【徹底検証】早く振り込んでもらうなら?消費者金融を利用すべき?

【徹底検証】早く振り込んでもらうなら?消費者金融を利用すべき?

早くお金が必要になる事態は、やはり誰にでも起こり得ますよね。

そんな時、早く自分の銀行口座へお金を振り込んでもらうためには、適切な金融機関を選択することが重要です。

特に高齢者の場合、適切な金融機関を見つけ、関連する手続きを把握することが困難な場合があります。

幸いなことに、現在ではスマホで申し込みから審査まで完了できるオンライン簡潔の消費者金融が多くなっています。

金融商品によっては、年齢や性別に関係なく利用できるものもありますから、意識的に判断することが大切です。

キャッシングで早く振り込んでもらう場合、契約までどれくらい時間が取られるの?

最近のキャッシングは、審査時間は約30分、振り込みまでの時間は60分程度と早く契約できる大手もあるんです。でも、キャッシングで審査をする時は、詳細を知っておくのが良いので、今回は、消費者金融などで早く契約をしたい方に分かりやすく説明致します。

早く振り込んでもらう時は?

1.スマホで手続きを行えます!

CMなどでもよく目にするキャッシングなら審査は最短30分です。これならわずかな空き時間でも早く契約手続きまで行えますよね!しかも来店不要でスマホがあれば自分の銀行口座に振り込んでもらうことだってできます。

 
2.運転免許で早く契約できる!

大手のキャッシングなら本人確認書類である運転免許証などがあれば契約を1時間で完了させることもできます。画像化してアップロードするだけですので、郵送やFAXの必要はありません。

 
3.アルバイトやパートの女性でも!

口コミを見ると振り込みキャッシングを利用している主婦やアルバイターなどからの喜びのコメントが多くみられます。年齢条件と安定した収入があれば、男性女性を問わずアルバイトやパートの方でも申し込みが可能です!個人事業主の方もぜひチャレンジしてみてください。

融資時間 振り込み時間 金利
アコム 最短30分 最短1分 3.0%~18.0%
プロミス 最短20分 最短10秒 4.5%~17.8%
SMBCモビット 最短即日 最短3分 3.0%~18.0%
アイフル 最短20分 随時 3.0%~18.0%

(※混雑状況や申込みの時間によって時間が異なる場合があります。)

申込みから契約までの流れは?

振り込みキャッシングというと、「審査に時間がかかったり、書類を提出するのが面倒」というイメージがあるかもしれません。

しかし、実際には大手なら店舗や自動契約機、WEB(スマホやパソコン)、郵送・電話など、様々な申し込み方法から自分に合ったものを選択できます。

ここでは、一番手軽でスムーズにできるWEBからの手続きの流れを見ていきたいと思います。

簡易診断(3秒診断や借入診断など)

事前に融資可能かどうかが分かる簡易診断(各社によって名前が変わります。プロミス:お借り入れシミュレーション、アコム:3秒診断、SMBCモビット:お借入診断、アイフル:1秒診断)を行っておくと3項目ほどの入力だけで済み、その結果が良かったら本申込みをするようにすれば時間のロスがなくなります。

申し込み

申し込みでは必要な項目に入力、従来のように入力に手間がかかるといった煩わしさもありません。

審査

WEB申し込みは最短30分と早く審査結果が分かります。電話連絡もなく、本人を確認できる書類をスマートフォンで撮影し、専用アプリやメールから送信するだけなので主婦や仕事を持つOLさんでもスムーズに申し込みをすることができます。

契約&借入(振り込み)

契約完了後すぐに振り込みしてもらうことができるのです。急な出費が重なってしまった時などは、即日振り込みができる点が大手の強みです。それに加えてブランド力があるので信頼も違います。

パートをしている主婦や夜の仕事をしているキャバ嬢の方でも利用可能なケースも増えています。ホステスさんなどのナイトワークもいける業者が多くあります。

心配な方はまず大手の女性専用サービスを中心に検討してみてください。

申請の方法は?

振り込み申請の方法は主に「インターネット」か「電話」の2つです。ここでスマホやパソコンなどインターネットを使った申請の流れを見ていきたいと思います。

会員ページにログイン

IDとパスワード、またはカード番号と暗証番号でログインします。

振り込み先の銀行口座を登録

契約の時にすでに登録していれば必要ありません。まだ、登録していない場合は、手続きを済ませましょう。

借入金額を入力

これで自分の銀行口座に振り込みをしてもらえます。手間がかからずあっという間に申請することができます。

通帳に記入される振り込み名義は?

振り込み融資をされる時に、通帳に振り込み名義が記入されますが、消費者金融の会社名が記入されるのが嫌な方もいらっしゃいますよね。

そのような方のために、それぞれの業者が下記のように見ただけでは分からないように工夫しています。

振り込み名義

・プロミス → パルセンター、またはプロミス
・アコム → ACサービスセンター
・SMBCモビット → SMBCM
・アイフル → アイフル(株)、またはAIセンター

即日振り込みしてもらう時の注意点!

即日振り込みしてもらう時には、注意しなければいけないポイントがあります。

それぞれの銀行には振り込みに対応できる時間がありますので、その時間内に手続きを完了させるようにしましょう。

下記の時間なら金融機関を選ばずに即座に口座に現金を融資してもらえます。

タイムリミット

・プロミス → 平日の14時50分まで
・アコム → 平日の14時29分まで
・アイフル → 平日の14時10分まで
・SMBCモビット → 平日の14時50分まで

振り込み実施時間が拡大中

先ほど、即日振り込みには平日の14時30分前後までの申請が必要と書きましたが、実は最近、振り込み実施時間が拡大している銀行が増えてきているんです。

今までは、他の銀行口座に振り込みできるシステム(全銀システム)には実施時間に制限があり、銀行の営業時間外や土日祝日は翌営業日の対応となっていましたが、全国銀行協会が2018年10月9日から新たなシステム(モアタイムシステム)を導入したため、振り込み実施時間が拡大されました。

これによって、24時間365日、平日の夜や土日祝日でも即時入金が可能になりました。

プロミスとアコムなどの大手消費者金融もこれに対応しつつあるので、以前よりも金融機関によっては対応時間帯が長くなってきています。

それぞれの金融機関によって対応していたりしていなかったり、振り込み実施時間が違っていたりするので確認が必要です。

コッソリ振り込んでもらう時は?

最近はインターネットでコッソリ振り込んでもらう方も増えていますよね。

ベッドで寝ながらスマホで申し込みというのもアリですし、通勤途中の駅や仕事の休み時間に公園や休憩所などでコッソリ申し込むこともできるわけです。

そうすることで時間を節約できますし、お店に行くという余分な労力をカットできるのがうれしいですね。

空いた時間を有効に使えば生産的な生活を送れますよね。

それに平日だけじゃなく、土日や祝日、夜間や早朝などのお店がまだ空いていない時間にも申し込めるというのも大きなメリットです。

この申し込み方法のおかげで、どんな仕事をしている人でも申し込めるようになったと言われています。

例をあげれば深夜職の方や水商売関連の方の利用も増えているとききます。

主婦にとって一番うれしいのは誰にも会わずに申し込めるというポイントじゃないでしょうか?内緒でコッソリ借りれるので、身バレしないですしラハラすることもないんです。精神的に楽ですよね。

そしてもう一つはこのサービスを行っているのが大手で安定した会社なので、ネット契約ができるところを選んでおけば信頼できるという点です。

いいかえればどの会社を使おうかと悩む手間を省けることです。

ですから最近の賢い選び方の一つは、有名であるかどうか、ネット申し込みができるかどうかの2点に絞って考えれば、早く選べてお金を振り込んでもらうことができるといわれています。

こうして考えてみると、ネットから申し込むことがいかにお得なのかが分かりますよね。

やっぱり今の時代にあった方法を選ぶのが一番なんです。

ネットといってもパソコンじゃなきゃだめというわけではなくスマートホンやタブレットでももちろんいけますので、ご自分の使っている機種や使いやすいネット機器で十分対応可能です。

最近は特にスマートフォンでのユーザーが急増しています。

コッソリ振り込みをしてもらう時のポイント

・契約手続きをする時は、なるべくWEB完結契約で行おう
・カードレス対応の業者ならカードを見られてバレるといった心配がなくなります
・明細書は必ずWEB明細を利用しよう

ここに注目して選択肢を絞る!

皆さんはお金を何とかしたいという火急の事態を早く回避する際に何処に注目して利用する会社を選びますか?

ここでは金融機関選びの際に注目すべき点をご紹介します。

1.一番始めに気になるのが会社の規模が大きいか小さいかです。やはり自分が契約する所は大きいか小さいかで安心や安全性が違ってきます。

2.次に年間の金利は何%だろうか?無利息期間があるのか?というところも重要で、後々後悔しないで済みます。

3.そしてどのくらい早く振り込みが受けられるのかも、キャッシング時にはとても注目すべき点では無いでしょうか?

消費者金融を使うと言うことは、即日融資などをしてもらって早くお金を借りたい状況だと思われる為、融資が受けられる時間や手続きのスピードは重要ではないかと思われます。

この融資に掛かる時間や手間が短ければ短い程、ユーザー側からすれば、とても安心できるし余分な手間も掛からずにキャッシングを受けることが出来るので、審査時間の短い会社を選ぶことです。

早く貸してもらいたい『女性』は?

最近の消費者金融は誰にも会わずに済むネット申し込みと、借りたい時に夜でも申し込めるスタイルが女性にも人気の理由のようです。

やっぱりお金を借りるところは誰にも見てほしくないですし、できれば店員さんにも会いたくないのが女性の本当の気持ちですよね。

そんな気持ちを最大限に尊重してくれるのが、女性向けのサービスを展開している消費者金融です。

大手の会社のサービスの一つとして最近各社で広く行われていますが、ネット対応や早く振り込んでもらえることに加えて、スタッフは基本的にすべて女性で丁寧に対応してくれることから、初めての利用で分からないことが多い女性に好評なサービスです。

もちろん対応が優しいだけではなく肝心のサービス内容は大手のものと同じですから、速くて金利も使いやすいので安心して使えます。口コミでの評価も高まっているので、早くお金を借りたいという女性の方は必見です!

女性が求める安心も安全も兼ね備えつつ、最新のサービスにも対応しているので、初心者から過去にも使ったことがある方にも人気となっていますよ。生計費の補充だけでなく、バーゲン対策や子供の学費まで色々な形で便利に使えるというのも大きなメリットです。

アイフルSuLaLi プロミスレディース
融資速度 最短即日 最短20分
実質年率 18.0% 4.5%~17.8%
限度額 10万円 1万円~500万円
無利息サービス 30日間(契約日から適応) 30日間(初回借入日から適応)
アルバイト・パート

申込OK

女性専用ダイヤル

ウェブ完結

○(カードレス対応)

詳細 >詳細はこちら >詳細はこちら

※時間や状況によっては即日融資ができない場合があります。プロミスレディースの無利息サービスはメールアドレスの登録とウェブ明細の利用が必須となります。

旦那に秘密で借入をしたい主婦も!

主婦の方が早く現金を振り込んでもらいたいと思った時は、体験談などで人気となっている評判が良い大手消費者金融がおすすめです。

急いでいる時でも審査時間が短いので素早く対応してもらえますし、ウェブシステム向上のお陰もあり、今は自宅から出ないで契約できるようになっています。

ウェブ契約なら来店なしで自宅や好きな場所から振り込んでもらうことができますし、旦那に秘密で借入をしたい主婦も内緒で即日融資ができます。

そのうえ担保や保証人も原則的には必要ないので、初めて貸してもらう主婦の方にもおすすめができますね。

では、今回は主婦の方の借入体験談を参考に早く振り込んでもらうためのポイントや注意点を書きましたので、初めての借り入れに不安に感じている方や情報としてどんな消費者金融がおすすめなのかを知っておきたいという主婦の方は特に参考にしてみてくださいね。

ポイント

多くの主婦が求めるのは、家族やご近所さんに内緒で素早く借りられることです。誰にも知られず内緒で使える便利な振り込みサービスも最近は人気です。こうした条件を満たすために必要なのは、「ネットから申し込むこと」と「できるだけ有名で大きな会社を使うこと」です。

主婦の即日融資は手軽で便利な金融で!

1.即日融資を可能にする早さ!

即日で振り込んでもらうなら審査の速さに定評がある有名な消費者金融に申込んでください。主婦の方や学生さんも使えるなど手軽さが魅力です。審査も早くて最短30分で終わります。

2.自宅で手続きOK!

主婦の方におすすめする人気の消費者金融は来店不要でスマホで手続きを行えます。ですから自宅に居ながら契約まで行う事ができますし、契約後はあなたの口座に早く振り込んでもらえます。

3.コッソリ使えるのも助かる!

主婦に人気の大手消費者金融なら家族や友達にも内緒でコッソリ使えますよ!カードなしでの利用や自宅への郵送書類がない契約スタイルもありますので、安心して使う事ができます。

ポイント

シンプルなのがいいようですね。収入証明書なし!カードなし!郵送なし!などこれまで必要とされていたものがないタイプが女性人気が高いです。大手であれば言うことなし♪

即日のキャッシングは早くて便利!

近年、キャッシングサービスの中でも「即日振り込み」を採用している会社が増えてきています。

今までは1週間程度かかっていた申し込みから審査までの時間がその日のうちに短縮され、早くお金を借りられるようになったわけです。

即日でキャッシングをするときには、なるべく提出書類が少ないところを選ぶと良いでしょう。

もちろん、収入証明書などの給与額がはっきり明示できる書類を提出すれば、審査通過の可能性が高まりますが、提出なしでも判定が可能な会社はたくさんあります。

女性や特に主婦の方で急にお金が必要になった時には、書類の提出が少ないところを選ぶと早く手続きが進みます。

そしてネットですべて完結するところを選ぶことも重要です。最近では身分証明書などを携帯のカメラを使ってデータ送信する場合が増えています。

こうした徹底した手続きの簡略化を進めている所は、審査もかなり早く対応してくれますから、即日振り込みをすぐにしてほしいという気持ちにこたえてくれます。

ポイント1.幅広い対象者が利用可能で便利!

消費者金融は、年齢や性別、職業などによる一定の制限はあるにせよ、一般的に幅広い人が利用できるようになっています。

お年寄りや主婦、学生でも借り入れを申し込むことができます。最近では、女性に特化したサービスや、審査がスピーディなサービスも増えてきています。

結果的に、これらを利用することで、幅広い層の人が、不意の出費に対応するために効率的に利用することができます。

ポイント2.スピーディーな手続き!

銀行とは対照的に、消費者金融の申し込みや審査、融資手続きはスピーディです。

特に、多くの消費者金融はオンラインで24時間365日申し込みが可能で、スピーディな対応が期待できます。

また、審査や融資の手続きはすべてインターネットで行われるため、わざわざ店舗に出向く必要がなく、アクティブなスケジュールや動きの制限のある方にも便利です。

プロミスで振り込んでもらうなら?

プロミスでの当日振り込みの注意点

審査をするならプロミスが最短20分で早く振り込んでもらうこともできますのでキャッシング業界の中では評価が高いですよね。

プロミスはカードローン系と消費者金融系の両者の良さを兼ね備えた特殊なローンです。

母体となるのはプロミスですので安心して使えるというメリットがありますし、元々は消費者金融系の大手だったこともあり融資までの素早いスピードや来店なしでのサービスなども行っています。

ですから当日中にお金が必要な方も低金利で借りたい方も満足できる商品となっているのです!

また、朝も9時から審査の対応が可能となっていますので、朝からお金が必要な場合も早い時間から契約を行い振り込んでもらうことができます。

店舗の営業時間は各自動契約コーナーによって違ってきますので、プロミスの公式サイトにある店舗検索を利用してご確認ください。

プロミスの振り込みについて

振り込み申請方法 インターネット・電話(プロミスコール)
振り込み時間 最短10秒
手数料 0円
24時間365日振り込み可能な金融機関 三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関

1.短時間労働の方も!

プロミスはパートや週3日勤務といった雇用形態の方でも利用の可能性があります。収入証明書の提出をせず身分証だけで早く振り込んでもらうことも通常であればできるのです。年中無休でネットからの申し込みができるので仕事休みの日を活用してください!

2.スピーディな融資で安心!

業界最速と噂される融資は早ければ最短20分で終わりますので、結果を待つ不安な時間は最小限です。契約後からすぐにわずか10秒で振り込んでもらえる瞬フリなどの便利なサービスを味わえます。

3.自営業者もお得に契約できる!

自営業者やフリーランスという雇用形態の方もプロミスを実際に使っています。貸出年利は最大手の中でも一段低めに設定された金利ですので、1円でも利息を減らしたい方に支持されています。30日金利0サービスも実施中です。

雇用形態に自信がない人にオススメ

プロミスはパートやアルバイトでもOK

プロミスは自分の雇用形態にいまいち自信がない人にもオススメができる最大手の安心して使える金融機関です。

基本的な契約条件はとてもシンプルで、『安定した収入がある方』がプロミスの対象者となっていますので、正社員じゃない人でお金の悩みを持っている方でも十分に契約対象となっている事が分かるでしょう。

また、どうしても買いたいものがあるけど手元にあるお金に余裕がないという場合でも、プロミスならピンチを早く乗り越えることができます。

なぜなら一定の条件を満たせば収入証明などの提出が不要で利用できるからです。運転免許証など既にお財布の中にあるものだけで契約することも可能なんです。

そして、プロミスではパートやアルバイトの方でも本人の収入と信用に応じて融資を受けることができます。

例えば、パートやアルバイトの方でシフトにより勤務日数や時間が減り一時的に収入が減り、生活費が足りなくなりそうな場合でも振り込みを受けることができ、生活に必要な支払いが遅れたり生活が困難になるといったリスクを早く回避することができます。

もちろん雇用形態に関係なく、審査通過することで利用できるようになるのは何処の業者でも一緒ですので、まずは申し込みをしっかりと行う事が第一歩となります。

どんな雇用形態の方が使っているのか?

プロミスの口コミを見てみると、本当に多種多様な雇用形態の方が使っている事が分かります。そのいくつかの例をここでは取り上げてみましょう。

まず雇用形態を幾つかに分類してみると、『正社員』『個人経営者』『パートやアルバイトなどの短時間労働者』『派遣社員』『有期労働契約(契約社員)』などに分類することができるでしょう。もちろんこれ以外の雇用形態の方もいます。

口コミではいずれの雇用形態の方にもプロミスの利用の可能性があることを教えています。

フルタイムで働いている正社員については取り上げる必要は恐らくないでしょう。

民間企業だけでなく教師や警察官などの公務員の方の利用も報告されています。

一般的には銀行などからお金を貸してもらうのが難しいとされている個人経営者もプロミスの一般向け融資を活用して生計費を借りておられるという事が体験談から読み取れます。

ここでは詳細を述べる事はありませんが、個人経営者でも申し込み当日に振り込みされているというケースがあります。

次に労働時間が短く収入も正社員より少ない短時間労働者や派遣社員また契約社員について考えてみましょう。

結論から先に述べるなら、成功例が数多く報告されていますので安心してください。

50万円以下の希望で他社からの借入がないなどの条件を満たせば、運転免許証などの身分証明だけでの契約も可能ですので、収入が多いかどうかという点よりも、雇用状況が確認できて定期的な収入が見込めるなら契約の可能性は十分にあるということです!

まとめてみると、プロミスは雇用形態に大きく左右されず公平に審査を行ってくれるので、仕事を持っている方ならば基本的に申し込みが可能だという事です。

利用できる金額や実際の審査結果に関しては様々な状況を加味して決定されますので、その点は覚えておいてください。

冠婚葬祭でもプロミスは使うことができる?

今月は冠婚葬祭などで予想外の出費が多く、お金が手元に残り少なくて生活がピンチという方でも、基本的に雇用形態に関係なくプロミスなら安心して活用することができます。

どんなお仕事についていても予想外の支出というのは生じ得ますよね。

その一つの例が『行事ごと』です。どんな雇用形態であれ、仕事や社会で成功を収めるためには『義理を欠いてはならない』というのは鉄則です。

特にお世話になった方のご葬儀やお祝いを欠かすことがあってはなりません。「ちょっとお金が足りないから」という理由で欠席するようでは信用がなくなってしまいます。

そんな急に生じた行事で早くお金が必要という場合でも、プロミスならスムーズに契約まで進めば最短20分で振り込みを受けることができますので義理を欠かさずに済みます。

また、各種支払が銀行口座からの引き落としという方で、今月分の引き落としが行われる前日に残高が不足していることに気付いた場合でも振り込みにより短時間で融資を受けられ、支払不能になるといったピンチも回避することができます。

最後に注意点を一つ述べておくと、雇用形態に関係なくと記載しましたが、反社会的勢力など契約条件に該当しない雇用形態もあるかもしれませんので、その点はご注意下さい。

基本的に安定した収入があればオッケー!

 すでにお分かりの通り、プロミスは安定した収入があれば一般的に雇用形態関係なく使えるので便利です。もちろん、安定した収入という点では安定した収入の判断基準はプロミスにあるので、審査通過が難しい方もいらっしゃいますが、申し込みから振り込みまでが早く済むので申し込みをササってしてみるのも良いと思います。

雇用形態や収入に合わせて使い方ができる

これから申込みを行う方の中には「限度額は高い方が良い」と考える方も「使いすぎてしまいそうだから限度額は低めにしておきたい」と思っている方もいらっしゃるはずです。

自分に合わせた使い方のできるプロミスなら、どちらを選ぶのも自分次第です。

ただ限度額50万円超えの大きな額を希望する際には、収入証明書の提出が求められるのでご注意ください。

たくさん借りれる状態にしたいとしても、収入証明書の提出は面倒と感じるなら50万円以下を希望することを推奨します。

収入証明書として使える『源泉徴収票』や『給与明細』などが容易に準備できるなら50万円を超える額を希望するのも問題にはならないはずです。

自分の希望額と、雇用形態によって変わる書類の準備しやすさなどの条件がマッチする限度額を選ぶことを推奨します。

自分にマッチした限度額を設定することで契約までの負担は減り、逆にプロミスの使いやすさはアップするはずですよ。

ユニークな職業の方も

雇用形態・職種問わずのプロミスならば、フリーランスで働く方や個性的で特殊な職業をされている方も安心して申込みを行っていただけます。

フリーランスとして会社に所属せずに働く方も増えてきましたが、雇用形態を問わないこの場所なら問題なく申込むことができます。

さらに職種についても制限はありませんので、夜のお仕事をされている方をはじめ少し独特であったり特殊なイメージの職業の方も審査通過後に使用ができるのです。

プロミスの申込み対象は『年齢18歳以上74歳以下※の本人に安定した収入のある方』となっています。

申込み後は本人確認以外にも職場への在籍確認や場合によっては収入を証明する書類の提出などを行う必要はありますが、条件を満たしている方であれば、どんな独特な職業であっても働き方や仕事内容だけで申込み対象外になることはありません(ただし反社会的勢力に属するなど対象外のケースがあります)。

一般企業の正社員以外で働いている方は「自分は申込みできないのでは?」と不安になるかも知れませんが、生活を安定させる為にも役立つこのカードローンはそんな皆さんも申込みできる可能性は充分にあります。

職業 利用者の割合(%)
会社員 54.6
公務員 4.2
学生 2.8
パート・アルバイト 12.6
会社経営者 3.0
自営業 8.4

(※銀行カードローンに関する消費者意識調査に関する報告)

上記の表を見たらわかると思いますが、会社員はもちろんのこと今は様々な職業の方が利用されていますよね。

基本的に高齢者・男性女性問わず、どんな職業の方でも安定した収入源があれば審査に通過することもできますし、早く振り込んでもらうこともできるのでその点はご安心ください。

また、高齢者の方は年齢制限に引っかかる可能性もありますので、必ずホームページ内で何歳が適用条件かを確認するようお願いします。

派遣社員に人気の理由は!?

1.派遣社員でも最短20分での振り込みが!

派遣社員やパート程度の時間しか働いていないという方でもプロミスなら契約の可能性があります。しかも振り込みまで最短20分という速さですからバイトの休憩時間に申込むのもアリです!

2.免許証だけでも可能!

プロミスは運転免許証などの身分証明書類だけの契約も可能です。これは担保や保証人を特段必要としないからこそ実現できることです。たくさん借りたい人は収入証明書類を提出することで最大500万円まで利用の可能性があります。

3.夜間や深夜の派遣社員の方も!

深夜帯の派遣社員をしている女性もたくさんいますよね。例えばスナックやキャバクラで働いている方や24時間営業のチェーン居酒屋や飲食店勤務の方も、24時間いつでも早く申し込みができるプロミスなら仕事帰りにスマホでアクセスできます。

本当に派遣社員でも借り入れできるの?

プロミスは派遣社員の方にも早く振り込んでもらうことができると大人気ですよね。

急ぎの時は審査がスピーディな最大手、老舗を活用されるのがベストな判断ですが、今回はプロミスについて細かく説明をさせて頂きますね。

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)は三井住友銀行と同じSMBCグループですので安心できますし、多くの契約方法を用意しています。

最近流行りのwebからの契約や長年人気の自動契約機まで、状況に合わせて申し込むことができます。

自宅や外出先の何処からでも審査を受けられるweb契約ですが、本日中に振り込んでもらうには午後2時までに契約完了を済ませておく必要があるので注意してくださいね。

銀行の営業時間の関係で、午後2時以降は翌営業日以降の振り込みになります。

一方、自動契約機の契約は9:00~21:00(※契約機により営業時間が異なります。)となっていますので、夜働いている方にも助かりますよね。

これを使えば早ければその日のうちにカードを受け取ることができますし、結果的に最短で派遣社員でも即日振り込みを受けることが可能です。

ただし、自動契約機に直接足を運ぶ前に公式HPの申し込みフォームより事前に個人情報や仕事などの会社情報の入力をしておくことで、自動契約機内でのタッチパネル操作を大幅に減らすことができ、貸し付けを早く受けることができます。

また申し込みの際の必需品の本人確認書類や収入証明書類(50万円を越える借り入れまたは他社含め100万円を越える場合などの条件を確認してください)を持参することを忘れないようにしましょう。(*)

*必要書類は、運転免許証(運転免許証をお持ちでない方は、パスポートをご用意ください) ※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む) をあわせてご用意ください。 ※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要です。 ※個人事業主の方は確定申告書(写し)などが必要です。

派遣社員の方が利用する場合は!

 派遣社員の方でプロミスを利用する際にメールアドレスの入力間違え、住所の登録の誤字などで審査で落ちたりする場合もあります。プロミスは融資までが早くて人気なのですが、それらの多少のミスが原因で落ちたりもしますので、今後派遣社員やパートさんが振り込みを希望する場合はそれらの間違えの無いように確認をしてから入力ボタンなどを押してくださいね。

限度額や利息は!?

プロミスの利率や極度額について

プロミスを派遣社員の人が使うときに知っておきたいことは限度額と利息です。

3つほどそのポイントを紹介します。

まず利息ははじめて借り入れを行う場合は30日間は金利0円というサービスもあります。

もちろんこのサービスを受けるにはプロミスの条件に合致する人が対象です。

厳密には借り入れの契約をした日の翌日から30日までの期間内に0円という金利が適用されます。

そして初めての方でメルアド登録とWEB明細サービスを活用するなどの条件がありますので、詳しくはサイトで確認をするようにおすすめしますが、とても優れたサービスとして好評ですので是非ともお使いただきたい点です。

2番目にプロミスで借りた場合、どのくらいの利息になるのか最初に押さえておきたいポイントです。

実質年率は4.5%から17.8%ととなっています。一般的なローンに比べると多少最大の金利値が低い所にお客様を大事にする姿勢があらわれていますね。

3番目に限度額です。最高で500万円となっています。生計費であれば用途は問わずユーザーが自由に使える(個人事業主の方は生計費と事業費)ようになっています。

気になる方は公式サイトで返済シュミレーションなどをして借り入れの希望額などを入力して毎月の返済額を事前に知ることができます。

プロミスをお得に利用!

 派遣社員の方で30日間過ぎたら金利が高いの?なんて思われる方もいらっしゃいますが、プロミスは30日間の無利息の期間が仮に終わってしまってもその後にすごく低い金利で借り入れることもできますので、その点はご安心くださいね。お得に活用する場合はできるだけ早く返済する事が大切ですよ。もちろん30日以内で返すと利子が何もかからなく終わります。

生活費やショッピングに利用できるの?

30日間無利息期間で有名なプロミスは、アルバイト、派遣社員、非正規雇用で頑張る方たちがショッピングなどに気軽に使えるカードローンです。

上手く活用すれば利息を支払わない借入れも可能な無利息期間サービスですが、それ以外にも郵送物も無く(※1)カードレスで自分の口座に振り込んでもらうことができるWEB完結などオリジナリティ溢れるサービスを幾つも提供しています。

プロミスは多くの方が気軽に使えるカードローンであり、申込対象となる方もとても幅広く設定されています。

年齢条件は18歳以上74歳以下※、そして収入さえ安定していれば派遣社員、パートをされている主婦の方やアルバイトを頑張る学生さんでも問題ありません。

安定した収入と言われると正規雇用じゃないと無理なんだろうかと思ってしまうかも知れませんが、非正規雇用、派遣社員の方であっても問題は無いのです。

このカードローンは生計費であれば使いみちは自由です。欲しかった何かを買うためのショッピングにだって、給料日までの生活費にももちろん使っていただけます。

非正規雇用、派遣社員として毎日頑張る方にとって、この業者が利用可能な状況であることは大きな心の余裕にも繋がるのではないでしょうか?

借り入れを考えていない方でもプロミスの名前はきっと知っていると思います。

それだけの知名度を持ちユーザーの方も満足するだけのサービスを幾つも提供しつづけるプロミスは、旅行、ショッピング、冠婚葬祭など、数多くのシチュエーションで私達をサポートしてくれるカードローンです。(※1 対象金融機関は200行以上あります。)

個人情報保護や信頼度は?

派遣社員でも借りる事ができるプロミスで早くお金を振り込んでもらいたいけど「個人情報保護は大丈夫?」や「他社と比べての個人情報保護についての信頼度は?」なんて心配してる人も安心してください。

プロミスはSMBCグループに属しているSMBCコンシューマーファイナンスのカードローンであり、ノンバンク系金融機関の最大手ともいえる老舗ですからみなさんの大切な個人情報もしっかりと守ってくれます。

公式サイトでも個人情報の取扱についてきちんと明記されていますし、もちろんカードローンの与信判断など必要な場面以外で使用されたりもしません。

読むのが大変なほど細かく書かれている文章を見てみれば「信頼度は?」と個人情報保護に対して不安をいだいている方も安心して申し込み出来るはずです。「信頼度は?」と考える方に選んでいただきたいのは知名度が高い借入先です。

その借入先が大手銀行のグループ企業であれば更に安心です。プロミスは、その2つの条件を満たす業者です。だから不安を抱く必要はありません。希望限度額が50万円以下であれば収入証明書も不要。

もちろん提出したとしてもきちんと管理はして貰えますが、なるべく個人情報にあたる書類は提出したくないという方にとっては嬉しいですね。大切な情報をきちんと取り扱ってくれ、提出する書類も最低限で済むここは頼りになる安心感抜群の選択肢です。

アコムの審査や振り込みまでの時間は?

振り込み融資を利用すれば、直ぐ近くにある提携金融機関ATMやコンビニATMから借り入れができ、自動契約機からローンカードを受け取るといった時間も省くことが可能です。

例えば、店舗での支払前に口座残高が不足していることに気付き、支払まで1時間や2時間の余裕があるという場合ならスマホで審査申し込みを済ませ、契約手続きをその場で行うこともできます。

さらに、支払にデビットカードが対応していれば、現金をATMから引き出さず店頭支払も可能です。

そのほか、カードローンだけでなく、クレジットカードもあり当日中にカードが手元に必要という場合でも、自動契約機からカード受取が可能です。

例えば、海外旅行前で国際ブランドのクレジットカードが無いという方でもアコムなら問題が解決できます。

振り込み利用でも当然即日可能

ATMの利用だけではなく、振り込み利用に関しても即日融資が可能になっているのも一つの大きな特徴となっています。

もちろん職業でこうしたサービス面での差がつくことはありませんので、契約社員の方でも振り込みサービスを利用することができ、指定の口座に一定額のお金をすぐにでも振り込みしてもらえます。

近くに利用できるATMがない、もしくは忙しくてATMからフリーローンの融資を受けられないという方も気軽に利用できるように振り込みサービスが行われています。

融資スピードにこだわっているので、お金が事情によって不足してしまった場合でもここならばすぐに対応できるようになっています。

振り込み利用の方法を解説

アコムで振り込みキャッシングを利用するには、パソコンやスマホからアコムのホームページにアクセスし、会員ページにログインする必要があります。

ログイン画面では、アコムカードに記載されている“会員番号”と、契約時に自分で決めた“暗証番号”を入力します。

ログインしたら、画面に表示されている「振込によるお借入」をクリックします。

すると、“振込依頼”のページになるのでアコムに登録してある銀行口座番号や振り込み希望金額などを入力して、「振込によるお借入を申し込む」をクリックすれば振り込み依頼が完了します。

楽天銀行口座の場合は24時間最短1分で振り込んでもらえますが、それ以外の口座の場合、当日に振り込んでもらうには14時半まで(ゆうちょは14時まで)に振り込み依頼をする必要があるので注意してください。

また、楽天銀行口座を利用した24時間振り込みキャッシングでも、アコムや楽天銀行のシステムメンテナンス時間などは利用できないので注意してください。

アコムは“毎日23:50 ~ 0:10”と“毎週月曜日1:00 ~ 5:00”がメンテナンスの時間となっていて利用できません。楽天銀行のメンテナンス時間は不定期です。

SMBCモビットは審査がスピーディ

SMBCモビットの特徴と言えば、審査がスピーディなことです。

本審査が完了してお金を借り入れできる時間も短時間で済みます。

ですのですぐにでも結果が知りたい、素早く振り込んでほしいといった方にはたいへん嬉しいシステムですよね。

審査が早いということはその分融資スピードも早くなります。

申し込み完了から早ければ翌日にはカードが手元に届くので、テンポよく借り入れすることが出来ます。

また、SMBCモビットでは申し込みから振り込みまですべてをネット上で済ますことができる、ウェブ完結をすることも可能です。

家から出ることなく、誰にも会うことなく、当日で融資が受けられるこのシステムは大変人気です。

勤務先への電話確認や、自宅への書類送付なども無いので、誰にも知られず借り入れをすることが出来ます。

申し込み完了後から最短3分で口座へ振り込まれる超当日融資で、返済も口座振替となるので手間もかかりません。

スピード借り入れ、当日融資がSMBCモビット最大の魅力です。

(※14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては希望に添えないこともございます。10秒で簡易審査結果表示は、事前審査による結果表示となります。)

土日や祝日でも申し込める

土日祝日のカレンダー通りのお休みの会社にお勤め
の方やお子様がいらっしゃったりなどの理由で自ら土日休みを希望されているといった方は、なかなか普段の仕事の際には銀行など金融機関に行くことができなくて困っている方も多いはずです。

土日は金融機関は休みのところが多いですし、平日の仕事帰りにも疲れていたり時間的になかなか間に合わないですよね。

しかし、SMBCモビットならWEBにて土日・祝日・祭日でも申し込みができるのです。

また三井住友銀行もしくは三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の預金口座をお持ちの場合はWEBのみで申し込みが完結するのも大きなポイントです。

郵送などの手続がないので実際に振り込んでくれるまでの時間が以前に比べるとかなり早くなります。

こっそり借りたい人にも

銀行口座の残高が足りないけれどカードローンの利用は家族や職場に知られたくない。

そんな人におすすめしたいのが、SMBCモビットです。

申込方法には「カード申込」と「WEB完結申込」の2つがあります。

このうちWEB完結申込をすれば、その名のとおりインターネット上で全ての手続きが完了しますので、電話連絡や郵送物で家族や職場に知られてしまう心配もありません。

また、本審査もスピーディな対応しているため、できるだけ早くお金を借りたいという人にも最適です。

また契約後に借入金を指定の普通預金口座に振り込んでくれるので、キャッシュカードで現金を引き出すことができ、怪しまれることもありません。

このように内緒でお金を振り込んでほしいという人にとって利点が多いので、申し込みを検討してみてください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・資金調達の専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローン、ファクタリングを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※本ページはプロモーションが含まれています。
お金のイロハでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運営しております。

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。最短15秒事前審査:事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類や収入証明書類等を提出される場合は、個人番号(マイナンバー)が記されている箇所が見えないように加工してから提出して下さい。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。30日間無利息サービスはアコムでの契約が初めての方が対象です。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。