高知銀行カードローンの金利や限度額、利用条件、特徴は?

高知銀行カードローンの金利や限度額、利用条件、特徴は?
当ページには広告が含まれています

お金のイロハは、アフィリエイトプログラムを利用し、複数の企業から広告を受けることがありますが、コンテンツ内容やランキングの評価には一切関与しておらず、そのような影響を受けることはありません。

高知銀行は高知県高知市に本社を置いている第二地方銀行で、「こうぎん」とも呼ばれています。

筆者は高知県に在住していますが、高知で銀行を利用するなら高知銀行か四国銀行のどちらかという人が多いと思います。

県内は全部で58店舗、県外にある支店は、大阪(1支店)・岡山(1支店)・徳島(3支店)・愛媛(5支店)・香川(1支店)・東京(1支店)となっています。

このページでは高知銀行(こうぎん)カードローンの特徴や限度額、メリット・デメリットについて説明していきます。

高知銀行カードローンの金利や限度額、特徴は?

高知銀行カードローンは全部で5つの商品がありますが、それぞれ限度額や金利、申込対象者など、特徴に違いがあります。

銀行ならではの低金利で利用できるメリットが高知銀行にもありますので利用しやすくなっています。

地域限定のカードローン

四国

高知銀行のカードローンは申込みができる人が地域で限定されています。

居住地域、または勤務先が「高知県・愛媛県・香川県・徳島県」の方が申込可能です。

高知以外の四国3県にも必ず支店がありますので、相談や質問があれば対応しやすい体制が整っています。

最近はネット銀行が普及していますが、その場合、対面での相談は受け付けていないことが多いため、すぐに来店でき、相談できるのは地銀の大きなメリットです。

しかし、高知銀行は楽天銀行や三井住友銀行などのように全国対応ではなく、上記した以外の地域の方は申込みの対象外となっているので注意が必要です。

高知銀行カードローンは5つある

高知銀行には5つのカードローン商品があります。

  • こうぎんカードローン(随時返済型・定額返済型)
  • こうぎんセレクトローンZEYO
  • こうぎんカードローンモア・プラス
  • こうぎんカードローン・サポート
  • 女性専用はちきんカードローン

それぞれ特徴が違ってきますので、金利や限度額などを比較していきますね。

名称 利率 限度額 融資期間 担保・
保証人
返済方法 対象年齢 保証会社
こうぎんカードローン
(随時返済型・定額返済型)
随時返済型:年12.5%
定額返済型:年11.0%
10万円~
200万円
3年 なし 随時返済型、または定額返済型 満20歳以上満72歳以下 四国総合信用(株)
こうぎんセレクトローンZEYO 4.5%~
14.5%
10万円~
1,000万円
3年 なし 約定返済 満20歳以上69歳以下 SMBCコンシューマーファイナンス(株)
こうぎんカードローンモア・プラス 年4.5%~
年13.0%
10万円~
300万円
2年 なし 約定返済 満20歳以上65歳以下 (株)オリエントコーポレーション
こうぎんカードローン・サポート 4.8%~
14.5%
10万円~
500万円
1年 なし 約定返済・随時返済 満20歳以上65歳以下(事業主OK) 四国総合信用(株)
女性専用はちきんカードローン 年4.2%~
年12.7%
10万円~
300万円
2年 なし 約定返済 満20歳以上65歳以下の女性 (株)オリエントコーポレーション

高知銀行のカードローンはパートやアルバイトの方でも安定した収入があれば利用可能ですが、限度額に制限があります。

こうぎんカードローンは50万円以下、モア・プラスとはちきんカードローンは30万円以下の限度額となります。

どの商品も専業主婦(夫)でも配偶者が定期的な収入を得ているのであれば利用可能です。

特に、こうぎんカードローン(随時返済型・定額返済型)とこうぎんセレクトローン ZEYOは、年金受給者でも審査次第ではありますが、利用できる可能性がありますが、年金のみの収入で利用可能かどうかは高知銀行まで一度お問い合わせください。

利率を見てみると銀行カードローンならではの低金利での借入が可能となっています。

金利の引き下げが可能

高知銀行のこうぎんカードローン(随時返済型・定額返済型)は下記の条件によって金利の引き下げが可能と、人によっては利息を抑えた活用ができます。

    金利の引き下げ条件

  • 年金振込、給与振込、財形積立のどれかを契約:-2.0%
  • 自動振替を3項目以上契約(公共料金、税金、クレジットなど):-0.4%
  • 定期積金か積立定期を毎月1万円以上契約:-0.3%
  • 定期預金(積立定期を含む)を30万円以上契約:-0.3%
  • 住宅ローン、住宅金融支援機構、住活ローンのどれかの自動振替を契約:-0.5%
  • 高知カードのJCB、VISAのどれかの自動振替を利用かつ実績のある方:-0.4%

一番最初の項目は2.0%の引き下げが可能と大きな数字となっていますので使えるならば使っていきたいですね。

その他は0.3~0.5%の引き下げが可能と、一見少なく思えてしまうかもしれませんが、長く使えば使うほどその数字に重みが出てきます。

利息の負担を少しでも減らして活用することが大切です。

また、どの商品も使い道は自由となっていますので、生活費や趣味、冠婚葬祭費用など、幅広く活用できます。(事業性資金には利用できません。)

一括審査ができるWEB申込み

高知銀行のカードローンはそれぞれ限度額や利率、返済期間などに違いがありますが、5種類もあったら申込みをするときにどの商品にすればよいのかわからなくなりますよね。

そのような時は高知銀行公式サイトの下記URLから申込みをすれば、5種類の商品に一括審査を受けられ、自分自身に最適な商品を提案してくれます。

一つ一つ申し込みをしていると時間も手間もかかりますので、時間短縮のためにも一括審査は助かるサービスですね。

お申し込みページ:https://www.kochi-bank.co.jp/loan/webloan/card.html

来店不要で契約までできる

どの商品も高知銀行の店舗に来店せず契約が可能となっていますので、店舗まで距離があって大変というときでも安心です。

WEBからの申し込みの流れをここで説明していきます。

  1. スマホ・パソコンから申込み
  2. 24時間受付しているので時間が空いた時に手続きができます。

  3. 審査
  4. 審査結果は①で記載したメールアドレス宛に送付されます。

  5. 必要書類を提出
  6. メールアドレスに提出する書類の内容が送付されますので、書類を揃えて提出専用サイトからアップロードします。

  7. 契約
  8. この時に高知銀行に返済用の預金口座を持っていない方は口座開設をします。カードは2週間前後で送られてきます。

必要となる書類は?

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類
  • 印鑑(お届け印)

まず申し込みの際にどのカードローンでも必須なのは本人確認書類です。

これは、顔写真がついている運転免許証やマイナンバーカードなど、ある程度身近な書類ですので準備するのに手間はかからないと思います。

50万円以上を希望するなら、収入証明書類の提出が求められることになりますが、源泉徴収票や数か月分の給与明細等がそれに当てはまります。

収入証明書類をすぐに準備するのは難しい場合があると思いますが、その場合、収入証明書類が提出不要な希望額50万円以下で申し込みをするのもおすすめです。

保証人や担保について

高知銀行のカードローンは保証人や連帯保証人、担保が必要ありません

初めての借り入れで「家族に心配をかけたくない」、「一人で申し込み~契約までを完結させたい」と思っている方に高知銀行はおすすめできます。

もちろん審査の際は審査条件、実質年利や限度額等もしっかりと認識してから申し込みをしてみてください。

大手カードローンと比較してみよう

商品名 利率 限度額 対象年齢 口座開設
高知銀行
カードローン
年4.2%~
年14.5%
10万円~
1,000万円
満20歳以上
満72歳以下
必要
三井住友銀行
カードローン
年1.5%~
年14.5%
10万円~
800万円
満20歳以上
満69歳以下
不要
三菱UFJ銀行
カードローン
バンクイック
年1.8%~
年14.6%
10万円~
500万円
満20歳以上
65歳未満
不要
みずほ銀行
カードローン
年2.0%~
年14.0%
10万円~
800万円
満20歳以上
満66歳未満
必要
楽天銀行
スーパーローン
1.9%~
14.5%
10万円~
800万円
20歳以上
62歳以下
不要

この表を見てもらうと分かるように、上限金利に関してはどこも14.5%ほど(一部みずほ銀行が14.0%ですが)なのでどこもあまり変わりがありませんが、下限金利を見ると高知銀行以外のところが1%台と、低金利になっていることがわかります。

しかし、はじめて契約する場合は上限の金利が設定されることが多いため、選ぶときには上限を比較して見てみると良いかもしれません。

限度額は、高知銀行が一番高額に対応しており、年齢条件も一番幅が広くなっているため、様々な人が利用しやすい環境が整っています。

このように、地銀だからといって大手よりもスペックが劣るわけではなく、優れている部分もあるため対象地域に住んでいる方にはおすすめのカードローンです。

高知銀行のメリット・デメリット

高知銀行のカードローンは上記でも見た通り、大手と比較しても遜色なく利用できますが、その他にもメリットやデメリットとなる点もありますので、ここから見ていきたいと思います。

メリット

  • 大手と比較しても遜色ない金利設定
  • 大口融資にも対応
  • 専業主婦(夫)や年金受給者でも利用可能
  • 契約まで来店不要

前項で大手と比較した表を見てもわかりますが、高知銀行はみずほ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行と同等の金利となっているので利用しやすくなっています。

また、専業主婦(夫)でも利用可能、商品によっては年金受給者でも利用可能となっているため、幅広い方に指示されているのが高知銀行です。

最近はカードローンも来店不要で手続きができる様になってきましたが、こうぎんも同様にそれが可能です。

デメリット

  • 口座開設が必要
  • カードが郵送されるまで時間がかかる
  • ATM手数料がかかる

高知銀行の口座を持っていない方は口座を開設しなければいけないという手間が掛かります。

ローンカードが届くまでに時間がかかるので、その時間を考えて手続きを開始するようにすると良いですね。

また、ATMによっては手数料がかかってくるので利用前に確認するようにしましょう。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・資金調達の専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローン、ファクタリングを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※本ページはプロモーションが含まれています。
お金のイロハでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運営しております。

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類や収入証明書類等を提出される場合は、個人番号(マイナンバー)が記されている箇所が見えないように加工してから提出して下さい。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。30日間無利息サービスはアコムでの契約が初めての方が対象です。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。