評判が良い低金利のおまとめローンは?返済に困り一本化するなら

評判が良い低金利のおまとめローンは?返済に困り一本化するなら
当ページには広告が含まれています

お金のイロハは、アフィリエイトプログラムを利用し、複数の企業から広告を受けることがありますが、コンテンツ内容やランキングの評価には一切関与しておらず、そのような影響を受けることはありません。

評判が良いおまとめローンは?

「おまとめローン」は複数の金融機関からの借入をひとつにまとめることを指した言葉で、各金融機関では通常のキャッシングとは別に専用の商品が用意されているところもあります。

返済をしやすくするという観点から扱われているローン商品でもあるため、消費者金融であっても総量規制にかかわらず利用できる会社が多くありますし、扱っている金融機関の中には、申し込みから審査まで最短で即日に結果を受け取ることができる会社もあります。

ネット申し込みなど手続きが簡素化されてスピーディな申し込みが可能となっているので、速やかに切り替えたいという方でも利用することができます。

このようにおまとめローンでも様々な商品がありますのでこちらのページで詳しく説明していきたいと思います。

目 次

金利がお得な会社を選ぶこと

複数のローンをまとめて、支払いの負担を減らす方法として、低金利のおまとめローンに注目する人が非常に多くなっています。

おまとめローンは金利がお得なものを選ぶことが肝心で、それがおすすめポイントです。

人気のおまとめローンには、三菱UFJニコスの「カードローンおまとめプラン」や三井住友信託銀行の「おまとめローンプラン」などがあり、どちらも低金利で、結果的に返済の負担が少ないことで知られています。

また、返戻率に加え、支払い計画も同等の意味を持つ。返金の時代や支払い金額の大きさの違いなど、自分の状況に合った支払い方式を選択できるローン契約は有益です。

ただし、併用ローンを利用する場合は、次のような点に注意することが必要です。

おまとめローンを探す前に!

1.借り換え先によって金利や返済期間が変動する可能性があるので、いろいろなおまとめローン業者が提示している条件を調べておくことが肝心です。

2.おまとめローンを利用するためには、一定の条件をクリアする必要があります。収入や借り入れの評判など、条件を精査する時間を割く必要があります。

3.おまとめローンに頼るにしても、ローンを解決する能力を熱心に熟考することが重要である。

4.おまとめローンは長期のローンなので、全体の返済額も増えます。

5.融資を受けた後は、返済計画を課し、その計画を守って返済していくことに意義がある。

6.金銭消費貸借契約を締結する際には、契約書をよく読み、不明な点は事前に解決しておくこと。

7.支払いの延期や延滞は、クレジットヒストリーに悪い影響を及ぼします。

8.おまとめローンで発生する可能性のある税金や保証料について、事前に確認しておくこと。

9.おまとめローンは、当初の借入件数によっては、借り換え時の返済額が大きくなる可能性がありますので、利用前によく計算しておきましょう。

10.おまとめローンを利用しても、借金のこじれを根本的に解決するためには、収入を増やす、支出を分析する、節約するといった手順が不可欠です。

おまとめローンは、お金の苦労を軽減する便利な方法のように思われますが、この方法を取る前に、慎重に、適切な返済計画を練ることが最も重要です。また、おまとめローンだけに頼らず、借金の問題を客観的にとらえ、対立の原因から対策を講じることが賢明です。

許可を得ているかが大事!

おまとめローンを契約する際には、貸金業者としての許可を得ているか確認することだけでなく、申し込み経験者や利用者の評判から安全性を確認するのも重要です。

高額融資になる分、貸金業者にとっては融資リスクが生じるものの、融資額が高額になることから利息に収益も通常のキャッシングよりも高めです。

そのため、貸金業者として安全に利用できるだけでなく、利息制限法の上限金利を適用するだけでなく、低い金利での契約ができる可能性があるという信頼性評価も重要です。

また、おまとめができない場合には債務整理を提案されることがあります。

この際、提携する弁護士や司法書士を紹介するといった行為がない貸金業者を選ぶ必要があります。

貸金業者としての登録番号は各財務局や都道府県のホームページや日本貸金業協会のホームページで確認することができます。

評判の良いおまとめローンの探し方は?

おまとめローンを選ぶ際には、好条件で契約できるか評判の良い業者を選ぶことがポイントです。

取り扱いする貸金業者には、契約条件が大口融資のみということもあります。

ネット上での口コミ評判を確認し、小口融資から対応していることを掲げながら実際には大口融資に対応しているケースがないか確認する必要があります。

また、100万円を超える場合は利息制限法により上限金利が15%以下となっているため、金利15%よりも低い条件設定になっていることを選ぶのもポイントです。

さらに、適用金利に幅があるのか、設定下限の金利で契約できた実績があるのかも評判からお確認することもポイントです。

そのほか、毎月の返済金額が完済まで一定であり、借入残高で段階的に金額が減少しないことも確認する必要があります。

口コミ情報で何を調べると良いの?

おまとめローンを申し込みする際には、口コミ情報で契約金利を比較するだけでなく、相手先の貸金業者が提示する返済計画も比較することが重要です。

契約金利は既存のキャッシングより低くなるものの、毎月の返済金額を低く設定し返済期間の長期化や総返済額の増加といったこともリスクとしてあります。

そのため、おまとめローンにより毎月の返済額はそのままに、返済期間と総返済額が大きく減ったという実績で比較するのがおすすめです。

また、契約前の説明や対応が丁寧か、返済中のサポートが受けられるかも比較するポイントです。

金利が加算されるので早めに決断しよう

キャッシングの金利は日割り計算がほとんどなので、日ごとに金利が加算されていきます。

そのため借金は、一日でも早く返済してしまった方が返済総額を少なくすることができます。

おまとめローンを考えている場合でも申し込みの後は審査が行われるため、返済額少しでも減らすために審査のスピードで選ぶというのもひとつの方法です。

審査のポイントは?

複数の消費者金融やクレジットカード会社からキャッシングをしている場合、返済の管理が難しくなってしまいます。

その返済をしやすくするためのプロミスの商品がおまとめローンという商品になります。

おまとめローンは上手く利用することで利息を含めたキャッシングの総額を減らすことができるかもしれませんし、返済先が一社だけになるのでとても返済がしやすくなるのです。

またおまとめローンの審査を通過するためのポイントですが、収入にあると考えられます。

おまとめローンは年収の3分の1を超えるキャッシングが可能であり、通常のキャッシングよりも利用限度額が高くなることが考えられます。

そのため安定した一定以上の収入があるかチェックされると考えられるのです。

また提出物として最近の源泉徴収票や給与明細など現在の勤務先で発行された所得証明書類が必要になることからも、年収が審査の口座を新しく解説するためのカギを握っていることがわかるといえるでしょう。

借り換えとの違いは?

おまとめと借り換えの違いは、複数社からの借り入れを一本化し返済のみと金利の低いローンを契約して利息削減と追加利用できるという違いがあります。

おまとめローンの場合、契約後は返済のみとなるため追加での借入れができません。

また、高額な借入残高があり、新規契約が難しいだけでなく、利用規約において新規契約が禁止事項となっていることが多く、他社で新規契約を行った場合、一括返済や解約といったリスクが生じます。

一方、借り換えはあくまで契約の見直しになるため、カードローンなら利用限度枠内であれば追加利用することができます。

そのほか、おまとめローンは貸金業法に基づくものであり、貸金業者が取り扱いする商品ですが、借り換えは貸金業者だけでなく、銀行や信用金庫なども取り扱いできる商品になっています。

利用する時に必要なものはなに?

おまとめローンを利用する時に必要なものは金融機関によって若干の差異はあるものの、本人確認書類と収入証明書類、また現在の借入状況が分かるような書類の提出を求められる場合もあります。

最低限の書類だけで審査や申し込みができる通常のキャッシングとは異なり、別途で書類が必要になるケースもあるので、事前に調べて準備しておくようにしましょう。

『低金利』のおまとめローンは?

これからおまとめローンの審査を始めるとしたら『低金利』でお得な金融会社であれば、長期的な取り引きを安心して続けられるので便利ですよね。

でもはじめて借り換えサービスを利用する場合であれば、どこの会社が一番低金利で使えるのかとか、限度額が多くてすべてを一本化できる会社はどこになるのかなど、知らない点もありますよね。

ですので、今回は『お得で人気が高い』借り換えサービスを行っている会社やおまとめローンを利用する際の注意点など色々な点を話していきますね。

おまとめの仕組みについて

おまとめローンとは借金の返済総額を減らす目的で、現在契約中のローンから条件の良い新しい借入れに加入し直すことを指します。

住宅ローンなどで長期的な返済を行なう場合や、複数のキャッシングをひとつにする際などに用いられます。

総量規制から外されている理由は?

おまとめローンは消費者金融でも金融商品の一つとして広く扱われており、一般的なキャッシングでは総量規制がある消費者金融でもおまとめローンには適用されないというところも多くあります。

総量規制は利用者の貸し倒れリスクを減らすために作られた仕組みですが、返済総額や金利などをより良い条件に改善するための金融商品でもあるので、利用者にとってメリットが大きいことから例外的に総量規制から外されているのです。

メリットを確認しよう

おまとめローンを行なうことによるメリットは、より良いサービスを利用することができるという点です。おまとめ商品を扱っている金融機関では返済のしやすさや付加価値のついたサービスがついてくるところも少なくありません。

これらのサービスを有効に活用することで低金利以外の恩恵を受けることもできます。

返済目的をはっきりさせよう

現在の契約を見直し、おまとめローンを検討する際には返済の目的をはっきりさせることが大切です。

金利を下げるということはもちろんですが、楽になった分を返済額に上乗せして返済期間の短縮を目指す場合は、繰り上げ返済をしやすい商品を選ぶこともできます。

事前に返済プランを決めてシミュレーションをすることによって、無駄なく返済をしていくことができるのです。

手数料があるかないかも確認しよう

おまとめローンを利用する際にはいくつかの注意点があり、その中のひとつとして場所によっては手数料がかかるということが挙げられます。

どの借り換えサービスでもというわけではありませんが、ある業者ではそうした借入場所の変更の際には手続き費用が発生しその額にも違いがあります。

また金利が変動することで返済額が上昇することもあります。

つまりどの商品でも加入すれば必ず返済が楽になるということではなく、事前にしっかりと吟味して自分にとってふさわしいサービスを選ぶ必要があります。

TRYフィナンシャルサービスのおまとめローン

ただ借り換え(借金の一本化)を実施しているだけではなく、TRYフィナンシャルサービスは低利での貸付けを行っているのが強みです。

実質年率は9.85%~14.85%に設定されているため、支払う利息をこれまでよりも少なくしながら完済を目指せます。

利息が少ないため返済期間も短縮することが可能ですので、できるなら早目に使用を開始することをおすすめします。

このようなメリットが発生しているので、たくさんの人から利用に関して「納得できるサービスだった」という良い評判が獲得しています。

融資金額はいくらまで?

最大融資金額が500万円に定められていて、状況によっては相応の借り換えを行えるようになっているのがTRYフィナンシャルサービスです。

最低でも50万円からですので、一本化による利率の低下というメリットを味わえるため多くの人から納得した評判やくちこみが目立っているのが特徴です。

担保や保証人なしで可能?

大口の融資でも担保や保証人は一切必要なく、申込を実施することができます。

そしてTRYフィナンシャルサービスが実施している審査を通過することができれば、状況に応じて適切な金額を貸し付けしてもらい、借り換えを行えるようになっているので満足したくちこみが多いです。

全国対応で来店不要

TRYフィナンシャルサービスが実施している借り換えサービスは、全国対応しているので地域に関係なく申込することができます。

また高い評価のくちこみや評判が多い理由として、来店不要になっているのも魅力になっており、Webから速やかに申込可能です。

必要になる書類は?

難しい書類を準備する必要はなく、本人確認書類に加えて直近二ヶ月分の給与明細書や源泉徴収票の他に印鑑を準備すれば問題はありません。

必要な書類が少なく、速やかに申込を行えるようにTRYフィナンシャルサービスは実施しています。

そして納得できる借り換えを行えるように取り組んでいるので、優秀な評判やくちこみが多いです。

ユーファイナンスのビッグローン

ユーファイナンスが提供しているビッグローンは、Webで申込を行うことができ振り込みによる借入というスタイルですが、全体的に見るとユーザーにとって満足できるという口コミが多いです。

素早く手続き完了できるように努力しているだけではなく、返済期間が『最長10年』なので無理なく完済をできるのが魅力になっています。

借り換えの金利は?

ユーファイナンスが実施している借り換えの金利は、実質年率7.3%~15.0%になっており、お得になっています。

少しでも支払う利息を減らすことができ、完済を目指していくことができるため、多くの人から納得できるクチコミを獲得しています。

ビッグローンの限度額は?

ユーファイナンスが実施しているビッグローンは、最大700万円までの借り換え融資を受けられるようになっています。

実質年率7.3%~15.0%でかなり高額なおまとめを行えるようになっているので高い評価の評判が目立っており、多重債務の方で悩んでいる場合でも柔軟に対応してもらえるのが特徴です。

借り換え時に担保や保証人は必要?

担保だけではなく保証人も不要になっているので、わざわざ特別な書類などを準備する必要はありません。

事前に多くの準備や交渉をしなくてもユーファイナンスのビッグローンに申し込みすることができるので、魅力的なおまとめ先として満足した口コミが多くなっています。

女性でも利用できる?

女性からも高い評判を獲得しており、多くの利用者にとって満足できる借金の一本化を実現してくれるのがビッグローンです。

女性の方が安全に利用できるように個人情報の取り扱いに細心の注意を払い丁寧な対応をしており、安心して利用できる環境を作っているのが強みです。

まとめ

借りたお金を低金利のおまとめローンにまとめる事は、言うなれば国も認めたお得で便利な方法の一つです。

『国も認めた』と言えるのは、総量規制という法律の中でも借り手側に大きなメリットがあることを認めているためです。

ですからいくつもの会社からの借入があるという方には『借り換え』や『おまとめ』は絶対におすすめのサービスです。

選び方は実質年率と限度額、融資までの早さを比較することです。

低金利で活用できることに加えてWEB上からの手続きができる場所を選ぶことで余分の費用を節約することも可能になってきます。

口コミで人気のおまとめローンは?

複数社から借入をしていると毎月の返済額が大きくなりやすく、借りすぎてしまうと返済できなくなりやすいです。

そのような時に便利なのがおまとめローンで、月の返済額が大きくなりすぎた場合でも返済していく事ができるようになるのでピンチの時に頼れるローンとして評判が良いです。

おまとめローンとは?

おまとめローンとは、複数の金融業者に借金がある人の債務を、一つの金融機関が肩代わりしてまとめていくというサービスです。

つまり、一つにまとめた時点で、従来借りていた金融機関への債務はゼロになります。

元本充当される現金割合が変化する?

おまとめローンで得をするためには、審査スピードと既存の借入先に対して誰が一括返済を行うがが重要になります。

審査スピードが早いおまとめローンならその分だけ高い金利での利息発生を抑えられ、金利の低いおまとめにより短期間でも返済額から元本充当される現金割合が変化します。

手数料を抑えることもできる?

おまとめローンを契約する貸金業者が一括で返済する場合、返済時に発生するATM利用手数料や振込手数料を抑えることも可能です。

ただし、中には銀行口座への振込指定というものもあり、振込手数料がこれまでの返済より割高でないことも確認する必要があります。

審査の速さがより重要?

審査の結果がどうなるのかという部分については、やきもきされるところがありますが、おまとめローンでは審査の速さがより重要になってきます。

いくつかの会社にまたがっている関係でまとめないと負担が重くなってしまうことがあるため、より優れた迅速さが求められることとなります。

どれくらいで審査結果が受け取れる?

今後のお金の支払い方が変わってくるおまとめローンでは、できるだけスムーズなやり取りが求められるところですが、近年のIT化やAIの進歩によって、審査の迅速性も大幅に向上しつつあります。

場合によっては、早ければ即日で審査結果が受け取れるなど、システム的にも洗練されてきています。

日本賃金業協会に登録している金融会社で

おまとめローン選びでは金利などの借入のしやすさの評判が気になるところですが、安全面についてもしっかりチェックしておく事が大切です。

お金のやり取りをするにあたって、各自治体にしっかりと申請して営業しているかどうかや日本賃金業協会に登録しているかどうかなどを確認すると安心して利用する事ができます。

口コミを参考にしてみよう

最近は誰もがネットにアクセスして気軽に感想を共有できるようになっているので、おまとめローン選びでも口コミは非常に参考になります。

口コミでは金利や返済額などだけでなく実際に借りて見ないとわからないような、まとめるまでにかかった時間や手続きの仕方などで比較すると自分にあった商品を選びやすくなります。

限度額と返済額の条件も重要!

口コミの評判や安全面以外でおまとめローン選びのチェックポイントとしては、借入できる限度額と毎月の返済額などの条件も重要です。

限度額が多ければ大口の借入でもまとめる事ができますし、毎月の最低返済額が低ければ高額でも自分のペースで返済していきやすくなります。

審査で必要になる書類は?

おまとめローンの審査で必要になる書類として、身分証明書類と所得証明書類、さらに他社借入条件や状況が確認できる書類が必要です。

身分証明書類は運転免許証で対応でき、所得証明書類は源泉徴収票、給与明細や賞与明細で対応できるため、比較的に準備し易いものになっています。

しかし、他社借入条件や借入状況が確認できる書類の準備には手間もかかります。

契約書や最新の借入残高のが確認できるものになるため、申し込みする際には事前準備が必要になります。

業者を選ぶときはここに注目!

借りたお金を一本化するための業者選びの際の選び方のポイントは三つあります。

一つは「実質年率」です。実質年率が低ければ低いほどお得です。

二つ目は「限度額」です。一本化すると「多重債務完済」として個人信用情報機関に登録されてしまうので、何度も使用するのは難しくなります。なので、一度で全ての借金をまとめる必要があります。

三つ目は「審査スピード」です。審査には時間がかかる傾向にあるのですが、業者によっては即日で審査が完了するところもあります。

銀行より消費者金融が向いている?

借りたお金の一本化を検討している方は、銀行ローンよりも消費者金融の方が向いています。

その理由として、消費者金融の方が即日融資が可能になっている分、すぐに一本化できるメリットが発生しています。

一日でも遅れてしまうと融資額が大きい場合、相応の利息が発生するので速やかに融資できる金融業者に向いています。

正規の登録を受けた業者で行おう

正規の登録をしている業者を選択することで、安心して借りたお金を一本化することができます。

もし登録していない業者を選択してしまうと何かしらのトラブルに巻き込まれる可能性があります。

そのようなリスクを減らす為、正規の登録をしている業者を選択しなくてはいけません。

借り換えは総量規制対象外なの?

借りたお金を一本化できるおまとめローンは、総量規制に関係なく借入をまとめられるようになっています。

年収の三分の一以上の貸し付けは本来行えないのですが総量規制対象外になっているので、多額の貸付けを受けている方も審査を通過できる可能性が発生しています。

おまとめローンの審査ポイントは?

おまとめローンなどは審査を通過することで、借金の一本化を実施することができます。

そこで審査のポイントは、他社借入状況と個信の問題が関係してきます。

たくさんの年収を稼ぐことができ、個信にキズがついていない場合、借りたお金を一本化できる可能性が高まります。

借り換えの申込はネットで

借りたお金を一本化できる業者によっては、ネットで申込できる場合があります。

わざわざ来店する必要はないですし、状況によっては速やかに契約できるので、多くの人がネットで申込を行っています。

そして他社借入状況を改善し、少しでも返済しやすい状況を作り出しています。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・資金調達の専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローン、ファクタリングを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※本ページはプロモーションが含まれています。
お金のイロハでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運営しております。

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類や収入証明書類等を提出される場合は、個人番号(マイナンバー)が記されている箇所が見えないように加工してから提出して下さい。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。30日間無利息サービスはアコムでの契約が初めての方が対象です。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。