

女子大学生で日常的にレディースキャッシングを活用している方は近年多いですね。

毎日、仕事で頑張って働いている自分へのご褒美として好きなブランドのバッグを購入したり、洋服、化粧品代や交際費など様々なことでお給料が消えていくでしょう。

お給料はさほどよくないけど、ストレス発散する為にショッピングは大好きという方も多くいらっしゃいます。

でも、最近は女子大学生向け商品があるので、意外と身近な方も活用しているというケースが多いんです。

学生なんだけど働いているけど、お給料が少ないから審査に通らないかな?と心配している女子大学生の方も沢山いますが、全く心配不要です!

働いていると安定した収入があるとみなされ、審査対象になります。女子大生のアルバイト、パートや派遣社員の方も利用できるので働いていると申し込みができることになります。

インターネット申込ができるので、ご自分の都合にあわせて24時間手続きができますよ。

また、女子大学生の方でどうしても審査などを通過させたいならやはり安全で誰にもバレずに貸してもらう事ができる女性向けの商品をご利用下さい。

プロミスレディースは女子大生向け?

プロミスレディースは今女子大生向けのキャッシングとしてもかなり注目をされています。

来店不要で女子大生が貸してもらう時でもスマートフォン、タブレット端末などがあれば、気楽に秘密で借りたい時でも申し込みができるので、プライベートでも利用しやすいのも事実です。

それと、プロミスレディースにはさまざまな借入方法があります。全国各地にあるプロミスのatmやコンビニのatmからでも貸してもらうことができるので、いつでも借り入れを行うことが可能です。(※大学生、女子大生でも18歳以上※で安定した収入があれば手続きが可能です。)

自由度の高さがバツグン!

 スマホが使えるってことは、大学生であってもどこから申し込んでもいいんです!時間だってあなたの都合のいい時で大丈夫!土日や祝日だって気にしないで申し込めます。こんなに自由度の高いサービスを行っているのは大手が中心です。やっぱり迷っているなら有名な会社にするのが一番です。

4万円貸してもらう時の利息は?

女子大生の方がこれから4万円貸してもらうなら女性専用キャッシングが便利です。

女性専用なら対応はすべて女性が行ってくれ相談しやすいので初めての方も心配ありません。

また査定や金利面で普通のキャッシングよりも高いサービスを提供している場合もあります。

またネット申込みなら忙しい女子大生の方も通学途中にも申し込めますので人気となっています。

ここでは実際の返済例から月々の返済負担を考えてみましょう。4万円を4.5%の利息で借り入れて2年後の完済を目指す場合、毎月わずか1745円返済することで完済できます。

貴方が支払う総額は41890円ですので2年間借りても利息負担は1890円しかありません。

「今すぐにお金が必要」となった時には迷わず女性専用を検討してください。当サイトから女性専用キャッシングにそのままアクセスすれば最速最短で融資を受けられます。

入会費や年会費は無料

多くの大手消費者ローンは契約しても入会費も年会費も不要、使わずに持っているなら何も負担になりません。

初めて貸してもらう20代の方は入会の時や年度毎に費用が必要になるのではと不安になってしまうかも知れません。

ですがほとんどのキャッシングにはそれらの費用はかかりません。

それなら良かった思っていただけると良いのですが、きちんとした理由が無いと何かしら利用者にとってデメリットが隠させれているのでは?と勘ぐってしまう用心深い方もいらっしゃるかも知れませんね。

年会費などが不要になる一番の理由は、提供している企業や銀行などは借り入れを行った方から支払ってもらっている利息で運営を行っているからです。

入会時の費用がゼロであれば、新規加入する方も気軽に申込めますし年会費がかからないのであれば、使っていなくてもわざわざ解約する手間をかけず持っていて貰えます。

そうして、何かお金が必要になった時に利用していただき利息を支払って貰う。契約を行って貰いやすく、ずっと持っていてもらうために入会費や年会費を無料にしているということなのです。

費用がかかるから入会しないでは、使ってもらうことが出来ませんものね。

ただ、全ての業者が無料で契約出来るわけではありません。保険など特別なサービスが付けられているランクの高い商品の場合は費用が必要になることもあります。

この様な特別な商品は多くはありませんが、これから貸してもらう前に一度ご確認ください。年会費や入会金が不要のカードは持っていても負担にならず、大きな安心感を与えてくれますよ。

あなたの安全のためです!

 信用情報機関とか難しそうに感じますけど、一言でいえばあなたの安全を守るために働いていると考えてください。こうした信用情報機関があるので業者も安心してスピーディーに20代の方でも貸してくれるのです。ですから何も心配することはありませんし怖く感じる必要もないんです。すべてはあなたのためです。

20代の方が低金利・金利ゼロで貸してもらうには

キャッシングも一定期間金利ゼロの場所や低金利の場所は注目をされていますが、今はそれらもインターネットを使って契約ができるので、更に便利に感じますよね。

そのネットキャッシングができるところは日本全国に沢山ありますが、その中でも選りすぐりの優良業者を紹介させていただきます。

しかし、その前にあなた自身が『ネットからの利用が可能』や『即日融資が可能』なのかを実際に判断してみるのも良いと思います。

最近では数秒で、判定できるシステムもあります。たとえば、プロミスやアコムには3秒診断というのもありますし、そのほかの商品もそのようなシステムも多数あります。

お得で安全に貸してもらう場合は!

 はじめての20代の方がお得に貸してもらうためのカギは金利ゼロで低金利の場所を選ぶことです。最近ですとくちこみで高い評価のカードローンがこうしたサービスを実施していますので信頼度や安全性を考慮してもベストです。他にも注目したいのはWEB完結契約や提携ATMの数で考えてみるのもいいですよ。プライバシー保護もしっかりとしています。

極度額が高いところは?

老舗のキャッシングは極度額を設定し、その極度内で反復して借入を行うことができる商品です。

当然、金利は高いですが、年利であるため、借入を行いすぐに返済をすれば日数計算での金利負担のみで済みます。

すぐにお金が必要となったとき、身内や知人から貸してもらうということは抵抗があると思いますが、キャッシングを利用すれば、誰のも頼むことなくお金を借りることができます。

また、返済方法は毎月返済額が決まっている定額返済が一般的ですので、すぐに全額返済を行わなくても良い点もメリットです。

毎月の定額返済はしっかりと行い、返済に余裕ができたときに臨時で返済を行えば、借入残高も減り金利負担も抑えることができ、とても便利な商品だと言えます。

また、これから当然極度額が高い低金利の会社を探すのであれば、CMでメジャーな老舗がベストです。

カードローン 金利 極度額(上限・下限)
オリックス銀行カードローン 3.0~17.8% 800万円
ソニー銀行カードローン 2.5~13.8% 800万円
シティファイナンスジャパン 7.3~15.00% 100~700万円
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5% 800万円
イー・キャンパス 14.5%~16.5% 1万円~80万円
西日本シティ銀行カードローン クイック30 3.0~14.5% 50万円
アコム 3.0%~18.0% 1万円~800万円
金利ゼロも低金利も両方あるのが大手!

 お得で安全で金利ゼロのサービスまでついているのが大手業者です。最大30日間の金利ゼロ期間というのが現在の大手の標準的な長さです。早く貸してもらう場合にスマホで速攻アクセスすれば20代の方であっても最短1時間で契約することもできます。個人情報保護などの安全面でも年々強化が進んでいますので信頼することができるサービスです!

審査通過するために注意する事!

ネットから診断できるところも沢山ありますが、その中で『何故か審査が通らない!20代だからかな?』なんて事はありませんか?

それらの原因は日本でも沢山あると思いますが、ピックアップして代表的な例を伝えていきたいと思います。

たくさんのキャッシングからたくさん借りていていると、審査が通らなかったりもします。自分の今現在の貸してもらう金額をチェックしてみましょう。

「実際こんなに借りていたの!?」とか「大変な事態になっていたんだ!」なんて事も分かるかもしれないですよね。

特にブランド物を集めるのに夢中になっている20代の方にそのようなケースもあるようですので、しっかりと自分が貸してもらう金額をチェックしてみるのも良いと思います。

それとネット診断に使う個人情報に、嘘や偽りはタブーです。じっくり考えながら正確にボタンを入力してくださいね。

ごくまれですが、免許書を偽造したり保険証を偽造していたりする人もいるみたいですが立派な犯罪ですので、絶対に行わないようにしましょう。後でとんでもないことになります(言う必要はないと思いますが念のため♪)

それと、当日にどうしてもお金を貸してもらいたいって考えていらっしゃる方はなるべく朝(午前中に)借入れの申込みをされるのがベストですよね。

最低でも午後一時までに依頼をしておくと、大半の老舗の業者ではその日にお金を貸してもらう事もできると思いますよ。

あと、保険証やパスポートなどの身分証明は必ず用意されると良いでしょう♪

ハッキリと正確に!

 申し込みの際の最重要ポイントは、ハッキリと正確に書くことです。もし不明確であったりウソなどが入っていますと、それだけで最悪の場合はアウトになることもあります。少なくとも訂正するなど時間ロスがかなり必要になります。ですからこれから利用される20代の方はしっかりと確かめて間違いがないようにしましょう。

大学生が休日に貸してもらうにはどこのキャッシング会社が良い?

「土日などの休日や週末の非常事態に対応している大学生専用のキャッシングってあるのかな?」、「祝日などの休日に貸し付けてくれる消費者ローンはあるの?」など、祭日や休日などに貸し付けてほしい場合の心配事や悩みを感じることもあるでしょう。

そうした悩みを解決してくれる大手消費者ローンであれば、休日に借金をしなければならない非常事態でも最短当日振込をしてくれるのです。

ですから土日などの休日や週末にしたい大学生や女子大生にとって、手軽に使える最近のキャッシングは有難い存在となっているようです。

しかしながら、初めて貸してもらう場合はドコが人気なのか判断を付けるのが難しい人も多数いらっしゃると思いますので、今回は休日や週末に便利なキャッシングに関する情報を掲載していきたいと思います。

休日対応の消費者ローンは?

1.大手なら安心の対応力

休日や週末の非常事態にお金を借りたい大学生は大手を頼ってください!ウィークエンドでも契約手続きを行ってくれますので安心です。店舗が休みのためインターネットからの申し込みが基本です。

2.スピーディで即日利用もOK

大手キャッシングでは最短30分での審査を行っているため即日利用の可能性も十分にあります。休日や週末でも審査スピードは速いので安心して頼ることができます。

3.振込もOK

振込での借入も便利な使い方の一つです。大手なら週末や休日を含め最短10秒で行ってくれます。ですから週明けに口座引き落としがあるという時にも大手なら大学生でも大丈夫です。

いつでもできる申込方法は?

キャッシングができるのは平日のみというイメージを持っている大学生もいるでしょうが、今は土曜日や日曜日の週末でも契約ができるキャッシングがごく普通の存在です。

自動契約機なら365日営業していることも多いので、曜日を気にせずに契約を申し込むことができます。

もし近所に自動契約機がない場合でもインターネットを通じて申し込めば週末や休日にも貸してもらうことが可能です。

インターネットでの申し込みの利点は、24時間いつでも行えることです。時間制限のある自動契約に比べるとその点は大きなメリットと言えますよね。

免許証などの提出すべき書類もスマホのカメラで撮影してデータを指定先に送信するだけですので、週末や休日でも郵送要らずで大学生や女子大生でも素早く申し込めます。

365日24時間OKのところは?

土曜日や日曜日などの週末や会社の休日に契約したい大学生は、どのような点に注意すれば良いのでしょうか?

まず気を付けたいのは審査を受け付けている時間帯をチェックすることです。

365日24時間OKという表記であっても、遅い時間帯に申し込んだ審査の結果は翌日になることがあります。

その日のうちに振り込みを受けたい場合などには、早めに申し込むことを意識しましょう。

また、2023年もたくさんの方に使われている大手であれば、365日24時間しっかり対応してくれる場所も多いのも事実です。

どうしても当日中にキャッシングをする時は『知名度が高い大手を利用』するようにしましょう。

プロミスなら土日や祝日も対応可

プロミスなら土日や祝日の申し込みでも、その日のうちに審査回答を受けられ、契約そして借り入れも可能です。

銀行などの金融期間や休業日のあるカードローンの場合、審査回答が翌営業日となってしまうため、急いでいる時には不便です。

しかし、プロミスの休業日は元旦のみとなっています。また、週末など休日で電話確認が難しい場合でも契約が可能なケースもあるようですので相談してみる事ができるでしょう。

また、学生証やアルバイト先の給与明細などの提出での代替えも一部可能ではないかと思える口コミ投稿もあります。(※大学生、女子大生でも18歳以上※で安定した収入があれば利用可能です。)

週末などでも審査してくれる?

平日は仕事で忙しくて支払い関係などは、週末や休日の時間のある時にという大学生も多いですよね。

プロミスですとそういった方にも利用しやすいように土曜日や日曜日でも申し込みを行うことができます。

特に申し込み時は返済プランを考えたりゆっくりと時間を取って申し込みを行いたい大学生や女子大生も多いと思います。

週末の土曜日や日曜日などの仕事が休日で時間に余裕がある時にじっくり考えて申し込みを行うことができます。

そしてプロミスですと審査時間が非常に早いため、週末でも即日に契約まで行うことも可能です。

特定の銀行口座なら24時間対応

申し込みができるだけでなく、振込もプロミスですと、金融機関が休日としている土曜日や日曜日でも対応してもらえるので週末の急な出費などの際にはとても便利です。

更にプロミスですと瞬フリというものがあって、三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関なら24時間365日いつでも振込してらもらえて、最短10秒で手続きも行ってもらえるだけでなく手数料もかからないため、もしそれらの銀行口座がある場合は登録時に指定しておくととても便利に利用できるようになります。

プロミスは全てWEBで完結できる

プロミスの早さの秘密はWEBにあるといっても過言でないほどWEBでの申し込みは便利です。

申し込みする際に来店する必要がないため時間に縛られずに大学生でも申し込みすることができるだけでなく、最近では申し込みから借入、返済まで全てWEBで行えるようになり月々の利用明細などもWEBで確認できたりと全てWEBで完結できるまでになりました。

カードはどうするの?と思われる大学生や女子大生もいると思いますが、カードレスで契約できるローンもあり指定口座へ振込というかたちを取ることでWEBのみで完結できるようになっています。

審査の待ち時間は?

プロミスならわざわざ店舗窓口や自動契約機まで足を運ばずに、大学生でも申し込みから契約そして借り入れが可能になっています。

特にインターネットからのWeb完結なら日中は仕事で忙しい人でも、勤務中に審査を受けることも可能になっています。

そして、カードを受け取る時間が無いという場合でも、銀行口座に直接振り込みによる融資が受けられます。

また、アプリローンというスマートフォンを利用して貸してもらうことができるサービスもあるため、時間の有効活用にはメリットがあります。

待ち時間の短縮や手間を減らせるため、時間が無い大学生や女子大生には魅力があります。

手数料無料で利用できるATMは?

プロミスは、基本的にATMからの借り入れとなり、金融機関やコンビニのATMを利用すれば、週末や休日でもどこででも貸してもらうことができるようになってます。

しかし、提携ATMを利用すると、その都度手数料が掛かることも少なくはありません。

ですが、プロミスの専用ATMは日本各地にあり、利用手数料が無料となっています。

また、地方であっても都市部や国道、主要幹線道路沿いにあるため、見知らぬ地域でも見つけ易いのもメリットの一つです。

アコムは土日も振り込み可?

週末や休日は、仕事も休みということが多く、日帰り旅行など遠出する大学生も多いと思います。しかし、手元にある現金が心許ない、出先で予想外の出費が不安ということもあります。

このような時、キャッシングの最大手であるアコムなら週末や休日でも原則的に審査を受け付けており契約も可能です。

ネットバンキング口座があれば、契約後に銀行口座に振り込みで融資を受けることもできます。

短時間での振り込みに対応しない口座しかない場合でも、アコムなら『自動契約機(むじんくん)』が朝8時から営業するため、事前に申し込みを済ませれば出発までに間に合わせることもできます。

試算でわかる使いやすさ!

 計算例を通してみてみればいかに使えるサービスなのかが分かりますよね。単に低利になってきたというだけでなく、資金供与までのスピードの速さや限度額の上限アップなど全体的なシステムが底上げされており、これまで以上に利用価値は高くなっています。もはや選択肢の一つとして含めるのが当然です。

手数料無料のサービスは?

週末や休日は、一般的な金融機関が休業日となってしまうため、ATMを利用すると手数料が掛かってしまい、お得に使えなくなってしまいます。

ですが、アコムを使ってネットから振込融資を行えば手数料は無料ですし、土日祝日でも現金引き出しに手数料の掛からない口座であれば、お得に利用することもできます。

一部の大手なら夜間の振り込みにも対応し、ネットバンキング口座なら手数料無料のサービスが充実しています。近くに専用ATMがなく、提携ATMしかない場合にはアコムはおすすめの借り入れ方法です。

カードローンは低金利時代に!

 カードローンが便利で早いだけと言われた時代は終わりました!今はかなり金利が引き下げられ使いやすくなりました。それだけでなく早さと便利さには磨きがかかっています。非常時にすぐに申し込める訪問も一切不必要のサービスが大手では普通の事になってきましたし、提携ATMを使って24時間日本全国各地で利用できるようになりましたので、へき地や田舎でも活用可能です!

金融会社の申し込みから振り込みまでの流れを確認しよう

20代の方が本日中に来店不要で借入をする際は人気で安全なキャッシング会社などを利用されるべきですよね。

大手キャッシング会社は、ほとんどの会社が来店不要に対応しています。

来店不要で申し込みから振り込みまで利用する手順としては…

ネットから申し込み

申し込みはスマホやパソコン、タブレットなどを使ってネットから手続きをします。

それぞれの業者の公式ホームページから申し込みバナーをクリックして説明に沿って必要事項を記入していくだけなので手軽に行うことができると思います。

審査

申し込みが完了したら次は審査になります。この時は待っていれば良いので特にすることはありません。審査結果はメールか電話で連絡が来ます。

契約

審査の次は契約です。契約も来店する必要はなく、ネットから申し込みから振り込みまでの手続きが完了します。

借入(振り込み)

そして最後に借入となります。

契約時にはカードを受け取る方法を考えましょう。来店したくない場合は、郵送を選択するようにしてください。郵送は困る場合は、来店してカードを受け取るようにすると良いでしょう。

また、プロミスやSMBCモビット、アイフルではカードなしで契約できるようになっているので、カードは必要ないという方はカードレスでの手続きをすると良いでしょう。

借入は振り込みでできるようになっているので、カードを持っていなくてもお金を貸し付けて頂くことができます。

本日中の借入の際には?

20代の方が急な出費などで急いでお金を振り込みで借りたい時は、本日中に借入ができるキャッシング会社が便利ですが、時間によっては翌日になってしまう場合があります。

本日中に振り込みで借入するためには、できるだけ「14時までに契約が完了しているように」すると良いでしょう。

そうすることで本日中に契約が完了する確率が高くなりますよ。(時間は業者によって変わる場合があるので、申し込み時に確認するようにしてくださいね。)

最近のキャッシングは?

1.店舗に行く手間が省けるので短時間
2.身分証はPC、スマホで送ることができる
3.周囲にバレないように貸してもらうことができる
4.保証人、連帯保証人、担保不要

借入は大半の大手の場合、コンビニ、ネット銀行、各社ATMなどで周囲に気付かれずにできるので秘密にしながら貸し付けしてほしい方に便利ですよ。

はじめて借り入れする時のポイント!

1.業者選びが肝心

カードローンはどこを選んでも同じと思ったら大きな間違いです!借り入れまでの時間はどこの業者を使うかで大きく異なってきます。少しでも早く借りたいなら最短30分で審査が終わる人気業者を選んでください。

2.運転免許でOKな所を

提出書類も業者によって異なります。借り入れまでの時間を短縮したいなら運転免許証の画像をスマホで送るだけで契約可能な大手を選ぶことです。手続きを含めて最短1時間での利用が期待できます。

3.担保も保証人もいりません

担保や保証人がいらない大手ならスムーズな利用が期待できます。しかも大手ならサービス品質はハイレベルです!振り込み融資や利息0円キャンペーンなど利用者にとって助かるサービスが盛りだくさんです!

診断にかかる時間は?

20代の方がはじめてお金を貸してもらう場合、審査に不安を感じてしまうものではないでしょうか。

そんな時はまずWEBで診断をしてみるという方法があります。アコムやプロミスでしたらWEBサイトで最短で3秒で診断ができます

4つの必要な項目を入力してボタンを押すだけで、借り入れ可能かどうかの大まかな診断結果を知ることができるのです。

この診断では名前や住所を入力する項目はないですので不安を感じずに診断できますよ。

申し込みをする前に借り入れ可能か事前にWEBで診断しておけば、いざ申し込みという場合に安心ですね。

わずか数秒で!

借り入れの診断はわずか数秒で、おおまかな予測を立てられるので、事前診断はぜひとも受けてほしい機能です。アコムやプロミスでは公式サイトのわかりやすい場所に事前診断を設置しています。匿名で気軽にできるのもうれしいポイントですよね。OKがでれば安心して申し込みができますよ。

プロミスの申し込みから振り込みまでの流れ

プロミスのキャッシングは、申込みも返済も自分のスタイルに合わせてスムーズにできる点が非常に優秀です。

まず、申し込みはパソコン、携帯、スマホ、電話、自動契約機、店頭窓口、郵送の中から自分に合ったものを選択できます。

急ぎで借り入れを希望する場合や家族に絶対にバレないで借り入れする際はWebでの申込みをお勧めします。

通常は本人確認書類等の提出を郵送で行いますが、Web申込みの場合は書類の画像を送信することができます。

審査の完了や融資を受ける方法についても全てメールのやり取りのみで完結しますのでバレないようにお金を借りたい人にもかなりおすすめができます。

郵送や店頭窓口で発行されるカードを用いて、店舗やATMで融資を受けることもできますが、一番早くて便利なのは指定の口座に直接振り込んでもらうことです。

振り込みの手順

プロミスは最短10秒・手数料無料で振り込み融資(瞬フリ)してもらうことができるようになっています。

その手順は次の通りです。

1.「Web-ID」「パスワード」、または「カード番号」「カード暗証番号」をプロミス公式サイトに入力して「会員サービス」にログインをする。

2.ページ内にある「お客さま情報の照会・登録/変更」の「振込先口座登録・変更」から、振り込みに使用する振込先口座を登録する。

3.「瞬フリ(振込キャッシング)のお手続き」から振込金額を入力して振り込みの申し込みをすれば手続き完了です。

アコムの手続き方法は?

アコムの申し込み方法は、スマホやパソコンなどのインターネットや自動契約機(むじんくん)、電話、郵送があります。

短時間での契約を目指すならスマホやパソコンを使ったインターネットからの手続きがベストです。

審査は申込み順に行われますので、一刻も早く申込みを済ませるのが重要です。

WEBからなら24時間対応ですから、いつも手元にあるスマホで思い立ったその時その場で申込めますね。

カードの受け取りは郵送か自動契約機に取りに行く方法があります。自分に合った方を選びましょう。

借入方法は振込融資やカードを使った提携ATMでの借入などもできるようになっています。

振り込みの手順

契約した後、インターネットか電話にて振込融資の手続きが行えます。

ネットでの方法は、会員メニューからご自分の銀行口座の情報を登録し、その後希望金額を入力すると最短1分で振り込みが完了します。

注意点を押さえて最速振り込みを狙え

カードローンを使う際の注意点をしっかりと押さえておけばWEB完結で最短1時間で申し込みから口座振り込みまでできるようになっています。借り入れる際にはしっかりと記入フォームに記載した内容を再チェックすることや身分証明は最新のものを準備しておくなど基本的な点に注意をするだけで借り入れまでの一連の流れは一気にスムーズにすすんでいきます。

SMBCモビットでの申込方法は?

インターネットが普及する以前は、電話やFAXを使ったりローン申込機や契約機に出向いての申込だったため時間や手間がかかっていましたが、SMBCモビットも申込から借入、返済まで全てWEBで全ての手続きができるようになったため、非常に手軽に利用することができます。

更に今ではスマートフォンもあるので、自宅でなくてもネットが繋がるところなら難しい手続きなどなくネット上の指示に従って利用することで、全ての手続きを直感的に行うことが可能です。

手順としては、公式ホームページのカード申込、またはWEB完結申込のバナーをクリックして、必要事項を入力していきます。

その後、審査となり審査は最短30分ほどで完了します。審査の対応時間は朝の9時から夜の9時までとなっているので、申し込んだその日に契約したい方は時間内に手続きを済ませるようにしましょう。

審査が完了したら契約・カード発行となります。(WEB完結申込をするには条件があるので申込前にご確認下さい。また、WEB完結申込はカードレスとなります。)

カードの発行は、郵送を選べばローン申込機や契約機に行かなくても済むので手間がかかりません。

借入れは振込キャッシングができます。SMBCモビットの振込キャッシングは原則24時間※、最短3分で対応してくれるので土日や深夜に必要になった時でも安心です。(※金融機関によって時間に違いがあることがあります。)

振り込みの手順

SMBCモビットの公式ホームページの会員専用サービス「Myモビ」にログインして、お持ちの銀行口座の情報を登録します。

登録をしたら希望の金額を入力します。その後、最短3分ほどで口座に入金されます。

また、電話での振り込み申請もできるので、自分に合った方法を選んでくださいね。

アイフルの契約の方法は?

アイフルの申し込みから振り込みまでの流れを紹介します。

まず、インターネットから申し込みをします。これは24時間365日いつでも受付しています。

それが完了したら次は審査です。審査結果は電話、またはメールで連絡がきます。

そして、契約手続き、借入となります。契約手続きは本人確認書類などを書類提出サービスやメールで提出します。

借入は、振り込み融資やアプリでの借入ができカードレスにも対応しているので、全てWEB完結で手続きを済ませられます。

レディース向けが人気でした

私は今まで使ったことがありませんでしたが、先日友人の結婚式が立て続けにあり、それへのご祝儀を支払ったために、一時的にお金が必要な状況になってしまいました。

初めての貸金業者の利用だったので色々と不安でしたが、手続きから貸してもらうまでは最短で1時間で完了したため、迅速にお金を調達することが出来ました。

借り入れや返済の時もコンビニのATMを利用することが出来るので、忙しい女学生でもふらっと返済しに行くことが出来るので、忙しくて返済することが出来ないということもありません。

また、最近の消費者ローン会社は金利も比較的低めに抑えられていますので、早めに返済すればほとんど金利はかかりません。

また、一部のレディースキャッシングの会社では、特定期間内に返済をすることで初めての方なら金利がかからないキャンペーンを行っているところもあります。

レディースキャッシングが初めてで不安という大学生や女子大生は、こういったキャンペーンを機会に利用してみるといいですよ。

入金まで一番早い所をお探しの方に!

 急ぎで貸してもらうケースではスピードを最重視した選択が求められますよね。でも安全で低金利であることも大事な条件であることは間違いありません。そんな欲張りな大学生や女子大生も満足な行y査を選ぶには口コミを参考にすることをおすすめします。非常時に他の方がどんな業者を選んだのかを読めば大きなヒントを得ることができるはずです。

カードローンを利用する前に注意点を抑えよう!

注意点1 返済計画を策定し、実行する。

即日振込を利用すれば、すぐに使える資金を迅速に受け取ることができます。

ただし、借りたお金を確実に返すために、利用する前に返済計画を立てることが必要です。

注意点2 金利に注意する。

即日振込サービスを利用する場合、金利が高くなる場合があります。

サービスを利用する前に、必ず金利を確認してください。金利が高いと感じた場合は、できるだけ他のサービスの利用を検討したほうがよいでしょう。

注意点3 取得し過ぎないように気をつける。

即日振込は迅速な資金調達が可能ですが、必要以上に借りないように注意してください。

過剰に借りると、返済が困難になる可能性があります。必要な分だけを借りるようにしましょう。

借り過ぎにも十分に注意

 急な出費に対応するために利用する場合、絶対に返済計画を立てて利用するようにして、金利や借り過ぎにも十分に注意して利用するようにしてくださいね。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・資金調達の専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローン、ファクタリングを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※本ページはプロモーションが含まれています。
お金のイロハでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運営しております。

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。最短15秒事前審査:事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類や収入証明書類等を提出される場合は、個人番号(マイナンバー)が記されている箇所が見えないように加工してから提出して下さい。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。30日間無利息サービスはアコムでの契約が初めての方が対象です。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。