店舗に行かずに契約するには?誰にも会わずに現金を貸してもらう方法

店舗に行かずに契約するには?誰にも会わずに現金を貸してもらう方法

キャッシングやカードローンでの申し込みは、パソコンやスマホを使ってインターネットから契約をすることができます。

申し込みに必要な情報を入力してインターネットで送信すれば、すぐに審査が始まり、最短30分ほどで結果がでます。

本人確認書類の提出方法は、書類をスマホなどのカメラで撮影して、画像のデータをインターネットで送信するだけですので、コピーをとったり、FAXや郵送で送る必要はありません。

このように、全く店舗に行かずに契約することが最近の金融会社ではできるようになっているため、とても手軽ですが、押さえておきたいポイントや利用しやすい業者などを知っておいた方が安全に契約ができますので、ここで解説していきたいと思います。

本当に店舗に行かずに契約できるの?

「キャッシング会社で借りたいけど、店舗に行かずに貸してもらえるの?」など、特に最初に利用する時には分からないことがたくさんありますし、契約するのに迷ってしまうこともあると思います。

WEBで全ての契約ができる場所は、お手持ちのスマホや携帯電話、パソコンを利用してネットから手軽に操作・申込みができるようになっています。

入力フォームも分かりやすくなっており、指示通りに手順を踏んでいけば今日中の借入れができるほどスピーディな契約ができるようになっています。

また、店舗に行かずに申込みをする事によって店舗に入っていくところを誰かに見られる心配がなく、バレずに使用できる安心感があります。

おすすめなのはスマホ契約

 最近は特にスマホで素早い申込みができて店舗に行かずに貸してもらえる来店不要タイプのサービスが増えています。キャッシングに不安がある方も自宅から申し込みができるので安心して利用できます。これまでよりも一段低くなった利息も安心できるポイントです。返済にはコンビニATMを使う事もできますよ。

誰とも会わずに審査してくれるの?

様々なキャッシング会社が活用している自動契約機は、誰にも会うことなく借り入れの審査を行ってくれます。

融資までの時間も30分から40分程度とスピーディーに行ってくれるので、時間のない方や急な出費がある場合など非常に便利です。

必要なものは身分証明書くらいで準備するものが少ないくなっています。

審査も契約機が音声と画面でわかりやすく説明してくれるので契約内容などをしっかり確認することができます。

また、契約機には受話器が取り付けられており、担当者が確認事項を説明してくれたり、不安な部分などがある場合は質問するとわかりやすく丁寧に受け答えしてくれます。

借入額に対する利息もしっかりとした説明があるので、毎月の返済額や利息がいくらくらい発生するかなどもわかり、返済計画が立てやすくなります。

借入限度額が借りる人によって違いますが総量規制によって年収の3分の1以上の借入れは出来ないようになっているので、無茶な借入れができなくなっています。

審査に通る通らないは個々の状況によりますが、申込手順などが分かりやすいですので、まずは公式サイトでサービスを確認して気になる方はトライしてみてもいいですよね。

とにかく明快でわかりやすい

 ネットを使い慣れていないという方も安心してください。とにかくわかりやすく説明は簡潔で明快ですので疑問に感じる事もないでしょう。記入する事項は難しいものではありませんし一般的な事柄です。あなたのパーソナルな情報や勤め先や他社の利用状況ぐらいなのです。わずかな時間で終わるはずです。

3つのメリットとは?

1.30分で審査が終わる

店舗に行かずに貸してもらえるのはインターネットを使って契約するからです。ですから契約は素早く進み最短30分で審査が終わります。またいつでも申込受付をしているので仕事終わりや昼休みでも行えます。

 
2.店舗に行かずに済むから誰にも会わない

来店不要のキャッシングなら誰にも会わずに貸してもらえます。家族に内緒にしたい方や人と会うのにプレッシャーを感じる方も安心して申し込めます。プライバシーを守って安全な利用が期待できます。

 
3.サービスの質が高い

店舗に行かずに契約できる業者はサービスの質も高くなっています。30日貸出利率がゼロになるサービスや低金利での利用なども期待できます。ネットを使った振込キャッシングも話題となっています。

店舗に行かずに契約できる消費者金融はどこ?

店舗に行かずに貸してもらえる消費者金融で即日融資をされたい方もいらっしゃいますよね。

やはり来店しなければいけないとなると、女性の方だったら特に抵抗感がありますよね。

来店不要でお金を借りるなら、スマートフォンやタブレット、PCなどを使って自宅でのネット申込みがおすすめです。

店舗に行かずにできるネット申込みも最短30分前後で融資可能になっているので、自宅で家事などを済ませている間に審査が完了しますし、スマホだったら外出している時や職場の昼休み、帰宅途中にもできますよね。

もちろん、即日融資をしたい場合は帰宅時に申込みをすると間に合わなかったりもしますので、その点だけは注意しましょう。

店舗に行かずに貸してもらえる場所を利用する場合は、審査は午前中や午後の1時前後で終わらせておくとスムーズ貸してもらえるので、急いで今日中にお金を借りたい方はなるべく早めに申込みをしておくことが大切です。

アコムやプロミス、アイフルなどの大手の審査対応時間は基本的に21:00までとなっていますのでその時間に間に合うように手続きをしておくと良いでしょう。

もちろん申込みは24時間受け付けているところが多いですが、審査の対応時間はウェブサイトで確認しておくようにして下さい。

プロミスは店舗に行かずにできる?

店舗に行かずにキャッシングを可能にする際、プロミスをよく利用される方がいます。

プロミスは金利ゼロで最大30日利用できるサービスもありますし、実質年率は消費者金融の中でも低めの設定となっていますので嬉しいですよね。

もちろんプロミスに限らず、ほとんどの消費者金融の借入方法はインターネットを経由して自分の口座に振込するか、カードを作ってそれを利用して提携ATMなどで貸してもらえます。

そして返済方法もそれと同じく、自分の口座から所定日に引き落としされるか、キャッシングカードから返済するかです。

引き落としではなく所定日までに振り込みをしてもらう業者もありますが、プロミスは毎月の引き落としとなっています。

ですので、毎回店舗などで返済をするのが面倒な場合は来店不要のプロミスを選ぶと良いでしょう。

アコムは自宅で手続きできる?

少し前まではアコムでキャッシングをする時は自動契約機でカードを発行してもらってATMでお金を借りるのが一般的な方法でした。

ATMはコンビニにも設置されているので便利な借入方法ですが、誰かに見られてしまう可能性もありますし、忙しい方は出掛ける時間を省きたいですよね。

特に他の人に内緒でお金を借りたい人は自動契約機を利用するのは不都合になってしまいます。

アコムはスマホやパソコンなどで申し込みから契約まで手続きできますし、振込融資のサービスも提供しているのでお金を借りる時に指定の口座に振込してもらう事も出来ます。

振込融資でも即日融資に対応してくれてしかも口座に足しながら借りられるので他の人に内緒にする事も出来ますし、自宅に居ながら全ての契約を済ませられるので忙しい人にも最適です。

SMBCモビットもスマホやPCで

SMBCモビットのフリーキャッシングなら最短3分で融資可能な振り込み融資も24時間対応しています。

深夜や早朝に銀行口座の残高不足に気付き、口座引き落としが不能になるといった心配が解消できます。

さらにスマートフォンやパソコンからどこからでも契約を行うことができ、残業や夜勤で忙しいという方でも休憩時間を利用して契約することができます。

また、帰宅途中にATMの時間外手数料を避けたいという方なら24時間無料で利用できるサービスと組み合わせることでお得に借り入れすることも可能です。

申込はウェブ完結申込ができる申込です。初めてお金を借りるという方でも自宅やスマートフォンなどでウェブ上から手続きするだけで、契約から借入まで行うことができるので非常に便利です。

また来店する必要がないのでスピーディーに契約することができて即日の融資も可能になっています。

必要書類で比較すると?

キャッシング会社を比較する前に注意点があります。

ポイントを押さえる点はどこなのかを知ることで今後、お金を借りる時に役立つと思いますので、即日の借入れを実行したいと思っている主婦の方もご覧下さい。

即日融資とは、もちろん即日に融資を実行させること(つまり、当日にお金を借りること)ですが、即日といっても何時から何時までかは分かりません。

キャッシング会社で即日融資ができますなどの宣伝をしているところが沢山ありますが、審査が通るまでに2時間かかったなんて事も会社によってはあるようです。

そんな所は慎重に審査をする大手キャッシング会社だよね?なんて勘違いをしていませんか?

実は大手でも「開始⇒審査⇒実行」までの時間が短くなっていますし、実質年率(金利、利息)は大手のほうが低く、身分証明だけでも貸してもらえるケースもあります。(身分証明とは免許書、パスポート、健康保険証などの事を言います。)

それら大手は安心して融資を実行できると思いますので、その点も考えて見ましょう。

(※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。一般的な借入れの場合、14:50までの振込手続完了が必要となる場合があります。)

利息や限度額はどうなってるの?

利息は『実質年率』とも言うみたいですね。今回は皆様がわかりやすいように、利息という言い方で説明をします。

キャッシング会社を選ぶ際は、利息が低いという事がとても大事ですよね!

急いでいる時に店舗に行かずに貸してもらえる会社は助かりますし、とてもありがたいのですが、思いっきり利息が高いところでお金を貸してもらうと、その後、多額のお金をキャッシング会社に返済しなければいけなくなります。

その利息が払えないでだるま式に借金が増えていくといった話も少なくはありません。

急いでいるときは、頭の中がパニックになっていてどの会社でも良いから申込みをしちゃえ!となってしまうかもしれませんが、一旦冷静になってじっくりと利息の安い会社を選出していくと良いでしょう。

キャッシング会社の利息は各社バラバラですが、基本的に『3.0%~18.0%』の間というところが多いのが現状です。

また、無利息サービス期間のあるところもありますので、このサービスを上手に使えば銀行よりも利息を抑えてお金を貸してもらえるので安心できます。

それと今日中に振込をしてくれる会社は何度も言うように沢山ありますが、限度額にも注意する必要があります。

「お金を貸してほしいけど、たいして貸してくれなかった!」という場合、他のところでもお金を貸してもらわなければいけなくなり、その場では安心ができてもいつの間にか「お金を返すところがたくさんになってしまった!」ということも事も考えられるので、その点にも注意する必要があります。

一般的に必要になる書類は、50万円以下の借入れなら免許証だけで十分と言われているので事前に準備しておきましょう。

店舗に行かずに今日中に貸してもらえるキャッシング会社も沢山ありますが、50万円を超えるお金を借りようとすると、さらに必要になる書類が増える可能性もあるので注意しておいて下さいね。

利息は上限をみてね

 利息は大抵、幅を持たせた書き方がなされています。通常初めての方ですと上限金利と言って一番高い利息が適用されるケースが多いようです。たくさん利用する方などはより低い利息になる事もあります。ですからまずは上限で比べてみると一番お得な業者が見えてきます。

大学生は大手で借りれる?

信用性がある店舗に行かずに貸してもらえるキャッシングは大学生にも人気ですよね。

では『どのような場所が』大学生には人気なのでしょうか?

最近の大学生も昔の大学生も変わることなく、親に知られずに貸してもらえる学生ローンやキャッシングが注目されています。

お金を貸してもらう学生の方は恥じらいがあり、人に出会わずに今日中の振込を完結させたいと思っている方も多いですが、そんな時に信用性がある大手は店舗に行かずにスマホなどで契約が完了するので、学生がお金を借り入れるには一番良いと思います。

それと、大学生のキャッシングは安い金利で返済が負担に感じられない所からがおすすめです。

また、「大学生の女子はお金を借りられるの?」などの質問もきますが、女子学生も店舗に行かずに貸してもらえる金融機関を使用されている人が沢山います。

大学生ともなると、クラブ活動や合コン、イベントなどがたくさんあり、急遽お金を借りる必要が出てくる場合もありますよね。

そのような使い道にもキャッシングは利用できるので安心してください。でも利用する時はまず返済シミュレーションなどを活用して計画を立てておくように心がけましょう。

【即日融資】今日中にお金を借りるなら?消費者金融で借入する方法!

※ プロミスの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込時の年齢が18歳及び19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生及び高等専門学校生も含む)はお申込できません。収入が年金だけの方は申込できません。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。最短15秒事前審査:事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

※ アコムの注意事項
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。

※ SMBCモビットの注意事項
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。収入が年金だけの方は申込できません。

※ アイフルの注意事項
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。最短25分融資はWEB申込みの場合となります。アイフルのご利用限度額が50万円超、又は他社を含めた借入総額が100万円超になる場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。受付時間によって、振り込みが翌営業日となる場合が御座います。


免責事項

・本ホームページで掲載されている情報に関しましては、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、「内容の安全性や信頼性、有効性、正確性等の目的への整合性を保証するものでは御座いません。」また、本ホームページ掲載の企業とお客様での契約に関して、いかなる関与も致しません。また、本ホームページに起因し、ユーザーに生じたあらゆる損害、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負いません。

・本ホームページは「一般的な情報提供を目的としており」商品提供業者との契約締結における媒介や代理、斡旋をするものでは御座いません。(金融商品の申込は自身で各金融機関の公式サイトを確認し、判断頂けますようお願い致します。)

・本ホームページのリンク先で発生した損害やユーザー同士のトラブル等に対して当社は一切の補償、関与を致しません。また、本ホームページからリンク等をされた第三者が運営しているホームページ、サイトに関して、いかなる保証も致しません。独自の判断で利用ください。

・本ホームページのランキングの付け方については独自で調査した借入可能になる時間や実質年率、口コミなどでの評判等を専門家の監修を得て総合的に判断した結果となっております。





«    »