公務員がプロミスでお金を借りるなら?職場にバレずに借入する方法

公務員がプロミスでお金を借りるなら?職場にバレずに借入する方法
当ページには広告が含まれています

お金のイロハは、アフィリエイトプログラムを利用し、複数の企業から広告を受けることがありますが、コンテンツ内容やランキングの評価には一切関与しておらず、そのような影響を受けることはありません。

公務員がプロミスでお金を借りるなら

公務員の方でもどうしてもお金を借りる必要が出てくるときもありますよね。

公務員の方がプロミスの利用を不安に思う点として、審査に通るのかということや、家族にバレないようにできるのか、職場への在籍確認などがあると思います。

結論から言うと、一般的に公務員の方は信用力が高いため、他社での借入がなければカードローンの審査に通る確率が高いと言われています。(ただし、申込者の状況により、審査に通らないこともあります。)

在籍確認については、プロミスは職場へ内緒にしたいことをよく理解してくれています。

職場への電話に不安がある場合は、申し込みをした後にフリーコールへ電話してください。そうすることで在籍確認を行う方法を考えてくれます。

こちらでは、公務員の方がプロミスを利用する時の審査や在籍確認などのポイントを抑えて紹介していきます。

公務員は社会的信用力が高い

公務員は社会的信用力が高いため、一般的に銀行やカードローンなどの審査に通る確率が高いと言われています。

それは、「安定している職業」「クビになりにくい」「倒産するリスクがない」といったことが要因にあります。

プロミスの申込条件は、『18歳以上74歳以下※までの安定した収入がある方』となっています。

年齢は一目見れば当てはまっているかすぐにわかりますが、安定した収入があるかどうかというのは、プロミスが細かい基準を公開しているわけではありませんので審査を受けてみないとわからないというのが実際のところです。

ですが、安定した収入とは収入の大小ではなく、仕事を行って定期的に収入を得られる見込みがあるかどうかという点です。

プロミスを利用している方の中には収入が少ないパートやアルバイトの方の利用も多く、一般的に不安定な職業と言われる個人事業主の方も利用されているのが現実です。

先ほどお伝えした通り、公務員をしているならば高い確率で安定しているとみなされるといえます。

プロミスでは、事前にホームページなどで簡易審査を受けられますので、審査を不安に思っている公務員の方はそのようなサービスを利用してみるのがおすすめです。

公務員の方が気になる在籍確認は?

公務員の方がプロミスを利用したくてもなかなか利用に踏み切ることができない要因として、在籍確認によって仕事場にお金を借りていることがバレてしまうのではないかという不安があげられると思います。

在籍確認は基本的に電話でなされることが多くなっています。

勤務先へ電話をかけてくるプロミスの担当者の方は役所に電話してもプロミスという名前を出す訳ではなく担当者個人の名前でかけてくれます

また、お金を借りようとしていることをバレないようにするための配慮をしっかりとしてくれるので、普段から電話がかかってくるような職場環境ならそれほど気を遣わずに在籍確認を行うことができるでしょう。

Check!

それでも不安という場合は最初にも書いたように、申し込みをした後にフリーコールへ電話して在籍確認に不安があることを相談してください。丁寧に方法を考えてくれます。

公務員の方がお金を借りたいという場合はしっかりとバレない配慮をしてくれるプロミスのようなところを利用すると安心して借りることができるはずです。

周囲にバレずに借りたいときは

家族や職場にバレないように借りたいという公務員の方も多いと思いますので、周囲に内緒でプロミスで借りる方法を紹介したいと思います。

プロミスは申し込みから返済まですべてインターネットで完結(WEB完結契約)できるようになっています。

プライバシー保護も厳重に行われ、安心して使える環境を提供しています。

申込みは自動契約機でも出来ますが、繁華街や駅周辺に設置されていることが多く、やはり目立つので知り合いに見られるのは嫌だと感じる公務員の方も多いですよね。

プロミスのWEB完結契約は人目も気にせず内緒で利用でき、何といっても短時間で手続きが完了するのもポイントになります。申込、借入、返済がオンラインからできるので安心です。

こうした点を考えると市職員などの公務員の方が誰にも内緒で資金を借りたい場合にはプロミスが役に立ちます。

公務員が職場や家族にバレずにお金を借りるなら

郵送物なしで手続きする方法

バレる要因となること一つに「郵送物が自宅に届くこと」とが挙げられます。

プロミスのWEB完結契約はカードレス・郵送物なしで利用できるようになっています。

その方法を紹介します。

■ 本人確認書類の郵送なし

申込時の本人確認の方法を「金融機関でかんたん本人確認」か「アプリでかんたん本人確認」を選ぶようにしてください。

■ 利用明細書の郵送なし

申込時の書面の受取方法を「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択してください。

■ カードの郵送なし

契約時にカード不要を選択してください。

このようにすることで郵送物が自宅に届く心配がありませんので安心です。

これからキャッシングを利用することを考えているならインターネット契約がおすすめです。

忙しい公務員の方もインターネットを使えば隙間時間にスピーディに申込ができますし、周囲の目を気にすることなく利用できます。

安定した収入っていくら?総量規制は?

安定した収入に関して

プロミスは消費者金融なので、貸金業法で制定された総量規制の対象になり、審査に通ったとしても他社との借入総額が年収の1/3を越える額の借入はできません。

また、収入の額だけでなく、先程も書きましたが毎月の安定性も非常に重要です。

例えば、年収が800万を越える高給取りであったとしても、2、3ヶ月に一度まとまったお金が入ってくるような給料形態だと収入がない月には返済が滞るのではないかと思われて落とされる可能性が高くなります。

個人事業主は消費者金融からお金を借りにくいと言われるのは、この収入の安定性に劣るのが原因です。

年収が高くて収入が不安定な人よりは、多少薄給であっても毎月安定して給料が支払われる公務員のほうが審査の上では有利になります。

他社での借入があると公務員でも審査に通りにくい?

先程も書いたようにプロミスは総量規制の対象となっているため、すでに他社で年収の1/3近くお金を借りていている場合、公務員の方でも審査に落ちる可能性が高くなります。

また、他社で複数借金があると、いくら公務員で信用性があると行っても多重債務とみなされて審査に通りにくくなるといえますので注意が必要です。

どれくらい借りれる?

公務員の方がプロミスでどれくらい借りることができるかは、年収や他社での借入金額によって違いが出てきますが、一般的に新卒の公務員よりも長く働いている公務員のほうが多くお金を借りることができる可能性があります。

それはなぜかというと、総量規制と勤続年数が影響するからです。

総量規制は、年収の3分の1以上の借入をすることができないと決められた規制となっています。

なので、平均年収300万円前後の新卒の公務員の場合、どれくらい借りられるかというと最大でも100万円ほどとなります。

しかし、最初から100万円も借りることができるとは限らず、最初は少額からの借入ということが多いです。

そして審査では勤続年数も見られますので、公務員として働きだして1,2ヶ月の人より、十何年勤めている人のほうが安定して働いているとみなされ、審査に有利となります。

プロミスを利用し続けて、返済を遅れること無く続けていたり、他社からの借入をしていないなど信用できると判断してもらうことによってより多くの金額を借りることができるようになっていきます。

ですから、返済遅れや他社からの借入れをしないようにして、お仕事を頑張って年収を上げることができれば、よりたくさんのお金を借りることができるようになるでしょう。

手続きで必要になる書類は?

本人確認書類として使える書類

プロミスは、限度額50万円以内の場合や希望借入額+他社借入金額が100万円を超えていなければ運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類だけで契約手続きが可能です。

急いでいるときほど、契約手続きに必要な書類が準備できない状況にあります。

急な出費により手持ちの現金が不足していることに気付いた場合、手元にある提出書類だけで契約手続きができるのは大きなメリットであり、安心が得られます。

同様に外出先や旅行先、帰省先でも運転免許証だけで契約できるのは緊急時には助かります。

また、書類を探す時間も無くなり、直ぐに現金が必要な場合でもスムーズに契約できることもメリットの一つです。

免許だけでの契約にあたっては利用額を少なめに申請するという事も求められていますので、その点もあわせて覚えておきましょう。

プロミスは最短3分で貸してもらえる

プロミスなら申し込みから融資実行まで、最短3分と急いでいる時にとても便利です。

特にローンカードを受け取る時間が無い方でも、カードレスで銀行口座への振込を利用することが出来ます。

三井住友銀行やPayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能ですので、銀行の営業時間を気にする必要がありません。

関連記事:今日中に公務員がプロミスでお金を借りる方法!借り入れまでの流れを紹介

まずはお借り入れ診断から

プロミスで実際に申込する前に県職員などの公務員の方はまずお借り入れ診断をすることをオススメします。

お借り入れ診断は匿名でできるので、プロミスの利用に不安を感じているという方が誰にもバレることなく行うことが出来ます。

そして、事前に実際にお金を借りることができる可能性が高いのか、どれくらいの金額を貸してもらうことができる可能性があるのかを知ることができるので、それらの情報を判断材料にして、実際に行動してみるのがおすすめです。

ですから、借金したい県職員などの公務員の方はいきなり審査をするのではなく匿名でのお借り入れ診断をしてみるといいでしょう。

担保・保証人が不要

プロミスの貸し付けの条件は、『担保・保証人』の項目で『不要』と明記されています。

そのため、『原則不要』と記載されていて実際の契約には保証人が必要で当日で貸し付けを受けられなかったといった心配がありません。

負担を減らす無利息期間

プロミスの無利息サービス

プロミスには返済の負担を減らしてくれる無利息期間があるので、品質が高いサービスを利用することができます。

無利息期間はプロミスをはじめて利用する方ならば30日もの長い間、利息が0円になるので、お得さを重視していたり、サービスの品質を重視している方にもおすすめです。

さらには、利息を支払うことに抵抗がある方が30日以内に貸してもらったお金をすべて返済することができれば、一切利息を支払わなくても済むので、安心してプロミスを利用することができるようになります。

また、30日以内に返済することができなくても利息は通常よりも少なくなるので、負担が少なくて済むんです。

プロミスのインターネット振込

プロミスのインターネット振込

最短3分で借り入れができて、提携ATMも全国いろいろなところにあるプロミスでは、振込までの時間も非常に高速です。

プロミスにはインターネット振込というサービスがあり、三井住友銀行やPayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)をはじめとした、全国約200の金融機関を事前に登録しておくことで手数料は0円で、申請してから最短10秒で振り込んでもらうことができるのでとても便利です。

もちろん土日や祝日などでも利用でき、24時間365日インターネットからいつでも申し込むことができるようになっています。

公務員でも利用する人はいるの?

警察官や学校の先生や、消防署で働いている方など公務員の方でも借金したい時にプロミスを利用する方が増えています。

その理由としては、他の方に内緒で借りたいという警察官や学校の教師や、消防隊員などの公務員の方の要望にプロミスならば応えてくれるからです。

その中でもWeb完結という方法を使って借り入れすれば、誰にも内緒で貸してもらうことができる可能性がさらに高まります。

そのWeb完結という方法は、オンラインで申込みを行うので、まず実店舗などに入店していくところを見られる心配が無く、自宅など誰にも見られない場所で行えます。

そして、審査結果を受け取って契約は口座振替で行い、カード不要を選択すれば、自宅にカードやその他の郵送物が一切送られてこなくて、自動契約機などを使用している場面を見られる心配もありません。

このような方法を使うことで他の方にバレる可能性をほとんど無くしてプロミスで借りることができます。

SMBCモビットはWEB完結が得意

公務員の方にプロミスの他におすすめなのがSMBCモビットです。

SMBCモビットのWEB完結契約は原則職場や自宅への電話連絡なし※、郵送物なしとなっているので、周囲にバレずに利用したい公務員の方に向いているといえます。

申し込み手続きをWEB完結させることができ、キャッシングもパソコンやスマホから行えるので、手軽に短時間で手続きをすることができ、急いで資金を借りる必要がある場合にも便利です。

SMBCモビットのWEB完結契約には利用条件があり、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・みずほ銀行のいずれかの口座と社会保険証か組合保険証を持っていれば申し込むことができます。

公務員の方は共済組合の社会保険証を持っていると思いますので、あとは上記に記載した銀行口座を持っていれば利用することが可能です。

(※状況によって電話連絡がある場合もあります。)

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・資金調達の専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローン、ファクタリングを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※本ページはプロモーションが含まれています。
お金のイロハでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運営しております。

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類や収入証明書類等を提出される場合は、個人番号(マイナンバー)が記されている箇所が見えないように加工してから提出して下さい。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。30日間無利息サービスはアコムでの契約が初めての方が対象です。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。