給料ファクタリングとは?問題点と絶対に利用してはダメな理由

給料ファクタリングとは?問題点と絶対に利用してはダメな理由
当ページには広告が含まれています

お金のイロハは、アフィリエイトプログラムを利用し、複数の企業から広告を受けることがありますが、コンテンツ内容やランキングの評価には一切関与しておらず、そのような影響を受けることはありません。

給料ファクタリングとは、雇用主から支払われる予定の賃金を、支払日前に現金に変換するサービスです。

一般的なファクタリングは、企業が発行する債権(売掛金など)が対象ですが、給料ファクタリングは、個人が雇用主に対して所有している給与債権を譲渡する点で明確に異なっています。

したがって、給料ファクタリングは、企業ではなく個人を対象としたファクタリングサービスであるといえます。

なお、給料ファクタリングの危険性については、貸金業法に抵触するのではないかという懸念も生じているため、不正行為として取り締まられる可能性があります。

このページでは、給料ファクタリングの「問題点」と「絶対に利用してはダメな理由」、それ以外にお金を借りる方法などについて解説していきます。

給料ファクタリングは絶対に利用してはダメ

給料ファクタリングの利用はダメ

給料ファクタリングは個人が持っている給与債権を買い取る個人向けのファクタリングサービスですが、この給料ファクタリングのサービスを提供するためには貸金業登録が必要になります。

実際に摘発されたヤミ金業者がこのような給料ファクタリングを提供していたことが判明しています。

給料ファクタリングを行っている業者の中には違法行為を行っているものが存在します。

そのため、このようなサービスはトラブルに巻き込まれる可能性があるため、利用しないことをおすすめします。

このような違法な業者を利用してしまうと、最初の融資を返済するために、より高い金利でお金を借りるというループにはまる可能性があります。

したがって、安全のためにも正規の金融機関から融資を受けることを検討していくのがおすすめです。

外部サイト:給与ファクタリングに関する注意喚起(金融庁)

給料ファクタリングの問題点

給料ファクタリングには以下の問題点が存在します。

貸金業登録をしていない

給料ファクタリングは貸金業に該当するビジネスなので、貸金業法に基づく登録が必要となります。

それにもかかわらず、貸金業者として登録されていない業者が多く存在します。

貸金業者として登録されていない業者は、貸金業法に縛られないため、消費者を危険にさらす可能性があります。

高額な手数料がかかる

給料ファクタリングは、高額な手数料を取られるため問題になっています。

20%~30%などの高額な手数料を取られることもあります。

これを年に換算すると240%~400%近くになり、貸金業法の上限金利「年20%」を有に超えていることになります。

つまり、実質的な金利が大きくなる可能性があるため、給料ファクタリングは利用しないようにして下さい。

過剰な取り立て行為がある

給料ファクタリングを行っている業者の中には違法な業者も多く存在しているため、過剰な回収行為が問題視されています。

支払期日が過ぎていたり、支払いが滞っていたりすると、高圧的な請求が行われることがあります。

このような取り立て行為は、顧客にとって非常に迷惑になり、負担が大きくなる可能性があります。

また、強引な取り立てにより、返済額が大きく膨らむ可能性もあります。

給料ファクタリングが利用されてしまう理由

銀行や他の金融機関から融資を受けることができない信用情報がブラックの人は、給与ファクタリングに頼ってしまうことがあります。

これは、銀行や消費者金融などの金融機関の審査に通過しないことが原因です。

また、給与ファクタリングは現金を得るためのプロセスが比較的簡単なことで、利用されてしまいます。

このような理由から違法な給料ファクタリング業者でも利用してしまう人もいますが、先程も書いたように手数料が高額だったり、違法な取り立てが行われる可能性もあるため、絶対に利用しないでください。

給料ファクタリング以外でお金を借りる方法

お金を借りる

給料ファクタリング以外でお金を借りる方法を紹介します。

1.個人向け公的融資制度

公的な融資制度を利用することで、お金を借りられる可能性があります。

例えば、生活保護や児童手当、介護費用などは、収入が少なくても利用できる制度があるので、お近くの社会福祉協議会等に相談されるのがおすすめです。

ただし、融資を受けられるかどうかは条件次第なので、事前に調べておくことが必要です。

外部サイト:生活福祉資金貸付制度|厚生労働省

2.消費者金融(中小消費者金融)

給料ファクタリングの利用を考える方と言うのは銀行や大手消費者金融からお金を借りられない、所謂ブラックの人が多いと思います。

中小消費者金融や街金と呼ばれる貸金業者は、大手消費者金融とは違う審査基準となっているため過去に金融事故を起こしている人でも審査を受けられる可能性があります。

しかし、金利が比較的高く、中には違法な業者もあるため注意が必要です。

おすすめの中小消費者金融16社一覧

3.質屋

ブラックでも融資を受けられるのは、質屋からお金を借りる方法があります。

質屋では、宝石や時計、ブランド品などの品物を担保に融資を受けることができます。

信用情報に照会するわけではありませんので担保となる物品があれば、ブラックでも利用することができます。

金利が高く、保証を失う可能性があるため、借り入れの際には注意が必要です。

4.クレジットカードのキャッシング

困ったときは、クレジットカードのキャッシングという選択肢もあります。

カードを持っていて、キャッシング枠が設けられていれば、そのカードでお金を借りることができるのです。

まとめ

給料ファクタリングは給与を現金化するためのサービスで、個人向けのファクタリングサービスです。

しかし、このページで解説してきた通り、給料ファクタリングには数々の問題点が存在します。

不法業者によって違法な取り立てが行われたり、高い手数料が課せられたりすることもあるため、「給料ファクタリングは絶対に利用しないでください」ということを強く言っておきたいと思います。

代替手段として考えられるのが、公的融資制度や中小消費者金融、質屋の利用ですが、こうした方法を選ぶ際も、安全性を考慮しながら利用することが大切です。

【短時間】大至急お金が必要なときの解決方法8選!

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・資金調達の専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローン、ファクタリングを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※本ページはプロモーションが含まれています。
お金のイロハでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運営しております。

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類や収入証明書類等を提出される場合は、個人番号(マイナンバー)が記されている箇所が見えないように加工してから提出して下さい。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。30日間無利息サービスはアコムでの契約が初めての方が対象です。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。