審査が甘い消費者金融ってある?即日でお金を借りるなら!

審査が甘い消費者金融ってある?即日でお金を借りるなら!
当ページには広告が含まれています

お金のイロハは、アフィリエイトプログラムを利用し、複数の企業から広告を受けることがありますが、コンテンツ内容やランキングの評価には一切関与しておらず、そのような影響を受けることはありません。

お金を借りる際には、必ず審査を通過する必要があります。

しかし、厳しい審査基準の消費者金融では借り入れが難しいため、甘い審査の消費者金融を探している人もいると思います。

今回は、審査が甘い消費者金融はあるのか?また、急ぎで現金が必要な方には即日でお金を借りる方法も詳しくご紹介しています。

自分に合った金融機関を選び、スムーズな借り入れを実現しましょう。

目 次

審査が甘い消費者金融ってあるの?

消費者金融では、返済能力を持つ人であれば借入可能ですが、そのためには審査をクリアする必要があります。

そのため、すべての人が借り入れできるわけではありません。

銀行カードローンの審査と比較すると消費者金融の審査は難易度が低いといわれていますが、一方で、審査が甘い、ゆるい消費者金融は存在しません。

返済が見込めない人物に貸し付けすることは、消費者金融自身にとってもリスクを伴います。

そのため、それぞれの消費者金融は個別の審査基準を設け、申し込みした人の返済能力を的確に判断しています。

しかし、審査通過率を確認してから消費者金融に申し込むことで、審査に合格しやすい消費者金融を選択することができます。

消費者金融の審査通過率

ただし、必ずしも審査通過率が高い消費者金融がご自身にとって最善とは限りません。

自分に合った消費者金融を選ぶためには、借入条件や返済計画もよく比較する必要があります。

気をつけなければならないのは、「審査が甘い」「審査なし」と謳っている業者です。

実際には、審査基準を緩める一方で高金利や法律に反する取り立てを行っており、被害に遭う可能性もあります。

そのため信頼できる消費者金融を選ぶように注意してください。

審査に通過する条件は?

消費者金融の審査は基本的に最低限の収入があれば通るものです。

収入がありながら通らないということは何かしらの問題があるのかもしれません。

消費者金融の審査に落ちる理由

具体的な原因としては記入漏れや年齢制限が考えられます。

特にパソコンやスマホからの申請の場合、変換で誤った字を使う人がときどきいるようです。

意図的に嘘を書いても情報機関で確認されてしまいますし、未成年でありながらキャッシングを受けようとするのも当然ながらNGです。

あとは他社での申し込みや利用が多い場合、職歴が短い場合などは審査が厳しくなるので注意しましょう。

審査される内容について

ではこれから審査される点を具体的に考えてみましょう。

審査は基本的に申し込みの際に記述した項目と身分証明書類などに基づいてなされます。

特に注目される点は現在のあなたの勤務状況です。これは返済能力に最も大きな影響を与える要素ですのでまず注目される点と言えます。

具体的には勤務先がどのような所で、どれほどの期間勤務しているのか、勤務形態はどのようなものかが調べられます。

基本的に勤続年数が長いほど信用度も高いと考えることができますし、勤務形態としてアルバイトやパートタイムよりも正社員の人が安定した収入があると判断されます。

こうした勤務先の調査によって返済能力がどれほどあるのかが判断されるわけです。

もちろん、少額の借り入れと大口の借り入れでは通過の可能性も変化しますし、契約までの調査時間や必要書類も異なります。

家賃などの生活費が払えないなどの緊急事態でお悩みの人は、受かる受からないを心配する前にスピード振込できる業者で申し込みをされるのがベストだと思われます。

審査の時に注意すること!

・借り入れまでの時間を確認
・誤字脱字がないかを必ず確認すること
・金利や限度額がどれくらいかを確認
・必要な書類がどれくらいかを確認

借り入れ件数が4件以上ある場合は?

通常の場合、他社からの借り入れ件数が3件以下なら審査に可決される可能性があります。

しかし他社からの借り入れ件数が4件以上ある場合は借り入れ総額があまり多くなくても審査に落ちてしまいます。

また消費者金融は総量規制の対象になっているので年収の3分の1以上の借り入れをする事が出来ません。

それで他社からの借り入れ件数が3件以下でも借り入れ総額が多いと総量規制に接触してしまうので審査に落ちてしまいます。

消費者金融でキャッシングをする時は他社からの借り入れ件数を3件以下にして借り入れ総額を少なくしておく事が審査が可決されるポイントになります。

住居形態はあまり重視していない?

消費者金融の審査では住居形態を確認して賃貸より持ち家の方が可決されやすいと言われています。

しかし、消費者金融は大抵の場合、住居形態はあまり重視していないので審査の可否にそれほど影響する事はありません。

しかも持ち家でも住宅ローンの返済があるので返済能力を考えると審査が有利になる可能性も少ないです。

消費者金融では安定した収入を得ていて返済能力がある事が一番重視されるので審査を受ける時に住居形態はあまり気にしない方がいいでしょう。

勤務期間の短さに注意!

消費者金融の審査で引っかかりやすいのが、勤務期間の短さです。

働き始めた頃にキャッシングを利用する人も多いですが、業者側も商売ですから相手に返済の見込みがあるかを気にしています。

勤務期間が短い人は仕事を辞めるリスクや、十分な収入が得られないリスクが高く、長い間同じ会社に勤めて十分な収入を得ている人とはやはり信頼度が違います。

勤続6か月未満は審査に通っても利用額が制限されやすいので、申し込みはなるべく1年以上働いてからにしましょう。

職場での印象が悪くなる?

世の中には、現金を貸してもらうために金融機関を利用するのをなんとしても職場に知られたくないといったことだけでなく、お堅い職業で現金を貸してもらうという行為自体が好ましく思われない職場もあります。

特に公務員などでは警察官は審査時に電話されたくない、自衛官の場合は契約自体が職場で御法度ということもあります。また、派遣社員や契約社員は職場での印象も悪くなることが気になります。

ですが、大手消費者金融ではプライバシー保護が優先され、電話の際は会社名を名乗らない、内容は第三者に伝えないなどのプライバシー対応が徹底されています。

また、勤務先への在籍確認も事前に相談することで書類による代替対応も可能になっています。

在籍確認には2つの方法がある

在籍確認の電話連絡がない消費者金融は?

用意する書類は?

キャッシング審査時には金融業者から返済能力を認めてもらう必要があり、年齢や職種、在籍年数、借金歴と言った第三者が判断可能なものを複合して計ることになっております。

審査では必要書類の提出を行い、この時に提示する必須の書類としては身分証明書があり、一般的には運転免許証があれば良いものです。

免許証が無い場合は保険証やパスポート、住民票などを提示出来れば問題無いですし、借り入れ額によっては収入証明書の提出が必要になります。

一社から50万円を超えたり、複数社合わせて100万円を超える借り入れを希望する場合には収入証明書を提示する必要がありますから、カード会社の方が要求する書類を準備して審査に挑むことが望ましいです。

申込の時に店舗に行かなくてもインターネット経由で行える業者が増えており、書類提出も写メール添付などで受付可能になっていますから、遠隔地からでも書類提出できる仕組みが整っています。

パソコンやスマートフォンから申し込みする

今は、緊急事態で大至急お金を借りる時でもパソコンやスマートフォンからカードローンへの申し込みができるようになっていますので、わざわざ店舗や無人機に足を運ぶ必要がないので短時間で契約が可能です。

全ての手続きが人目に付かずに行える上、普段の生活で時間に余裕がない方でも安心して契約を行うことが出来ます。

また、業者の中にはカードや明細書類が郵送されない契約ができるところもあるため郵送物からバレる心配もほとんどありません。

ここでは、そんな店舗や自動契約機への訪問が不必要な短時間のキャッシングについて紹介していきたいと思います。

申し込みで気を付けるポイントは?

「プロミスの審査はどうすれば通れる?」と申込み前にお悩みの方も「年収が少ないから厳しいかな」と不安を感じている方も、『情報を正確に入力する』というポイントに注意すればそれほど心配する必要はありません。

「年収が多ければ通過しやすいはず」と見栄を張った額を入力するよりも『間違いやウソの無い情報を入力』する様に気を付けることが何より大切なことなのです。

申込み条件にも書かれていることですが『安定した収入を得ている』のであれば契約出来る可能性は充分あります。

逆に見栄を張る様なことをしてしまったり、入力ミスがあると信用を得ることが出来なくなってしまい、契約が出来ないということになり兼ねません。

そんなことになってしまっては元も子もありませんよね?スムーズに契約したいとお思いなら『書き漏らしや入力ミスが無い様にしっかりチェック』してくださいね。

掛かる時間の速さで考えたらプロミス

最短3分で借り入れが完了する

プロミスはカードローンの中でも特に融資までの時間が早いことで知られています。借り入れが完了するまでの時間は最短3分です。ですから本当に困った時には頼りになる場所です。

 
免許だけで素早く借りれる

準備していただきたいのは50万円以下の場合、運転免許証などの身分を証明する書類です。顔写真入りで住所や氏名が確認できるものと考えてください。条件を満たせば必要なものはこれだけです!

 
来店不要で契約まで!

申し込みをするために自動契約機や店舗まで行く必要なありません。WEBで全ての工程を終わらせることが出来ます。ですから通勤途中や買い物の間に申込むことも出来ます。

最短3分のプロミス

緊急事態で大至急お金を借りるならCMでも有名な大手で安心できるプロミスがオススメです。

少しでも早くお金を貸してもらうことと大手であることに関係はあるのかというと、大いに関係があるのです!

大手であれば審査スピードが速く、また対応してくれる時間も長いからです。

例えばオススメのプロミスについて取り上げてみると、申し込みから最短3分という驚きのスピードで融資ができるのです。

もちろん便利なインターネットからの申し込みも可能ですから、今いるその場所からスマホやパソコンから申し込めて時間のロスがありません。

それだけでなくインターネットから申し込んでカードは自動契約機での受け取りを選べば、ネットからの申し込みでも最長で夜22時(一部21時まで)までその日のうちに融資を受けることが出来ます。

比較してみると他社の場合ですと午前中までの申し込みに限り当日融資ができるという所が多いですから、プロミスの対応力のすごさが良く分かります。

また契約完了していれば、三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも融資に対応してくれる「瞬フリ」というサービスがありますので、夜中でも資金をすぐに振り込んでくれます。

つまりプロミスなら場所も時間も選ばずにお金を貸してもらうことができてしまうのです。

カードローンは選択肢が多くて悩んでいるなら、まずはプロミスを中心に考えてみるのが賢い選択です。

大手で多くの人が使用しているので安心できると共にベストサービスも期待できるからです。

関連記事:大至急お金を借りる方法!かかる日数別に紹介

カードローンを選ぶなら最短3分融資!

プロミスは最短3分融資で即日審査に応じてくれています。このスピードは他社と比べても最速の部類に入りますので、大至急お金を借りる方には最高のサービスとなるはずです。そして条件を満たしていれば30日間無利息サービスも受けられますのでサービス面でも100点といえます!

プロミスの審査に通らない理由は?

プロミスでの契約では、他社借り入れ件数が多くなるほど審査が厳しくなります。

貸金業者の多くは、多重債務の防止を方針としており、債務超過の可能性がある方に融資を行わず、さらなる借金の増加を防いでいます。

プロミスも同様の方針となっているため、4件以上の借り入れがある方は申し込みを避ける必要があります。

また、有利に通過させようとして、勤務先を偽ったり、収入を水増ししても直ぐに虚偽の申告と発覚してしまいます。

特に勤務先への在籍確認が不安だからといって、アリバイ会社を利用しても、会社情報の照会によりペーパー会社と調べることもできるのです。

もし、在籍確認の電話は困るという女性の方は、あらかじめ正直に申告することで電話以外での対応も受けることが可能です。

また、確認の問い合わせがあった場合は、素直に応じることでしっかりと審査が受けられ、少額でも融資が期待出来ます。

アリバイ会社の利用は絶対にNG

勤務先や収入の虚偽もしないこと!

勤務先、収入の虚偽報告をしていたらもちろん契約完了まで行きません。自分の情報を丁寧にしっかりと書いていくことが言われなくてもわかると思いますが大切です。もちろん利用しなくても借り入れができるという自信がある時でも必ず前もって念のため利用しておくのが大切ですのでその点は考えておきましょう。

週末でも利用契約が可能

プロミスは週末にも審査を行ってくれるので週末の申込で比較しても融資までのスピードは最速クラスです。

特に他業者と比較した時に勝っているのは『瞬フリ』があるので対応銀行口座であれば、週末でも振込融資を行ってくれるという点です。

この点を他の大手と比べてみると、CMなどの露出も多いA社では土日審査は行っていても振込には対応していないため無人機までカードを受け取りに行くことが必須です。

また別の大手でも契約ルームまで出向かない限りは土日はお金を貸してもらうことができません。

ですから特に『人目に触れずに借りたい』と願っている主婦の方や、『週末も何かと忙しい』というビジネスマンの方にも利用しやすいのはプロミスであることがわかりますよね。

審査の際には正直に!

プロミスは審査スピードの早さで有名です。また学生やアルバイトの方でも申込ができるのです。しかし契約をしたい余り虚偽の情報で申請を出すと、まず契約をするのは難しくなります。年収や他社の利用状況などは特に正直に申告するようになさってください。そうすれば最短3分で融資を受けることも可能なんです。

1秒診断を実行しよう

キャッシングを使用する際に問題となるのが審査に通るかどうかということです。

しかし、プロミスの1秒診断は申し込む前に事前に簡単なお試し診断を行うことが出来ます。そのため、申し込んでから審査に落ちるという事態を極力避けることができるのです。

実際、落ちてしまうとまた次に申し込みづらくなってしまいます。

自分の状況が不安であれば、まずはホームページからお試しで1秒診断を使用してみましょう。

名前などの個人情報は入力する必要がなく、生年月日、年収、現在の借り入れ額の3項目のみの入力なので、安心して気軽に使うことが出来ます。

週末でも最短3分融資で困ったあなたをサポートしてくれます。

個人信用情報というのは何?

プロミスの審査を通過する上で欠かせないのが個人信用情報に関する事柄です。でも正直言って普通に生活している方は、ほとんど聞いたことがない単語かもしれませんね。

しかしカードローンの審査だけでなくクレジットカードの契約の際にも行われることですので知っておいて損はない事柄です。個人信用情報とは端的にいえば、あなたのこれまでの金融機関からの借り入れ情報です。

なんでそんなパーソナル情報が分かるのと思われるかもしれませんが、これは金融各社が利用に関連した情報を指定信用情報機関に情報登録することで審査の際に必要なデータを共有しているからです。

これは申込者の同意のもとになされているものですし、信用情報機関は徹底した情報管理が義務付けられていますので、情報漏洩などの心配は必要ないはずです。

こうした信用情報がチェックされることで、金融会社は安心して貸付を行うことが出来ますし、貸してもらう側は借りすぎなどを防ぐことが出来ますので、両者にとって有益なことなんです。

審査に関して言えば貸付情報などはしっかりと把握されているわけですから、嘘の申告などはしないようにしてくださいね!

借り入れまでのスピードが速い!

審査を希望する人には早急にという方がいるが、プロミスについては、借り入れ申込からの融資時間は最短3分となっております。

申込、契約、借り入れを全て来店なしで手続きした場合、融資金の振込先を三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも最短10秒で振り込みできるのです。

また他の銀行にした場合でも14:50までに振込キャッシングを依頼すれば当日受け取り可能です。

それとお得な場所で審査を可能にしたい方にも便利ですよね。

プロミスのキャッシングの上限金利は17.8%で、アコムやアイフルといった他の大手消費者金融の上限金利18.0%に比べ安く設定されています。

下限金利は他に安い場所はありますが、実際の借り入れ申込者が下限金利で借り入れできることはほとんどなく、上限金利近くで借り入れされることを考えると、金利の低さが総返済額の減少につながります。

最短3分融資

 カードローンのプロミスといえば誰もが知っているといえるほどCMや宣伝で有名ですよね。知名度が高く人気があるからこそスピーディーなサービスに磨きがかかっているのです。以前ですと申し込み日に利用できるだけでも驚きでしたが、今や最短3分融資ができるほどスピードアップしています!ですから本当に急いでいる人にぜひ使用してほしいのです。金利や限度額でもくちこみで評価を得ています。

返済方法があるのも人気の1つ

プロミスは来店して契約するのと来店せずに契約する2つのお金の借り方があります。

来店する場合は、自動契約機、三井住友銀行ローン契約機のどれかで申し込みをし、契約が完了すればその場でカードを受け取ることが出来ます。

来店せずに契約する場合は、ホームページやメール、電話などを使って契約し、最短3分で融資を受けられます。

プロミスの返済方法は3つあります。

営業所やATMに行って入金する方法。

生活圏内に営業所やATMがある場合は便利な方法です。

コンビニなどのATMで入金する方法。

コンビニなら色々な所にあり、24時間利用できるのです。

銀行振り込みで入金する方法。インターネットバンキングなら手数料がかからずお得です。

プロミスは初回のみ30日間無利息ですし、審査において原則電話による在籍確認なしでできるので、勤務先に電話をかけてほしくない方は納得して貸してもらうことが出来ます。

金利も業界最低水準の低金利で実質年率は最高でも17.8%で、他業者の多くが最高金利18%となっていることからも資金を借りた方で満足されている方が多い理由になっております。

事前に行うことは?

 プロミスの申込審査を受ける前に行っておくことをまとめてみましょう。①借りたい金額を決めておく②自分の勤務先の情報を確認しておく③身分証明書類などアップロードに必要なものを準備しておく④振り込みを受けたいなら金融機関の口座情報も用意しておく。この4点をしっかりと事前に抑えておけば、慌てずに済みますよ!

美容師やヘアメイク、ネイリストにも

消費者金融の中でも最大手の1つであるプロミスはくちこみでも人気があり、美容師やヘアメイク、ネイリストにエステティシャンなどオシャレを気にしながら働くみなさんもたくさん利用中です!

「それって何?」という人もまずいないくらいに有名なプロミスは消費者金融でお金を借金をさせてもらうことに抵抗がある方も安心して使えるローンです。

「欲しい服やバッグがある!でもクレジットカードは持ってないし」なんて方も最短即日融資で費用を調達すればスグに買い物が出来ちゃいます。

ヘアメイクやネイリストの方の様にファッションにこだわりのある方はオシャレにお金を使う機会も多いかも知れませんが、その結果「お財布の中身がちょっと寂しくて生活が苦しくなりそう」という時にもこの商品は便利ですよ。

プロミスは契約も借り入れも返済も、全ての手続きが容易に行えるのが特徴です。

スマホからささっと申し込んでコンビニで借り入れして、口座からの引き落としやコンビニATMを使って返済するということが出来ちゃうんです。

ですから美容師やエステティシャンの方が休憩時間にパパっと申し込んだり、仕事帰りにコンビニで借り入れしたりも容易に出来ますよ。

家族に内緒でお金を借りたい主婦でも!

 自動契約機で申し込みをするとキャッシングカードが発行されたり自宅に郵送物が届くこともあるので家族にバレてしまう可能性があります。しかしプロミスのWEB完結申込を利用するとカードの発行が不要で自宅への郵送物も一切ないので家族にバレることはありません。家族に内緒でお金を借りたいと考えている主婦の方にもメリットになります。

女性専用のプロミスレディースキャッシング

プロミスには男性女性問わず使用ができるフリーキャッシングと、女性専用のレディースキャッシングがあります。

通常のローンとの違いは、女性専用のフリーコールが用意されていて、必ず女性オペレーターが対応してくれるという点です。

お金が必要な事情や使い道、普段の仕事や収入についてなど、男性に対しては相談しにくいことも、相談する相手が必ず女性と分かっていれば手続きがしやすくなります。

パートで収入を得ている主婦が申し込むときも、収入の状態について相談しやすくなります。

実質年率や返済方法などの条件は、通常のローンと同じです。

もちろんどちらも最短3分で融資ができるので即日審査をしたい女性の方はプロミスレディースが便利だと思われます。

申し込み前に確認してたいことは?

プロミスレディースには自分の希望に合わせて色々な利用方法があります。

カードを発行してATMで貸してもらうことも出来ますし、家族に内緒にしたい人はカードを発行しないカードレスの利用方法で郵送物を一切なくして、振込融資で利用することも出来ます。

申し込み前に利用方法や手続き方法を確認して、どいういう形で資金を借りたいかを選んでおきましょう。

しっかり準備しておけば最短3分

プロミスレディースの申し込み前に行っておきたいのがお試し診断です。最短1秒で終わるので時間はそれほど必要ありませんよね。でもこれを行うことで自信をもって申し込むことが出来ますのでメリットはとっても大きいのです。そして申込後は最短3分でお金を受け取れますのでスムーズに物事は進んでいきます。お借り入れ診断はぜひとも行っておいてほしいサービスです。

主婦でも借りることができる!

プロミスレディースならパートやアルバイトで収入を得ている主婦でも契約が出来ます。

パートやアルバイトでも収入に応じた利用限度枠が決まるため、利用限度枠が10万円単位で決まるカードローンに比べ契約出来る可能性も高くなります。

また、30日間無利息サービスも取り扱っているため、初めてキャッシングをする女性の方でも安心して利用が出来ます。

さらに、自宅や勤務先に電話が行われる場合は、第三者に契約内容が伝わらないようプライバシー保護が優先されるため、家族に知られるリスクが低くなっております。

ホームページも充実!

プロミスのホームページを見るとお試し診断である『借り入れシミュレーション』だけでなく他の役立ち情報がたくさん載せられていることに気づかれるでしょう。例えばよくある質問にしっかりと答えていたり、困った時の連絡先や対処法についても目立つ形で書かれています。ですからスマホからでも安心して申込ができるんです。

スタッフは全て女性が対応

プロミスと女性専用のレディースキャッシングの違いは、スタッフの配置が異なっております。

女性専用のレディースキャッシングの場合には、コールセンターなどの問い合わせに対応しているスタッフを全て女性にしているので、女性が相談しやすく、申し込みやすい環境を整備していることです。

また、サイトなどのデザインも女性が活用しやすいように可愛らしいレイアウトに変更されているのが、大きな特色です。

しかし、基本的に申し込み方法や審査といった手続きに違いはないので、安心して使うことが出来ます。

アコムとの違いは?

プロミスとアコムの特徴の違いとしてどちらも提供している30日利子を払わなくて良いサービスがありますが、利息を開始する起点日に差があります。

アコムの場合には契約日から開始されますが、プロミスの場合には借り入れ日から利息の適用が開始されます。

そのため、無利息期間中に全額を返済することを検討している場合には、プロミスの方が借り入れを行ってから適用されるので、実質の無利息適用期間が長くなるから利用しやすいサービスになっております。

消費者金融だから早い!

プロミスは消費者金融に分類されますので、他にはないメリットがあります。それはスピードの早さです。最短1秒で終わるお試し診断だけでなく、早ければ最短3分で契約を行ってお金を手にすることが出来ます。この速さは現在の銀行系では難しくなってきており消費者金融だからこそできることなんです。

借り入れ方法は?

プロミスは全国各地に店舗があり、ブースがあるため周りを気にすることありません。また、コンビニなどのATMでもお金を引き出すことができるため、便利ですよね。

借り入れは人の目を気にする女性の方は多いと思います。プロミスは多くの店舗を構えており、もちろんどの店舗で契約を行っても、どの店舗でも借り入れすることはできるのです。

そして、店舗内はブースが設置されており、周りから見れない環境でもありますので、人を気にすることなく契約をすることが可能になっております。

また、お店に入るのが抵抗ある女性の方は三井住友銀行と提携をしているので、三井住友銀行に行けば、ブースが設置されていますので利用も可能になっております。

利用に年齢制限はある?

公式ホームページによると、「18歳以上74歳以下※までの方であればお申し込みいただけます。」と記載されてます。

年齢制限内であれば、安定した収入が有る方は申し込むことが出来ます。

お試し診断の前に年齢を確認しておくのも大切!

お試し診断はプロミスレディースを便利に素早く利用する時に大切ですが、18歳を超えていない方が利用しても年齢制限で上手くいかなかったりももちろんしますよね。ですので、お試し診断の前に自分が年齢制限に引っかかっていないかをチェックしておくことが大切です。

借り入れ時の金利や借り入れの極度額は?

プロミスレディースは初めての方には30日間無利息のサービスをやっていますので、とてもお得に利用することができるのでお勧めです。

融資限度額は1万から500万円ですので、キャッシングとして使うには十分な額だと思います。

借り入れの利率は年4.5%から17.8%ですので、計画的な返済をしていきましょう。

利用方法と注意点

プロミスレディースで資金調達する時の注意点は、しっかりと返済できるように余裕を持ってお金を貸してもらうことが重要になります。

遅延が発生してしまうと、電話や書類で督促状が届いたり遅延利率が適用されるので、できる限り期日までに返済するようにした方が良いのです。

通常の利率よりも高くなってしまうので、計画を立ててから資金調達をすることが重要になっております。

利用方法と注意点が分かったらお試し診断を!

プロミスレディースの利用方法や注意点が分かり次第、お試し診断を利用していきましょう。すでにお分かりの通り、このサービスは大至急お金を借りる時にかなり役立ちますので、借り入れが制約しない時のロスを防ぐ時に便利だと思いますよ。

アコムは最短30分で融資可能

アコムでは自動契約機のほかに、インターネットや電話から申し込みをして来店不要で契約をすることもできます。

インターネットから申し込みをすると、すぐに審査が始まり、そのまま最短30分で審査結果の連絡が入ります。

審査に通過できれば身分証明書を提出して、会員ページから銀行振り込みでお金をかりることができます。

今日中に借りられたという体験談も多いため、急いでいる人も安心して申し込みができます。

アルバイトやパートで働いていていても借りられる?

アコムは正社員として働いている方だけではなく、契約や派遣社員に対しても積極的な融資を行っています。

アルバイトやパートという形で働いている方もアコムの審査を無事に通過することができれば、相応のお金を借りる事が可能です。

アルバイトやパートで働いている方もある程度のお金を稼いでいますよね。

そこでアコムは雇用形態に関係なく、積極的な審査を実施しており、融資実績を積み重ねています。

そのため、アルバイトの方でもお金を借りる事ができるチャンスが発生しており、実際に融資を受けている方もいます。

ACマスターカードの審査落ちの条件は?

アコムのACマスターカードは最短で当日発行に対応した便利なクレジットカードですが、誰もが審査を通過してカード発行ができるわけではありません。

他社のカードローンやクレジットカードのキャッシングをして多額の利用残高が残っている場合や、過去にカードローンの延滞などの金融事故を起こしてしまった経験があるという場合には申込をしても通過できない可能性が高いのです。

また一度に何社ものクレジットカードに申込をした場合も同様に審査通過の可能性は下がってしまいます。

ACマスターカードと通常のクレジットカードとの違いは?

アコムのACマスターカードは消費者金融が発行するクレジットカードということもあってカード会社が発行するカードとはやや特徴が異なります。

一般的なクレジットカードの場合申込をしてから発行まで一週間程度かかることが一般的ですが、ACマスターカードの場合は最短当日発行ができるので、大至急お金を借りるときには便利です。

一方で通常のクレジットカードであればカードの利用残高に応じて独自ポイントが貯まるメリットがありますが、ACマスターカードはどれだけ利用してもポイントが貯まらないという違いがあります。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・資金調達の専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローン、ファクタリングを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※本ページはプロモーションが含まれています。
お金のイロハでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運営しております。

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類や収入証明書類等を提出される場合は、個人番号(マイナンバー)が記されている箇所が見えないように加工してから提出して下さい。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。30日間無利息サービスはアコムでの契約が初めての方が対象です。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。