夜中に大至急お金が必要!夜間にお金を借りる方法ってあるの?

夜中に大至急お金が必要!夜間にお金を借りる方法ってあるの?

夜中に大至急お金が必要な時はキャッシングで

夜から夜中にかけてお金が必要になった時にも、カードローンの契約が終わっていれば、即座に口座振込などで融資を受けることができます。

まだ契約をしていない場合でも、夜の20時までに申し込みが完了していれば即日融資に間に合う可能性があります。

その他にも、クレジットカードのキャッシング枠を利用するなどの方法がありますので、夜から夜中にかけてお金が必要になった場合に利用できる方法を紹介していきます。


※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。

夜中にカードローンの申込や借入はできる?

夕方や夜中に借金の申し込みをしたいとなった時、大手消費者金融であるプロミスやアコムは最適な申込先と言えます。

カードローンの利用契約をしたいと思う方は平日の昼間以外にももちろんいますよね。

そういった人が夜中や早朝であろうと、土日祝日であろうとも申込したいと思った時に即座に手続きできるようにするため、プロミスやアコムは24時間365日どこからでもスマホやPCを使用したネットによる来店なしの申込をする事ができます。

また、契約までは最短25分~30分ほどとなっているので、忙しいOLやサラリーマン、主婦の方でも時間を無駄にすること無く来店なしの手続きができるようになっています。

そして、夜中に申し込みをしておくと午前中のうちに審査が開始され、早い時間に現金を借りることができるので、急いでいる時でも安心なのではないでしょうか。

24時間365日申込み可能なカードローン会社

1時間でお金を借りられる?

明日の午前中にはお金を借りたいという場合は、前の日の夜中に申し込み手続きを済ませておくというのも方法の1つです。

現在は即日融資にも対応している消費者ローンも多くなっていますが、最短25分融資の大手業者もあるので緊急時に助かりますよね。

もちろん、必ず成功をさせたい気持ちなら午前中に手続きをするのがベストですが、夜間でも貸付してくれる場所もありますので、夜にお金を借りたい方は、何時までなら営業しているのか、有名な場所でも何時までに審査をしてくれるのかを調べてから申込をするようにしてくださいね。

関連記事:大手消費者金融の即日融資のタイムリミットは?

プロミスで夜中に借りる方法

お金が必要になるのは、突然に生じるものです。

例えば、夜中や早朝に現金が必要、翌日の午前中に銀行口座から引き落としが行われるものの、口座残高が不足している場合など様々ですよね。

プロミスのキャッシングなら直ぐに振込融資が受けられるインターネット振込があり、サービスとしては高品質と言えます。

インターネット振込は、最短10秒で貴方の銀行口座に振り込み融資をしてもらえるというサービスです。

その中でも三井住友銀行やPayPay銀行をはじめとした、全国約200の金融機関なら原則24時間365日いつでも借入れが可能となっていますので、夜中にお金が必要になった場合でもしっかりと対応してくれます。

そのほか、専用ATMや提携ATMも充実しており、ローンカードでの借り入れについても利用し易くなっています。

主要なコンビニATMは使えるようになっていますので、24時間いつでも好きな時に現金を引き出すことができますよ。

– プロミスの借り入れ方法と対応時間 –

借入方法 時間 曜日 手数料
店頭 10:00~18:00 平日のみ 0円
◯ プロミスATM 7:00~24:00 月~金・土日祝
三井住友銀行ATM それぞれのATMにより異なります
ゆうちょ 1万円以下:110円
1万円超:220円
◯ コンビニATM 原則24時間
◯ インターネット振込 原則24時間 0円
◯ スマホATM 原則24時間 1万円以下:110円
1万円超:220円
プロミスコール 9:00~21:00 0円

※お店や契約機・ATMによって営業日や時間が異なる場合があります。

表を見ると分かるように、プロミスは契約さえ済ませておけば、コンビニATMやインターネット振込、プロミスATMなどを使えば夜中にお金を借りる方法はいくつもあります。

スマホATMはセブン銀行やローソン銀行でカードがなくてもスマホだけで借入ができる方法です。

コンビニATMやスマホATMを利用すると、手数料が掛かるので0円でできるインターネット振込がおすすめです。

アコムは土曜日や日曜日でも

当日中の借金についてですが、基本的にアコムは、お申込みをした日ならばその日中に審査結果が届くという驚異的な早さがあります。

このため、審査が通過をしさえすれば、土曜日や日曜日などの休日でもそれが可能になります。

やはり、アコムを全国の女性の方が使えるのはオンライン申込があるからです。

夜中や早朝、土日などは関係なく24時間いつでもアクセスできるので、夜中や仕事前の早朝くらいしか自分の時間がない方でもアコムで申し込んでサービスを受けることができるんです。

– アコムの借り入れ方法と対応時間 –

借入方法 時間 曜日 手数料
店頭窓口 9:30~18:00 平日 0円
◯ アコムATM 24時間 年中無休 0円
自動契約機
(むじんくん)
9:00~21:00 年中無休※1 0円
◯ コンビニATM 原則24時間 月~金・土日祝日 1万円以下:110円
1万円超:220円
◯ インターネット振込 0:10~23:50 月~金・土日祝日 0円
◯ スマホアプリ 0:10~23:50 月~金・土日祝日 0円
◯ アコムプッシュホン
サービス
0:10~23:50 月~金・土日祝日 0円

※1.年末年始は除く、一部営業時間が異なる店舗がございます。
※2.毎週月曜日/1:00~5:00 毎日/23:50~0:10はメンテナンスとなり、利用できません。

夜働いている時の在籍確認について

アコムは、審査の時に申し込みをした時に申告した職場に電話をかけて在籍確認を行います。

ホステスやキャバ嬢、居酒屋で働いている場合でも在籍確認の準備をしておかなければいけません。

ホステスやキャバ嬢、居酒屋のスタッフは基本的に夜の時間に働く事になるので昼間に電話をかけられると誰も出なくて在籍確認が取れなくなる可能性が高いです。

そのため審査が可決されないのでホステスがアコムを利用する時は夜に在籍確認をしてもらう事が大切になってきます。

申し込みをしたあとにアコム側に在籍確認の電話を夜にしてもらうように伝えておくといいでしょう。

提携ATMが多いからすぐに受け取れる

アコムの優れている部分として、大手の消費者金融として提携しているATMが全国各地に存在しています。

気軽に借金できるだけではなく、返済も容易に行うことができるため、すでにたくさんの人が利用しています。

また融資や返済のATM操作もシンプル化しており、初めて利用する方も安心して融資や返済が可能です。

出張や旅行などをしている時も提携しているATMをすぐに見つけられる強みを持っています。

コンビニATMを利用すれば24時間夜でも朝でも借りることができるため、昼間に時間が取れないサラリーマンやOLの方でも使いやすいと思います。

アコムが利用できるATM

・アコムATM
・セブン銀行
・三菱UFJ銀行
・E.net(ファミリーマート・ポプラ・デイリーヤマザキなど)
・ローソン銀行
・イオン銀行
・東京スター銀行
・クレディセゾン
など

口座振込は夜中でも

アコムの早さは審査だけでなく、口座振込での借り入れも非常に素早いです。

特に銀行口座を事前に登録しておくことで申請から最短1分で振込してもらえるだけでなく、原則24時間※いつでも利用することができるので夜中に借金したい時に非常に便利です。

またその際は振込手数料などもかからないので、安心して振込を依頼することができます。

(※振込時間などが金融機関によって異なってくるので、事前に確認してから利用するようにしましょう。)

アイフルで夜中にお金を借りる方法

アイフルは振込やスマホアプリ、コンビニATMを利用すれば原則24時間お金を借りることができるため、夜中でも大丈夫です。

振込融資の場合は、金融機関にもよりますが、最短10秒で振込をしてもらえるため、急いでいるときにも即時対応可能です。

全国の約1,200の金融機関で24時間365日振込が可能となっています。

24時間振込対応している金融機関の一例を挙げると

・三菱UFJ銀行
・三井住友銀行
・ゆうちょ銀行
・みずほ銀行
・PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)
など

となっています。

モアタイムシステムに参加している金融機関は原則24時間365日※いつでも振込をしてもらえます。

モアタイムシステムとは銀行間で土日や夜間でも即時送金できるように作られたシステムです。

事前に自分の持っている金融機関の口座が対応しているのか確認しておけばさらに安心できますよね。

(※金融機関によって振込可能時間が異なる場合があります。)

– アイフルの借り入れ方法と対応時間 –

借入方法 時間 曜日 手数料
△アイフルATM 7:00~23:00 年中無休 0円
◯ コンビニATM 原則24時間 月~金・土日祝 1万円以下:110円
1万円超:220円
◯ 振込 原則24時間 月~金・土日祝日 0円
◯ スマホアプリ 原則24時間 月~金・土日祝日 1万円以下:110円
1万円超:220円
電話 9:00~18:00 平日 0円

SMBCモビットで夜中にお金を借りる方法

SMBCモビットでは振込キャッシングやコンビニATM、スマホATM取引で原則24時間お金を借りられます。

コンビニATMを使うと手数料が掛かるため、余分な費用を抑えたいなら振込キャッシングがおすすめです。

スマホATM取引は、SMBCモビットのアプリを利用して借り入れするので、カードなしでスマホだけで出金ができます。

セブン銀行とローソン銀行で取引可能ですので夜間でも対応しています。

– SMBCモビットの借り入れ方法と対応時間 –

借入方法 時間 曜日 手数料
◯ コンビニATM 原則24時間 月~金・土日祝 1万円以下:110円
1万円超:220円
◯ 振込 原則24時間※ 月~金・土日祝日 0円
◯ スマホATM取引 原則24時間 月~金・土日祝日 1万円以下:110円
1万円超:220円

※毎週月曜日0:00~7:00 サービス停止、金融機関によって対応時間が異なります。

カードローン以外で夜中にお金を借りる方法は?

持っているクレジットカードのキャッシング枠を利用すると夜中でもお金を借りることができます。

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠の2種類があります。

ショッピング枠は主にお買い物に、キャッシング枠はお金を借りるときに利用します。

キャッシング枠はすべてのクレジットカードについているわけではありませんが、最初から付帯されているものもあります。

筆者が利用しているジャックスカードは、100万円のご利用可能額のうち、30万円がキャッシング枠として設定されています。

30万円まではお金を借りれるということです。

キャッシングはコンビニATMが利用できる

キャッシング枠がある場合、コンビニATMが利用できるため、夜中の1時だろうと早朝の5時でもお金を借りることができます。

コンビニATMを利用した借り入れ手順

  1. クレジットカードを挿入
  2. 暗証番号を入力
  3. 借り入れを選択
  4. 返済方法を選択
  5. リボ払いや1回払いなど、クレジットカードによって項目に違いがあります。

  6. 金額を入力

クレジットカードによって多少手順が違うところもあると思いますが、おおまかにはこのような流れで借り入れできます。

キャッシング枠を利用するときには審査をする必要もありませんし、誰かに許可を取る必要もないため、夜間でも気にせず気軽に利用できます。

親や友人に借りる

夜中にお金が大至急必要になった場合、カードローンやクレジットカードのキャッシングが利用できれば気楽ですが、契約してなかったら利用できませんよね。

他の方法として、親や友人に借りるというのも一つの方法です。

お金の貸し借りというのは、ひとつ間違えば人間関係を壊してしまうことにも繋がりますから慎重に行いましょう。

親に頼むときでも、家賃を支払わないといけなかったけど、振込するのを忘れていたから…

など、あまり心配させないような言い訳を考えておくのがいいかもしれません。

友人に借りるのなら、トラブルを避けるためにも「借用書」を書くなどして、必ず返すということを証明しておくと、相手も安心するかもしれないですね。

注意すべき点は、人間関係が悪くなる可能性も考えて頼むようにしてください。

即日バイトでお金を稼ぐ

夜から深夜にかけて急にお金が必要になった場合、即日バイトという方法もあります。

イベントの会場設営やコンビニのスタッフ、倉庫の仕分け作業など、単発のアルバイトになりますが、当日手渡しでお金を受け取れる可能性はあります。

給料は5,000円~15,000円前後で、即日払いで自分にあった仕事が見つかるかもしれません。

当日の夜から深夜にかけての仕事は少ないかもしれませんが、どうしても必要というときには探してみるのもいいかもしれません。

「即日払い」は、働いたその日に給料が支払われますが、「日払い」は給料の締め日が1日単位のことなので、支払いが翌日~一週間後になりますので、注意してください。

関連記事:大至急お金が必要なときは?短時間で現金を作る方法8選

夜にカードローンでお金を借りたいけど契約をしていない場合は何時までなら間に合う?

夜間にカードローンなどでお金を借りたいとなった場合、契約していれば夜中や早朝でも借り入れすることが可能です。

しかし、まだ契約していなくて、審査の業務の時間外の場合、翌日の審査となってしまい、お金が必要な時に受け取れない可能性が出てきます。

ここからは、即日融資が可能な消費者金融が何時まで審査に対応しているのか見ていきたいと思います。

大手消費者金融は夜21時まで審査に対応している

夜間にカードローンの申し込みをしてその日のうちに受け取りたいなら、消費者金融、特に大手と呼ばれるプロミスやアコム、アイフル、SMBCモビットを利用するのがおすすめです。

この4社は審査業務を土日でも21時まで行っているので、夜からの申し込みでも即日融資を受けられる可能性があります。

審査対応時間 土日審査 融資時間
プロミス 9:00~21:00 最短25分
アイフル 9:00~21:00 最短25分※
アコム 9:00~21:00 最短30分
SMBC
モビット
9:00~21:00 最短60分
三井住友銀行
カードローン
9:00~21:00 最短
翌営業日審査
三菱UFJ銀行
カードローン
9:00~21:00
土日祝 9:00~17:00
最短翌日
翌営業日審査

表を見ても分かるように、そもそも即日融資に対応しているのは消費者金融系のカードローンとなります。

銀行カードローンは、審査の時に警察庁の暴力団情報データベースへ照会しなければいけません。

その照会に最短でも1営業日掛かるため、その日のうちに融資というわけにはいかないのです。

ですから、即日融資を受けるなら消費者金融系となります。

即日融資のタイムリミットは20時!

大手消費者金融は21時まで審査業務を行っていますが、審査は通常、申込順で行われますので時間ギリギリに申し込みをしてしまうと、翌日に回される可能性があります。

そのようなことを避けるためにも、20時までには申し込みを完了させておくのがポイントとなります。

大手消費者金融は最短25分~30分で審査が完了しますが、これは「最短の時間」であるため状況によっては時間がかかってしまうこともあります。

なので、借りることを決めたなら、なるべく早く申し込みを完了させておきましょう。

緊急で急いでいる場合には、インターネットからの申し込みがおすすめです。

その場で申し込みができるのはもちろんですが、契約や借り入れもスマホがあればOKなので手間が省けて時間短縮になります。

Check!

遅くても1時間前までの『20時までには申し込みを済ませておく』

関連記事:人気のキャッシングと即日融資のポイントを解説!

19時以降に即日融資を受けたいときにおすすめの方法

即日で融資を受けたいと考えているなら、申し込みのタイムリミットとなるのは20時です。

そして、19時~20時の間に申し込みをするときにおすすめの方法は、申し込みをしたあとにコールセンターへ電話をすることです。

コールセンターへ電話をした時に、『急いでいる』ということを伝えると、優先的に審査を開始してくれます。

特に、アイフルとSMBCモビットでは公式ホームページにしっかりとこの方法が記載されています。

ですから、申し込みができたからといって一息つくのではなく、

申込後、コールセンターへ電話する

ということを忘れずにしてください。

夜に即日融資を受ける時のポイント

夜に即日融資を受けたいなら下記のポイントを抑えて手続きをしてくださいね。

Check!

  • なるべく早く申し込みをする
  • 必要書類を用意しておく
  • 申込フォーム記入に間違いがないようにする
  • 借入希望額を少額にしておく
  • 在籍確認の対応

ここから詳しくそれぞれの項目について説明していきます。

① なるべく早く申し込みをする

その日のうちにお金を借りたいときには、なるべく早く申し込みをするのが、即日融資を成功させるためには大切なポイントとなります。

大手消費者金融は、最短25分~30分で審査が終わるところがほとんどですが、なにか不備があると、それ以上に時間がかかってしまうこともあるんです。

ですから、21時まで審査に対応しているからといってギリギリに申し込みをしてしまうと、翌日になってしまう可能性があります。

② 必要書類を用意しておく

用意する書類の数が多いと準備に手間取ってしまいますが、通常、50万円以下の借入、または他社借入を含めて100万円を超えなければ、本人確認書類のみの提出で済みます。

利用できる本人確認書類は下記の通りです。

・運転免許証
・住所の記載があるパスポート
・マイナンバーカード
・健康保険証
など

このような書類は手元にあることが多いと思いますのが、事前に確認しておくことで安心できますよね。

③ 申込フォーム記入に間違いがないようにする

よくある間違いが、メールアドレスや電話番号の記入ミスです。

コレを間違えてしまうと、審査結果の連絡を受け取れなかったりしますので、記入したら何度か確認しましょう。

そして、自分の情報を偽って書いてしまうと信用情報と照らし合わせた時にバレて、審査に時間がかかってしまったり、最悪、通らないという可能性も出てきます。

嘘偽りなく、ありのまま記入してくださいね。

④ 借入希望額を少額にしておく

借入希望額があまりにも大きい額だと、審査に時間がかかってしまう場合があります。

消費者金融は年収の3分の1以上の借り入れはできない決まりですし、50万円以上の借入希望、または他社借入を含めて100万円を超える場合には収入証明書類も必要になります。

必要書類が増えると、揃えるのに時間がかかってしまう場合もありますし、なにしろ審査にも時間がかかる傾向にあります。

ですから、最初は50万円以下の少額で留めておくというのも即日融資を受ける上で大切なポイントです。

⑤ 在籍確認の対応

審査では申込者が記入した勤務先で本当に働いているのかを確認する在籍確認が必須です。

夜に申し込みをしたけど、会社の営業時間外で在籍確認が取れなかったら、翌日の審査になってしまいます。

そのようなことにならないためにも、会社が開いている時間かということもポイントです。

在籍確認の流れ

オペレーター:もしもし、〇〇(個人名)と申しますが、□□(申込者)さんはいらっしゃいますか?
会社の同僚:はい、少々お待ちください。
申込者:はい、□□です。
オペレーター:これで在籍確認を完了とさせていただきます。

このような流れで在籍確認は行われます。

電話に本人が出なくても、勤務していること確認されれば完了となりますが、事前に同僚などに「クレジットカードを作ったから電話があるかも」などと伝えておくと、より安心かもしれません。

夜に会社が閉まっていて電話での在籍確認が難しい場合は?

もし、夜に会社が閉まっていて電話で在籍確認が取れそうもないという場合でも、書類での在籍確認に切り替えてもらえる可能性があります。

大手消費者金融では、状況によって柔軟に対応をしてくれます。

代替案を一緒に考えてくれますので、申込後に急いでいることを伝えると同時に在籍確認について相談をしておくようにしましょう。

会社への電話連絡なし
プロミス 要相談
アイフル 原則なし
アコム 要相談
SMBC
モビット
WEB完結申込:原則なし

アイフルでは、公式ホームページにも自宅や勤務先への電話連絡は原則なしと書かれています。

万が一連絡する場合でも、本人の同意が得られなければ実施しないため、安心ですよね。

それでも心配な方は事前に相談しておくのが良いですね。

SMBCモビットでは、WEB完結申込の場合は原則「電話連絡がなし」なので在籍確認について不安に思う必要がないと思います。

だたし、SMBCモビットのWEB完結申込は、社会保険証、または組合保険証を持っていること、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のどれかの口座を持っていること

この2つの条件を満たしている人が申し込みできるようになっています。

自動契約機の営業時間は?

夜に外出先でお金が必要になり、自動契約機で契約したい場合もありますよね。

自動契約機の営業時間は下記のようになっています。

自動契約機の
営業時間
曜日
プロミス 9:00~21:00 平日・土日祝
アコム 9:00~21:00 年中無休※
アイフル 9:00~21:00 平日・土日祝
SMBC
モビット
9:00~21:00 平日・土日祝

場所によって営業時間が異なる場合があります。※年末年始は除く

自動契約機もインターネットからの申込と同様に、夜20時までに申し込みを完了させておくのが即日融資のポイントです。

自動契約機から審査を受けたとしても、審査が甘くなることはありません。

どの申込方法をとっても審査の内容や基準は代わりありませんので、自分が手続きしやすい方法を選ぶと良いでしょう。

21時以降にカードローンの申し込みをした場合の審査回答時間

21時以降の夜中や早朝にカードローンの申し込みをした場合、審査結果の連絡がいつになるのか?というのは気になるポイントですよね。

審査回答時間
9:00~21:00 順次対応(最短25分~30分)
21:00~24:00 翌日9:00以降
0:00~9:00 9:00以降

審査業務を行っているのが9:00~21:00ですので、深夜の1時に申し込みをしても、早朝の5時にしても審査が開始されるのは朝9時以降となります。

朝9時以降になったらメールが届きますので、届いたら必要な書類を提出→審査→契約という手順で進んできます。

関連記事:最短25分融資のカードローン|最速の申込み方法を解説

旅行費用の借金はできる?

大手キャッシングなら夜中に借金したい場合でも、場所や時間帯関係なくアクセスすることができ、中堅業者と比較するとより素早く手続きを行うことができることでしょう。

例えば、申し込みについてもわざわざ業者の実店舗まで来店する必要もなく、インターネットを活用した申込みをすることができ、どんな場所からも手軽に手短に済ませることができます。

忙しい方でも時間が空いた時にできるでしょうし、旅行先で足りなくなってしまった旅費にも使えるんです。

また、時間による制限もなく24時間申込みをすることができるので、早朝でも夜中にでも余裕のある時にその時間を活用して申込みを行えるんです。

さらには人気のカードローンを使えば審査時間も短く最短で30分でできるので、手短に済ましたい方や忙しい方でも時間を費やすことなく審査をしてもらうことができます。

さらには、土曜日や日曜日でも手軽に審査をしてもらってお金を借りることができることから、休日だからといって借金することはできないといったことは一切ありませんし、土曜日や日曜日だったとしても条件が整えば当日で融資をしてもらうことができるんです。

なので、大手キャッシングなら平日はなかなか時間を作ることができないという方や休日の旅行先から緊急で貸してもらいたいといった様々なニーズに対応してくれるので、利用することをオススメします。

スムーズに借りるなら

トラブルがあって大急ぎで資金が必要になって困っている、お給料が入る直前は毎月金欠!など、どうしても収入を上回る支出が生じる事もあります。

そんな場合にスムーズに借りる事ができるキャッシングが役に立ちます。

私たちが生活するすべとしてやはりある程度の費用が不可欠ですが、キャッシングに頼ることは不安だと言う方が多くいるようです。

では、どんなお金の問題解決の仕方があるといえるのでしょうか。

やっぱり友人や家族に負担を負わせないことを最優先に考えると、キャッシングがベストな選択肢になるんです。

失敗しない利用方法を考える上では、返済についてあらかじめ考えておくのが最良です。

借りたものを返す日を毎月の何日に指定するのかもカギだと言うことです。

自動的に引き落としされる返済方式を選ばない場合は、金融会社宛へ振込みをするか払い込む手続きが毎回必要となります。

ですから返し忘れる事のない様に、自分が絶対に忘れない日付けを決めることがポイントです。

予定のない失費で困った場合に知人に対して借入れを頼み込むといったやり方ももちろんあります。

でも、結局は人間関係においてお金を借りることはリスキーでトラブルの原因になる事も少ないのです。夜中でもすぐに友人に頼むというのも気が引けますよね。

先ほども考えましたが、キャッシングならば煩わしい人付き合いや頭を下げることなどなく事務的に借入れることができるのです。

ほとんどのカードローンにおいては、決められた月に契約した人向けのキャンペーン企画を行っています。

その中には、利用者のうち厳正なる抽せんによって贅沢な商品に交換できる等々あり、他にも興味深いキャンペーン企画を準備しているのです。

日々の生活では予測もし得なかった事が生じてしまった時には、当然動揺してしまいますよね。

夜中でも問題を早く解決するためには、スムーズな借入れが可能なキャッシングは重宝するツールといえるでしょう。少しでもおトクで上手に選べるかが早期解決への重要な鍵になっていきます。

速攻で借りる事を狙っているなら、大手がベストアンサーといえるでしょう。

多くの人が使っている=審査に慣れていて速い」というのがこの業界の常識だからです。

速攻で貸付を受けたいならネットを使うのがおすすめです。

ちなみに有名なノンバンク系の金融業者であれば建築業とか介護士とか教員などの色々な職業の人でも、早く貸し付けてくれるのも嬉しい点です。

実質年率はどんな職業でも大手が低いのは変わりありませんし、お急ぎの際でもウェブ申し込みで即効借りれるのも便利だと思います。

身分証で危機を回避したい!

 大手のキャッシングは最近は免許、パスポートなどの身分証だけで申し込みができるので、大きなトラブルで大至急お金が必要になった危機を回避したい方にピッタリですよね。もちろんカードがあれば夜中にお金が必要な時でも素早く現金を引き出しできますので、危機の時は24時間営業の場所からお金を作るようにしてくださいね。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。最短15秒事前審査:事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。最短25分融資はWEB申込みの場合となります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。