消費者金融などの審査の時に利用される『信用情報機関』ってなに?

消費者金融などの審査の時に利用される『信用情報機関』ってなに?

消費者金融の審査がスピーディなのはなぜ?

消費者金融では現在、審査は速ければ最短30分で終わるシンプルなものとなっています。

ここでは審査についてもう少し考えてみましょう。

審査に際に出てくる耳慣れない言葉の一つが「信用情報機関」です。

信用情報機関とは、銀行や消費者金融などの会社や信販会社が加盟しており、加盟している各社から登録された信用情報を一元管理している組織のことです。

加盟企業からの申し出に応じて信用情報を提供することで貸し倒れを防ぎ、悪質なユーザーをブロックすることが目的です。

内閣総理大臣の認可の下に数社の信用情報機関が設立されています。

それらの会社の審査時間が速いのは信用情報機関からデータがすぐに送られてくるからです。

個人でも法人の借入の場合も銀行やその他金融機関からの借入や返済の状況が信用情報機関を通して申し込んだ会社に知らされることになります。

ですから他社からの借入に関するデータも共有されていますので申し込みの際に決して虚偽の申請をしない事が大切です。

信用情報機関について

信用情報機関とは加盟団体に登録されている個人の信用情報を収集・管理し、依頼があれば提供を行う機関のことをいいます。

代表的な機関としてCIC、JICC(日本信用情報機構)、全国銀行個人信用情報センターが知られています。

信用情報は住所など個人情報とキャッシングやクレジットカードの契約状況や返済状況、金額、残高などのデータも含まれています。

登録データの中でも返済履歴は特に重要で延滞をしている記録があると新規契約が大変厳しくなります。

クレカの分割払いも対象となりますので、携帯電話などで分割購入しているケースも多いので料金延滞にはお気をつけください。

クレジットカード会社や消費者金融は信用情報機関に加盟をしていて必要なときに照会を行えます。

例えば、新規に申込がありますと、信用情報機関に問い合わせ、それを元に審査をします。

問題がないと判断されますと融資が可能となります。

消費者自身も自分の信用情報を機関から開示して受け取ることもできますよ。

信用情報は過去数年の間にトラブルとなった人だけでなく、カードを作った段階で登録されるようにもなっています。

収入に合った借入をして返済を延滞などしなければ全く心配のないものです。

審査の基準ってどうなってるの?

審査基準というのは基本的に各社とも公開していないので明確な基準は判りません。

しかし、一般的にこういった審査の際には信用情報と現在の資産状況を見られるといわれています。

信用情報というのは、現在の借り入れから過去の返済についてのデータであり、住宅ローンの借り入れ状況から携帯の月賦払いまですべてのデータが記載されています。

それと現在の収入などを組み合わせて、毎月の返済額を出し問題なく完済できるかを確認すると言われています。

審査は一般的に、キャッシングの場合は金利が高い代わりに銀行よりも基準が緩いと言われていますが、現在は総量規制などもあり、大きな差がないとも言われています。

そこでキャッシングは銀行に負けない為に審査の速さや対応の広さで対抗しています。

例えば、来店不要のネット完結契約などはどこの金融会社も行っていますし、基準もスコアリングシステムを利用し今日中に終了させるのが一般的と、銀行にはないサービスを実施しています。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家

22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。

監修者・編集者 安藤 雄二(あんどう ゆうじ)
消費者金融・カードローンの専門家
22歳から某金融関係の事業に携わり、借金の相談、債務整理、ギャンブル依存症の相談、カードローンやビジネスローンを利用する際のアドバイス、オンラインでの人生相談、株式会社国際物流研究所代表取締役、高知の総合こうちっち代表、WEB制作エターナルクリエイト代表と様々な事業を行っている。安全安心の金融会社をお探しの方はこちらのメールで気楽にご連絡ください。こちらのメールで気楽にご連絡ください。



【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。最短15秒事前審査:事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。最短25分融資はWEB申込みの場合となります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。