パスポートで借りれる消費者金融 厳選4社-提出時はココに注意!

パスポートで借りれる消費者金融 厳選4社-提出時はココに注意!

パスポートでお金を借りれる場所は?

「パスポートだけでお金は借りれるの?」

と思うかもしれませんが、結論から言うと『パスポートだけで借りれます。』

ただし、厳密に言うと、2020年2月3日以前に発行されたパスポートなら提出する本人確認書類として認められますが、2022年2月4日以降に発行されたパスポートには住所が記載されていないので本人確認書類として利用できません!

なので提出する前に自分のパスポートを確認しておく必要があります。

最近では、マイナンバーカードが本人確認書類として利用できるところが多くなっていますので、まだ作っていない方はあらかじめ作っておくと良いでしょう。

パスポートだけで借り入れするにしても、最近は特に消費者金融が多くなっていますし、各業者によってサービス内容も大きく異なってくるので、契約する前にそれらのサービスや特徴などをしっかり把握しておくことが大切です。

今回はパスポートでお金を借りれる消費者金融や提出する時に気を付けるポイントを掲載していきたいと思います。

運転免許証がなくてパスポートでお金を借りれるようにしたい!とお考えの方はしっかりと当ページを読んでいってくださいね。

パスポートで借りれる消費者金融一覧

パスポートだけで借りれる消費者金融を比較できるように表でまとめました。

最初に記載したように、どの業者もパスポートを身分証明書として利用するには2020年2月3日以前に発行された住所が記載してあるものでなければなりませんので注意してください。

プロミス アコム アイフル SMBCモビット
必要書類
パスポートのみで可能(借入希望額:50万円以下)
パスポート
(収入証明できる書類が必要な場合があります。)
提出方法
(WEB契約の場合)
メールやアプリ 会員ログインからのアップロード、アプリ 書類提出サービスやメール WEBからアップロード、アプリ
融資時間 最短20分 最短30分 最短20分 最短即日※1
詳細 詳細 詳細 詳細 詳細

(※1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

プロミス

パスポートなどの本人確認書類だけで融資を受けられる消費者金融の代表格として有名です。最大500万円までの融資が可能で、審査は最短20分で完了します。

アコム

パスポートの提示などで借りられる消費者金融として、初めて融資を受ける人に適しているのがアコムです。利便性に優れていて最大800万円の融資が可能です。初回申し込みから30分以内のスピード融資が可能です。

アイフル

アイフルもパスポートだけで借りれる消費者金融です。プロミスと同様の融資時間で独自の審査基準を確立している大手として多くの方に支持されています。

SMBCモビット

このSMBCモビットは、パスポートなどで契約ができ、休日でも借入が可能なので、非常に使い勝手が良い大手消費者金融です。最大800万円までなら、申込書提出から30分程度で審査可能です。

パスポートの期限によっては、借入が困難な場合があります。その場合、本人確認が困難なため審査に落ちる可能性があります。期限切れの場合は他のマイナンバーカードや健康保険証等の書類で代用しましょう。

パスポートだけでなくマイナンバーカードでもOK

カードローンの必要書類

消費者金融は2020年2月3日以前に発行されたパスポートだけではなくマイナンバーカードも本人確認書類として提出することができます。

手持ちの身分証だけ手続きが完了できるキャッシングも大手なら短時間で振込が行えますので、パスポートがなくてマイナンバーカードで急いで資金を整えたい方におすすめできます。

銀行では時間がどうしてもかかってしまうので、そういったスピード面のメリットが消費者金融にはあります。

ただし、50万円超の借り入れ、または他社での借り入れを含めて100万円超の場合、パスポートやマイナンバーカードなどの本人確認証だけでは難しく、収入証明書類も揃える必要があるので注意して下さい。

そのような高額の借り入れでない場合は大抵、必要書類は本人確認書類があれば十分なので、あまりにも強く心配する必要はありません。

そして最近は『金利』と書かずに『実質年率何%』とか『年利〇%』と記載されているケースがほとんどです。

どれくらいの返済額になるのかは返済シミュレーターが用意されている大きな業者のページで確認すると完済までのイメージを持ちやすいでしょう。

関連記事:身分証明書だけで借りられる短時間のキャッシング!

高額になった場合は?

50万円以下であれば、運転免許証などを用意すれば審査手続きに入れるキャッシングもありますが、50万以上の高額になったらそうした書類以外に収入証明書類も求められるケースもありますので、高額の場合はしっかりと確認しておきましょう。

犯罪移転防止法により顔写真付きの身分証明書が求められる

犯罪移転防止法により、本人確認が可能な身分証明書は顔写真付きの証明書が契約の際に求められます。

本人確認書類として、健康保険証も利用出来ますが顔写真がないものは、追加書類として住民票もしくは公共料金の請求書を提出する必要があります。

顔写真のない本人確認書類に係る本人確認方法の改正
各種健康保険証や国民年金手帳等の顔写真のない本人確認書類を利用して本人特定事項の確認を行う場合には、顧客等の住居に宛てて転送不要郵便で取引関係文書を送付するなど、二次的な確認措置が求められることとされました。

ですが、公共料金の請求書については、契約名義人が異なる場合は利用出来ないため、注意が必要です。

顔写真付きであれば運転免許証の他、有効期限内のパスポートでも申し込みが出来ます。

顔写真付きの身分証明書類とすることで、なりすましによる契約を防ぐ目的があります。

ですが、顔写真付きであればどんは身分証明書でも良いわけではなく、公的機関が発行し、個人が特定可能な識別番号が記載されているものでなければ、利用することが出来ません。

提出の際の注意ポイント

パスポートを提出する際の1つ目の注意点は2020年2月3日以前に発行されたパスポートかどうかです。

2020年2月4日以降に発行されたパスポートには住所が記載されていないため、身分証明書として利用できなくなりました。

なので自分が持っているパスポートに住所が記載されているか確認してから提出するようにしてください。

その他のマイナンバーカードや健康保険証でも本人確認を行う事はできるので、2020年2月4日以降に発行されたパスポートをお持ちの方はその他の身分証の提出を考えましょう。

健康保険証の場合は健康保険証プラス1点を(+住民票など)用意する必要があります。

また2つ目の注意点として、証明書類は有効期限内のもので、身分証に書かれた住所と現住所が一致しているかなど本人確認を行うにあたって不備にならないような正確なものを用意する事が大切です。

プロミス

借入希望額:50万円以下 借入希望額:50万円を超える場合
希望借入金額+他社利用残高=100万円を超える時
必要書類 ・運転免許証
・パスポート(2020年2月3日以前に発行されたもの)
・マイナンバーカード
・健康保険証+住民票
・給与明細
・最新の確定申告書など
提出方法 ・携帯電話カメラやスキャナなどで画像化して送信
・スマホアプリから送信

プロミスは本人確認書類として、運転免許証やパスポートだけの提出でも審査を実施することが可能です。

実際に運転免許証の提出だけで、プロミスの申込を完了させる事ができ、一定額の融資を受けている方もいます。

また、プロミスのフリーキャッシングは、ウェブ完結での契約ができるため、すぐに申し込み、審査が受けられるだけでなくその場に居ながら契約もできます。

特に日中は仕事や用事で時間が割けないという場合でも、スマホを利用すればすぐに申し込みができ、書類提出もスマホから行えます。

例えば、仕事中で忙しいという場合でも休み時間を使用することができます。

さらに残業でローンカードが受け取れないという場合でも来店不要かつ振り込みが受けられるため安心することができます。

関連記事:プロミスでお金を借りるなら?申込方法別の必要書類

アコム

借入希望額:50万円以下 借入希望額:50万円を超える場合
希望借入金額+他社利用残高=100万円を超える時
必要書類 ・運転免許証
・パスポート(2020年2月3日以前に発行されたもの)
・マイナンバーカード
・健康保険証+住民票または公共料金領収書など
・源泉徴収票
・給与明細書など
提出方法 ・携帯電話カメラやスキャナなどで画像化して会員ページから送信
・スマホアプリで送信
・FAXで送信など

アコムは必要な書類も限度額50万円以内ならパスポートや運転免許証など普段から持ち歩いている身分証で行えますので、会社から特別な書類を取り寄せてもらうなどの必要はありません。

ただし、また借入の希望額が50万円以上の場合や他社らかの借入を含めて総額100万円以上ある場合には、別途、証明など必要となりますが、こちらは給料明細書や毎年発行される源泉徴収票で済みます。

アイフル

借入希望額:50万円以下 借入希望額:50万円を超える場合
希望借入金額+他社利用残高=100万円を超える時
必要書類 ・運転免許証
・パスポート(2020年2月3日以前に発行されたもの)
・マイナンバーカード
・健康保険証+住民票または公共料金領収書
・健康保険証+年金手帳など
・源泉徴収票
・所得証明書
・給与明細書など
提出方法 ・書類提出サービスから提出
・メールからアップロードして提出

アイフルや女性専用のアイフルスラリはどちらもパスポートや運転免許証が身分証明書と判断をされるので、提出書類が少ない大手として注目をされています。

特に少額の借入をしたい女性にはSuLaLiの利用限度額は10万円迄となっているため、借り過ぎる心配がなく、カードローンの利用が初めての人でも気軽に活用することができます。

10万円を借入した場合の返済額に関しては、約定返済日による返済の場合で毎月4000円、35日毎の返済の場合で毎回5000円となっていますので、無理なく返済していけるかと思います。

また、SuLaLiでは初めてのご利用の人に限り、最大で30日間無利息での利用が行えるという、通常のカードローンと同様のサービスが存在します。

SMBCモビット

借入希望額:50万円以下 借入希望額:50万円を超える場合
希望借入金額+他社利用残高=100万円を超える時
必要書類 ・運転免許証
・パスポート(2020年2月3日以前に発行されたもの)
・マイナンバーカード
・健康保険証
・住民基本台帳カード
・源泉徴収票
・所得証明書
・給与明細書など
提出方法 ・書類提出サービスから提出
・メールからアップロードして提出

SMBCモビットで必要になってくる書類は50万円以下の借り入れならパスポートや運転免許証などの身分証明書があれば利用できるようになっています。(ただし、場合によっては収入証明書類の提出を求められる場合があります。)

しかし、SMBCモビットの原則電話連絡なしのWEB完結契約を利用するなら身分証明書以外の書類も必要になりますので、用意しておく必要があります。

その書類は社会保険証、または組合保険証となります。(WEB完結契約は三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のどれかの口座をお持ちの方が対象となります。)

SMBCモビットのWEB完結契約は自宅や職場への電話連絡なし、郵送物も一切なし、カードもなしの契約なので職場や家族に秘密で借り入れしたい方には適した契約方法となっています。

注意点・ポイント

支払い戦略の策定

キャッシュローンを利用する場合、実現可能な支払い戦略を立てることが重要です。自分の収入と支出を把握し、適切な支払い方法を考えましょう。

債務不履行にならないようにする

支払い計画を立てたら、債務不履行を起こさないようにしましょう。支払いが遅れると、追加料金が発生し、返済額が増える可能性があります。

身の丈に合わない借入をしない

キャッシングは便利なサービスですが、過剰な借り入れは避けましょう。また、返済が困難になり、今後の金融サービスを受けられなくなる可能性もあります。

詐欺に注意する

キャッシングを利用する際は、ニセモノの誘いから身を守りましょう。信頼できる消費者金融を利用し、怪しい業者とは絶対に取引しないことが肝心です。

パスポートが必要な消費者金融を選ぶ際には、主な特徴を考えておく必要があります。このリソースを活用する場合は、迅速に支払いを送金することができない場合、または法外な借金をした場合、不良債権者のリストに載ってしまう可能性があるため、注意が必要です。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・資金調達の専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローン、ファクタリングを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※本ページはプロモーションが含まれています。
お金のイロハでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運営しております。

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。最短15秒事前審査:事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類や収入証明書類等を提出される場合は、個人番号(マイナンバー)が記されている箇所が見えないように加工してから提出して下さい。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。30日間無利息サービスはアコムでの契約が初めての方が対象です。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。